急落した後の動き!

2016年6月 「英国のEU離脱問題」と日経平均
6/24  -1286円
6/27  +357円
6/28  +13円
6/29  +245円
6/30  +9円
7/1  +106円
7/4  +93円

2016年11月「トランプショック」と日経平均
11/9  -919円
11/10  +1092円
11/11  +30円
11/14  +297円
11/15  -4円
11/16  +194円
11/17   0円
11/18  +104円



もっとも最近の株価急落事件は、この2件です。

大きく下げた後 すぐ戻しています。

戻したその裏付けは 世界の景気特に米国景気が好調なのに下げたからすぐ戻したのです。

つまり 「空騒ぎ」であったわけですね!

今回の下げでも ほとんどの方は、慌てて売った「狼狽売り」が多数です!

当ファンドは、長年の経験から 下げても悪材料が無い限りにおいてはすぐ戻すことを認識しています。



2011年3月東日本大震災」と日経平均
3/11  -179円
3/14  -633円
3/15  -1015円
3/16  +488円
3/17  -131円
3/18  +244円
3/22  +401円
3/23  -158円
3/24  -14円

東北大震災でさえ 日経平均が2000円近く下げても下げたり上げたりしながら戻しています。

やはり 「狼狽売り」は意味がないということがわかります!



チッチッチッチッ


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね


今後の「見通し」

メルマガ「儲かる君」
2018年2月6日18:14 

本日は、日経平均が1500円近く下げていましたが 大引は1071円でした。
これは、今日の朝にもメールしましたが修正がされています。当ファンドは、かいまくりましたが中でも
美濃窯業や中央可鍛などは 遂にへ届いたらしく反発して儲かっています。

これだけ下げるとやはり明日の前場は500円くらい下げて後場は反発する可能性が高くなりました。結局 今日が一番安かったと なりそうな気がします。

さて この全面安の中「ニチダイ」は400円のストップ高をつけました。昨年5月頃に500円あたりで紹介した銘柄で1週間で2倍になりました。本日2332円です。業績を上方修正したために買いが集まったようです。

本日は、決算発表は手仕舞い対象銘柄なしです!



メルマガ「儲かる君」
2018年2月7日00:40 

米国現地時間(西部時間)10時の寄り付きは、プラスでしたが まもなく-110ドルにて推移しています。
このままマイナス300ドルから500ドルで推移すれば 明日の東京市場は、少なくとも前場はマイナス500円位にはなると思います。
相場全体は、十分さげています。あとはきっかけです。一旦 下げても下げ渋って上げに転じたら一気に買いが入って反転する可能性はあります。
そういう もみあいであったとしたら もう8日(木曜日)はまず間違いなく反転すると思います。でも 仮に反転しても金曜日はまた下げて引けると思われます。
相場というものは下げた後に一気に上げるということはまずありませんから 買いたいものがあったら資金を準備して「この価格なら」という基準を自分で用意して買ってゆくのがいいですよ!

当ファンドは、押せば川崎設備を買ってゆきます。

指し棒



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね


日経平均下落率ランキング

(日経平均下落率ランキング)
日付      終値    下落幅
1 1987.10.20 21910.08   -3836.48   (ブラックマンデー)
2 1990.04.02 28002.07   -1978.38   (湾岸戦争)
3 1990.02.26 33321.87   -1569.10   (湾岸戦争)
4 1990.08.23 23737.63   -1473.28   (湾岸戦争)
5 2000.04.17 19008.64   -1426.04   (ITバブル崩壊)
6 1991.08.19 21456.76   -1357.61   (バブル崩壊)
7 1990.03.19 31263.24   -1353.20   (湾岸戦争)
8 2016.06.24 14952.02   -1286.33 (英国のEU離脱問題)
9 1987.10.23 23201.22   -1203.23   (ブラックマンデー)
10 1990.02.21 35734.33  -1161.19   (湾岸戦争)
11 1990.08.13 26176.43   -1153.12   (湾岸戦争)
12 2013.05.23 14483.98  -1143.28   (中国経済危機)
13 1990.09.26 22250.62   -1108.70   (湾岸戦争)
14 1987.10.26 22202.56   -1096.22   (ブラックマンデー)
15 2008.10.16 8458.45  -1089.02   (リーマンショック) 
16 1990.08.22 25210.91   -1086.93   (湾岸戦争)
17 1995.01.23 17785.49   -1054.73   (阪神淡路大震災)
18 1990.03.30 29980.45   -1045.71   (湾岸戦争)
19 2011.03.15 8605.15  -1015.34   (東日本大震災)
20 1990.03.22 29843.34  -963.85   (湾岸戦争)



戦後の日経平均暴落の時にはほとんど立ち会ってきました。

したがって 今回の下げBなんぞは ワースト20位に入るかどうかという所ですね!

でも  暴落大好きです♪




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね


迷い

なんの勉強もせず 何もわからないのにいきなり投資を始める人がおられます。

そういう方が買う銘柄は「有名ブランド」がほとんどですね~

何を買ったらいいのかわからないから誰もが知ってている銘柄になるのです。

例えば「銀行」「電力」「自動車」「電機」そして「政府管理銘柄」になりますね。

政府管理銘柄とは、「NTT・JT・JR・郵貯関係」です。
*「ツバキ・ナカシマ」「オカダアイヨン」「第一稀元素化学工業」「マニー」「泉州電業」を買える人はいません!

当ファンドが、「リスクが少ない投資」としているのが
1.PER10倍代 PABR1倍以下 配当4%前後 有利子負債なし(または少ない) 来期も増収増益
2.輸出関連株・電力・銀行・建設・不動産・政府管理銘柄(NTT・JT・JR・郵貯関係)は対象外
3.1銘柄で10万円以下で買えること

4.買い時(地合を見る)
地合の悪い時・社債発行の時・材料出尽くし・配当権利落ち・株式分割」 がチャンスです
5.業績が、悪くなれば直ちに手じまいする。


そして 最も重視するのは「増収増益(業績)」です。

昨日のブログ記事にも書きましたが 業績が良い銘柄のみに投資をします!

これを総称して「投資方針」と言います。

これさえはっきりしておればどんな相場にも迷いはありません!

「株価は、業績に連動する」



迷い


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

祝  ダウ平均初の2万5000ドル台 !

ダウは、最高値を更新し 日経平均も26年ぶりの高値でした♪
基本的に景気が良くなってきているから株価も上がっているのです。
バブル全盛のころでもサラリーマンはそれほど給料も上がらず景気が良いとは実感できませんでした・・・・・
景気は、そんなものでしょう!
一部企業は、4年連続で最高利益更新中ですし 2019年末までは好調との日経新聞のアンケート結果もあります。
ベンツ・BMWや高級時計・宝石などが最高に売れているのです。
旅行も好調なんだそうです!

景気が良くて 株価が上がるのはバブルではなく 「普通」です!

上がってる



米国株、続伸 ダウ平均初の2万5000ドル台 世界景気の拡大期待支え
ロイター 2018/1/5 6:1



【NQNニューヨーク=戸部実華】4日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比152ドル45セント高の2万5075ドル13セント(速報値)で取引を終えた。節目の2万5000ドルを初めて上回り、過去最高値を更新した。世界的な景気拡大や米企業の業績改善を期待した買いが続き、幅広い銘柄が買われた。

 今月半ばに始まる米主要企業の四半期決算の発表を控え、米企業の業績改善期待が強い。年始から堅調な世界経済を示す経済指標の発表が相次いだことも相場を引き続き支えている。ゼネラル・エレクトリック(GE)、IBM、建機のキャタピラー、工業製品・事務用品のスリーエム(3M)など主要企業が買われ、指数を押し上げた。

 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同12.384ポイント高の7077.915(速報値)で終えた。機関投資家の多くが運用の参考指標とするS&P500種株価指数も3日続伸し、米国の主要3指数はそろって過去最高値を更新した。



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
104位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる