NISA、非課税枠120万円に 子供版80万円で新設

これは、良い話ですね~クラッカー
でも孫に80万円づつ5年贈与すると400万円ですが 連続贈与として相続税の対象となる可能性があります。今までは、税務当局は「暦年贈与110万円を繰り返して行う事は相続税の対象となる」と明記しています。これも同時に対応してもらわないといけませんね・・・・・



NISA、非課税枠120万円に 子供版80万円で新設
16年、政府方針
2014/12/9 2:00日本経済新聞 電子版

 政府は株式などの運用益を非課税とする少額投資非課税制度(NISA)の投資枠を2016年から現行の年100万円から120万円へ20万円拡充する方針だ。20歳未満を対象とする投資枠80万円の子ども版NISAも新たに創設し、若い世代への金融資産の移転を促す。家計の貯蓄を投資に振り向け、経済の活性化につなげる。


nisaの変更


 14日の衆院選後の税制改正作業で最終調整し、年末にもまとめる15年度の税制改正大綱に盛り込む。

 NISAは証券会社や銀行に専用口座を開くと、上場株式や投資信託への投資で得た利益が5年間、非課税になる制度で今年1月に始まった。今は非課税で投資できるのは元本ベースで年100万円までだ。5年で最大500万円を非課税で運用できる。

 金融界などからの投資枠の拡充を求める声を受けて政府内で調整が進んでおり、16年からは年120万円に増やす方向が固まった。毎月10万円ずつ定額で積み立てて投資することを想定し、枠を使い切りやすくする。

 今年すでにNISAを始めた場合、15年は最大100万円、16~18年は最大120万円投資できるので、5年で最大560万円までとなる。

 0~19歳を対象とした子ども版NISAも創設する。両親や祖父母が子どもや孫の名義で投資する場合、年80万円までを非課税とする。夫婦と子2人の世帯では投資枠がこれまでの年200万円から400万円に実質的に2倍に増える。5年間で最大2000万円を非課税で運用できるようになる。

 子どもの代わりに非課税で運用できるのは原則として親と祖父母だ。金融機関には住民票や戸籍謄本、戸籍抄本を提出する。災害などで親がいない場合の配慮も別途検討する。



 子ども版が通常のNISAと異なるのは引き出しに制限がかかる点で、18歳になるまで非課税では引き出せない。途中で引き出す場合は過去に生じた利益に課税する。子ども版の対象となる未成年者の数は2200万人にのぼる。

 子ども版の創設は祖父母や親の世代から子や孫の世代に資産を移転する狙いがある。制度開始から半年たった6月末時点のNISAの利用額は1兆5600億円にのぼる。このうち、50代以上の利用額が8割を占め、20~30代の利用は1割に満たない。

 約1600兆円の個人金融資産の過半を60歳以上が持つ。祖父母の世代が孫のためにNISAを活用して資産移転することを促す。

 NISAは1月に始まったばかりだが、すでに15年から使い勝手を良くすることが決まっている。現行制度は4年間、同じ金融機関で投資する必要があった。15年からは金融機関を毎年選べるようになり、非課税で運用できる商品の幅が広がる。

 また、口座を1度廃止しても、翌年以降に口座を再度開くことも認める。これまでは最長4年間は新規の口座を開けなかった。

 16年からのNISAの充実が決まったことで、今後は制度の恒久化が課題となる。NISAは14年から10年間の期限付きで始まった。貯蓄から投資への流れを定着させるためにNISAを恒久的な制度にすべきだとの意見は多い。日本がNISAを作る上で参考にした英国のISAも当初は期限があったが、恒久化している。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
152位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる