FC2ブログ

NYダウ終値、最高値更新…2万3940ドル

NYダウ終値、最高値更新…2万3940ドル

11/30(木) 7:01配信  読売新聞



 【ニューヨーク=吉池亮】29日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は、前日比103・97ドル高の2万3940・68ドルで、終値としての最高値を更新した。

 情報技術(IT)企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は、87・97ポイント安の6824・39だった。
.


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね





スポンサーサイト



「塩漬け」は、存在しない!

皆さん 「塩漬け銘柄」が多いとか言われます!

当ファンドには、「塩漬け銘柄」はないのです。

全部 プラス(含み利益有)です。

理由は、業績が少しでも悪くなればすぐ売るからです。

通常 業績が悪くなって株価が下がります!

第三四半期でも本決算でも予定より悪ければ「即売り」です!

だから 「塩漬け」なしです♪


指し棒




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね


発掘!

毎年 業績がよさそうなもの仕入れて第三四半期まで待ちさらにふるいにかけてゆきます。
本決算が良ければ 株価は必ず見直されて上がる♪
おおむね 「発掘」は完了した!
後は、上がるのを待つだけだ!


(発掘銘柄10/25以降分)
1.タカキタ
2.サイバーネット
3.イーストン
4.IJTT
5.ウェーブロック
6.八洲電機
7.日和産業
8.カーリット
9.日本フェルト
10.フジ日本製糖
11.東海リース
12.スターゼン
13.ダイトウボウ
14.川崎化成
15.川口化学
16.オリジナル設計
17.北沢産業



欲をかく
★儲け過ぎにに注意しましょう!




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね



お引越し

お家のお引越しではなく パソコンのお引越しです!

NECの20万円のデスクトップ型PCを買いました♪

NECは、携帯電話サポートが無料で以前の東芝PCと変わりがないのです。

データを移すためにUBSと外付けハードデスクの両方にデータを移しました。

弥生会計ソフトも移しました。

なんだかんだと2日がかりでしたね~

以前なら 東芝から東芝だったんで引っ越しナビで簡単だったんですが 今度はNECなんで簡単ではありません!

でも 3年に一度のことだから仕方がありません!

これで また安心して相場が張れます 



デスク
★PCって3年たつと突然壊れるんですよね~
先手を打って 3年たつ前に買い換えていますよ!





(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね


フィフティンバーガー!

皆さんから 3倍くらいに上がると「株はいつ売るのか?」って聞かれます。
当ファンドが 売るのは「業績が悪化した時」だけです。
それまで持ち続けます。


トラストテックは、
8月にテンバーガー(10倍)
10月にサーティンバーガー(13倍)
本日 フィフティンバーガー(15倍)になりました。
言いたいことは、ず~と10年間業績が絶好調で増収増益を繰り返したほんと企業の見本のような素晴らしい会社なんです。
こういう会社は、業績が良い限り株価は上がり続けるのです!
ですから 売ってはいけないのです!
たと え100倍になっても業績が良い限り売ってはいけないのです!


右肩あがり





(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね


年末にやる事!

11/23(木)
ダウは、-64㌦ 為替は、111.28円 WTIは、58㌦と高値(ガソリンが上がります)です。シカゴ先物は、-180円でした。
東京市場は、本日は勤労感謝の日でお休みです。明日は、円高が急激に進んで輸出関連株が売られる展開になり 逆に当ファンドの銘柄が買われて上がることになると思われます。ご覧のように輸出関連株は 為替に振り回されて 全く本業の利益が純利益に反映されません!当ファンドは、絶対に輸出関連銘柄には手をだしません!


皆さん 利益がかなり戻ってきたと思われます。当ファンドは、11/9~15までの5日間で210万円の含み損ができましたが 11/16~22までの5日間で160万円取り返しました。まだ本年最高利益までには50万円不足しています。これを見て分かりますように 下げたからと言って「一旦 売って 下がった所で買い戻す」なんて神業はできはしません。売っていたら損失の取り返しはできなかったでしょう!

さて そろそろ最終受渡日(12/26)がやってきます。やるべきことが2つあります。

1つ目は、最終受渡日までに含み損がある銘柄の損失を譲渡利益と置き換えておきます。
つまり譲渡利益がある方の話です。譲渡利益がある方は 「含み損がある銘柄」をある日に「売りと買いを同時に出します」そして損失をあえて出します。 出た損失は 自動的に譲渡利益から引いてくれます。引いてくれた譲渡利益からは 税金も自動的に還付されます。皆さん 今まであまり儲けたことが ない方はこれは必ずやってくださいね!これをやっておくと税金も戻してくれるし 来年株価が上がれば すぐに利益が出ます♪(注意)売り買いを同時に出すと「鉄砲商い」になりますので証券会社の画面に警告が出ますが 気にせずやってください。

2つ目は 今度は最終受渡日の翌日12/27からは新年度です。ここから買う銘柄は 忘れずNISAを使ってください。NISAの使い方は いろいろでしょうけど 5年間保有しても売買およびその間の配当の税金がかかりません。120万円まではここで買うことをおすすめします!



上がってる



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね




11月つなぎ売り

11月には つなぎ売り銘柄は少ない・・・・・・

コスモス薬品は 100株で5000円の商品券だが・・・・・・・

100株で250万円もしてコストが4800円かかるから 全くもうからないからやめました!





やれやれ




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

メルマガ「儲かる君」

2017/11/13 13:43
今日も株価は5日下げて日経平均は先週木曜日から1300円6%下げています。
日経平均は 東証一部だけなのでそれ以外も大きく下げています。こういうのを「地合が悪くなった」って言います。
相場全体が 悪くなって下げているだけで個別に業績が悪くなったのではないのです。でも 下げると驚き 慌てます。
パニックを起こして何でもかんでも売ることを「狼狽売り」と言います。

最近の証券会社や投信は 人間がやるのではなくコンピューターに「何パーセント以上下げれば売り」というように設定してあるのです。大きく下げた後に人間が調整をします。ですから どうしても大きくぶれることが多いのです。
日経平均は、9/8の1万9280円を底にず~と上げ続けて11/9 2万3380円まで4000円上げました。8月当たりに株を買った人は皆さんが儲かっていたのです。でも 売り方が 「空売り」で反撃に出ています。ある程度売り方がいなくなって買い方が優勢になるまで下げるのが通常のパターンです。こういうように買ってもいい所まで下がることを「日柄調整」と言います。まだ 1300円くらいしか下がっていませんから4000円上げた分の半分としてもあと700円くらい下げるともう「利益があって売りたい人」はいなくなると思われます。

それまで 当ファンドは何をするのかといえば 大きく振れ過ぎて安くなった優良銘柄を拾ってゆくのです。緊急時の予備の資金とはこういう時の為にあるのです。資金が ない人はうろたえて売るだけですが 資金量がある人は買い向かうのです。そして またいずれ反発しますから 戻してゆけばその時に順次売って取り返してゆくのです。どこが 底かはわかりません!少しづつ買うことを「打診買い」と言います。銘柄を決めて10%以上下げるごとに買ってゆくことです。
少なくと 業績が良い銘柄を狼狽えて売ることはないと考えております。



2017/11/16 8:25 
ダウは、-138㌦  為替は、対ドル112.85円と円高 WTIは、55.33㌦と下げています。シカゴ先物は、+60円でした。
ダウ安+円高 と概況は良い所がありませんが 2万2000円まで下げて6日連続安は 15日連続高の反動でしょうか!
すでに1300円下げています。その結果PERは14倍まで下げて割安になってきました。シカゴ先物は、反発していますから そろそろ反発も近いと思われます。しかし 本日は 日経平均は-200円あたりかと思います。
こういう場合 「相場は切っ掛けを待っている」と言います。つまり 特段悪いことが起きて下げているのではありません。
「下げるから 売る 売るから下げる」となってずるずる下げています。何かきっかけがあれば日柄整理も終わり自律反発 すると思われます。

上の記述に「日柄整理」と「自律反発」というのがあります。
日柄整理 は、主に株式や商品先物などで使われる用語で、ある程度時間をかけて取引の整理が進められることをいいます。これは、 相場 が大きく動いて、 買い方 は買って 売り方 は売ってしまった状態から、新たな展開となるには、ある程度の日数をかけて買い方・売り方ともに 決済 が進むことが必要となり、その決済が進む過程のことをいいます。

自律反発 は、マーケット全般で使われる用語で、急速に下げた 相場 が行き過ぎの警戒感から自然に少し戻ることをいいます。これは、ボールを地面に落とすと、自らの弾力でボールが跳ね返るように、相場がある一定水準まで急速に下落した際に、相場自体の自律性から少し 反転 することを意味します。
自律反発にはいくつかの要因があります。大きく下げたので、底値が近いと思って買いにくる投資家もいれば、相場の下落局面で信用の売りを行なっていた投資家が利益確定のために買い戻すケースなどです



デスク




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

相場は、きっかけを待っている!

下がってる



日経平均は、先週水曜日から6日連続の下げてなりました。

連続15日上げの反動でしょうか・・・・・・

先週の水曜日から含み利益は-210万円となりました。

昨日1日で130万円のマイナスはすごいですね~

他人事のように言っていますが 今年は大きな利益を出しているので余裕です。

全く気にしていません!

そろそろ「日柄整理」も終わりPER14倍代まで下げてきましたから「自律反発」するでしょう。

そのきっかけを待っているのです。

業績が良い銘柄」をたくさん仕入れましたから後は上がるのを待つだけです♪

今年のヒットの「モリテック」や「京進」や「ウィルグループ」や「オーウィル」などの続くものが出るか!!!




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

中間期好決算銘柄です!

昨日(11/10)の中間決算は

1.日和産業
中間 3.93億円  本決算は5億円でした。
上方修正なしでしたが 進捗率80%です。第三四半期か本決算で上方修正があるでしょう!
週明けは 大きく上げると思います。

2.IJTT
中間26.7億円 前年比88.6%  本決算で50億円 前年比42.8%でした。
進捗率は、57%でした。これも 達成可能でしょう!

3.進学会
ここは、後半巻き返すとの事ですが 第3四半期まだ待つ必要ありますね。今日現在で 会社のHPには、決算発表を掲載していません。多分 週明けは大きく下げる可能性があります。

4.オリジナル設計
ここは、12月決算で第3四半期が5.55億円 12月本決算4.25億円 でした。すでに 予算を達成しています。
なぜ 利益が3か月で減るのか 特損とか調べましたが HPには何も記載はありません。
しかし 株価は一次値上がり率1位になっていました。



指し棒





(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

人の能力は、会社を辞めた時に分かる!

大きな会社にいて大きな仕事をしたとしてもその人の能力と言うより組織や優秀な部下の「お陰」の部分が多いと思います!

その人の本当の能力が分かるのは会社を辞めて「自分1人」になった時です。
定年退職しても会社の嘱託で残ったり 子会社に行くなどしたのでは「ご威光」で生きる事になります。

こんなんでは その人の能力は分かりはしないのです!

小生は、会社を辞める前から年収よりも多くの株の譲渡利益を出していました。

「これなら自分で投資会社をやった方が儲かる」と思って会社を辞めて専業トレーダーになりました。

会社にいた頃の最高の年俸の2倍以上稼ぎ 今年は3倍は稼げそうです🎵

人に使われることなく生きてきました。

俺は、会社でこんな大きな仕事をしているんだ」って言ってる方 会社辞めて自分一人でいくら稼げるかやって見て下さいよ!

60歳過ぎておそらく 職安では正社員の仕事は無くて時給1000円の道路交通整理とかタクシーの運転手くらいが上出来でしょうね!

まず 年収1000万円以上で雇う所はないでしょう!

専業トレーダーでこの10数年人に雇われることなくやってきましたから世の中で充分通用していると思っています!




よっしゃよっしゃ




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

日経平均、周回遅れの高値!

日経平均、周回遅れの高値 企業収益と国内景気にかい離
2017/11/8 1:30日本経済新聞 電子版



 7日の日経平均株価は前日比389円高の2万2937円まで上昇し、1992年1月以来、25年10カ月ぶりの高値をつけた。96年6月につけたバブル崩壊後の高値(2万2666円)を更新した。企業業績が最高益を更新する一方、持ち合い解消などで市場の正常化が進み、海外マネーを引き寄せる。だが海外株の上昇に比べると「周回遅れの高値」の印象は否めない。米国や中国ではIT(情報技術)企業が市場をけん引。日本は構造改革が遅れ、企業の新陳代謝が進まない。

 「日本経済にとって重要な意味を持つ水準」。共立女子大学の植田和男教授は7日の日経平均の高値をこう表現する。1992年の株式バブルの崩壊後の日経平均は96年の高値が天井になり、2000年、15年と2度にわたって2万円台に乗せても長続きしなかった。

25年ぶり日経平均は



 90年代の日本経済はバブルの後処理に追われ、グローバル化やIT化の波に乗れなかった。今回の株高は企業がその遅れを取り戻しはじめたことを意味する。電機産業はアジアとの競争に敗れた家電や半導体を縮小し、ロボットやセンサーなど新たな収益源を磨く。

 上場企業は2018年3月期に最高益を更新する見通しだ。日経平均採用銘柄の1株利益は96年に比べて約4倍の水準に膨らみ、日経平均の上昇をけん引している。

 主要企業は海外展開を急ぎ、海外売上高比率が5割を突破。内需企業も海外で稼ぐ体制を築き、14年度に実質国内総生産(GDP)が0.5%減る中で企業が経常増益となる戦後初の現象が起きた。企業収益とマクロの国内景気のデカップリング(非連動)が顕著だ。

 市場の株価形成の正常化も進んだ。株価が1株利益の何倍の水準に買われているかを示す予想PER(株価収益率)はバブル経済や96年には60倍前後と国際水準からかけ離れていた。株式の持ち合いが適正水準からかい離させていたためだ。

 だが時価会計の導入や企業統治改革の進展で株の持ち合いが解け、足元の日本株のPERは約15倍まで低下。海外と国際比較できる土台が整い、好業績を好感した海外マネーが流入している。

 だが海外をみると、91年末と比較した株価は米国株が7倍、欧州株は4倍だ。日本株は四半世紀前の水準をようやく取り戻して国際競争のスタート台にたったにすぎない。個別企業では米アップルや中国のアリババ集団などIT大手に水をあけられ、アップル株は世界企業で初めて時価総額が100兆円を超えた。

 90年以降に上場した日本企業では時価総額が1兆円を超えるIT企業はソフトバンクグループや楽天などごく一部だ。時価総額上位にはトヨタ自動車やNTTグループ、メガバンクなど「旧来型の大企業」が並ぶ。

 新陳代謝の遅れは企業側の改革の遅れなどで再編が進まなかったほか、政府の成長戦略が実を結んでいないのも一因だ。規制が壁になり、あらゆるモノがネットにつながるIoTや自動運転、民泊やライドシェア(相乗り)などで日本は後れを取る。新興企業が相場上昇をけん引する米国と比べ市場の新陳代謝が進みにくい土壌がある。

 市場では米投資家のウォーレン・バフェット氏が重視する「バフェット指標」と呼ぶモノサシが広く知られている。その国の名目GDPを市場全体の時価総額が超えると、株価が割高と判断する尺度だ。すでに東証1部の時価総額は名目GDPを大きく上回っている。企業収益も海外頼みでは限界がある。息の長い株高が続くには、産業構造の新陳代謝を進め、経済規模を大きくする構造改革の加速が不可欠だ。(編集委員 松崎雄典)




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

ガネーシャが連れなんです!

自分の人生を「辛い人生」って思うか「幸せな人生」って思うかはずいぶん違いますよね~

悪いことはできる限り忘れて 良い事だけを考える様にしています。

私の口癖は「俺ってついてるよね!ガネーシャが、連れだから」です。

ガネーシャは、ヒンヅーの神様でインドの金持ちに人気があります。
*障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、事業開始と商業の神・学問の神とされる

小生は、いつもガネーシャの特別目をかけてもらっていると信じています。

いつも 相場で大損しないのは彼のおかげだと思っています♪



ガネーシャが連れ
★自分の能力だけでこれだけの相場を張れるとは思えない!


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

人間とは、不思議なものだ・・・・・

サラリーマンの頃は、給料は多いほうだったから 「時間の自由」があったらいいなと思った。

会社を辞めて専業トレーダーになって「金」と「時間」が自由になったら今度は「趣味」が大切になった。

長年の課題だった「クロール1000m」と「楽器の演奏」をやりたいと思った!

これが できるようになると「楽器を皆さんと一緒に楽しみたい」って思うようになった!

「三線サークル」を作り 「NHKカルチャー教室」で三線を教えるようになった。

すると 「楽器を自由に楽しめる場所」が欲しいと思った!

それも旨いものを食べながら酒を飲みながら演奏できる「安い酒場」があればいいと思い友人と作った!

人の望みには限りがないのです♪

★辛い事ももちろんありましたが 平均すれば幸せな人生だと思います♪




ぺんぺん



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

「優良銘柄の発掘作業」

今日は、相場は休みですが 相場の先行きについて考えます。
日経平均は、2万2500円まで来ました。エコノミストと言われる評論家が 今度は、年末までに2万5000円にのせると言っています。
世間一般がどう考えているかも非常に重要です。平成元年の最高値から下がり続けて相場は2009年のリーマンショックで底を打ちそこから民主党政権を経て現在に至っています。まだ最高値の半分ちょっとです。マスコミは、「バブル」と言っていますがそれは違っています。

東証一部の6割の企業の業績(純利益)が最高を更新しているのに 日経平均は半分なのです。個別の株価も最高値には程遠いのです。ただ この2週間の業績がよさそうな銘柄の選別でもお判りになったように「株価は、業績に連動する」という大きな前提があるのです。
これは 変わらないのです。


1.当ファンドの業績(決算)の見方
中間決算で6割 第三四半期で8割の純利益予算の消化ですね!
ここで ポイントは会社側が本決算予想を上方修正したかどうかですね!もし 業績が良いのに修正しなければ第三四半期または本決算で上方修正はあります。その時に株価は上がるのです。上昇修正を第三四半期でやればもうその時点で株価は上がります。
したがって 第一四半期の予算の消化はあまり意味がありません!中間期まで待ってみないと業績の良し悪しはわかりません!
でも 特殊な技術を持ったいままで業績が良い会社が もし本決算で前年比で-10%とか-15%とかでも売ることはありません。
例えば 「シンポ」「マニー」「ツバキ・ナカシマ」「オガダアイヨン」などですね!
これらの会社は 代替えの会社がないほどの技術力と市場シェアを持って居ます。

2.「ナンピン」について
相場の世界では 「ナンピン」は「下手なナンピンスカンピン」て言われて嫌われています。
一番 分かり易い例は原発事故を起こした東京電力を高値2200円位から150円まで下げて買い続けてほとんど破産状態になった方がおられます。アドバイスは しましたが 聞いてもらえませんでした。東電は不滅だと信じていました。
日本航空でも同じことを言って買っていて 倒産しました。皆さん 有名ブランドには弱いのです。
つまり 「ナンピン」はやり方を間違えると利益の補填ではなく 損失の拡大になります。
近くの例では 「ユニゾH」は業績絶好調で社債を発行して6月に3100円から7月に2500円まで下げました。当ファンドが、買う時の条件で上げている「業績の良い会社の社債発行」これで下げれば買いです。
当ファンドも 2800円2600円2500円と買いました。もう2970円まで戻しています。

同じく 「スターゼン」は第一四半期から中間期まで3か月上げ続けでした。さすがに 「買い疲れ」から売られて6000円から5300円まで1割下げました。ここで買いましたが もし4800円まで下がれば「ナンピン」を入れたでしょう!業績が良い銘柄を買って1割以上下げてナンピンを入れるのが原則です。業績が良い銘柄のナンピンは 10%下げるごとに最低3回まではやります。良い銘柄なら3回つまり3割以上下げればまず止まります!でも 業績が悪いものは止まりません!


ではなぜ「シンポ」のナンピンを入れてはいけないのか?
シンポは、第一四半期がわずかな金額ですが 業績が良くありませんでした。
ケーススタディでも紹介している「悪い例」に業績が悪くなって株価が下がって買ったってのが多数あったと思います。あれは中間決算なのでもう勝負がついたものを「遊女の深情け」みたいに買っても戻ることはありません。「シンポ」はまだ中間を見ないとわかりませんが 少なくとも業績が芳しくないものをナンピンを入れることはありません!

3.恒例の行事になった「優良銘柄の発掘作業
 もうこの1か月で20銘柄近くになりました。
当ファンドは、全力を挙げてやっていますが 神様ではありませんので将来を完全に予測することはできません。
でも 指標は業績なので「発掘」した銘柄から業績が芳しくないものは手仕舞してゆきます。 業績が良い銘柄を先回りして買って良くないものは売る!

(発掘銘柄10/25以降分)
1.タカキタ
2.サイバーネット
3.イーストン
4.IJTT
5.ウェーブロック
6.八洲電機
7.日和産業
8.カーリット
9.日本フェルト
10.フジ日本製糖
11.東海リース
12.スターゼン

当ファンドは、「株価は、業績に連動する」をモットーに今後もやってゆきます。


指し棒




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

業績好調で急落?

中間期決算で純利益が好調ですが 本日株価は急落しています。
1.マクニカ・富士  中間期+105%  本決算予想37.7%.
株価−172円
2.テクマトリクス  中間期+15%   本決算予想+37.5%
株価−190円
3.クイック     中間期+14.3%  本決算予想+11.4% 
株価−100円


いずれも 申し分ないのですがね・・・・・・

まあ 継続保有なんですけどね!


やれやれ



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

上場企業7割が最終増益 4~9月、4年ぶり高水準

企業の中間決算は好調のようです。
業績が好調で株価が上がるのは至極当然でマスコミが言うように「バブル」ではありません!
平成元年のバブルの時PERは52倍でしたが 今は14倍です!

お勉強





上場企業7割が最終増益 4~9月、4年ぶり高水準
2017/10/31 18:00 日本経済新聞 電子版


 上場企業の業績が好調だ。2017年4~9月期は純利益が前年同期より増えた社数が全体の71%となり、13年4~9月期以来4年ぶりの高水準となった。円安の進行が追い風になったほか、米欧や新興国など世界の幅広い地域で拡大する需要を取り込んだ。電機や機械など国際競争力の高い外需企業が、日本企業の業績をけん引する構図が強まってきた。




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
98位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる