FC2ブログ

景気足踏み 政治が影

3/30の日経新聞一面に「景気足踏み 政治が影 の記事

米経済が急減速波及 とあります

米経済が減速しているために中国の輸出も大幅な減少 だそうです

米の個人消費は世界の国内総生産の20%なんですから・・・

しかたないですよね 


振り返って日本を見ると

円高 株安 原料高 重し ともあります

日本もつられて景気が後退する可能性が高い と記しております

そして 内政の混乱でさらに対策が送れ実体経済をさらに悪化させると結んでおります


これは 確かにこれは正しいですね


しかし、株式について 見てみると

必ずしも回復する可能性がないとは言えません

アメリカ以外の新興国への輸出が多くなっているから影響は徐々に薄れていくでしょう

為替についても現地通貨建てに思い切って切り替え 円高として為替発注すれば良いのです

原料高も価格に転移していけば良いのです

もうデフレは終わったのですから



景気が後退しても日々の暮らしは続いて行く訳ですから

良い製品を効率よく作る企業は

すなわち 結果的に

好業績となる 

むしろ 銘柄の選別がさらに進み

勝ち組 負け組み がさらにはっきりしてくると思われます


そうして考えると

利益も出てない変な銘柄に投資するなんぞは 根本的に間違っているのです


テーマは 地球温暖化CO2削減 資源関連 などになって来るでしょう



好業績銘柄を割安に買い 値上がりを待つ 

これが 結局確実な投資戦略 となるのです 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
110位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる