「エフティグループ (2763)」を見直しました!

当ファンドは、株主を大切にしない会社は業績が良くても保有はしません!

2008年のリーマンショックのとき企業の本性を見ました!

そりゃ 会社の存続が一番でしょう・・・・・・

でも 忘れていけないのです!

会社は、経営陣のものだけではないのです。

経営と資本の原理」に基づいて会社は株主のものでもあるのです!

手のひらを返したような会社(直ちに無配や減配をした会社)は、直ちに売りました。
*トヨタや新日鉄やキャノンなど

ほとんどが一部上場の大手企業でした・・・・・

でもあの100年に一度の経済危機でも配当を減らさず乗り切った会社が沢山あったのです。

素晴らしいでしょう~


株主を大切にする会社こそ投資家は大切にしないといけません。

その会社を1つ紹介します。

「エフティグループ (2763)」です。
以下は2/10に発表したものです。

1.配当政策の基本方針変更の内容
(変更前)
当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要課題のひとつとして位置付けており
ます。企業価値の最大化を図り、当社の健全な財務基盤確立に必要な内部留保を確保しつつ、
安定した配当を継続的に実施することを基本方針としております。
(変更後)
当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要課題のひとつとして位置付けており
ます。配当は、各期の連結業績および内部留保を総合的に勘案した上で、親会社株主に帰属
する当期純利益に対する配当性向 50%を目途に、将来の事業展開等を総合的に考慮し決定してまいります。

2.配当方針変更の理由
当社は、自社ブランド光インターネットサービスである「FT光」、「ひかり速トク」、ビジ
ネスホン・LED照明等の定額保守サービス、OA機器カウンターサービス等、中長期的に
より多くの収益貢献が期待できるストック収益(ストック型サービスにより将来見込める収
益)拡大の為の取り組みを強化してまいりました
。今期においても節水装置「JET」のレンタ
ル販売や電力サービス「FTでんき」を販売開始する等、更なるストック強化に向けてライ
ンアップを拡充しております。引き続き先行投資は発生しますが、順調にストック収益が積
みあがっており、更なる株主の皆様への利益還元が可能と判断した為、配当方針を変更する
ことといたしました。

↥ この記事の凄いところは 「配当性向を50%」ってことは 会社の儲けの半分は株主に還元します。って言っているのです。
そしてもう一つ ストック型収益 小生が最も好きな言葉です。つまり 投資ではなメンテナンスや補修にて利益を上げることです。投資ではなく現在雇用している従業員でメンテナンスや補修を行う為売り上げのほとんどが利益になるんです♪
素晴らしいでしょう!


次の手


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
116位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる