相場は、「きっかけ」を待っている!

先週の木曜日から3日で日経平均が800円下げました・・・・・
一時2か月半ぶりに1万5000円を割り込んでいましたがかろうじて1万5005円にて引けました。昨年の12/13の9日連騰からの高値懸念は払しょくされましたね!
後は どこで反発するかの「きっかけ」ですね!
ダウが、「100ドル以上反発」するか 為替が「対ドルで104円まで戻す」かなどが必要ですね!
でも もうそう遠くは無いですね!
これだけ下げていますから明日か明後日ですね!
*JKHを563円で2単位特定口座で買いました。NISAでないのは即売る予定だからです!



時事通信
2014/1/27 11:36
【第1部】新興国通貨安をきっかけに米欧株が下落し、円高が進んだ前週末の流れを引き継ぎ、売りが優勢だった。日経平均株価は、前営業日比382円52銭安の1万5009円04銭と3営業日続落し、一時は約2カ月半ぶりに1万5000円を割り込んだ。東証株価指数(TOPIX)も同32.62ポイント安の1231.98と3日続落。出来高は17億1200万株。
 ▽リスク回避の売りで全面安
 前週末にアルゼンチン・ペソなど新興国通貨が下落し、投資家のリスク回避姿勢が強まった。米欧株安や円高で東京市場の地合いも悪化した。寄り付きから輸出株や内需関連の値がさ株が売られ、全面安となった。
ただ、日経平均は寄り後に1万5000円を割り込んだものの、下値を大きく切り下げる展開にはならなかった。朝方に発表された前年12月の貿易赤字が市場予想を上回る赤字額となったため、「一段の円高進行が止まり、株価を下支えした」(大手証券)とみられる。
 日経平均の前週22日終値からの下げ幅は800円程度まで拡大した。国内に悪材料は乏しく、下げ幅が一段と広がれば値頃感が強まると期待されている。しかし、一方では「信用取引の追い証発生で見切り売りも増える」(銀行系証券)と警戒する声も聞かれている。(了)


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる