村山富市氏の中国紙寄稿内容に石平氏「国家反逆罪」

村山富市氏の中国紙寄稿内容に石平氏「国家反逆罪」

9月03日11時29分提供:アメーバニュース/政治・社会

 村山富市元首相が中国の人民日報に、“日本は憲法を変えることを許してはいけない”、とする文章を寄せたことをレコードチャイナが報じ、その寄稿を翻訳した。翻訳の中では「村山談話」を発表した意図については“日本がもし今後アジアや世界の国々と平和的共存を望むのなら、必ず過去の歴史について徹底的に清算しなければならないからだ”と説明したという。

 村山氏のこの寄稿に対し、中国・四川省出身で2007年に日本に帰化した評論家で拓殖大学客員教授の石平氏がツイッターで疑問を呈している。石平氏の指摘は国家の防衛上、村山氏の行動が常軌を逸したものだとしている。一つ目のツイートではこう書いた。

“村山富市が人民日報に寄稿して「日本の改憲は許せない」云々という。しかし改憲はあくまでも日本の内政問題。彼は実質上、外国に日本の内政を干渉させようとしている。立派な国家反逆罪ではないか。それなら、もしその外国が日本を侵略した場合、彼とその同類はきっと、その手先となるのではないか”

 さらにはこう続ける。

“村山富市は人民日報への寄稿で安倍政権批判も展開した。普通の国では信じられないことだ。たとえば米国の場合、与野党は国内でいくら争っても、共和党の政治家は人民日報で民主党オバマ政権を批判するようなことは絶対ありえない。それは健全な国の姿だ。戦後の日本は、あまりにも異常ではないのか”

 石平氏は一貫して、日本は独立性を維持すべきで、外野から干渉させてはいけない、という主張をここで行っている。こうしたツイートは多くの反応を受け、上が200以上、下が300以上のRTをされている。また、「石平太郎」と名乗っていることから石平氏は「ご本人ですか?」と聞かれ、「本人ですよ。今後ともよろしくお願いします」と返答している。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
152位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる