FRBの利上げがあれば更なる「ドル高 円安」は進む!

米国景気は、好調なので利上げはあります。
いくら トランプ大統領が許さんと言っても利上げがあれば更なる「ドル高 円安」は進む!
そして 日本株高も進む!


為替



FRB議長、年前半の利上げに意欲 3月含め「数回で判断」
2017/2/15 0:00 (2017/2/15 1:33更新)

 【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は14日、米上院銀行委員会で証言し、焦点の追加利上げは「今後数回の会合で判断する」と述べた。3月中旬の次回会合も排除せず、年前半の金融引き締めに意欲をみせたものだ。トランプ政権の財政拡張策には「長期的な経済成長や持続可能な財政収支との両立が重要だ」と注文を付けた。

 FRBは3月14~15日に次回の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、その後は5月初旬、6月中旬にも会合がある。金融市場は6月の利上げを最有力視しているが、イエレン氏の発言は3月の次回会合も排除せず、6月までの会合で追加利上げする考えを示唆したものだ。イエレン氏は「利上げを先延ばししすぎるのは賢明ではない」とも強調した。

 トランプ政権の財政拡張策にも注文を付けた。税財政政策は「生産性の改善が目的で、長期的な経済成長と生活水準の向上につながることが重要だ」と指摘した。FRBは労働市場が完全雇用に近づいたとみており、大型の景気刺激策を打てば、想定以上のインフレ圧力をもたらす可能性があると懸念している。

 そのうえでイエレン氏は「持続可能な財政収支との両立を望んでいる」とも主張。トランプ政権の大型減税によって、財政が急激に悪化するリスクにも警戒感をにじませた。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる