まるで民主党のような連中だね!!!

英国の離脱派はまるで日本の民主党みたいに政権とるまで「」ばかり平気で付きますね~
公約が嘘だったら その政権は存在価値が無いですよね!
民主党が政権を取る前「高速道路は無料」「ガソリン税は廃止」「子供手当永久化」など10件以上の公約を出して全て守らずです!
詐欺集団ですよね!


そうだそうだ


英国民投票、再実施できる? 請願署名400万件超
朝日新聞デジタル 7月1日(金)0時7分配信

英国民投票、再実施できる? 請願署名400万件超
ロンドンのトラファルガー広場でEUからの離脱が決まった国民投票のやり直しを訴える若者たち=28日、高久潤撮影
 国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国で、国民投票の再実施を求める動きがくすぶり続けている。キャメロン首相は「結果を受け入れる」と否定したが、後任の首相次第との見方もある。国民投票で示された民意を「上書き」できるのか。

請願への署名は30日時点で約400万件を超えた。ただ、英世論調査「YouGov」が27、28の両日に実施したオンラインでの世論調査によると、投票やり直しの支持は31%で、反対58%と反対が大勢だ。

 残留支持の傾向が強いのは若者たちのようだ。「YouGov」の投票行動の調査によると、18~24歳の75%が残留に投票。年代が上がるに連れて離脱支持の割合が増え、年長者の選択への不満を募らせている。

 背景には離脱派の「公約破り」がある。離脱派は投票前に離脱すればEUへの負担金が浮き、国民保健サービスにあてると訴えた。だが、今では「言っていない」などと否定している。

 キャメロン首相は27日、2回目の投票はすべきでないとの見解を示した。ただ、実際のEU側との交渉は与党・保守党の党首選で9月に選出される次期党首が、新首相として担う。

 30日に出そろった保守党の党首選の候補者のうち、メイ内相は「2度目の国民投票はない」と断言。クラブ雇用年金相も否定的な立場を明らかにした。

朝日新聞社


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
95位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる