国会を取り巻いているのは「一般国民」なの?

テレビのニュースで「私は 普通の市民ですがこの法案には反対です」って言ってる横で「赤旗」を棹に括り付けていました。すなわち民主党や社民党や共産党の労働組合なんでしょう!反原発のデモ隊も4派位に分かれて主導権争いをしているようですね!「」では 山本議員の後ろ盾になっているテロリスト集団「中核派」が一番のようですね!
このデモ隊は、テロリスト集団と言ってもおかしくないでしょう!
一般市民ではありません!なりすましているだけです!それを「マスコミ」がぐるになってさも国民がやっているように見せかけているのです。見てるとかつての「過激派活動家」のようなご老人がたくさんいましたね~
 


秘密保護法潰す奇策「デモで国会封鎖」!? 山本太郎が「60年安保の再現」狙う
J-CASTニュース 12月4日(水)18時59分配信

ヤマ場を迎えつつある特定秘密保護法案をめぐり、「あの人」が活発な動きを見せ始めた。

  「この声が聞こえないなら、政治家なんてやめちまえ! 市民の力を集結させて、絶対に廃案に持ち込むぞー!! 」

 国会議事堂を前に高らかに叫んだのは、誰あろう山本太郎参議院議員だ。「平成の田中正造」事件から1か月、少しは大人しくなったのかと思えばとんでもない。法案阻止のため、今度は「平成の安保闘争」を目論んでいるという。

■100万人で国会を取り囲む!

 特定秘密保護法案をめぐり、与党側は2013年12月5日にも参院国家安全保障委員会で「強行採決」を行い、さらに会期末となる6日に本会議で可決・成立するという戦略を描く。

 これに対し国会・議員会館前では、反対派の市民団体などが連日のように集結、大声で「廃案!」を唱え続けている。耐えかねた自民党の石破茂幹事長が11月29日、「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらない」とブログで非難したものの(現在は撤回)、かえって火に油、その叫びはますます勢いを増す。

 12月3日夜、そんな「荒れる」国会前に、山本太郎議員が姿を現した。以前から法案反対の立場を鮮明にしてきた山本議員だが、「強行採決」目前とあってこの日の演説はいつもにも増してヒートアップ、その中で法案阻止のための「奥の手」を明らかにしたのだ。

  「(強行採決を止めるために)たった一つ、たった一つ方法があるかもしれない。できれば避けたい。でもやるならば、採決の日に、議員を国会に入れなきゃいいんですよ!」

 市民で国会を「包囲」し、採決そのものを物理的に「阻止」してしまう――その奇想天外な策に周囲も驚きつつ、口々に「そうだ!」の声を上げた。勇気100倍、山本議員はさらに大風呂敷を広げる。

  「議員会館、国会に議員が入れないくらい、人があふれるくらいに集まれば、これは阻止できる可能性がありますよね? 1000人と言わず、1万人と言わず、10万人と言わず、100万人ぐらいの人が国会周辺に集まりましょうよ!」

 この演説はニュースサイトで中継されていたこともあり、たちまち話題となった。賛同する声もある一方、自民・三原じゅん子参院議員が「なんとお粗末な発想。ご自身が国会議員になられた意味はなんだったのか?」(4日のブログより)と述べたように、批判も強い


「60年安保」写真に感動「これしかない」

 デモによる国会封鎖といえば、参院での採決を実際に阻止した「60年安保」が思い浮かぶ。

 実際、山本議員はここ最近、60年安保運動に何度も言及している。きっかけは11月27日、ツイッターを通じて、当時の写真を知ったことらしい。60年6月18日に撮影された、デモ隊が国会議事堂周辺を埋め尽くす光景だ。他のユーザーの投稿を通じてこの写真に触れた山本議員は早速リツイート、感動した様子で、

  「来週はこれしかない」

とつぶやいていた。その後、山本議員は計3回にわたってこの写真を繰り返し投稿している。さらには3日付のブログでも、こう「予告」する。

  「12月5日、6日は朝から、国会周辺が廃案を求める人々で埋め尽くされる事が、風見鶏政治家にとって、一番の恐怖だろう。やれる事、全てやってやろうぜ。後悔したくないから」

 山本議員に呼応するように、4日昼には実に6000人(主催者発表)で、国会の四辺を「人間の鎖」でぐるりと取り囲むアピールも行われた。社民党の福島みずほ参院議員や作家の落合恵子さんも輪に加わり、

  「私たち市民の声を聞けー! 強行採決許さないぞー! 戦争準備許さないぞー!」
  「廃案だ! ハイアン・ハイアン・廃案だー!」

と「絶叫」する。簡易計測器で測ってみたところ、その音量は80~90デシベル前後、「電車の中並み」だ。
*エセ右翼と同じ「音の暴力」だ!

 もっとも平日の昼間とあって、参加者はのぼりを掲げた労組関係者が多く、中には「安保」世代と思しきお年寄りもいた


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マスコミがこの法案に反対する理由の一つに、この法案には外国籍条項があるかららしいです。外務省を含め、各省庁には多数の帰化人(韓国、朝鮮人)がいますが、この条項のため奴らが情報を得ることができなくなるのが、反対理由らしいということですね。やっぱりマスコミや民主党が反対しているって事は日本にとって「良い事」をやっているのでしょうね!、は正しいです。

Re: No title

> マスコミがこの法案に反対する理由の一つに、この法案には外国籍条項があるかららしいです。外務省を含め、各省庁には多数の帰化人(韓国、朝鮮人)がいますが、この条項のため奴らが情報を得ることができなくなるのが、反対理由らしいということですね。やっぱりマスコミや民主党が反対しているって事は日本にとって「良い事」をやっているのでしょうね!、は正しいです。


そうらしいですね!
「えせ日本人」が 機密情報をダダ漏れにしているのですから「取り締まらないといけません」からね!
マスコミと民主党の反対を考えていれば「間違い」ありません!
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる