「第三者の目」ってこんなもんなんですよ~

舛添知事は今年の流行語をたくさん作りだしました!

その中に厳しい「第三者の目」ってのがありました。

なぜこんな常識離れした普通の人から見たら馬鹿げたことをしたのでしょうか?

舛添知事が選んだ人が調査したことを公表しても都合のいいことしか言わ無いことは明白だった!

なのに誰も信用しないことは明らかなのに何ぜこんなことをやったのか?

つまり 役所が何かをやるときに役所の意向をくんだ結論を出す人を選んで「第三者委員会と称する団体」を作ります。そして その第三者委員会が結論を出せば役所が決めたのではなく公正な第三者が決めたのだからって言う訳です。いくらクレームをつけてもそれで押し通すのがお役所の常套手段なんです。
そしてこの弁護士は、「第三者」御用達の常連客だったようですね!第三者委員って言っても雇用者(お金を貰う人)からの意向通りに発言するのは当然ですよね!
だから 舛添知事はいつものように第三者の公正な目結論を出せば押し通せるって「踏んで」いたのです。

これが 普通のお役所のやり方なのです。

でも 誰もがおかしいと思うもの(第三者委員会)が、役所の常識なのです!さすがに今度のことは大勢の人が聞いていましたからそうはいきません!
*原発再稼働でも電力会社が選んだ第三者委員会で「稼働再開の結論」を出し裁判で指し止めになりました。こんなのはざらです。

 「第三者の公正な目」などと言うものは役所が作り出した「魔法の杖」なのです!
それに 皆さんが気が付かせてくれたのは舛添知事だったのです。

彼の功績は、それくらいでしょう・・・・・


ぷんすか


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
140位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる