FC2ブログ

竹島騒動不始末記!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリック応援お願いします

国対国で問題がおきれば通常お互いが対抗処置をすることは国際法上認められている。
日本も粛々とやればいいのです。
1.スワップ協定中止及び韓国国債の売却
2.韓国への渡航禁止
3.韓国芸能人の活動禁止
4.輸出入の制限及び禁止(GDPの1%程度ですから全面禁止でも影響はしれている)
5.韓国資産の凍結
6.在日の特例処置の制限及び国外退去
7.もちろんパチンコの非合法化





ある日、日本が何もしていないのに突然韓国大統領が「過去の謝罪が足りないぜ!!」と火病を起こして竹島に過去に前例の無い前代未聞の不法上陸を果たす

それに対して日本が「おいおい!なにを急にやってるんだ、謝罪なんか自民党政権時よりしてたし関係も良かったじゃないか韓国ブームだって一緒に盛り上げたし、それに竹島に上陸するのは国家元首のやることじゃない」

それに対してさらに韓国が意味不明な火病を起こす「天皇が韓国に来たいと言っているがもし来るんなら足を縄で縛って土下座させて謝罪させてやる」

それに対して日本は「天皇陛下は行きたいなんて一切言っていないし、そういう事をすると、この間お金を貸してくれと言ってきたけど貸すわけには行かなくなるよ、それでもいいの?」

それに対して韓国は「金なんて日本が貸したいから借りてくれと言ってきたんじゃないか、そんなもん借りなくても韓国は平気だぞ」

日本政府「いい加減にしなさい、どうしちゃったんだ常軌を逸してるぞ、それなら竹島の事は裁判で決着しようじゃないか、親書を送るから見てくれ」

それに対して韓国が「親書??そんなもん見ないで外務省に突き返せ!日本との関係なんか無くたっていいわ、大体字を間違っている竹島じゃなく独島だボケ、それと謝罪するのは天皇陛下だばーーーっか」

親書を返しにした韓国外交官に日本は「これを返しに来ると言うことは、もう宣戦布告と取られてもおかしくないんだよ、だから外務省の中には入れられない、もう一度韓国大使館に帰って検討してよ」

それに対して韓国大使館は「受け取らないなら、郵便ポストに入れればいいやwww」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
108位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる