「NISA口座」は、役に立たないのか?

指し棒



当ファンドは、「NISA口座」には問題があり当面利用するべきでないとの考えです
もっと使いやすいような内容に変更されれば利用も考えます。


「NISA口座」の問題は

1.下がった時の「損切り」が他の売却利益と通算できない
2.5年後の継続時に下がっていれば下がった株価が買値になる(買値まで戻った時点で利益が出たことになる異常な制度)
*この制度は、株価が上がる事を前提にして作られています。
下がった時のことは考えていないのです!だから下がれば救いようがないのです!



証券優遇税制廃止でも「損益の通算」と「損失の3年間の繰り越し控除」は残ります
当ファンドは、長期投資を基本としております。
相場は長~いのであります。
上がりもすれば 下がりもするのです!
いまは「アベノミクス」で上がっていますが もし消費税増税や何らかの理由で景気が腰折れして株価が下げに転じて行けば「損失」は必ず発生します。
最近 相場を始めた人は「株価は上がるもの」って思ってる方が多いようですね!
でも15年後など誰も先を読むことはできません・・・・・・


長期投資の基本は
優良株を割安に買って配当を貰いながら企業の成長と共に株価が上がるのを待つ
と考えています。


株価が 上がりすぎてPBRが5倍以上 PERが70倍以上など「平成元年のバブル時」みたいになれば一旦売って市場を静かに眺めるのも手なのです。
長期投資と言うのは何が何でも株を売らない事」ではなくて「市場から撤退しない事」と考えています。

いま日本株は 昨年11月から1.6倍になっています。
割高な銘柄も多数あります。
もし 「NISA口座」を利用することがある場合は 来年4月以降で株価が急落した時だけです!
下がって安い時に買ったなら「NISA口座」も役に立つでしょう!
そうで無ければ使わない方が良いでしょう!
長期投資に向いていません!


譲渡課税を払うのが嫌なら売らなければいいのです!

配当課税を払うのが嫌なら総合課税で配当控除を申請すればいいのです!



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる