NYダウ、最高値更新!!!

ダウは、最高値ですが 日経平均はまだ高値の半分も来ていません・・・・・
明日には もう下げるでしょう!


やれやれ



〔米株式〕NYダウ、最高値更新=世界経済への不安和らぐ(12日)
時事通信 7月13日(水)6時0分配信

 【ニューヨーク時事】12日のニューヨーク株式相場は、世界経済の先行き不安が後退する中、米企業決算への期待感もあって3営業日続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比120.74ドル高の1万8347.67ドルで終了。2015年5月19日に付けた史上最高値(1万8312.39ドル)を約1年2カ月ぶりに更新した。ハイテク株中心のナスダック総合指数も同34.18ポイント高の5022.82と昨年末以来となる5000の大台を回復した。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1億6956万株増の9億8046万株。
 世界同時株安を招いた英国の欧州連合(EU)離脱決定も、英次期首相にメイ内相が決まり、政治空白への懸念が後退。さらに、参院選を勝利した安倍晋三首相が月内をめどに経済対策を策定する方針を示し、事業規模10兆円超の大型対策になるとの期待も広がり、ドイツ株式主要30銘柄指数(DAX)など欧州株も総じて値を上げた。
 米株式市場ではダウは一時、145.02ドル高の1万8371.95ドルまで上昇し、取引時間中の最高値も更新した。先週末8日に発表された6月の米雇用統計が市場予想を上回る大幅な改善を示し、投資家のリスク選好意欲が復活。5月の雇用急減速で台頭していた米景気の後退局面入りへの懸念が払拭された格好だ。
 今週からは米主要企業の2016年4~6月期決算の発表がスタート。ロイター通信によると、主要500社の利益は約5%の落ち込みが予想されている。ただ、ドル高や原油安の影響が徐々に和らぎ、年後半からの回復が見込まれることも投資家の先行き期待感を高めている。
 一方、日欧の主要中央銀行の金融緩和で世界中にあふれた投資マネーが「底堅い景気の米国の株式に集まっていることも株高を演出している」(大手証券)という。14日には英イングランド銀行が追加緩和に踏み切るとの見方が強く、さらに日銀と欧州中央銀行(ECB)も追随するとの観測が広がる。米連邦準備制度理事会(FRB)も追加利上げを急がない姿勢を示し、投資家に安心感を与えている。ただ、英EU離脱の悪影響が欧州経済全体に広がるのはこれからで「投資家の慎重姿勢は根強く残っている」(市場関係者)とされていた。
 個別銘柄(暫定値)では、シティグループが2.7%高、バンク・オブ・アメリカが2.5%高。石油・ガス生産大手チェサピーク・エナジーが9.6%高、鉱業大手フリーポート・マクモランが10.7%高、アルミ大手アルコアが5.4%高。一方、AT&Tが0.2%安、ドラッグストア大手ライト・エイドが0.2%安だった。

(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
174位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる