今後の「相場」の見通し!

日経平均1万6000円「先高観強く」「上昇ピッチの速さに警戒感」市場の見方
2013/12/25 17:12

25日の東京株式市場で日経平均株価は前日比120円高の1万6009円と6日続伸し、終値では2007年12月以来、6年ぶりに心理的な節目の1万6000円を上回った。米国の株高期待や外国為替市場での円安・ドル高基調が日本株を押し上げている。今後の展開などについて市場関係者に見方を聞いた。

「1万6000円で値固めか、上昇ピッチの速さに警戒感」

檜和田浩昭・東洋証券ストラテジスト


1万6000円台を回復し、取引を終えた日経平均株価(25日午後、東京都中央区)
画像の拡大
1万6000円台を回復し、取引を終えた日経平均株価(25日午後、東京都中央区)
 きょうは受け渡しベースの年内最終売買日だった。あす以降は証券優遇税制の廃止を控えていったん現金化された資金が再び市場に流入するだろう。クリスマス休暇明けの海外投資家も市場に戻ってくるため、年末にかけて売買が盛り上がるとみている。ただ、日経平均株価を東証株価指数(TOPIX)で割って算出したNT倍率は12.7倍台と高水準にあり、日経平均の上昇が突出している点には懸念が残る。上昇ピッチの速さも気がかりだ。年末から年明けにかけて日経平均は上値での戻り売りをこなしながら1万6000円近辺で値固めする展開となるだろう。

 もっとも、日経平均が高値を更新するなか、電機や自動車など主力の輸出関連株は上値が重い状況となっている。2014年3月期の業績予想の前提となる想定為替レートを1ドル=104円程度でみている市場関係者も多く、現在の円安水準での収益改善効果は既に株価に織り込んでしまっているのだろう。出遅れ感のある主力の輸出関連株に投資家の物色が向かうかどうかが今後の焦点となる。来年は4月の消費増税後の経済の落ち込みという懸念はあるが、企業業績の回復ペースは変わらないとみており、来年の日経平均の高値は1万8000円程度を予想している。
あす以降も底堅く、春先には1万7000円」

黒瀬浩一・りそな銀行チーフ・マーケット・ストラテジスト

 日経平均株価の終値は1万6000円台に乗った。あす以降も底堅く推移するだろう。あすからは証券優遇税制の廃止に絡んだ個人投資家の売りがなくなる。日経平均は6日続伸し、短期的に買われすぎの側面はある。ただ、週初からすでに過熱感が出ている中で続伸しており、大きな売り材料になるとは考えにくい。あすの株価は上昇する可能性が高い。

 年明け以降も少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)を使った個人の買い意欲の高まりで株価の上昇基調は続くとみている。来年4月の消費増税を前に駆け込み需要が景気を押し上げ、株価は春先にピークを迎え、日経平均は1万7000円まで上昇するだろう。その後は消費増税の反動減の影響が様々な業種で出てくるため、調整局面に入り1万4000円程度まで下落する可能性がある。この時期になると、米国の量的緩和の縮小から自国通貨の価値を守る目的でブラジルなどの新興国が利上げした影響も出てくる。新興国向け売り上げが多い企業にとっては重荷となりそうだ。
「年末は1万6000円台維持、先高観強く先物主導で上昇」

宮崎高志・三菱UFJ投信戦略運用部長

 きょうの日経平均株価は先物主導で上昇した面が大きい。日経平均を東証株価指数(TOPIX)で割って算出したNT倍率は12.72倍と高水準で、日経平均採用銘柄の値がさ株を中心に資金が集まっている。来年以降も米景気の回復基調は続く公算が大きいほか、日銀による追加の金融緩和への期待もあり、年末で市場参加者が少ない中、相場の先高観の強まりを背景に先物に仕掛け的な買いが入りやすくなっている。きょうは受け渡しベースで年内の最終売買日となり、証券優遇税制の年内廃止をにらんだ個人投資家の売り圧力があす以降はなくなる。需給改善を先回りした現物買いが相場を下支えした面もありそうだ。

 日経平均は1万6000円台を維持して今年の取引を終えるとみている。きょうまで6日続伸したとあって、当面の利益を確定する売りが相場の重荷になる場面もありそうだが、来年以降の相場の先高観は強く、先物主導の上昇が続きそうだ。来年は少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)も始まる。個人投資家の資金が徐々に株式市場に流入してくるとみられ、相場を支える効果が期待できそうだ。

〔日経QUICKニュース(NQN) 潟山美穂、大越優樹、川上純平〕



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
152位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる