「掉尾(とうび)の一振」

12月は1年で一番勝率の高い月。「掉尾(とうび)の一振」がありそう!?
年内最後の取引日(12/30)の大納会に向けて株価が上昇することを、「掉尾(とうび)の一振」とも言いますが、過去のデータより、年末の株高について検証してみました。

表3のように、12月は日経平均株価の月足ベースでの勝率(月足陽線=勝ち)が過去25年間で16勝9敗(勝率64.0%)と、1年間で最も勝率が高い月であり、12月の月足ベースの日経平均株価チャートは、陽線になることが多い傾向があることが判ります。

日経平均干し鳥
日経平均干し鳥2キャプチャ

過去10年間の12月の日経平均の高値・安値を日付を調べたものが、表4です。
過去10年間で、高値日が安値日より後日にあったのが8回、逆に安値日が高値日の後日にあったのが2回でした。また、10年間の平均の安値日は7.8日、高値日は24.4日であることから、年末高の傾向があると言えそうです。しかも、大納会より3営業日以内に高値を付けたのが7回と、年末に向けて株価上昇したことが多かったことがわかります。

あくまでも過去実績なので、2014年末も株高になる保証はないですが、年末の株高の可能性が高いことを踏まえて日経平均先物の売買に活かしてみてはいかがでしょうか。

「掉尾の一振」については、新年相場への期待感もあり、株高が起こるとも言われています。
リーマンショック前の日経平均株価の高値は、18,300円。12月1日(月)の終値の17,590円からは、あと710円。
さて、2014年の年末はどのようになるでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
152位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる