スイングトレードのやり方

当ファンドが短期投資(スイングトレード)の銘柄と時期は、どうしているのでしょうか?
パターンは、2つです。

1.中間期から第三四半期を予想する
会社四季報の中間決算から本決算の予想を逆算して第三四半期が出る前に買い発表があれば即座に判断する。
悪ければすぐ手仕舞いし 良ければ上がって上昇が止まってから売る!S高ならすぐ売る!
日本駐車場」「オリコ」「イントランス」「モリテック」などがありました。すでに「イントランス」は発表後ストップ高になっていました。

2.第三四半期から本決算を予想する
第三四半期が出て本決算が上方修正の可能性を探る
例えば 「マルハニチロ」のようにすでに予算が達成されているし今回は円安がどんな企業にも恩恵がある。
ホクシン」は第三四半期で すでに予算の88%を達成しています。上方修正の可能性が高い。
「東京インキ」は第三四半期ですでに予算を達成しています。しかし 何を考えているのか本決算の修正をしていない!上方修正の可能性が高い!それなのに株価は、材料出尽くしで下げています。

今後も本決算で業績が良くて「材料出尽くし」で売られるものは常にあります。「IRJH」も「オーデリック」も売られましたが 反発しています。


「木を見て森を見ず」( 木は株価 森は業績です)

株を選ぶ条件は 極めてシンプルなのです。
チャートがどうの 移動平均線がどうのとか能書きをこね回す連中がいますが ようするに「業績がよい株を買う」それだけなのです。
この下げの中でも上げているのは「業績が良い株」なのです。材料出尽くしで下げたりしてもそれはテクニカル上の問題で必ず上がります。
皆さんは、常に「業績が良い株」かどうかに注意を払ってください。。
*業績が悪いのに株価が上がることはありません!


いいものを選ぶ


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
スポンサーサイト
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる