FC2ブログ

明けましておめでとうございます!

世界平和祈願




明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


12/31 ダウは、+76ドルと最高値更新  為替は、対ドル108.6円と円高 WTIは、61.21ドルでした。シカゴ先物は、-215円でした。

1/6の大発会は予想が難しく 日経平均-300~+100円あたりでしょうか!

12/31でも米国市場はやっています。一応 最高値を更新していますが 円高が進んでいます。

トランプ大統領の弾劾や 北朝鮮のロケットマンがICBMの研究再開宣言など概況は良くありません。

大発会
2016年 -182円
2017年 +478円
2018年 +741円
2019年 -452円


昨年は、大幅マイナスから始まって18%上げて終わりました。
バブル バブルとマスコミは、騒いでいますが PER14倍などは先進国の中で最も低いのです。
すなわち ぜんぜん上がっていないから世界中の外国人投資家が日本株買いに向かってきているのです。
昨年10月から買いに転じました。

投資は、半年や1年で結果は出ません。昨年9月くらいまでに株をやめちゃった人も多いと聞きます。
でも 一昨年から昨年9月くらいまでの安い時に買っていれば 今はめちゃ儲かっているのです。
半年や1年で結果を求めてはいけないのです。少なくと10年くらいでは見ないといけません!


ザイのアンケート
プラス51%
トントン31%
マイナス18%


あの株価上昇でまだマイナスの人がいるとは驚きですね~
でも 業績が良い銘柄の選別をしないと儲かりはしないでしょう!

★野村證券の「ノムラ個人投資家サーベイ(2015年10月号)」によると、個人投資家1000人を対象とした投資動向調査で、通算で利益あるいは含み益となっている個人投資家は、全体の9.3%で、29.1%が損得ゼロ、損失あるいは含み損をとなっているのは61.6%だったことが判明している。 つまり、株式の個人投資家で利益を上げているのは、全体の約10人に1人に過ぎない。また、この「ノムラ個人投資家サーベイ」によれば、個人投資家の約10人に6人は損をしていることがわかった。 一方、米国における調査では、利益を上げていた割合は11.5%で、18.5%は口座残高の変動がなく、残りの70%の投資家は損失を出していたとする統計もある。日本と同じく、米国も利益を上げる個人投資家の割合は約10人に1人に過ぎないようだ。





 (注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト



アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる