FC2ブログ

確率

★株を買えば「上がるか 下がるか」だから確率は二分の一だと思っている人がいます。

あり得ないですよね~

業績が悪い輸出関連株や銀行なんかを買っていたら全部下がる可能性があります!

つまり 儲かる可能性は「ゼロ」になります。

個人投資家で儲かっている人はほとんどいないのはそこでしょう!

個人投資家がNISAで買った銘柄ベスト10位は 
1位:JT(東証1部・2914)
2位:みずほフィナンシャルグループ(東証1部・8411)
3位:オリックス(東証1部・8591)
4位:ヤマダ電機(東証1部・9831)
5位:楽天(東証1部・4755)
6位:すかいらーくホールディングス(東証1部・3197)
7位:吉野家ホールディングス(東証1部・9861)
8位:東レ(東証1部・3402)
9位:イオン(東証1部・8267)
10位:三菱UFJフィナンシャル・グループ(東証1部・8306)

これでは 儲かるはずないですよね~




チッチッチッチッ



パチンコの大当たり確率300分の1は300回に1回当たるわけではない:ギャンブル確率のイメージと実際

■パチンコ大当たり確率300分の1とは

夏休み、お盆休みは、様々なギャンブル、パチンコ屋さんも繁盛するでしょうか。

さて・・・

「このパチンコの大当たり確率は300分の1。もう、280回も回転している。もうそろそろ当たるだろう」と思ったあなた。

甘い! 

確率300分の1とは、300回ぐらいやれば1回ぐらい当たるという意味ではありません。

■300回転して大当たりする確率は?

大当たりの確率が300分の1のギャンブルや抽選を300回やれば、1回は当たるだろうと思うのが当然です。でも直感や常識に頼らず、計算してみましょう。

300回で少なくとも1回は当たるという事は、300回で1回も当たらないことはなかったということです。これを計算します。つまり、まずは300回転で1回も当たらない確率を計算します。

大当たり確率300分の1ということは、当たらない確率は300分の299です。

回転1回目で当たらない確率は、300分の299。2回目も続けて当たらない確率、同じ事が続けて起こる確率は、かけ算で計算できますから、300分の299×300分の299。3回続けて当たらない確率は、300分の299×300分の299×300分の299。

300回続けて大当たりが出ないで外れ続ける確率は、300分の299を300回かけることになります(300分の299の300乗)。

計算してみると、答えは、0.367。

大当たり確率300分の1のパチンコの回転部分が、300回転しても1回も当たらない確率は、0.367。36.7パーセントです。

だから逆に、少なくとも1回は当たる確率は、100%ー36.7%ですから、63.3%。

大当たり確率300分の1の回転部分が300回まわって少なくとも1回は当たる確率は、63.3%!

あれ?意外に低くないですか?

毎回パチンコ屋に行って、一回の来店につき大当たりの回転始動口(スタートチャッカー)に300回玉が入ったとしても、10回の来店につき、4回は大当たりが出ず、悔しい思いをする訳です。

■何回まわせば当たるのか

確率300分の1のパチンコの回転部分を、300回まわしても当たる確率は64.4%。この確率では心もとない。では、何回転させれば、ほぼ大当たりするのか、計算してみましょう。

400回転では、73.7%。500回転で81.2%。600回転で86.5%。

なかなか100パーセントに近づきませんね。

500~600回転させても、大当たりが出る確率は8割ちょい。当たらない時は、当たらないものです。

700回転でようやく90.3%。まあ500~700回転すれば、「十中八九当たる」と言えるでしょうか。

何回転しても当たる確率が100%にはならないのですが、大当たり確率が99%を超えるのは、約1400回転です。

ちなみに、確率300分の1なら、150回転で2分の1の確率で大当たりしそうですよね。でも計算してみると、少なくとも1回大当たりが出る確率が50%になるのは、約200回転です。

■確率300分の1とは・ギャンブルとは

確率300分の1とは、3万回ぐらいやれば100回ぐらい当たりますよ、300万回転ぐらいすれば、1万回ぐらい当たりますよということです。数百回転程度では、理論通りにはいきません。300回転で1回は大当たりするとは言えないわけです。

お金と時間が無限にあれば、ほぼ理論通りの結果を出す事ができるでしょう。けれども、そんな人はいません。負けが続けば、お金と時間がなくなって、さびしく帰宅するわけです。

それに、無限回続ければ、結局ギャンブラーは損をします。毎日多くのお客さんが長時間パチンコで遊んで、その結果、胴元(店側)が儲かるようになっている訳ですから。

唯一の勝つ方法は、勝ち逃げでしょうか。

それでも当たるような気がするのが人間の心理ですが、何にせよお小遣いの範囲で、楽しみたいものですね。

→「人はなぜギャンブルにはまりなぜ負けるのか」準備中。

ーーーーーーーーーーーーー

BOOK

『面白いほどよくわかる確率―身の回りの「数字」から数学思考が身につく! 』 野口 哲典 (著)




dstrong>(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト



アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる