総悲観の様ですが それならばもう底は近いか?

英国のEU離脱問題でもっとも株価が下がったのは先進国中では日本が最大で当の英国より下がりそして戻していない!
米国が金利を上げられないから 円高は9月当たりまで続きそうだし 全く出口のないトンネルに入った感じです。
株価が下がったおかげで配当率は大幅に上がりました。
でも 円高による業績の悪化で配当が下がることになれば意味がありません!
そのためにも買える銘柄は内需で好業績でないといけません。
マイナス金利もあるので一説によると「借金が多い会社」が良いなどと言ってるようですが それは本末転倒です!
あくまでも 借入金が少ない会社でないといけません!
やはり リース会社が魅力的ですね~
PERやPBRは極端に低いし 配当は高く 借入金は多い(笑)ですからね!
*リース会社は 借入をしてものを買って貸し出すわけですから借金をする会社とは意味が違います!


底抜け



株4日続落 重要イベント控えた総悲観
日経新聞証券部 竹内弘文
2016/7/8 15:31日本経済新聞 電子版

 8日の東京株式市場で日経平均株価は前日比169円26銭(1.11%)安の1万5106円98銭とこの日の安値圏で引け、4日続落となった。市場動揺の震源地である欧州株式相場が前日に下げ止まったことで、朝方は上げ幅が100円を超す場面もあったが、期待感は続かず午前の中ごろから下げに転じた。前日までの3日間で日経平均は約500円下げていたため、寄り付き前には「自律反発狙いの展開になってもおかしくない」との見方もあったが、日本時間の今夜に発表となる米雇用統計や週末の参院選などの重要イベントを目前に控え、投資家心理は極端にリスクに敏感になっている。

 「巻き戻しの動きが優勢だ」。大和証券の石黒英之シニアストラテジストは解説する。このところ投資マネーの流入が続いていたニトリホールディングスや明治ホールディングス、NTTドコモなど内需関連の好業績銘柄の下げが目立った。6月の米雇用統計の発表を控えて「持ち高をなるべく傾けたくない投資家が多い」(石黒氏)。英国の欧州連合(EU)離脱決定後、初めての調査となった6月の景気ウオッチャー調査で、街角の景気実感を示す現状判断指数が悪化したことも内需関連銘柄の売り材料となったようだ。

 もっとも、これまで売り込まれていた輸出関連株では巻き戻しの動きは弱かった。円高の進展で、今月下旬から本格化する4~6月期決算に対する投資家の警戒感が高まっている。昼すぎに円相場が1ドル=100円台前半までじり高すると、トヨタ自動車や富士重工業はあっさりと下げに転じた。雇用統計の結果次第では100円突破も現実味が帯びてくるだけに、輸出関連株に値ごろ感は出てこない。

 内需関連につけ自動車株につけ、「リスクにおびえる投資家は悪い材料ばかりをみるようになっている」と岡三証券の大場敬史・日本株式戦略グループ長はこぼす。8日は結局、業種別日経平均は全36業種がマイナスだった。日本株にはリード役がまったくいなくなり、総悲観の様相を呈してきた。

 10日の参院選で改憲勢力が3分の2を占めるようなら「現政権は経済政策の優先順位を低くするのではないか」(国内証券)との見方は根強い。潮が引くように海外投資家の日本株に対する関心がさらに薄れるようなら、日本株は本格的な下落基調に入りかねない。

(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
157位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる