FC2ブログ

日経平均、周回遅れの高値!

日経平均、周回遅れの高値 企業収益と国内景気にかい離
2017/11/8 1:30日本経済新聞 電子版



 7日の日経平均株価は前日比389円高の2万2937円まで上昇し、1992年1月以来、25年10カ月ぶりの高値をつけた。96年6月につけたバブル崩壊後の高値(2万2666円)を更新した。企業業績が最高益を更新する一方、持ち合い解消などで市場の正常化が進み、海外マネーを引き寄せる。だが海外株の上昇に比べると「周回遅れの高値」の印象は否めない。米国や中国ではIT(情報技術)企業が市場をけん引。日本は構造改革が遅れ、企業の新陳代謝が進まない。

 「日本経済にとって重要な意味を持つ水準」。共立女子大学の植田和男教授は7日の日経平均の高値をこう表現する。1992年の株式バブルの崩壊後の日経平均は96年の高値が天井になり、2000年、15年と2度にわたって2万円台に乗せても長続きしなかった。

25年ぶり日経平均は



 90年代の日本経済はバブルの後処理に追われ、グローバル化やIT化の波に乗れなかった。今回の株高は企業がその遅れを取り戻しはじめたことを意味する。電機産業はアジアとの競争に敗れた家電や半導体を縮小し、ロボットやセンサーなど新たな収益源を磨く。

 上場企業は2018年3月期に最高益を更新する見通しだ。日経平均採用銘柄の1株利益は96年に比べて約4倍の水準に膨らみ、日経平均の上昇をけん引している。

 主要企業は海外展開を急ぎ、海外売上高比率が5割を突破。内需企業も海外で稼ぐ体制を築き、14年度に実質国内総生産(GDP)が0.5%減る中で企業が経常増益となる戦後初の現象が起きた。企業収益とマクロの国内景気のデカップリング(非連動)が顕著だ。

 市場の株価形成の正常化も進んだ。株価が1株利益の何倍の水準に買われているかを示す予想PER(株価収益率)はバブル経済や96年には60倍前後と国際水準からかけ離れていた。株式の持ち合いが適正水準からかい離させていたためだ。

 だが時価会計の導入や企業統治改革の進展で株の持ち合いが解け、足元の日本株のPERは約15倍まで低下。海外と国際比較できる土台が整い、好業績を好感した海外マネーが流入している。

 だが海外をみると、91年末と比較した株価は米国株が7倍、欧州株は4倍だ。日本株は四半世紀前の水準をようやく取り戻して国際競争のスタート台にたったにすぎない。個別企業では米アップルや中国のアリババ集団などIT大手に水をあけられ、アップル株は世界企業で初めて時価総額が100兆円を超えた。

 90年以降に上場した日本企業では時価総額が1兆円を超えるIT企業はソフトバンクグループや楽天などごく一部だ。時価総額上位にはトヨタ自動車やNTTグループ、メガバンクなど「旧来型の大企業」が並ぶ。

 新陳代謝の遅れは企業側の改革の遅れなどで再編が進まなかったほか、政府の成長戦略が実を結んでいないのも一因だ。規制が壁になり、あらゆるモノがネットにつながるIoTや自動運転、民泊やライドシェア(相乗り)などで日本は後れを取る。新興企業が相場上昇をけん引する米国と比べ市場の新陳代謝が進みにくい土壌がある。

 市場では米投資家のウォーレン・バフェット氏が重視する「バフェット指標」と呼ぶモノサシが広く知られている。その国の名目GDPを市場全体の時価総額が超えると、株価が割高と判断する尺度だ。すでに東証1部の時価総額は名目GDPを大きく上回っている。企業収益も海外頼みでは限界がある。息の長い株高が続くには、産業構造の新陳代謝を進め、経済規模を大きくする構造改革の加速が不可欠だ。(編集委員 松崎雄典)




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

スポンサーサイト



アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる