2017年の日経平均株価を占う!

今日は、大納会で日経平均は1万9114円で弾けました。昨年より35円高く挽けました!
円高になったとはいえ116円なら11月の初めから言えば10円以上も円安です。来年は輸出関連株は 急激に業績が改善するでしょう!業績が良ければ5月から6月は日経が高値を付ける可能性は高いですね!


指し棒


2017年の日経平均株価を占う
SBI証券証券部

2017年の日経平均株価は高値、安値でそれぞれどの程度になるでしょうか。
日経平均株価(月足)は、予想PER13倍相当ライン、同17倍相当ラインの間でうごいています。日経平均株価は2011年以降、おおむねその範囲内で推移していることがご理解頂けるかと思います。一時的に予想PER17倍を超えている場面もありますが、予想EPSの対象決算期が増益見込みの年度に替わる直前の一時的な期間にとどまっています。

2016年(12/26現在)は月足ベースでみると予想PERの最高が16.47倍、最低が13.01倍でした。矢印(3)で示されているように、円高を背景に予想EPSが下向き(下方修正が優勢)であり、このような局面では予想PERも低下圧力を受けやすいようです。同様の局面は矢印(1)で示された2011年に出現し、予想PERの上限は16.18倍、下限は13.06倍でした。

外為市場が円安・ドル高の方向に転じたため、それが継続すると仮定すると2017年は企業業績の好転、予想EPSの上方修正が予想されます。12/26(月)現在のデータでは日経平均採用銘柄の予想EPS(市場コンセンサス・加重平均)は今期から来期にかけて10%程度増加する見通しになっています。12/26現在の日経平均予想EPSは1,177円70銭ですが、これが来年の5月末(本決算発表が終了した直後の時期)には1,295円前後まで増える可能性(※)がありそうです。

また、2017年の予想PERは増益が期待される年度に絡んでくるため上昇しても不思議ではないと思います。このため、仮に最低で13.5倍、最高で17倍と仮定すると日経平均株価の安値・高値は以下のように予想されます。

●安値・・・・1,295円(予想EPS)×13.5倍(予層PER)=17,482円(約17,500円)
○高値・・・・1,295円(予想EPS)×17.0倍(予層PER)=22,015円(約22,000円)

予想される日経平均株価の高値示現の時期は4~6月頃と予想されます。日経平均の予想EPSの対象決算期の中心が17/3期から18/3期に替わるタイミングで好材料が出尽くしになりやすいためです。年後半は欧州で選挙が増えることから波乱が起きやすい上、トランプ新政権の経済政策の「負」の部分が表面化してくる可能性があります。安値はドイツの総選挙が9月頃と想定されるため、7~9月頃になるかもしれません。

※2017/5末時点での予想EPSは会社予想ベースでは保守的な予想を背景に、これよりも低い数字になる可能性があります。また、為替相場その他の条件が変化して予想EPSの水準が大きく異なっている可能性もあります。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる