外務省ってどこの国の役所なの?

外務所の人って皆さん 中国や半島からハニートラップにかかっていて日本のために働かないのは当たり前なんだそうですね~
外務省をやめた人はほぼ間違いなくマスコミで反日活動をしていますよね~(孫崎とか・・・)
外国から資金が出ているとの噂です!
こんな国からお給料もらっているのに何を考えているのでしょう・・・・・


メディアに注意



日中韓首脳会談開催 3か国経済圏がもたらすメリット
2015年11月01日 15時21分
提供:アメーバニュース/政治・社会

 31日から韓国・ソウルで日中韓首脳会議が行われ、初日は韓国の朴槿恵大統領と中国の李克強首相が会談し、新たな経済圏に関する連携などについて議論した。李氏と朴氏はいずれも冒頭ではにこやかにメディアの取材に応じるなど、両国の友好ムードを演出された。この経済圏には、日本の参加も推進したいとされているが、中国出身の評論家・石平氏が、この経済圏について批判的だ。同氏はこうツイートした。

〈中韓首脳は昨日会談して、「新たな経済圏の構築に連携強化」と語り合ったという。しかし、どらちも経済が沈没している最中のこの両国、一体どのような「経済圏」を作ろうとしているのであろう。私はそれを「中韓共倒れ経済圏」と名付けたいところだが、皆様の方では何か良いネーミングはありませんか。〉

 これに対しては、様々な「経済圏」のネーミングが石平氏に対して寄せられているが、ネガティブな印象のものが多い。

 なお、外務省は日中韓FTA(自由貿易協定)に対してはメリットがあると考えている。2012年11月に外務省経済連携課が発表した資料によると、三カ国に「ウィン・ウィン・ウィン」の状況がもたらされることが期待される、と結論づけられた。

 このように3国にメリットがあるとされているが、外務省は「我が国にとって主要な貿易相手国である中国(第1位、約21%)及び韓国(第3位、約6%)を相手とするFTAになる。アジア太平洋地域の取り込みは,我が国が経済成長を維持・増進していくためにも不可欠」「包括的かつ高いレベルのFTAが目指されており,我が国にとって主要な輸出品の関税引き下げが期待される」とされていた。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
150位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる