「美人投票の理論」は今も大切にしています!

いまも当ファンドは、「美人投票の理論」を大切にしています。
相場は、大多数のみなさんがどう思っているかで動くのです。
「企業業績が良いのだから上がるに決まっている」ってこちらが思ったって皆さんがそう思って株を買ってくれないと上がるわけはないのです。
企業業績は好調だし 企業は「賃上げ」するって言ってるし 「円安」で外国人から見れば株価が安くなっているし 原油安で内需も好調になるだろうし いくら民主党と社民党が安倍総理を非難しても景気は必ず良くなってくる!
そして 株価はその半年先取りをします。
当ファンドは、何度も言っておりますが年末は2万3千円を想定しています。
上方修正が相次げば3月中に2万円はありえますね!
そして5月末に急落して日銀黒田総裁が「次の一手」を売って徐々に回復し年末に2万3000円というシナリオですね♪


シナリオ



日経平均、ささやかれ始めた「3月末にも2万円超え」
日本経済新聞証券部 南毅

 きょうもまた「15年ぶり高値更新」の1日となった。26日の日経平均株価の終値は前日比200円59銭(1.08%)高の1万8785円79銭。2000年4月20日以来の高値だ。19日に初めて「15年ぶり」の文字が躍って以来、場中の高値も含めると6日連続で高値を遡る旅が続いている。

 こうなると市場でささやかれ出したのが「今春にも日経平均は2万円台に到達する」とのシナリオだ。大和住銀投信投資顧問の門司総一郎経済調査部部長もその1人。3月末に2万円超えがあると見る。国内景気指標が良好なことに加え、海外投資家を中心に成長戦略加速期待が強まり、日本株買いの勢いが増すと考える。3月末に企業の14年度決算が締まり、5月にかけて決算発表を行うタイミングで「業績の上方修正が相次いで2万円に到達する」(国内証券)との声が増え始めている。

 そんな見方のサポート材料としてこの日使われた感があるのが、ゴールドマン・サックス証券のリポートだ。日本株の市場見通しを上方修正し、「今後半年で2万600円、年末に2万1700円」という新たな目標水準を明らかにした。数字自体は昨日から市場で取り沙汰されてはいたが、この日の正式発表を経て改めて注目された。昼休み中の立会外取引で機関投資家が複数銘柄をまとめて取引する「バスケット取引」で1000億円を超える大口約定があったことも、外国人投資家の買い意欲を裏付ける、と材料視された。

 三菱UFJフィナンシャル・グループ、日産自動車、JFE、サントリー食品インターナショナル……この日昨年来高値を更新した銘柄の顔ぶれからも主力株物色意欲がうかがえる。国内でスマートフォンや自動車部品向け新工場を8年ぶりに建設する」と伝わったTDKが2%上げるなど、東証1部の昨年来高値銘柄は200を超えた。

 ゴールドマンは上方修正の理由の1つとして「実質所得の増加が消費を促す」と説明するが、第一生命経済研究所の永浜利広主席エコノミストも今春闘の賃上げ状況を固唾をのんで見守っている1人だ。「3月に入ると賃上げの動きが相次いで表面化する。そうなると国内の消費回復期待が高まり、日本株は一段の上昇余地がある」と読む。永浜氏は実は年初には、原油安や欧州不安などを理由に日経平均の上値は限定的と予想していた。それがここへ来て「2万円は視野に入った」と見方を修正した。

 下がれば日銀や年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の買い出動が予想されることもあり、「日本株全体への買い安心感が増している」(外国投信)という。

 とはいえ、市場が総強気に傾いた時ほどその反動が大きくなるのも歴史が教えるところ。「買い材料を好感したというより、明確な売り材料がないので上がっている」(マネックス証券の金山敏之シニアマーケットアナリスト)のが今の相場とも言える。ひとたび売り材料が出た時に過度に反応するリスクシナリオにも目配りが必要だろう。

 その意味で米国の利上げタイミングが最大の焦点であることに変わりはない。24日の米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の議会証言で早期の利上げ観測は後退したものの、BNPパリバ証券の丸山俊・日本株チーフストラテジストは今でも「米国の景気回復を示す統計次第では利上げ時期が早まり、株式相場は調整する可能性がある」と警戒を緩めない。一旦落ち着いた原油安の動向も含め「2万円超え」がささやかれ始めた今こそ、過度の楽観は禁物だ。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる