絵にかいた通りになりましたね♪

日経平均は、6日連続安で2000円以上下げて昨日反発しました!それを見てダウも反発しました!中国株は、まだ調整が足りませんから上げたり下げたり下げたりしてまだ下げ続けると思います!ここで米国の金利先送りとなれば「爆上げ」になる所ですね!
まさに絵にかいた通りになりましたね♪

絵を描く


米国株、ダウ急反発し619ドル高 上げ幅は6年10カ月ぶり大きさ
日経新聞2015/8/27 5:44

【NQNニューヨーク=古江敦子】26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は7営業日ぶりに急反発した。終値は前日比619ドル07セント(4.0%)高の1万6285ドル51セントだった。上げ幅は2008年10月28日(889ドル35セント高)以来およそ6年10カ月ぶりの大きさで、上昇率も11年11月30日以来の大きさだった。中国人民銀行(中央銀行)による流動性供給や米経済指標の改善が好感されたほか、目先の戻りを期待した買いも相場を後押しした。

 人民銀は26日に短期流動性オペ(SLO)を通じて1400億元(約2兆6000億円)を市場に供給したと発表した。前日の政策金利や預金準備率の引き下げに続いて施策を打ち出したことが金融市場の安定を促すとの見方につながり、米株式にも買い安心感が広がった。

朝方発表された7月の米耐久財受注額は前月比2.0%増と市場予想(0.1%増)を上回った。米景気の回復が続いているとして相場を支えた。

 ダウ平均は取引終了にかけて上げ幅を広げた。多くの機関投資家が運用の参考指数とするS&P500種株価指数がテクニカル分析でみた節目を上回ると投資家心理が一段と改善。主要な米株価指数が前日までに急速に下落していた反動もあって、目先の戻りを見込んだ買いが増えた。

ニューヨーク連銀のダドリー総裁は26日の講演後の質疑応答で、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げについて「数週間前よりも必然性が低下した」と語った。米利上げ時期が遅れれば市場への余剰資金の流入が続くとの見方から米株式に買いが入る場面もあった。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も7営業日ぶりに反発。前日比191.048ポイント(4.2%)高の4697.536で終え、上げ幅は08年10月13日以来の大きさとなった。

 業種別S&P500種株価指数は「IT(情報技術)」を始め、「ヘルスヘア」や「一般消費財・サービス」など全10業種が上昇した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約25億7000万株(同)だった。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
488位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
220位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる