何を買おうかな~♪

猫の目相場で静かに広がる割安株物色

日経新聞 2013年8月14日


14日の東京株式市場で日経平均は上昇と下落を繰り返す方向感の乏しい値動きとなった。終値では183円高と続伸したものの、薄商いのなかで物色の主役を欠いたまま、振れ幅だけは大きい猫の目のような相場展開が日々続いている。ただ、個別株の動きに目をこらしてみると、次の相場に備えて割安とみられる銘柄を物色する動きもじわじわと広がりつつあるようだ。

 「相場全体の方向感が出にくい時期だからこそ、中長期の投資収益を考えた銘柄探しはむしろやりやすい」(立花証券の平野憲一顧問)――。夏休みで市場参加者が少ないうえ、企業の4~6月期決算発表も一巡する典型的な「夏枯れ」相場。五輪開催地の最終決定や米金融政策をめぐる重要日程など、為替や株式相場の先行きに大きく影響しそうなイベントは9月以降とあって「8月いっぱいは一進一退の動きが続きそう」(国内運用会社)とみる市場関係者は多い。だが、ベテラン証券マンからみると、その中でも「銘柄選択の手掛かりとなりそうな材料は、探せばまだたくさんある」という。

 実際、この日も東証1部では関電工 や前田建設工業 など34銘柄が年初来高値を更新した。うち、この2銘柄はいずれも14日時点の連結PBR(株価純資産倍率が1倍を下回る。平野氏は「安倍政権による経済政策の要諦は内需喚起策。建設需要や公共インフラの更新といったストーリーに沿って中期的な収益拡大が見込めそうな銘柄でも、株価が割安のまま放置されている銘柄は多い」と分析する。

割安株を中心に運用するプロの投資家も「業績の回復度合いを株価に織り込みきっていない銘柄はまだある」(三井住友アセットマネジメントの中嶋修シニアファンドマネージャー)とみる。中嶋氏が注目するのは、4~6月期決算で好業績を発表しながらも「好材料出尽くし」として利益確定の売りに押された銘柄。「通期予想には4~9月期の上振れ分しか反映させていないところも多く、四半期決算 を重ねるごとに通期業績への期待も高まりそう」という。

 14日に5%上昇し、7月の年初来高値まで一時あと10円強に迫ったジェイテクト などは、こうした銘柄の一例といえそう。7月末に今期の業績見通しを引き上げたが、通期見通しは上期の上振れ分を乗せただけの内容で、直近までは方向感の乏しい値動きが続いていた。13日にメリルリンチ日本証券が「再度の増額修正の公算が強い」(水野英之リサーチアナリスト)として目標株価を14日終値より2割高い1600円に引き上げたのをきっかけに、業績の好調さに改めて注目が集まった格好だ。

 中国や欧州の景気指標に底入れ感が広がるなかで「これまで大きく出遅れていた、素材や機械といった外需の景気敏感株にも少しずつ資金が向かいそう」(国内証券)との声もある。14日の取引時間中に発表されたフランスの4~6月期の国内総生産 (GDP)速報値は、前期比0.5%の伸びと市場予想を上回った。欧州や中国の景気が最悪期を脱するとの見通しが広がれば、景気敏感株の戻りの勢いも出るとみられる。

 バンクオブアメリカ・メリルリンチの8月のファンドマネジャー調査によると、日本株を今後1年間で運用基準より多く保有する「オーバーウエート」にしたいと回答した投資家の比率から、少なく保有する「アンダーウエート」にしたいと回答した比率を差し引いた値はプラス12%。7月の調査からは9ポイント低下したが、相場の方向感を左右する海外投資家の日本株への投資意欲がなくなったわけではないことがうかがえる。物色の流れが見えないからといって手をこまぬいていると、次の相場がやってきたときに乗り遅れるリスクもあるかもしれない


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる