2万円目前で「買えない、売れない」 投資家の本音

綱渡り

2万円目前で「買えない、売れない」 投資家の本音
日経新聞証券部 松本裕子
2015/4/14 16:26

 「膠着相場」という言葉がぴったりくる1日だった。14日の東京株式市場で日経平均株価は小幅反発し、終値は前日比3円高の1万9908円だった。高値から安値を引いた1日の値幅は93円と、約2カ月ぶりの小ささだ。日経平均2万円という大台を目前に足踏みが続く市場では「売るほど状況は悪くないが、買う材料は足りない」との声が上がる。マクロでは世界経済の先行き、ミクロでは企業業績への期待や不安が入り交じり、投資家の判断をためらわせている。

 「週内に米国、中国で重要な経済指標の発表がある。機関投資家は動きがとりにくいようだ」。ある大手証券のトレーダーはそう話す。14日は終日、積極的な買いが手控えられる半面、株価が高い水準で張り付いているのを警戒する個人投資家を中心に「小口の利益確定売りに押された」(国内証券)という。売買代金は盛り上がらず、ようやく2兆円に乗った程度だ。

 機関投資家にとっては思案のしどころだ。日本時間14日夜には、米国の3月の小売売上高が発表になるほか、15日には中国の1~3月期の国内総生産(GDP)など主要な統計の発表が相次ぐ。特に米国は3月の雇用統計が予想外に悪化したため、投資家の間では「ソフトパッチ(一時的な鈍化)かどうか見極めたい」という気持ちが強まっている。

 今月後半には上場企業の決算発表が始まる。「好業績期待が今の株価を支えていただけに、決算発表の内容が重要」(しんきんアセットマネジメント投信の山下智巳運用部副部長)との声も上がる。ただ先行して決算発表が始まった米国と並んで投資家が気にしているのは、日本の主要企業の16年3月期の業績見通しだ。実際、14日も今期が増収増益になると報じられたDOWAホールディングスが3%高。2%安に沈んだマキタは「ユーロ安と人民元高で減益見通しになるとの見方が広がっていることが背景」(国内運用会社)との見方があった。

 ただ、今期業績見通しを材料にした売買はやや広がりを欠いている。りそな銀行の戸田浩司チーフ・ファンド・マネージャーは「株価の割安感が薄まるなか、世界景気の減速基調が続くのか、企業がどのくらい保守的な業績見通しを出すのか読みにくく、決算発表前に先回りする動機が乏しい」と指摘する。最近活発だったのは、世界景気の減速懸念と、金融緩和が続くとの期待を支えに「債券代替」と呼ばれ、価格変動が比較的小さい医薬品や食品株に買いが集まった。

 今後も同じ傾向が続くのか、それとも想定を上回るスピードで世界の景気が改善していくのか。株高の担い手が自動車や機械など景気敏感株に交代するのかどうか、投資家は考えあぐねている。

 20日には、その年の企業決算の動向を映す「試金石」として毎シーズン、注目を集める安川電機が決算発表を予定している。産業用ロボットなどを手掛け、世界景気の影響を受けやすい。22日には今期も最高益との市場予想がある日本電産も発表を控えている。

 市場では「株価は足踏みしているだけで、上昇基調の中にある」(しんきんアセットマネジメント投信)との見方がなお大勢を占める。投資家の下値不安が小さいのは、下がれば日銀などが買いに動くという、好需給も影響している。それでも「買う材料は力不足」という状態は、かなり力強い材料がそろわない限り、しばらく続く可能性がある。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
152位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる