FC2ブログ

心配は、いりません🎵

今日(12/6)は、株式は暴落でした。
さぞかし 心配されておられることと思います。

証券会社HPやニュースでは、トランプ大統領が イスラエルの首都を変更したことに起因するものと言ってました。
この急落は、それもあるかもしれませんが予想以上に株価が上がった為に売りたい人が売りの切っ掛けにしただけです。それに週末のSQ清算日の空売りだと思われます。
格段の悪材料は 出ていません!
心配は、まったくありません。

いつも言ってますが 相場は「日柄整理」と「自律反発」なんです。
売りたい人が売り尽くして売りがなくなれば また買いの人が出てきて上がるのです。
これを日柄整理と言って株が時々下げるのは大切なことなんです🎵
これを繰り返しながら株価は上げて行きます。
売りたい人にはどんどん売って貰ったらいいのです!
こちらは そのまま上がるのを深く静かに一杯飲みながら待ちましょう🎵





ウィスキー




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね





スポンサーサイト



金持ちがたくさんいるんですね~

今年は、株の儲けが2000万円を超えたので2人の孫に「教育資金贈与」をやろうと思って銀行へ行きました。
*株は、ジュニアNISAで毎年50万円ずつ買ってきました。
そして 孫2人に毎年200万円くらい2年間贈与しようと思ったんです。
すると 「贈与を分割でやった方はいままでいません!」って言われました。なんでも「1500万円を一括で贈与するのが普通です」って言われました・・・・・・・・
世の中には お金持ちがたくさんいるんですね・・・・・・・・・
当方は、トレーダーなんで1500万円を運用して利益の500万円を贈与するほうが効率的なんです~



★野村総合研究所の世帯所得別階層分類
超富裕層:純金融資産5億円以上(7.3万世帯)
富裕層:同1億円以上5億円未満(114.4万世帯)
準富裕層:同5,000万円以上1億円未満(314.9万世帯)
アッパーマス層:同3,000万円以上5,000万円未満(680.8万世帯)
マス層:同3,000万円未満(4273.0万世帯)

出典:野村総研「日本の富裕層は122万世帯、純金融資産総額は272兆円」2016年11月28日より






★国税庁HPより
1) 教育資金の一括贈与時の非課税
平成25年4月1日から平成31年3月31日までの間に、個人(租税特別措置法第70条の2の2第2項第2号に規定する教育資金管理契約(以下「教育資金管理契約」といいます。)を締結する日において30歳未満の者に限ります。)が、教育資金に充てるため、1その直系尊属と信託会社との間の教育資金管理契約に基づき信託の受益権を取得した場合、2その直系尊属からの書面による贈与により取得した金銭を教育資金管理契約に基づき銀行等の営業所等において預金若しくは貯金として預入をした場合又は3教育資金管理契約に基づきその直系尊属からの書面による贈与により取得した金銭等で証券会社の営業所等において有価証券を購入した場合には、その信託受益権、金銭又は金銭等の価額のうち1,500万円までの金額(既にこの「教育資金の非課税の特例」の適用を受けて贈与税の課税価格に算入しなかった金額がある場合には、その算入しなかった金額を控除した残額)に相当する部分の価額については、贈与税の課税価格に算入されません。

(注) 「金銭等」とは、金銭又は公社債投資信託の受益証券のうち一定のもの(いわゆるMRF又はMMFをいいます。)をいいます。

(2) 教育資金管理契約の終了時の課税

次のイ又はロの事由に該当したことにより教育資金管理契約が終了した場合において、その教育資金管理契約に係る非課税拠出額から教育資金支出額(4の(2)の教育資金については500万円を限度とします。)を控除した残額があるときは、その残額については、イ又はロに該当する日の属する年の贈与税の課税価格に算入されます。
イ 受贈者が30歳に達したこと
ロ 教育資金管理契約に係る信託財産の価額が零となった場合、教育資金管理契約に係る預金若しくは貯金の額が零となった場合又は教育資金管理契約に基づき保管されている有価証券の価額が零となった場合において受贈者と取扱金融機関との間でこれらの教育資金管理契約を終了させる合意があったことによりその教育資金管理契約が終了したこと





うーん



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
108位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる