政府の「武器輸出3原則」見直し 田母神氏が高評価

武器を輸出することはその国の平和に貢献することだ!
なによりその国と親密になれる!国内の産業も良くなる!
いいことずくめではありませんか!

政府の「武器輸出3原則」見直し 田母神氏が高評価
2013年10月10日 13時41分提供:アメーバニュース

 政府は10月9日、策定を進めている「国家安全保障戦略(NSS)」に関する有識者懇談会を開き、NSSに国際紛争当事国に対する武器や関連技術の輸出を禁じたいわゆる「武器輸出3原則」の見直しを盛り込む方針を固めた。

有識者会議でも出席者から「武器の輸出は悪いという観点は現状に合っていない」などの声が相次ぎ、政府は装備品の輸出や国際共同開発参入などに必要と判断し、政府解釈を転換する方針。

 この報道を受け、元航空幕僚長である軍事評論家の田母神俊雄氏はツイッターで「政府は9日武器輸出3原則を見直すことを決めた。いいことです」と高評価。田母神氏は武器の輸出が出来るようになれば、主要な武器を国産化することができると解説し、日本がアメリカから自立するために必要なことだと力説。「主要な武器をアメリカから集中的に買っている状況ではアメリカからの自立は出来ません」とコメントしている。

 また、武器の国産化によって、相手国に対して強い外交的立場を維持できるというメリットもあるという。田母神氏は「武器輸出国は、言うことを聞かなければ止めるぞという無言の圧力をかけることが出来ます。もちろんそんなことを口に出して言うことはありませんが自明の事」と解説。今の日本はアメリカから常時そういった「無言の圧力」を受けているとも明かしており「国家の自立とは軍の自立のことです。自衛隊が自立しなければ我が国の自立はあり得ないのです」との持論を展開している。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
158位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる