7/31の高値から「半値」戻しです!

[東京 13日 ロイター]
<16:11>日経平均・日足は「小陽線」、直近下げ幅の半値戻し接近
7月31日高値(1万5759円66銭)から8月8日安値(1万4753円84銭)までの下げ幅の半値戻しとなる1万5256円75銭に接近しており、同水準をクリアすれば本格反騰への期待も高まる。逆にこの水準を早期に抜けないと、再度下値を探る可能性が出てくる。

うーん


相場をやっている業界の人は 業界独特の考えを持っています。
投資を初めてあまり期間が立たない人にはよくわからない話が多いと思います。
小生も「この人たちは何を言っているのだろう」って思っていました!

その一つが、「半値戻しです。
これは、よく使われる言葉で「直近の高値から急落した場合に直近の安値の幅を見て半分戻るとなぜか底値が固まって反発する」という「経験則」です!
*「三分の一戻し」ってのもあります。

ハッキリ言ってなんの根拠もないのですが みんな(機関投資家・外国人投資家などの大口投資家)がそう思うと「強気」になって来るのです。

だから まるきり役に立たないものでもないのです


当ファンドが、オススメしている「BOX相場」銘柄は 「業績が良くても ある価格まで行くと下げ初めてある所まで下げる。そして 反発する」というものです。こういうのも実は、ぱらぱらあるのです!
チャートは、あまり当てにはしていませんが この時ばかりはチャートで説明をします。
でも 必ずそうなるかは 先の事ですから誰にも分かりはしないのですが これが結構予定通りになるのです。
ただ どこらで買うのかはタイミングは難しいですね・・・・・・
この時ばかりは、「ナンピン」ですね!

今は、夏休みで機関投資家がお休みなんで相場が大きく動く可能性は少ないです!
もうしばらく お待ちくださいね!

*お客様あてに買いております。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
95位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる