配当が高ければ良いという訳ではない!

軟調な日々が続いています。

証券会社のHPや日経新聞などのコメントで「銀行や輸出関連株が値下がりして配当が5%前後になって近いうちに反発もあるでしょうから有望です」ってことらしいですね!

まったく 自分の金で買うのでないので適当な事言ってますよね!

ちゃんちゃら おかしいってことですね!

円高は そう簡単に改善されないし 昨年あった「スペインのEU離脱」や「ギリシャ危機」などいっぱいありましたが でもそれは大したことではありませんでしたが 英国となるとスペインやギリシャとは規模が違うのです。そして 銀行株は「マイナス金利」で利益が必ず減るでしょう!

そして この問題は結論がなかなか出ません・・・・・・・

ですから円高は当分続くでしょう!

そうなれば 銀行や輸出関連株は減益で減配もあり得ます!

米国のFRBが金利を上げてこの円高が改善されるまで円安にはならないでしょう・・・・・

当分 株価の低迷は続くでしょう。

消去法から言えばやはり「好業績の内需株」しかないのです。

そして 配当4%以上の銘柄を買ってゆくしかないのです。

欧州での取引が多い「日立キャピタル」が下げまくりですが それほど業績に影響が出るとも思えませんが 株価は下げています。
「興銀リース」は 東芝との取引が多いので下げているようです。
でも半期位でそれほど影響が無ければどうってことはないのです。

株を持って居て困ること
1.倒産
2.株価の下落
3.減配または無配


倒産はなかなかないけれどそんな赤字続きの会社を買わなければ問題なし!
株価の下落は 地合が悪くて下げても「業績が良ければ株価は戻る」のです。
業績が悪化すると減配や無配になります!これも困るから業績が悪化しない会社なら心配ないでしょう!

配当が高くても円高の影響をもろに受けるような銘柄などを買っていれば業績悪化⇒減配・無配ってなります。

ちゃんと銘柄を選ばないと「ぬか喜び」です!

いいものを選ぶ


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
162位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる