分散投資は、リスクを少なくします‼️

質問がありましたのでおこたえします。

こんな話があります。瓶に酒が半分入っています。
これを見てある人は、「もう半分しかない」と思い
またある人は、「まだ半分ある」とかんがえます。
ひとつのことでもこれ程考え方が違うのです。
では 投資家に置き換えてみます。<
一般の方は、「いかにして儲けるか」と考えます。
でも 当ファンドは、「いかにして損をしないか」とかんがえます。<
損をしなければ結果的に儲かる訳です。
分散投資は、リスクを少なくする切り札です。
通常 銘柄の分散・機会の分散・時の分散と3つの分散と言われます。


1.銘柄の分散
1000万円を10銘柄(1銘柄100万円)と1000万円で120銘柄(1銘柄10万円以下)があったとしますね。
株は、上がるか下がるしかないからリスクは半々と考えている方が多いとおもいます。でも そうでしょうか?
昭和電工のように中間期には業績絶好調って言っておいて第3四半期で赤字になりましたっていわれたらどうでしょうか!
このリスクは、10銘柄の1つと 方や120銘柄のうちの1つではダメージが全く違います。第3四半期で予算を達成している
東京印刷が放置されているのは会社の発表を信用していないからです。本決算を見るまで何もしないのが普通の投資家です。
でも 予定通りの決算を信じて投資するのですが 昭和電工の例もあります。
でも 逆にリンク&モチベーションの例のように昨年のれん代支払いで赤字になり今年は最高利益と言ってその通りになり
株価は昨年2月の110円が一年で550円と5倍になるっこともあります。かと言って1000株しか買っていないのはやはりどうなるかはわからないからですね~

2.機会の分散
200円で1000株買うなら200・198・196・194・192円と5つの指値をかけて買います。
一度に200円で1000株買うより安く買える可能性が高いですね!

3.時の分散
いわゆるナンピンですね。
200円で1000株買うなら500株を今日買って 明日また機会の分散を使って500株をかうことです。買いの時も売りの時も同じです。


リスクが少ない投資 は、あるのです。
株は、何の根拠も ない希望的な思い込みだけでは勝てません。
「 株価は、業績に連動する」 これが全てです!



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
150位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる