FC2ブログ

「テンプルトン卿の流儀」






投資手法は、大きく分けて3種類ある。
1. コア投資
配当・分配金などのインカムゲインを重視する投資を、コア投資と呼ぶ。 J-REIT投資が代表例です。
2. グロース投資
次に、企業の成長性に着目して投資する手法がグロース投資だ。PERやPBRが割高で、配当利回り等が低くても、将来業績が伸びると見込まれるなら投資する。株価の上昇が期待できるからである。
3. バリュー投資
バリュー投資は、企業業績や・財務状態と比較して、割安な銘柄に投資する手法をいう。 PER(株価収益倍率)、PBR(株価純資産倍率)といったファンダメンタルズの指標をベースに割安な銘柄に着目する。
バリュー投資は、ウォーレン・バフェット氏が成功をおさめた手法としても知られている。
★当ファンドは、割安銘柄を先回りして買う手法です。


ほとんどの個人投資家や証券会社やトレーダーと言われるプロは、グロース投資です。
業績が悪かろうが つぶれ掛けであろうが 出来高が多いものを買って差益で儲けるやり方です。
本屋で売っている本は、ほとんどこの系列の本で だいたい「テーマ」の沿って銘柄を選別します。
例えば 今週金曜日は、「防衛関連株」が上がりました!韓国との軍事情報交換条約が破棄されたからです。
今年の正月頃は、リチウムイオン電池関連株 そのあとは、液体燃料関連株でした。
大体 証券会社がテーマーを作り出して個別銘柄を買ってゆく流れが「普通」です。

「テンプルトン卿の流儀」
マネー誌が「20世紀最高のストックピッカー(銘柄選択者)」と称えた伝説的なファンドマネジャーのジョン・テンプルトン卿は、世界一流のバリュー投資家として尊敬され、グローバル投資を創始し、50年にわたって市場平均をアウトパフォームしたことで広く知られている。時代を超えたテンプルトン卿の原則と方法が、この本書によって初めて一般に紹介される。本書では、テンプルトン卿の実証済みの投資選択を貫く方法を概観したあと、最高の成績を上げたその歴史的事例を紹介するとともに、今日の投資家がテンプルトン卿の勝利につながるアプローチを自分のポートフォリオに取り入れる方法を説明する。そして、「悲観の極み」で投資するという最も有名な原則を詳しく述べたうえで、テンプルトン卿が「悲観の極み」の時点をとらえて成功につなげるために生涯を通じて用いてきたテクニックを解説する。


悲観の極み」で投資をする!
最近でいえば 日本民主党の時代に投資をしアベノミクスで儲けたような感じですね!
皆さん 民主党の時代(日経平均7000円台)に買えばよかったッテ言われます。相場は、1年1年でみて儲かった儲からなかったって言うものではありません。
最低 10年で見れば10年前2009年はリマーンショックの翌年で日経平均は、7000円代でした。そこから昨年10月の2万4200円まで3倍になったのです。
でも すべての銘柄が3倍になったわけではありません。
1年で見れば必ず2~3回は大きく下げるときがあります。今年日経平均が2万円を切ったのは2回あります。そして 週明けも多分切るでしょう!
大きく下げますから ほとんどの個人投資家は、「嫌気売り」になるでしょう!でも それこそがテンプルトン卿が言う「悲観の極み」で投資をする!なのです。
業績が良い銘柄を安く買っておけば 利益が出る可能性は高い!
リーマンショックの時に全資産で買いました。9月から3か月して年末にはもう大きく上がっていました。

100株でも1銘柄でも良いのです。安い時に買わなければ儲かることはありません!
当ファンドは、始めるときはしきんは10万円でも可能ですっていいます。それは 株の動きを見たり 証券会社の画面の使い方を覚えるためです。
はじめに買った銘柄は 安いときに買ったものではありません!したがって 上がる可能性は少ないのです。
初めて買ってからそれからは何もしなければ 絶対にもうかりません。株価が急落した時に業績の良い銘柄を1つ 2つと買っておけば必ずもうかります。
業績が良い=第一四半期が前年比100%以上なら大丈夫です。また中間期を見て判断します。

何が言いたいかというと
1.初めに買った銘柄は 儲からない!
2.資金は、初めは少しで始めても急落した時に3万円(300円100株)や5万円(500円100株)くらいで1つ 2つ と買ったものは儲かる
3.ず~と 辞めずに継続的に買い続ける


これは、「3分割投資」なのです。
銘柄の分散・時の分散・時期の分散なのです。
練習のために買った初めの銘柄と急落した時に買う銘柄は別なのです。




どういったご相談



 (注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね



スポンサーサイト



アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる