ニューヨーク市場は、2日連続最高値を更新!

ダウは、最高値を更新しています。東京市場は まだはるかに後れを取っています。しかし 企業の業績は好調に推移して今期の中間決算見通しが上方修正されるとかなれば年末に1万8000円も夢ではないと考えます!
7/2の東証1部平均値
PER 16.2倍
PBR 1.3倍
配当利回り 1.6%です。
*これ以下なら割安と考えて良いでしょう!


平成元年のバブルの頃は、PER60倍 PBR5倍でした。
まだまだ 安い事は明白です!

NYダウ、2日連続で史上最高値=雇用改善への期待で(2日)☆差替
時事通信 2014/7/3 05:43

 【ニューヨーク時事】2日のニューヨーク株式市場は、雇用改善への期待感から優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比20.17ドル高の1万6976.24ドルと続伸し、2日連続で史上最高値を更新して終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は0.92ポイント安の4457.73。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比8775万株減の5億9602万株。
 この日発表された米民間統計で、6月の非農業部門就業者数が1年7カ月ぶりの大幅な伸びを記録した。これを受けて、3日に発表される米雇用統計で労働市場の改善が期待できるとの見方が強まり、買いが優勢となった。
 ただ、ダウが節目の1万7000ドルに迫る中、これまでの値上がりによる利益を確定する動きも活発化。早期利上げ観測が強まったこともあり、上昇幅は抑制された。
 雇用統計の市場予想(ロイター通信調べ)は、非農業部門就業者数が21万2000人増と、雇用回復の目安となる20万人を上回るとみられる。
 市場では「7月に入れば、4~6月期の企業決算の上方修正も期待できる。ダウの1万7000ドルは通過点となりそうだ」(日系証券)との声があった。
 個別銘柄では、IBMが1.1%高、ファイザーが1.0%高など。一方、ダイモン会長兼最高経営責任者(CEO)ががんを告白したJPモルガン・チェースが1.0%安。小型ビデオカメラのゴープロは13.9%安と、上場から5営業日目で初めてマイナスで引けた。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
166位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる