3~6カ月で「体重の3%の減量」で十分!

3~6カ月で「体重の3%の減量」で十分!

メタボの原因は「内臓脂肪の蓄積」にある。たまった内臓脂肪から脂肪が放出され、脂質異常を起こし、さらに、内臓脂肪が産生するアディポサイトカインの分泌異常が起こり、血糖値が上昇し、血圧が上昇して、動脈硬化の危険が高まる。

 対策はとてもシンプルで、メタボの根源ともいえる「内臓脂肪を減らす」ことに尽きる。宮崎先生も、「メタボと診断された人は、内臓脂肪を減らすことで健康になれる可能性のある人です。多くの人は、やせれば内臓脂肪が減ります。誤解されている人も多いのですが、内臓脂肪は、皮下脂肪より減らすことは容易です」と話す。

 とはいえ、減量は多くの人にとって長年の懸案。わかっていても、実現できていない人が多いのではないだろうか。一時的にやせても、リバウンドで戻ってしまうというパターンもあるだろう。実際問題、多くの人は「標準体重にするのに10kgやせて!」などと言われても実現は難しいだろう。

 しかし、宮崎先生は、そんな大幅な減量は不要で、むしろ時間をかけて“ゆるく減量”することが大事だという。

 「メタボの改善には、まず『3~6カ月で体重の3%の減量』で十分です。それだけで内臓脂肪は減少し、高血圧・高血糖・脂質異常も改善し、脂質代謝や糖代謝を円滑にする生理活性物質であるアディポサイトカインの分泌も正常に近づきます」(宮崎先生)

 3%といえば、体重60kgの人なら1.8kg、80kgなら2.4kgだ。これを、3カ月から半年かけて減らせばいいと宮崎先生は話す。

打診


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
116位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる