株式市場は、フェニクスです!

英国のEU離脱でマスコミは世界が終焉かのごとく騒いでいます。

日本企業の英国の取扱高はわずかに1%艇にしか過ぎないのに何でこれほどの騒ぎになるのか理解できません!

すでに英国株は最高値をつけています。

米国株(ダウ)も最高値です。

でも日本株は底を這いまわっています・・・・・・・

昨年の「ギリシャ問題」や「スペインのEU離脱問題」はどうなったのでしょうか?

日本株は暴落していましたが これも大したことない問題でしたがマスコミの空騒ぎだけが印象に残っています。

どんなことが起きても世界が終わることはありません!


推移戦前戦後の
http://www.cantan.co.jp/chouki/equity.htm

第三次世界大戦が起きても株式市場はあり続けるでしょう!

第二次世界大戦でも戦勝国の米国・英国は1930年から1945年それ以降も株価は上げている1

日本も独国も敗戦になるまで上げていて 終戦後もやはり上げている。

100年を周期とみる長い目で見れば株価は上げてゆくのです。

英国のEU離脱問題で世界が震撼した時に世界のお金がどこへ向かいましたか?
そうです!
日本の「円」買いに向かったのです。
世界で一番「日本円」が安全だったのです。

では なぜ日本株はいつまでも低迷するのでしょうか?

日経平均は、平成元年が3万8915円と最高値でした。
それから28年になります。
まだ半分ですが 押せば買いで安値を拾い 今となっては高配当で4~5%代の株が続出です。
本来の株の役割の「資産として長く保有し 配当を安定的に受け取り続け 上がったものがあればその都度売って乗り換える」のが良いのではないでしょうか!

配当4%なんてすばらしいですよね~
年間200万円位配当貰えば 年金の代わりになります。
20万円の配当控除はあるし!!! 

株は下がっても業績さえ良ければまた盛り返します。
「株は、不死鳥(フェニクス)です」

不死鳥


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる