株より「外貨預金」が安全?

昨日 知り合いの方が話していました。

銀行が普通預金に金が入っていると「外貨預金」をやるよう勧めてきたので数百万円で購入したそうです。

そして 「株より外貨預金が安全だ」って言ってました。その根拠は、銀行が販売しているからだそうです。恐ろしいですね~

聞いていると金融商品の仕組みを全くご存じないようで外貨預金は金利が保障された「預金」だと勘違いしているようでした。

銀行員が話したことのうち都合のいいことだけ記憶しているようです。

半分は正しくて 半分は間違っています!

ブラジル国債なら11% 日本国債10年物0.3%(相場)です。
この金利は保証されています!しかし 外貨で購入し外貨で積み立て外貨で引き出し日本円にしないといけません!買っても売っても手数料はかかり(かからないものも有り)しかも為替の変動があるしブラジルならデフォルトの可能性だってあるのです!紙切れになることだってあるのです。
外貨預金がどれほど危険な金融商品が理解もしていないのに日本国債の金利が0.3%と安いからって銀行員の話を丸のみにしてやると大変なことになります!
日本国債10年物が0.3%であっても10年持てば利子も元本も保証されているから安いのです!

株式のほうがはるかに配当も高く安全です。
例えば「中山福」や「中央自動車」みたいに誰も知れないような地味な銘柄は急騰や急落もしないが配当は安定的に確実にくれる。業績も良く借入金の少ない会社ならブラジル国債より安全だし配当も多い!
*外貨預金は手数料高いし もし儲かれば税金も払わないといけないからよほど円安にならないと儲からない!

訳が分からないの物を買うのはやめたほうがいい!

(参考)外貨預金をするにあたり、円預金と大きく異なる点が3つあります。
(1)外貨預金には為替手数料がかかります。
例えば円を米ドルで預ける場合は、新生スタンダードのお客さまなら、1米ドルにつき片道15銭の手数料が、預ける(外貨を買う)時にも、解約して円に戻す(外貨を売る)時にもかかります。そのため、為替の変動が無い場合でも、元本割れとなります
(2)外貨預金には為替リスクが伴います。
為替レートは常に変動しているため、預け入れた時の為替レートよりも、円高になると損が発生します。例えば1米ドルを110円で預けた(買った)のに、円に戻す(売る)ときに100円になっていたら10円の損をしてしまいます。
(3)外貨預金は預金保険の対

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる