銀行に騙されないようにしましょうね!

銀行が、博打同然のリスクの高い商品を売り大きな損失を出して訴訟になったのはいくらでもあります。近くでは「変額年金」ですよね!変額年金は、資金を主に株で運用するので2000年頃のITバブルの頃は株も高かったがその後ドンドン下がって資金が半分くらいになって訴訟になりましたね。それ以外でも「外貨預金」は 今まではひどかったですね。円高で資金が半分なったなんてのは「当たり前」でした。アベノミクスで「円安」になり少しは回復したでしょうけど・・・・・
でも 銀行は口座にお金を持っているのを知って個人情報に基づいて「儲かる」って言って高リスク商品を売って客に損をさせる話は多いのです。
お年寄りは、銀行を信用していますからね!
まさか元本が減るなんて考えていないから・・・
・・・
外貨預金」は 普通の貯金って思ってる人が今でもいるようですね!
でも3億7000万円ってすごいですね~




賭博への投資勧誘で全財産失う、銀行員らを提訴
TBS系(JNN) 11月27日(水)13時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131127-00000046-jnn-soci

 三菱東京UFJ銀行の男性行員からスポーツ賭博への投資を勧誘され全財産を失ったとして、70代の女性が3億8000万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。

 訴状などによりますと、都内に住む女性(70代)は、夫の遺産を預けていた三菱東京UFJ銀行の男性行員から、去年1月、大阪市の投資会社「スピーシー」への投資を勧められました。

 「スピーシー」はスポーツの勝敗を賭けるブックメーカーを使った投資で高配当をうたっていて、女性は合計3億8000万円を投資しましたが、ほとんど戻ってきていないということです。

 女性は「業務上知りえた資産状況などを元に詐欺的商法への勧誘を行った」として、男性行員と三菱東京UFJ銀行に対し、3億8000万円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。

 銀行側は「当行の行員がお客様にご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません」とコメントしています。(27日13:12).
最終更新:11月27日(水)19時37分



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
152位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる