「底」が抜けたか・・・・・・・・

底抜け



2/10 ダウは、-99ドル 為替は、対ドル113.56円と円高 WTIは、27.73ドルです。シカゴ先物は、-115円でした。
概況は、悪くなるばかりです。為替は、対ドルなんと113円と1週間で8円もの円高です。
輸出関連株は もうだめですね!
原油は、さらに下がり何と27ドルです・・・・・ ANAやJALの飛行機代のサーチャージは4月よりゼロとなりました!
株価は、年初より4000円下がりましたし 高値からは5000円も下げています。市場では 総弱気になりどこまで下がるかわからない状態です。市場は、投資マインドと言って「気分」で決まる場合が多いのですが、 これでは株もどこまでも下がり続けるかは分かりません!

何の根拠もなく 悪くても1万5000円まで来れば十分だと思います!それまでに「切っ掛け」が できると思います。
日銀の「マイナス金利」は戦後初めての政策で誰もわからない事だったのです。金利がマイナスだから「円を売ってドルを買い利子のつく債権を買う」という目論見だったんですが ここに世界的な原油安で発展途上国の財政が急速に悪化して 米国の債券が回収できない恐れが出てきて 安全資産の「円買い」になってしまったのです。日銀の黒田総裁を非難する声がありますが それは間違いです。
とても日銀だけで対応できるような状況ではないのです。もしや「マイナス金利」をやらなければさらに悪化していたでしょう!日本のやる気は世界が認めたと思います。
さて 「マイナス金利」で利益を得る業種は「不動産株」ですが 中国バブル崩壊などで不動産株は危険です。東京のマンションもかなり売れ残っているようです。誰も言ってませんが マイナス金利で潤う業種は、「リース・レンタル業」があります。ここは、金を借りない成り立たない業種なんです。
当ファンドは、借入金が多い会社は買いませんが リース会社は別です。だいたい株主資本比率は10%前後ですが オリックスで20%です。昨日買ったのは「日立キャピタル」「興銀リース」「TOW」です。現在保有するリース会社は、上記以外に「イチネン」「トラスト」「東海リース」「日成ビルド」 です。

相場は、どうなるかわかりませんが そろそろ反発は近いとおもわれます。
「大相場は、悲観の中で生まれ 懐疑の中で育ち 楽観とともに天井を打ち 幸福感と共に消えてゆく」

*投資は、自己責任・自己判断にてお願いします。
銘柄を記載しておりますが購入をススメテいるわけではありません!



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
141位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる