オープンハウス(3288)について考えてみる!

「オープンハウス(3288)」について考えてみる!
PER6.6倍 PBR2.2倍 配当率 3.8%( +3000円クオカード)有利子負債は不動産屋なので多い 増収増益 自己資本比率は 平均以上の33%です。
今年7月の高値が3070円で7/12の急落時にもそれ程は下げていないのにこの2か月で2149円まで押しています。8/31の安値2192円から優待取りと思われる買いで持ち直しましたが 9/27の2400円から9/30権利落ちで2149円で引けました。
当ファンドは、通常不動産は買わないのですが やはり内容次第ですね!長期ではなく数年以内で2~3割上げれば売りの銘柄としては良いと思います。
今の価格は 27日から見ると優待で120円落ちで配当50円優待3000円なら株価は80円落ちで良いのですが 優待取りは数日前ではなく数週間前から買うのが普通なので9/23からでも200円以上下げています。つまり「売られ過ぎ」であると思われます。当ファンドも週明け買う予定です。
格言「3割高下 買い向かえ」

配当権利落ち


株式新聞ニュース
オープンハウス <3288.T> を拾いたい。
 戸建て、マンション、流動化などの不動産販売が主力。不動産仲介も手掛ける。
 16年9月期連結は4期連続の過去最高業績を計画。第3四半期(15年10月-16年6月)も過去最高と順調に推移している。株価は7月後半からの調整していたが、足元で一服感がある。
16年9月期連結業績予想は、売上高が前期比36.6%増の2450億円、営業利益は同36.1%増の290億円。第3四半期連結業績は、売上高が前年同期比48.2%増の1804億3400万円、営業利益は同77.3%増の226億700万円となった。流動化事業が大幅に伸長したほか、戸建て事業も堅調に推移。マンション事業は営業黒字に転換した。年間配当は期末一括で前期比20円増の50円を予定している。
 株価は、7月27日の年初来高値3060円から8月31日安値2192円までの調整を経て、足元は2300円近辺で推移している。連結PERは7倍台。
 目先は期末配当取りが期待され、10月以降は、戸建て事業と流動化事業に支えられた業績拡大期待を背景に、戻り歩調が強まると見込まれる。(武石謙作)

 保有期間:3カ月
 目標株価:3060円
 損切りライン:2190円

(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> こんばんは、いつも拝読させて頂きありがとうございます。記事に所有株のオープンハウスを取り上げられて嬉しいです。1800円で購入して3000円をぼーっと眺めて、今に至っております。のんびりしすぎですね。


ありがとうございます。
これという理由もなく下げています。
こういうことはよくあるのです。
売られているからとりあえず売るってのが
でも こういうのは案外戻りが早い場合が多いです!


アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる