3月分 「つなぎ売り」の準備しています♫

3月つなぎ売りの準備してます♫

「つなぎ売り = 信用売り➕現物買い 」 の組み合わせで株主優待の権利を取る手段です。

信用売りでは、一般信用売り(5日)を使わないといけません。

SBI証券では、その銘柄が277あります。

その中から優待の金額が2000円以上のものを選別します。
銘柄 買い上げ金額 優待
1.JSP 27万円 2000円クオカード
2.サト 90万円 12000円食事券
3.全国保証 36万円 3000円クオカード
4.芙蓉リース 54万円 3000円ギフト
5.アイコム 25万円 3000ギフト
6. 東京センチュリー 40万円 2000クオカード
7.松田産業 16万円 2000円クオカード
8.コロワイド 100万円 20000ポイント
9.ティーガイヤ 20万円 3000円クオカード
10.日本製紙 21万円 2000円相当の商品
11.チムニー 28万円 5000円食事券
12.カワチ薬品 30万円 5000円買物券


現物合計475万円です。信用売り160万円で合計635万円になります。
そして優待は61700円です。
経費は、現物買い2500円➕信用売り2200円➕貸し株料1065円=5765円

現物300万円 信用売り 100万円 資金合計400万円 優待25000円
経費は 合計4171円(1686+1379+1496)
現物400万円 信用売り130万円 資金合計530万円 優待33000円
経費は 合計4790円
計算は、おおよその金額で十円代は切り上げ!


一般信用銘柄の在庫があればの話ですけど・・・・・・・・
勝負は、3月23日です!


優待


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
スポンサーサイト

3月 利上げ決定!

米FRB、3か月ぶりの利上げ発表…0・25%
読売新聞 3/16(木) 3:25配信

 【ワシントン=山本貴徳】米国の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)は15日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、昨年12月以来となる3か月ぶりの利上げに踏み切ると発表した。

 米経済が堅調に拡大を続けているためで、同時に発表した利上げの予想では、今年中にさらに2回の利上げを見込んでいる。

 短期金利の指標で、銀行間で資金を貸し借りする際に使われるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標は年0・50~0・75%から、年0・75~1・00%に引き上げた。採決では、投票権のある10人のうち、イエレンFRB議長を含む9人が賛成した。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
161位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる