FC2ブログ

確率

毎年 中間決算が出るころから仕込みに入り第三四半期をみてふるいにかけ 本決算に臨みます。

例年これを 繰り返してきました。

昨年のヒット(2倍以上になったもの)は、「モリテック」「「ニチダイ」があります。

これ以外にも「日本エスコン」「シーキューブ」「エイトレッド」は買値から8割上げています。


そして 今年を見ると株価が低迷している中でも「キョウデン」「オリジナル設計」「エプコ」が8割がた上げています。

その他では、「ブロードリーフ」「カーリット」「西部電工」「ERI」は20~40%上げています。そうそう 大化けの「ホロン」があります。

その他 20銘柄は マイナスですが 業績はすべて好調ですし 地合が改善されれば株価はすぐ戻ります。


大体 30銘柄くらい業績が良いものを買うと地合が悪くとも10銘柄前後は上がります。

業績が 予定より悪ければ即座に売るわけですが これはすべて確率の問題です。

良いものだけを買ってすぐ上がるのは 三分の一くらいで 後は 少しづつ上げてくる感じですね~


沢山買えば当然上がる確率は高くなる!
すくなければ それだけ上がる確率も少なくなるわけです。


当ファンドは、500円前後から1000円以下のお手頃価格をオススメします。

手ごろな価格のものが上がりやすいのです!そして 下がっても損失も少ないのです。

無理をせず 単価の安いものを少しずつ増やしてゆくことです。


今年だけをとらえると株価は低迷していますが 昨年の夏からの1年を考えると儲かっている人が多いでしょう!

そんな考え方で10年を一区切りと考えてやらないといけません!


競馬ではありませんから「一発大儲け」ってのは当ファンドは目指しておりません!



どういったご相談




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト



アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる