ギリシャ不安、個人は果敢に動いた

ギリシャ不安、個人は果敢に動いた!
日経新聞証券部 南雲ジェーダ
2015/6/30 16:42

 日経平均株価が前日に596円安と今年最大の下げ幅を記録した東京株式市場。30日は4日ぶりに反発し、市場関係者の間では安堵の声があがった。もっともギリシャ情勢の混迷が続き、運用リスクを取りづらい機関投資家が積極的に買いに動いた形跡は乏しい。身動きが取れないプロたちを尻目に、市場で存在感を発揮したのは個人投資家だ。そこには日経平均が先週、2000年のIT(情報技術)バブル時につけた高値を上回った際にも踊らず、ギリシャ不安に揺れる株式相場をしたたかに乗りこなす姿が浮かぶ。
 「ようやくお目当ての銘柄が買えたよ」。神戸市在住の80歳代のシニア投資家は30日午前、満足げな表情を浮かべた。この日買いを入れたのは業績拡大期待が強い総合商社株や自動車株だ。日経平均がITバブル時の高値を上回った先週までは「PER(株価収益率)から見て割安感がない」と判断し、買い注文を見送っていた。そこに「突如やってきた絶好の買い場」。この機会を逃すまいとこの男性は朝からパソコンにかじりつき、次々と買い注文を入れていった。
 「店内の注文を見ると、個人はきょうも買い越し。銀行株など割安株に個人の買いが向かっている」。ネット証券最大手のSBI証券の藤本誠之シニアマーケットアナリストはこう説明する。楽天証券や松井証券も30日は買い越しだったという。

 もっとも30日の東京市場で活発に買いに動いたのは少数派だ。これまでの上昇相場を支えてきた海外勢は「売り越しだった」(大和証券グローバル・エクイティ・トレーディング部の池端幸雄担当部長)という。国内外とも機関投資家には7月5日に実施するギリシャの国民投票の行方を見極めたいとの姿勢が強いためだ。

 個人投資家はなぜギリシャを巡る不透明感を物ともせず、きょうは果敢に買いに動いたのだろうか。

 「ギリシャ情勢に対して市場は楽観的すぎると思ったので、先週相場が上がったところでいったん利益確定の売りを出しました」。神奈川県在住の40歳代の個人投資家は30日、こう明かした。この個人投資家はギリシャ情勢はもうしばらく混迷が続くとみているが、先週相場が上がった頂点でうまく利益を確定できたことで、今は次の買い場を探す心理的な余裕がある。相場を冷静に眺めながら「再投資の時期を探っている」と話す。

 むさし証券の原田益孝取締役は「個人投資家はしたたかだ」と脱帽する。むさし証券の対面取引では日経平均が高値をつけた24日は売り越しだったが、29日は大幅な買い越しに転じた。低迷する相場展開に長年苦しめられてきた日本の個人投資家は「日経平均がITバブルの高値を上回っても極めて冷静で、利益確定を繰り返すことで確実に利益を積み上げている」(むさし証券の原田氏)。30日の松井証券でも「午後の取引で上げ幅が拡大したタイミングで、さっそく利益確定売りを出している個人もいた」(松井の窪田朋一郎シニアマーケットアナリスト)という。

 30日の東京市場では、したたかさを身につけた個人投資家が一定の下支え役となり、世界同時株安の連鎖がひとまず止まった。投資信託協会によると、証券口座に積み上がった次の投資機会を待つ待機マネーであるマネー・リザーブ・ファンド(MRF)は、これまでの上昇相場でコツコツ利益確定売りを積み上げた結果、5月末で過去最高の約12兆円に達しており、資金余力は十分だ。きょうは果敢にリスクを取って買いに動いた個人の判断が本当に正しいかどうかは誰にも分からない。しかし機関投資家にはない独特のリスク感覚が、日本の株式市場の層の厚みにつながっているのは確かだろう。


よっしゃよっしゃ


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
152位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる