三浦印刷が 上場廃止♪

三浦印刷に大王製紙が260円にてTOBを掛けました。
現在ストップ高です。明日も260円近くまで上げて止まります!
何もなければ株価は、2倍になると思っていましたが 残念ながら完全子会社化して上場廃止です。
したがって 明日259円あたりで売る予定です。

お持ちのお客様は 手仕舞いしてくだされ!


ガネーシャが連れ


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
スポンサーサイト

米、国防費1割増へ=インフラ投資も拡大―大統領方針

バズーカ



米、国防費1割増へ=インフラ投資も拡大―大統領方針
時事通信 2/28(火) 1:09配信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は27日、3月半ばに議会に提出する2018会計年度(17年10月~18年9月)予算教書で、国防費を「歴史的に増やす」と明らかにした。

 米政府高官は、増額は前年度比で約1割に相当する540億ドル(約6兆円)で、非国防費の削減によって財政赤字は増えないと指摘した。

 ホワイトハウスは同日、国防費は6030億ドル、非国防費は4620億ドルとする予算枠を各政府機関に通知。3月16日までに予算教書の概要を議会に提出する。詳細な内容の提出は5月にずれ込むという。

 大統領は州知事らとの会合で、予算は「公共の安全と安全保障、経済成長を重視する」と強調した。今月28日に上下両院合同会議で行う演説でもこうした考えを表明する意向で、インフラ投資の拡大に関しても「大きな発表をする」と述べた


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

上から下まで「横領」の嵐ですな!

上は、大統領から 下は慰安婦支援財団の職員に至るまで「横領」の嵐だ!
日本だったらいくら官僚が税金を食い物にしてもこれほど露骨にやることはないでしょう!
結局日本が、慰安婦のために払った金を事務方が食い物にしているだけなんでしょう・・・・・・
慰安婦より 自分(事務方)の儲けが先なんでしょう。
全く 韓国の連中のこの根性に呆れますね・・・・



そうだそうだ



日本の10億円 元慰安婦支援財団が一部を運営費に=韓国議員
聯合ニュース 2/27(月) 9:48配信


【ソウル聯合ニュース】韓国国会の女性家族委員会に所属する最大野党「共に民主党」の朴柱民(パク・ジュミン)議員は27日、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる2015年末の韓日合意に基づき日本が拠出した10億円の一部が、被害者支援のため韓国が設立した「和解・癒やし財団」の運営費に充てられることが確認されたと伝えた。

 朴氏はこの日、財団理事会の会議結果に関する文書を公表。理事会が財団運営費名目の予算を5億3500万ウォン(約5300万円)と策定し、これを日本の拠出金から支出することを決めたと指摘した。

 財団は文書で「日本の拠出金は全て被害者のために使用することが望ましいが、政府による予算削減などを踏まえて最低限の行政費用を日本の拠出金から出す」と説明している。

 韓国政府は昨年、和解・癒やし財団の運営費として1億5000万ウォンを支給したが、今年は「民間財団」である同財団に政府予算を振り向けるのは不適切だとの指摘を受け、関連予算を削減した。

 朴氏は「政府はこれまで、日本の拠出金全額を慰安婦被害者のために使用するかのように宣伝してきた。にもかかわらず、ここへきて一部を財団運営費に流用するのは不適切だ」と指摘した。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

紹介銘柄のその後の株価推移は?

昨年12/9に紹介した銘柄です。
その後 どうなったかを確認しました。

1.フジ住宅(8860) 665円    ➡748円
2.オーウィル(3143) 753円   ➡840円
3.ウィル 6089) 589円       ➡744円
4.ミノリ(3822) 1030円      ➡1419円
5.レッグス(4286) 844円    ➡797円
6.富士ダイス(6167) 675円   ➡805円
7.モリテック(5986) 290円    ➡305円
8.JX (5020)  505円      ➡531円


それ以外でも今日の値上がり率上位に「九州リース・りんく&モチベーション・兼松サステック・ウエスコH」など震災対策銘柄が良かったですね!
リンク&モチベーションは 配当が1.12%になって基本的な売り時が来ていますが 業績が良くて値動きが良いので
当面保有です。


指し棒


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

メディア(朝日・NHKなど)が、国民の敵は日本も同じだ!

メディアが、国民の敵なのは日本も同じだ!
反日中国挑戦の手先でうその歴史を垂れ流している日本マスコミは 国民の敵だ!
トランプ大統領が中国を嫌っているのでメディアが、非難しているのですね。
したがって 彼は いい人なんですね
マスコミは 嘘しか流さないから 言っていることのは反対が正しい!

そうだそうだ



【2月18日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は17日、メディアへの攻撃を強め、ツイッター(Twitter)でいくつかのメディアを名指しして「米国民の敵!」と非難した。

トランプ大統領は米フロリダ(Florida)州パームビーチ(Palm Beach)にある自身の別荘マーアーラゴ(Mar-a-Lago)に到着して間もなく問題のツイートを行った。同大統領は3週間連続で週末をここで過ごしている。

 トランプ大統領は米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)、米CNN、NBCと「さらに多くの」メディアは「SICK!」(病んでいる、うんざりだ、堕落している、などの意味)だと感嘆詞付きでツイートしたが、この投稿を速やかに削除。

 さらに2つの「敵」、米ABCとCBSを加え、「偽ニュースのメディア(経営不振の@nytimes、 @NBCNews、@ABC、@CBS、@CNN)は私の敵ではない。米国民の敵だ!」とツイートし直した。

 メディアを非難した米国大統領は多いが、トランプ氏の場合は、他国の独裁主義的指導者がメディア批判をするときの表現に近い。(c)AFP


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

ダウ11連騰に踊らぬ個人

11連騰に踊らぬ個人
NQNニューヨーク 滝口朋史
2017/2/25 7:26日本経済新聞 電子版

 30年ぶりの記録更新の可能性が紙一重で保たれた。24日のダウ工業株30種平均は11日続伸し、1987年1月以来となる連日の高値更新記録である12まであと1日に迫った。一時80ドル近く下落したが、取引終了にかけ急速に値を戻した。上昇局面は意外に長続きするかもしれない。


 連日高値にも個人投資家は踊らず――。米個人投資家協会の週間調査は個人の慎重姿勢を示す。22日時点で今後6カ月の株式相場に「強気」との回答から「弱気」との回答を引いた比率は0.7%にとどまった。昨年8月24日以来の低水準だ。

 「強気」は33.1%と年初から13.1ポイント低下。過去の平均である38.5%を下回っている。一方で「弱気」は年初から7.2ポイント高い32.4%まで上昇した。30年ぶりの記録に迫る過程でも、個人投資家の心理はむしろ悪化したことになる。

 投資判断で最も重視するのは何か、との問いに最多の22%が「魅力的な配当利回りまたは増配」と回答。「高い収益力」の12%を上回った。大型減税と規制緩和を掲げるトランプ大統領の政策を先取りする「トランプ相場」では景気敏感株が買われ、高配当が見込める銘柄は売られた。それでも個人は「利回り重視」の姿勢を崩していない。

 利回り重視の姿勢は物色に鮮明だ。ダウ平均の11日続伸で上昇率トップの構成銘柄はネットワーク機器のシスコシステムズ、2位は航空機のボーイングだった。両社の予想配当利回りは3%を超えており、米国株全体の2%台前半を上回る。

 11日続伸の立役者となったのは、小売り最大手ウォルマート・ストアーズと日用品のジョンソン・エンド・ジョンソンだ。両社は25年連続で増配した企業で構成される「S&P配当貴族指数」の構成銘柄でもある。

 昨年11月の大統領選からダウ平均が2万ドルの大台を突破した今年1月25日までの上昇率トップはゴールドマン・サックス、2位はJPモルガン・チェースだった。配当利回りはそれぞれ1%台、2%台と相対的に低く、足元の相場では上昇の勢いが鈍ってきた。

 景気敏感株から高配当銘柄への資金移動を促すのは個人の利回り重視姿勢だけではない。ムニューシン米財務長官は23日の米経済番組のインタビューで「長期にわたり低金利が続く可能性」に言及。早期利上げ観測の後退で、米長期金利が低下基調なのも追い風だ。

 金融仲介会社IGのクリス・ボーチャンプ氏は「市場の3月利上げ観測が後退したため、高配当銘柄への人気が続きそうだ」と指摘する。トランプ氏が掲げる政策の実現性や日程に不透明感があっても、循環的な物色が米株式相場を支える展開が続いている。

 相場の長期上昇は調整と隣り合わせとの警戒感はつきまとうが、「景気が後退局面入りしない限り上昇は続く」(LPLフィナンシャルのライアン・デトリック氏)との声もある。50%を超えると相場調整が近いとされる個人投資家の「強気」はいわば「逆指標」だ。個人の慎重姿勢は、息の長い相場上昇を示唆しているのかもしれない。

(NQNニューヨーク=滝口朋史)


お勉強



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

2月決算の「優待取り」は儲かったのか?

昨日は、2月決算の配当権利落ち日でした。理論上の下げ幅は11円だったようです。3月度は 昨年が110円あたりだったようです。
最近は、「優待取り」がブームになっています。ブログを見ていると20~30銘柄を現物株で買って 権利落ち以後に売るような方もおられるようですね!
「配当+優待」よりも株価の下げが大きかったら儲からない理屈です。以下は 当ファンドが今回やった「つなぎ銘柄」です。
1.イオンモール  -16円  ➡   配当13円+3000円自社優待券
2.アークス     -81円  ➡  配当21円+2000円JCB商品券
*アークスは、現物買った人は儲からなかったわけですね!


1.スギホールディング -120円   配当25円+3000円自社商品券   逆日歩300円
2.クリエイト・レストラン  -14円  配当6円+3000円自社商品券  逆日歩800円
3.マックハウス  -37円    配当20円+1000円自社優待券   逆日歩800円 
4.ハイディ日高  -70円    配当18円+2000円自社優待券   逆日歩4800円
5.リテイルパートナーズ  -29円  配当8円+1000円ギフト券   逆日歩1920円
6.エコートレイディング  -13円  配当10円+優待1000円クオカード  逆日歩3200円
現物買った人は、スギH・ハイディ・リテイル・マックハウスは損をしています

つまり優待欲しさに現物を買った人は ほとんど儲かっていないわけです。また 制度信用取引でやった人も大損しています!ものすごい逆日歩が発生しています

では逆に「配当+優待」以上に下がった銘柄を買って 来年優待を貰うって手法もあります。
特に 優待が豪華なら人気がありますから 下げも大きい場合があります。もし「目星をつけた銘柄」があれば1年計画で買うことオススメします。


米国株は、高値を更新しています。偏にトランプ大統領の減税やインフラ投資への期待から買われています。3/1に議会演説があります。もし ここで期待を裏切るような内容だと売られる可能性はあります。また 期待通りであっても「材料出尽くし」で売られる可能性もまたあります。3/1以降は乱高下の可能性がありますから買いたいものがあれば考えておいたほうが良いでしょう!


ひえー



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

「優待タダ取り」今回は2銘柄です♪

世間で話題になっている「優待品タダ取り」について解説します。

これは 通常「つなぎ売り」と言われる「信用売り」と「現物買い」を同時に行う商いです。

「現物買い」により優待品権利を取ると同時に「信用売り」により値下がりのリスクを回避することができます。

これで手数料だけで権利が取れるのです。

以前は 優待株の現物を買い 権利落ちで売ると人気の銘柄は「配当+優待」以上に下がって大損をしたりしました。

そのリスクをなくしたのが「つなぎ売り」です。



つなぎ売り2月
今回は、この2銘柄が「信用売り」の残高が奇跡的に残っていて売買できて儲かりました



手数料がどのくらいか試算します。

イオンモール(8905)17万円 優待品 (イオンGの優待券3000円分)
現物買い 206円 +信用売り 258円 +貸し株料 36円  =500円   ➡利益は、2500円

アークス(9948)25万円 優待品  (ギフト券2000円)
現物買い 308円 +信用売り 258円 +貸し株料 58円  =624円  ➡利益は、1376円

両方の場合(42万円)は、
現物買い 463円 +信用売り 258円 +貸し株料 90円 =811円   ➡利益は、4189円

合計99万円の場合  優待券 8000円
現物買い 822円 +信用売り 477円 +貸し株料 213円  =1512円 ➡利益は、 6488円

「つなぎ売り」には、必ず買いたい銘柄で「信用売り」の「一般信用短期」の銘柄が証券会社で採用されていてなおかつ貸し株に余裕がないといけません。逆日歩がかかる「制度信用」ではだめなのです。いままで いつも「つなぎ売り」をやろうとすると人気の銘柄は いつも「品切れ」になっていてできなかったのです。今回は、この2銘柄が 「一般信用売りの余裕あり」になっていてできました。


優待のブログを見ていると20銘柄も「つなぎ売り」やっていて「信用売りの余裕ありの争奪戦だ」って言われていました。


つなぎ売りの心得

つなぎ売りの要点
1.信用売りの一般信用短期は5営業日有効なので2/24権利落ちだったら2/20 19:00以降なら注文出される。 
期日一般信用取引

2.手数料は、現物買い+信用売り+貸し株料 =経費総額
3.資金が必要=現物買い+信用売り(現物の三分の一)
4.手数料などがかかりますから優待品が最低2000円以上でないと儲からない!
5.現渡は、権利付き最終売買日の15:30から夕方の値洗い処理が完了するまでの間(18時頃(予定))は、現渡注文ができません。つまり19:00以降で行ないます。

現渡


株主優待で稼ぐ
このブログが詳しいです。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

情報は、人によっては「猫に小判」という事もある!

当ファンドの情報配信は メルマガ「儲かる君」と「ケーススタディ」の2本立てです。

「リスクが少ない投資」の考え方とブログで公開しておられる方の買った銘柄の分析「投資技術の向上」を目指します。

当ファンドが言う「リスクが少ない銘柄」とは、
1.PER10倍代 PABR1倍以下 配当4%前後 有利子負債なし(または少ない) 来期も増収増益
2.輸出関連株・電力・銀行・建設・不動産・政府管理銘柄(NTT・JT・JR・郵貯関係)は対象外

これらの条件で買った銘柄は 高配当を貰いながらの長期保有で業績が悪くならない限り売りません。

株式売買には 「①銘柄選び②買い③売り」 この3つの組み合わせで決まります。

銘柄選びは 上記のとおりですが 「買い」と「売り」は難しいですよね~

1.買い
「株は、買いで決まる」と言われます。
「800円で買ったソニーは 良いソニー。3万円で買ったソニーは悪いソニー」
同じ銘柄でも株価で良し悪しができてしまう 典型的な例です!

2.売り
売りについてもどこで売るかわかりませんよね~
「買値から15%下げたら自動的に売る」 などと週刊誌や株式の本に書いてありますが そんなことはやった事はありません!
当ファンドは、業績が悪くなればすぐ売りますが 材料出尽くしとか社債発行とか 特損処理とか理由があれば考慮します。
基本は、株価が上がり配当が1%を切った時には売りの対象です!
でも 業績が良くて株価が好調なら保有です。



当ファンドは、有料メルマガにてトレードを公開しています。
例えばスイングトレードならこんな流れで動いてゆくのです。
太平製作所」の中間決算から本決算を予測 ➡1/16 230円で購入 ➡2/8 266円で売却 ➡ 2/14 第3四半期決算発表で本決算達成が不可能なことが判明➡ 2/15 295円から-45円急落して250円。

ある方から聞きましたが 紹介した時は何もせず見ているうちに上がり始めて 慌てて買う(280円)も 当ファンドはすでに売却している。買値から30円下げてから売り(250円)3万円の損切りとなる。

同じ情報であっても 受け取る方の判断によって役に立つかどうかが分かれる!
上のトレードからも分かると思います。
つまり 「猫に小判」ですよね~



人間は 基本的に自分の考え方を変えたがりません!
でも 投資は変化に対応できなければ絶対に儲かりません!


これも やはり訓練が必要なのです!


どういったご相談
*情報配信には 「無料お試し期間」が1か月あります。内容をお試しになってから判断することができます。
メールアドレス記入の上「コメント」からお問い合わせください。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

ワールド(2429)について

ワールド(2429)の業績が昨年の12月で最高利益を更新しました。しかし 今年12月では-16%の減益となります。
決算短信では数字しか出ていませんでしたので決算書を待っていましたが 今日の決算書では減益の理由が明記されておらずIRに問い合わせをしておりましたが 先ほど返事がありました。
内容を添付すると違法になるのでできませんので 内容は、「不動産部門が昨年は好調過ぎたために最高利益となりましたが
今年は 不動産部門が良くないために減益となる予定です。新5か年計画で計画的に収益を上げるように努力してまいります」

というような内容です。理由ぐらいは はっきりさせてほしいもんですよね~
あまり気にしておりませんので 継続保有の方針です。
まあ 人材派遣と不動産屋と携帯販売の3本柱なんで相応に対応できるでしょう!

しばらく 様子を見てみましょう

デスク


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

この株は、やばい!

単体から連結決算に移行するため会社の財務上のもろもろを処理しないといけなかったんでしょうね~
特別利益を差し引いても営業利益は順調に推移しています。


指し棒



日本製罐<5905.T>をマークしたい。

 業務用18リットル缶最大手のスチール製専門の製缶メーカーで、粉ミルク缶など美術缶でも展開している。

 17年3月期連結の営業利益は1億1000万円(前期は単体決算で2300万円)、純利益は9億100万円(同9600万円)の見通しだが、第3四半期(16年4-12月)はそれぞれ1億100万円(前年同期は単体決算で5000万円)、7億9300万円(同9500万円)と業績進ちょく率は順調に推移している。純利益が大きく伸びるのは投資有価証券売却益など特別利益が膨らむため。

 配当は3円(前期末3円)の計画だが、14年3月期に復配を果たし、15年3月期には100期記念配当2円を実施するなど、復配後、株主還元に前向きになっていることを考えると、今期1株利益(1株利益78.11円予想)が大きく伸びる見通しであるのは特殊要因(特別利益)からではあるものの、配当額増額の期待も出てきそうだ。

 株価は前週末17日に3日連続の陽線で140円台のもみ合いを上放れつつある足を見せたが、16年10月以降、上ヒゲを付けるだけで、なかなか抜けなかった160-170円台の壁を実線で抜いてくると新たな中・長期上昇トレンド相場に突入する足となる。PBRは0.5倍台と割安感も。昨年来高値は176円(16年11月1日)。
[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2017-02-20 12:44)



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

震災対策銘柄は、必要です!

2/19 ダウは、+4ドルと最高値更新 為替は、対ドル112.85円と円高 WTIは、53.73㌦でした。シカゴ先物は、-70円でした。
ダウは、最高値更新していますが 日本は為替に敏感になっていますので週明けは東京市場の株価は下げると思われます。
でも 輸出関連株が売られれて下げていますが 好業績内需株は上げていました。週明けは 業績が良い内需株は買われると思います。

震災対策銘柄について
以前震災対策銘柄についてお話ししました。南海トラフ大地震(西日本の大地震)がもし起きたら株価は急落するでしょう。例えば 工場が壊れて製造ができないとか高速道路が寸断されて物流が止まって商売ができないなどです。でも 阪神大震災や東北大震災でも急騰した銘柄がありました。

投資家は、震災に備えた銘柄を仕入れています。
1.ウェスコ(測量・設計とコンサルタント)
2.BRH(広島の建設会社)
3.兼松サステック(ジオテック)
4.南陽(福岡の建設機械リース)
5.九州リース(福岡のリース会社)
6.グリーンクロス(福岡のリース会社)

これらは、すべて西日本の震災銘柄です。

さて新しく紹介する長期保有銘柄
「土木管理総合試験所(6171)」 100株で7万円
PER13.6倍 PBR1.78倍 配当率3.6%(優待込み) 有利子負債 なし 増収増益
昨年12月度は、-9%でしたが 本年度は、+12%で最高利益更新予定です。

当ファンドは 設備投資が少ない業種が好きです。
土地を買い 工場を立て 従業員を雇い 製品を作って 売るまでに 莫大な資金が必要です。ですから なかなか儲かりません。
建設株は買いませんが それに引き換え 建設コンサルタントや建設リースは設備投資がいりません!
借金が少なく すぐ儲かるのです。ITのソフト作成会社や補修メンテナンス会社も好きです。


まくら非難訓練


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

2体いる狛犬はそれぞれ別の生き物だった!

体いる狛犬はそれぞれ別の生き物だった 向かって左側はイヌだが右側は……
BEST TIMES 2/19(日) 12:00配信

2体いる狛犬はそれぞれ別の生き物だった 向かって左側はイヌだが右側は……

「神社の境内にある狛犬やいろいろな動物の像にも、ぜひ注目してほしいですね」と、國學院大學神道文化学部准教授の藤本頼生さんは語る(『一個人』2017年1月号取材時)。

 神社にある狛犬は、邪気を祓い、神前を守護するものだ。多くは拝殿の手前や参道の入り口の両側に、雌雄一対の形で鎮座する。日本に最初に入ってきたのは、京都御所にある紫宸殿(ししんでん)の賢聖障子(襖)といわれている。
「もともとは襖の絵に描かれたものでしたが、やがて木や石で彫られたり、陶製などになり、鎌倉時代から神社に置かれるのが一般的になったようです。武家の隆盛により、神社を崇敬する武将が増え、社殿と共に狛犬も寄進されるようになったのではないかと考えられます」。

 一般的に両方合わせて狛犬と呼ばれるが、2体は別々の想像上の動物。向かって右側が獅子、左側が狛犬だ。
「簡単に画像が手に入らない時代、古代オリエントのライオンの話を聞いた彫師たちが想像を巡らせて作ったユニークな狛犬がたくさんあります」。
 口を開けて吠えている獅子と口を閉じている狛犬は、一対で「阿吽」の形とされる。「阿」はサンスクリット語の最初の音、「吽」は最後の音で、宇宙の始まりと終わりを示す。
 神使や眷属と呼ばれる動物の存在も、神社を訪れる楽しみの一つだ。
「それぞれの神社で大事にしているものが違いますので、神使を知るだけでも神社の特徴がわかってきます。狛犬の代わりにサルなら、この神社は比叡山や日吉神社、日枝神社の関係だなとか、オオカミなら日本武尊を祀っている神社だとか。靖国神社には、戦争で大切にされたウマやイヌの慰霊像があります」。
 和歌山県熊野三山の守り神である八咫烏は有名。また、山梨県の甲斐國一宮浅間神社には、十二支全部の神使がある。神社を巡り、お気に入りの神使を見つけるのも一興だ。


[狛犬]大陸から伝来した神社の守護者
 起源は、インドやエジプト。それが唐(中国)から朝鮮半島の高麗を経て日本に伝わったのが「高麗犬」で、後に「狛犬」と書かれるようになった。また、鎌倉時代に宋(中国)から伝わったものは「(唐)獅子」と呼ばれている。

[神使]神様の意思を伝える使者
 人々に神様の意思を伝えると考えられている神の使者。「眷属(けんぞく)」とも呼ばれる。多くは実在の鳥獣、虫、魚などで、イノシシ、ネズミ、ウサギなど干支の動物やカエル、ナマズ、タイ、カニ、ハト、ツルとさまざま。鳳凰、龍など想像上の生き物の場合もある。

取材・文/川島敦子


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

「エフティグループ (2763)」を見直しました!

当ファンドは、株主を大切にしない会社は業績が良くても保有はしません!

2008年のリーマンショックのとき企業の本性を見ました!

そりゃ 会社の存続が一番でしょう・・・・・・

でも 忘れていけないのです!

会社は、経営陣のものだけではないのです。

経営と資本の原理」に基づいて会社は株主のものでもあるのです!

手のひらを返したような会社(直ちに無配や減配をした会社)は、直ちに売りました。
*トヨタや新日鉄やキャノンなど

ほとんどが一部上場の大手企業でした・・・・・

でもあの100年に一度の経済危機でも配当を減らさず乗り切った会社が沢山あったのです。

素晴らしいでしょう~


株主を大切にする会社こそ投資家は大切にしないといけません。

その会社を1つ紹介します。

「エフティグループ (2763)」です。
以下は2/10に発表したものです。

1.配当政策の基本方針変更の内容
(変更前)
当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要課題のひとつとして位置付けており
ます。企業価値の最大化を図り、当社の健全な財務基盤確立に必要な内部留保を確保しつつ、
安定した配当を継続的に実施することを基本方針としております。
(変更後)
当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要課題のひとつとして位置付けており
ます。配当は、各期の連結業績および内部留保を総合的に勘案した上で、親会社株主に帰属
する当期純利益に対する配当性向 50%を目途に、将来の事業展開等を総合的に考慮し決定してまいります。

2.配当方針変更の理由
当社は、自社ブランド光インターネットサービスである「FT光」、「ひかり速トク」、ビジ
ネスホン・LED照明等の定額保守サービス、OA機器カウンターサービス等、中長期的に
より多くの収益貢献が期待できるストック収益(ストック型サービスにより将来見込める収
益)拡大の為の取り組みを強化してまいりました
。今期においても節水装置「JET」のレンタ
ル販売や電力サービス「FTでんき」を販売開始する等、更なるストック強化に向けてライ
ンアップを拡充しております。引き続き先行投資は発生しますが、順調にストック収益が積
みあがっており、更なる株主の皆様への利益還元が可能と判断した為、配当方針を変更する
ことといたしました。

↥ この記事の凄いところは 「配当性向を50%」ってことは 会社の儲けの半分は株主に還元します。って言っているのです。
そしてもう一つ ストック型収益 小生が最も好きな言葉です。つまり 投資ではなメンテナンスや補修にて利益を上げることです。投資ではなく現在雇用している従業員でメンテナンスや補修を行う為売り上げのほとんどが利益になるんです♪
素晴らしいでしょう!


次の手


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

株式売買にも免許がいりますね~

自動車を運転するには免許が必要です。運転が下手であっても最低限の基本(逆走してはいけないとか)知っています。
では、株式投資はどうでしょうか?
何もわからず 週刊誌を見て買ったり 証券会社のド素人営業の言われるままに買ったりしていませんでしょうか?
つまり 株の売買に免許がないから基礎的なことを全く知らず 当ファンドからしたら考えられないようことも平気でやっているのです。
アメリカでは「株式売買は、飛行機の操縦と同じだ」と言われているのです。操縦の基本が わからなくては  墜落するから 無免許運転もできないのです。
でも 株式投資は 墜落はしないから死亡はしませんが 損をします!

そして皆さん 株式投資は 「大きなリスクを取らないと儲ける事は出来ない」 って思っています。それは 違います!
リスクが少ない投資」はあるのです。

1.PER10倍代 PABR1倍以下 配当4%前後 有利子負債なし(または少ない) 来期も増収増益
2.輸出関連株・電力・銀行・建設・不動産・政府管理銘柄(NTT・JT・JR・郵貯関係)は対象外

当ファンドが、いつも言っている条件でなおかつ業績に気を配れば暴落などはありません。実態がない銘柄(米国の鉄道事業関連株)や業績の悪化を優待採用で誤魔かしたりしているのに乗らなければ「業績が絶好調で借金もない会社」なら買う人はいても売る人はいない!そう思いませんか?
毎日 値上がり率50位を見ていますが ほとんどは業績の上方修正銘柄ばかりです。勿論 赤字からやっと黒字になった無配銘柄もあります。
そんなのは当ファンドの条件には入っていません!結局 上っている銘柄は、実は業績が良い銘柄なのです。皆さん それに気が付いていないのです。 

投資のスタイル
1.デイトレ(概況だけを見て上がるか売るかを決めて毎日手仕舞い。その銘柄の業績などは関係なし。値動きだけで銘柄を選ぶ)➡当ファンドは やりません。
2.スイングトレード(デイトレより期間が長く数週間くらいで話題性がある銘柄を先回りして買い 上がればすぐ売る。当ファンドがやるのは決算予想から業績が好調な銘柄を選んでおいて
動き始めたらすぐ売る。業績が好調ですから配当が低い所だけが問題なので万一上がらなければ継続保有するのでリスクは少ない)
3.ポジショントレード
これがいわゆる長期銘柄で当ファンドの得意分野の「リスクが少ない投資」です。

(注)でもこれは 業績が良いことが前提ですから 業績が悪化すれば入替は必要です。

ふらいんぐぺんすけ



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

高額優待銘柄には注意してください!

最近 業績が悪くなって株価が下がるのを防止のために優待を導入する会社が増えています。

1.フジコーポレーション(100株で1000円のギフト券を5000円に)
業績が悪化しています。昨年10月決算は-15% 今年も+6%と一昨年をこえられません!
発表後300円も上げました!5000円の商品券貰うのに3万円も高くなった株買っていてはもうかりません!

2.ブロードリーフ(100株で3000円クオカード)
昨年12月決算が業績が悪化(-8.7%)して2/14発表で株価は100円近く下落しました。今年12月の見込みも一昨年
を超えられない様子。

3.全国保証(100株で3000円クオカード)
決算は、横ばい状態です。あまり良いほうではない!

4.すかいらーく(100株で6000円の自社商品券)
業績は好調ですから ここなら安心でしょう!
2/10 1540円で優待発表で高値1660円まで行きました。そして 1580円まで下げて引けは1593円

↥ これらは、高額優待銘柄として話題になっています。しかし 業績は良くないものが多い。
配当や優待を貰っても株価が下がってしまえば元も子もないのです!優待が欲しくても業績が良いかどうかを
確かめたうえで買わないといけません!

4.jpg


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

「カンブリア宮殿」銘柄は、強い!

昨日(2/16) カンブリア宮殿で紹介された投資ファンドの社長が「薬王堂」は良い会社だって言ったので上がるなと思ってました。ドラッグストアですが 当ファンドの対象外です。以前 「仁丹」のカプセルの話でも翌日から3日間ストップ高でした。「グンゼ」もそうでした。メリヤス下着を作っているのかと思ったらスマホの液晶画面の間に挟むフイルムでシェア一位だったのです。買いました

この番組は 村上龍さんが司会をしています。彼は 投資もやり 会員の皆さんにプレゼントする「おじいさんは山へ金儲けに」を書いた方です。小生は リーマンショックの時にも何回もこれを読んでどうすべきか考えました。彼の「投資は 時として希望を生む」という言葉が好きでした。
昨日も言っていましたね♪

ここで登場したファンドの社長は、「未来を信じる人しか投資はしない」って言ってました。
いま 世間の人は 「アベノミクスは終わった」「景気は悪くなっている」「トランプ大統領は 馬鹿だ」「世界が終わった 」など日本のマスコミが嘘ばかり報道しています。
つまり 日本はもちろんアメリカは景気が良すぎて昨年から利上げを4回も行っています。日米の金利差は 0.75%もあります。トランプ大統領は、減税とインフラ整備計画を打ち出しています。世の中は マスコミが言っていることに反対になっているのです!いま 日本に投資をしている人は外国人投資家で 国内個人投資家は売りばかりです。2月に入って3か月ぶりに買いに転じましたが 売り越しは明らかです

景気は良くなっていて 未来は明るい」と思える人は株を買えばいいのです。そう思えない人は 株は辞めたらいいのです
。そのファンドの藤野社長言ってましたね。

同感です!


おじいさんは山へ金儲けに


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

長期投資向き業績好調株!

長期投資の銘柄は 「会社の成長とともに株価も上がってゆく」のを理想にしています。
ですから皆さんは聞いた事もないし 売買も少ないものが多いです。何が起きても株価が乱高下せず 極めて安定しているのです。
いずれも 驚くほどの業績が良い銘柄ばかりです。

1.東海エレクトロニクス(8071)
PER12倍 PBR0.52倍 配当3.64% 有利子負債なし 増収増益
玄人向きと言われ 不動の安定感です。悪いことは 単価が高く 売買が少ない その分何があってもほとんど下がらないけど上がりもしない!

2.TTK(1935)
PER14.7倍 PBR0.59倍 配当3.51% 有利子負債なし 増収増益 最高利益更新
株価が ほとんど動かない安定の株

3.オーデリック(6889)
PER7.48倍 PBR0.97倍 配当3.36倍 有利子負債なし 増収増益 最高利益更新

4.英和(9857)
PER8.54倍 PBR0.72倍 配当3.4%(優待込み) 有利子負債は少し 増収増益 最高利益更新

5.すかいらーく(3197)
PER16.3倍 PBR2.75倍 配当6.2%(優待込み) 有利子負債は剰余金の2.5倍 多い 増収増益
今話題の優待銘柄です。最近業績が悪くて 株価対策で優待導入するところが多いのですが ここは
業績が好調です。この3月から優待券2000円を3倍の6000円に増やして話題です。買いは1600円以下ならいいのではないでしょうか!

PERは、(株価収益率) 株価÷ 1株利益=PER
PBRは、(株価純資産倍率)  PBR = 株価 ÷ 1株あたり株主資本  
両方とも株価が上がりすぎているかどうかの指標です。低ければ低いほど「割安」です。
有利子負債は 当ファンドが最もこだわっています。人でも会社でも借金があるとどうにもなりません!借金が無ければ多少業績が悪くても配当は出ます!

よっしゃよっしゃ


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

第三四半期で予算達成してるのに なんで上方修正しないの?

当ファンドは、中間決算で本決算を予測して買い 第三四半期決算を見て売ったりします。

またこの第三四半期を見て買って本決算後に売ったりもします!

必死で決算発表を見ています。

そこで 不思議に思うことがあります。

第三四半期で本決算の予算に対する進捗率が100%を超えているものがあるのです・・・・・・

「ニプロ」「グンゼ」「東京インク」などなんです。

だって 第三四半期で予算達成していれば本決算で上方修正が出るに決まっているじゃないですか!

決まっているのに 会社もなんで修正しないんでしょうか?

またそれが わかっているのに投資家は なんで買わないのでしょうか?

皆さん 決算が確定して発表するまで信用していないんだと思います。

そりゃ 例えば「為替差損」なんかも3月の決算で処理しますし 通常何かの「特損」も事前にやらず決算期にやる会社もありますからね・・・・・・

つまり 決算ってのは何が出るか開けるまでわからない「ビックリ箱」なんですよ♪




やれやれ



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

配当のとらえ方

当ファンドが 「リスクが少ない銘柄」というのは
1.PER10倍代 PABR1倍以下 配当4%前後 有利子負債なし(または少ない) 来期も増収増益
2.輸出関連株・電力・銀行・建設・不動産・政府管理銘柄(NTT・JT・JR・郵貯関係)は対象外


ここで問題なのは 配当が4%前後というのはこれだけの条件の中では極めて少ないのです・・・・・・

そこで ハードルを下げて配当を2%前後にすると銘柄はたくさんあるのです♪

当ファンドは、買った株が直ぐに上がるなどと考えてはいません!

しばらく保有してその会社の成長とともに株価が上がるのを待つのです。

ですから 長期で保有するには配当が良くないと辛いものがあります。

でも 株価が上がってるので2%あたりでやるし第三四半期決算が好調銘柄なら株価がすぐ反発する可能性もあります。

もし1年で10%上がれば5年分の配当ってことになります。

まあ 物は考えようですね~


2/15 メルマガ「儲かる君」
株価が上がり配当率が1%を切るようになったものを売っています。
そして 次に買う銘柄を選別していますが 皆さんもどうぞ考えてみてください。全て 来期増収増益で10万円以下!

1.「エフアンドエム(4771)」 アウトソーシングで広い意味の人材派遣
PER17.8倍 PBR2.2倍 配当率2.3% 有利子負債ほとんどない 増収増益

2.「日本社宅サービス(8945)」 住宅を借り上げして企業に貸します
PER16.3倍 PBR1.6倍 配当率2% 有利子負債ほとんどなし 増収増益

3.「西部電機(6144)」 機械メーカー
PER11.1倍 PBR0.59倍 配当率1.94% 有利子負債ほとんどなし 増収増益

4.「東邦アセチレン(4093)」 ガス全般製造販売 医療用もあり
PER6.87倍 PBR0.62倍 配当率2.43% 有利子負債剰余金の6割 増収増益

これらの会社は、割安で業績も良いので長期保有でもよいのですが いかんせん配当が低いので長期から外しているだけです。
リスクが少ない銘柄」だと思います。配当は少なくても「業績が良い」ことは株価の上昇が期待できることもでもあります。

*お客様のために書いております。


デスク


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

FRBの利上げがあれば更なる「ドル高 円安」は進む!

米国景気は、好調なので利上げはあります。
いくら トランプ大統領が許さんと言っても利上げがあれば更なる「ドル高 円安」は進む!
そして 日本株高も進む!


為替



FRB議長、年前半の利上げに意欲 3月含め「数回で判断」
2017/2/15 0:00 (2017/2/15 1:33更新)

 【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は14日、米上院銀行委員会で証言し、焦点の追加利上げは「今後数回の会合で判断する」と述べた。3月中旬の次回会合も排除せず、年前半の金融引き締めに意欲をみせたものだ。トランプ政権の財政拡張策には「長期的な経済成長や持続可能な財政収支との両立が重要だ」と注文を付けた。

 FRBは3月14~15日に次回の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、その後は5月初旬、6月中旬にも会合がある。金融市場は6月の利上げを最有力視しているが、イエレン氏の発言は3月の次回会合も排除せず、6月までの会合で追加利上げする考えを示唆したものだ。イエレン氏は「利上げを先延ばししすぎるのは賢明ではない」とも強調した。

 トランプ政権の財政拡張策にも注文を付けた。税財政政策は「生産性の改善が目的で、長期的な経済成長と生活水準の向上につながることが重要だ」と指摘した。FRBは労働市場が完全雇用に近づいたとみており、大型の景気刺激策を打てば、想定以上のインフレ圧力をもたらす可能性があると懸念している。

 そのうえでイエレン氏は「持続可能な財政収支との両立を望んでいる」とも主張。トランプ政権の大型減税によって、財政が急激に悪化するリスクにも警戒感をにじませた。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

2/14 単なる「利食い」ですね!

2/14 米国株式市場は活況に沸いている。ダウ平均が3日続けて過去最高値を更新し、ナスダック総合とS&P500種株価指数もそろって最高値を付けた

でも 東京市場は、概況は何も悪くなかったのですが 大きく下げました。

東芝の不正経理問題で下げたとか言っておりましたが そうではなくて単なる「利食い」でしょう!

寄付きから+50円あたりで推移していましたが もう上がらないと思った連中が売りに回り下げ始めたので売りに加速がついたんでしょうね・・・・・・

そういえば昨年も2月に原因不明の大幅な下げがありましたね・・・・・・

あの時は ダウが下がったじゃの 中国の株が下がったの言ってましたが・・・・・・

今年も あの原因不明の急落の再来かと心配している向きもあるでしょう。

トランプ大統領の件もあって不安な心理状態なんでしょうね・・・・・・

売りが売りを呼ぶとはこのことですね~

個人投資家は 売り続けてもう株はそれほど持って居ないから身軽でしょう。

まあ 楽観的なほうが得ですよ♪


不安


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

日米首脳会談をマスコミは 非難!

日本のマスコミや野党は 日米首脳会談を非難しています。
政治家であろうと普通の人間であろうとまずは人間関係の構築が先にあるのは当然だと思うのは私だけでしょうか?
それに 中国の手先のマスコミの偏向報道でトランプ大統領が 本当は何と言っているのか日本ではわからないのです。
日本マスコミの偏向・編集報道では事実は伝わってきません。
でも はっきりしていることは「マスコミの報道の反対=正しい」として投資をやってきました。
それは 証明されました!
トランプ氏は、売りだって言ってた連中はいま大慌てで株を買っています。
(主体別売買動向で やっと2月に入って個人投資家が買いに回った)


そうだそうだ



日米首脳会談 首相は「ドラえもん」のスネ夫になった!民進党の野田幹事長が批判
産経新聞 2/13(月) 17:49配信

 民進党の野田佳彦幹事長は13日、イスラム圏7カ国からの入国を禁止した米大統領令に関し、内政問題だとしてコメントを避けている安倍晋三首相を藤子・F・不二雄さんの人気漫画「ドラえもん」のスネ夫に例えて批判した。

 野田氏は記者会見で、大統領令に懸念を示しているイギリスのメイ首相やドイツのメルケル首相に触れ、「しずかちゃんは毅然としてものを言っている」と評価し、「日本はのび太になるか、スネ夫になるかだ」と指摘した。

 その上で、安倍首相がトランプ米大統領との共同記者会見でコメントを避けたのを念頭に、「のび太君はびびりながらもモノを言うことがあ


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

「疾きこと 風の如し」

3月13日


今日は、第三四半期決算で本決算が達成できず下方修正の可能性がある銘柄を売って 良いものに乗り換えました。
第三四半期決算の時は しばらく様子をみて判断し 本決算で下方修正なら「即売り」です。ですから 第三四半期決算の時は 本決算まで少し時間的に余裕があります。ですから 「リスク」を最小限にするためには第三四半期で利益の進捗率が60%以下なら見込みはありませんので手じまいします!

売りは
「東海リース」「ヤギ」「朝日ネット」

買いは、
「フューチャー」「京進」「キョウデン」「三井住友建設」


ダメだと思ったら「」やらないといけません!

「疾きこと 風の如し」



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと!

精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと
Forbes JAPAN 2/11(土) 10:00配信

精神的な強さは、全く予期していないときに起きたことによって試されるものだ。その人の精神的なタフさは、困難なときに何をするかではなく、何をしないかというところに明確に示される。

精神的に強い人が決してしない10のことを学べば、あなたも自分の精神力を高めることができるはずだ。

1. 失敗にこだわらない

精神的にタフな人は、自分が何に気持ちを集中させているかによって、自分の感情が左右されることを知っている。そのため、失敗に固執せず、一方でその失敗を忘れることなく、頭の片隅にとどめておく。そうすることで、将来の成功に向けて自分を変え、適応させていくために役立てることができる。

2. ネガティブな人と付き合わない

冷たい人、失礼な人だと思われたくないために、何かを嘆いている人の話を聞いてあげなければという気持ちに駆られることはよくある。だが、親身になって聞いてあげることと、感情的な悪循環に巻き込まれることは違う。その二つの間には、紙一重の違いがあることを忘れてはいけない。

心の知能指数が高い人は、必要なときには境界線を引いて一定の距離を保ち、巻き込まれないようにすることができる。

3. 自分を疑わない

精神力の強い人には忍耐力がある。失敗しても、疲れても、面白くないと思っても、諦めることはない。誰かに「絶対に無理だ」と言われても、それは他人の意見だと受け止める。

4. 謝罪を求めない

強い精神力の持ち主は、非を認めずに謝らない人のことも恨まずに許す。そうすれば物事が円滑に進むことを知っているからだ。過去の恨み事や感情に「寄生」する憎しみや怒りは、今の幸せや喜びを台無しにする。

5. 自分を哀れまない

自分を哀れむことは、自らを現状に屈した無力な犠牲者だと決めつけるのと同じだ。精神力の強い人は、自分を哀れんだりしない。それは自分自身の力を放棄することを意味するからだ。

6. 恨まない

他人を恨むことで生じる否定的な感情は、ストレス反応だ。ストレスを抱え続けることは、健康に害を及ぼす。米エモリ―大学の研究によれば、高血圧や心臓病にもつながる。精神的に強い人は、自らストレスを抱え込むようなことはしない。

誰の悪影響も受けない
7. 誰の悪影響も受けない

他人と自分を比較することで喜びや満足感が失われたとき、あなたは自分自身の幸福を人の手に委ねたことになる。強い精神力の持ち主が自分の行動に前向きな感情を持っているとき、他人の意見や成功に影響されることはない。

8. 人のことに介入しない

精神的に強い人は、他人を批判しない。人の能力はそれぞれに異なることを知っているからだ。自分を人と比較することは、制約を課すことだ。嫉妬することでエネルギーを浪費せず、人を理解することにそのエネルギーを使ってみよう。人の成功を祝福することは、あなたにとってもその人にとっても、プラスになる。

9. 怠けない

カナダの医療機関、イースタン・オンタリオ・リサーチ・インスティテュートの研究結果によると、10週間にわたって週2回の運動を続けた人は、社会性、知能、運動能力の各項目に関する自己評価が上がったという。自分自身のボディイメージや、自尊感情も改善した。自信を高めるための努力を続けることは、精神的な強さを得ることにつながる。

10. 悲観しない

ニュースを見れば、戦闘や攻撃、脆弱な経済、企業の破綻、環境災害など、世界は悪い方向に向かっていると思わせるようなことばかりだ。だが、精神的に強い人は、自分にはどうすることもできない事柄に心を捉われたりしない。

Travis Bradberry


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

日経平均2万円は単なる通過点かもしれない

木を見て森を見ず」
は、トランプ氏の発言 は、米国景気+トランプ氏の政策

森が見えれば結論ははっきりしているんです。

望遠鏡



日経平均2万円は単なる通過点かもしれない
東洋経済オンライン 2/12(日) 6:00配信

日経平均2万円は単なる通過点かもしれない
結局、日米首脳会談では直近のマーケットを崩すような悪材料はなかった。株価はもう一段上昇するのか(写真:UPI/アフロ)
株式市場をとりまくムードは一変した

 株式市場をとりまくムードは一変した、といえるかもしれない。東京証券取引所が発表する投資主体別売買動向で見ると、2月第1週の外国人投資家は、現物・先物で4045億円の売り越し。これほどまでに売るのは、昨年9月第4週以来だ。

 一部の外国人ファンド関係者からは、「日経平均株価の今年の高値は1月4日の1万9594円(終値ベース)になるのでは」という意見も出ていた。多くの投資家は買いを手控え、中には空売りを膨らませていた筋も少なくない。

 しかし、心配されていた日本銀行の「イールドカーブ・コントロールを柱とする金融緩和」の政策変更懸念は、9日の中曽宏・日銀副総裁の高知での会見で明確に払しょくされた。また、中曽副総裁は日銀の量的緩和策の限界についても明快に否定した。

 一方、日米首脳会談を前にして円安の方向観が不透明になる中での日本企業の業績を見ると10-12月期(9-11月期を含む)の売上高は前年同期比マイナス-2.7%だが、経常利益は同プラス7.1%と好調(岡三証券調べ、2月9日現在)。日経平均のEPS(1株利益)も急速に上昇、2月10日現在では1235.11円と、2015年11月30日の史上最高値1275.68円の背中が見えて来た。ちなみに2015年の時は、翌日の同12月1日には日経平均は2万円を超えていた。

 さらに、9日の米国においては週間当たりの新規失業保険申請件数が記録的な低水準を記録し、金利は上昇に転じた。トランプ大統領は航空大手の経営トップとの会談で、税制や航空インフラに関連し「2~3週間以内に驚くべき発表をする」と発言したため、ダウは10営業日ぶりに史上最高値を更新し、ナスダックも3日連続史上最高値更新と強い動きを示した。

 これを受けた先週末10日の日本株は、まさにムード一変。日経平均は頭を抑えられていた25日移動平均線(約1か月の売買コストを指す)の水準を一気に超えたどころか、逆にこの線から1.4%の上方かい離となった。1日の上げ幅471円は大発会の479円に匹敵するもので、終値1万9378円は大発会の本年最高値1万9594円に迫る位置に来た。「大発会が本年の高値」説を信じて売った向きの買い戻しも入ってきた。

悪材料が結局出なかった日米首脳会談
 さて、以上のような一変した相場の雰囲気を引っさげて日米首脳会談が開かれた。見方はいろいろあるが筆者に言わせれば、あまりに呆気ない結果だった。

 駐留米軍の経費負担増懸念は「米軍を受け入れてくれて、日本国民に感謝」となり、「継続的な為替操作」と言われる恐れのあった日銀の量的緩和策についてはまったく触れられなかった。また、共同声明では、尖閣諸島を含む日本の施政領域すべてが日米安全保障条約の適用対象であることが再確認された。

 日本側にとってもそうだが、米国としては30分余の会談では深い議論の時間もなく、共同声明はおおかたすでに出来上がっていたであろう。少なくとも形は全面的に日本との友好関係をアピールするだけの会談だったようだ。すべての相場観をこの会談に集中し、緊迫感を最大にして見守っていた日本の投資家にとっては、拍子抜けこの上ないものだった。

トランプ大統領は日本の投資家にとって天使か悪魔か? 

 結局、9日のトランプ大統領の発言「2~3週間以内に驚くべき発表をする」で相場が一変した感もあるわけだが、今週の株式相場はどうなるか。

 おそらく、日米首脳会談の結果を心配して買いを控えていた向きがどれくらい買って来るか、空売り筋がどれくらい踏んでくるかにかかってくるだろう。いずれにせよ、日経平均は前述の本年の高値抜けから、いよいよ2万円が視野に入ってくるだろう。

 上昇を期待していた向きにとっては、前週末のトランプ大統領は、天使のように見えたはずだ。だがまたいつ豹変するかわからない。悪魔のような過激発言を連発し、日本の投資家を翻弄するだろう。トランプ大統領との付き合い方を、その都度市場を通して学ぶ事になる。

 筆者にはトランプ大統領が予想以上に強(したた)かのように見える。ドッド・フランク法の見直し等、金融規制の緩和は経済人の支持を集め、インフラ投資の拡大では民主党議員の支持も多い。「トランプ絶対反対」だった地区も活性化する国内情勢を見て「とにかくトランプに任せて見よう」となるところも増えているという。

 では、トランプ大統領は日本の投資家にとって、天使かそれとも悪魔なのか? その答えはいずれ出るが、トランプ大統領との付き合いは始まったばかりだ。「アメリカファースト」とは違うものの、安倍晋三政権の、日本の成長を考えた「ジャパンファースト」の軸がブレなければ、筆者は日経平均2万円など単なる通過点だと思っている。

 アメリカのQE(量的緩和)政策で進んだおおよそのレンジである1ドル=80円―100円のドル安水準だった2012年―2013年においても、日本企業の剰余金は着実に増え、今や約370兆円(金融は除く)に積み上がっている。マネーストックM3は直近1383兆円で、東証1部の時価総額の約2.4倍とジャブジャブの状態にある。

 今週の予定では国内で10~12月期のGDP統計発表(13日)、日興証券、野村証券、大和総研から発表される経済見通し(17日)を見て見たい。海外も米国中心に注目指標は多いものの、概ね堅調な1週間になると思っている。海外ファンドも個別株物色に移っており、特に東証2部、ジャスダック、マザーズの新興市場銘柄が活躍する相場を想定している。

平野 憲一


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

何でも上がっていますから注意が必要です!

2/10 トランプ大統領が 税制改革への積極姿勢を評価して株価は急騰しました。

でも 銘柄を見ていると業績が良くないのに「思惑」で買われているものがあります。

特に 米国における「高速鉄道関連銘柄」です。

株式市場は、テーマが大好きです。

数日でだいたい終わる感じで今日はそんなのもありました。

トランプ大統領が何を言おうが ドル高=円安 の流れはかわりません!

円安から証券会社が目標株価を引き上げています。

当然ですが 輸出関連株で「ソニー」「パナソニック」「三菱電機」「日立」「オリンパス」「ホンダ」「三菱商事」「新日鉄住金」などです。

たとえ短期であっても買う気になれません!

為替が 将来的に円安であっても円高になるたびに乱高下を繰り返すようね輸出関連株はまっぴらごめんです!

内需株で好業績を買って心安らかにしているのが良いのです♪


右肩あがり


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

値がさの「リスクが少ない銘柄」です♪

2/10 本日の決算発表銘柄
1.トラストテック 1699円(-100円)
業績好調ですが 中間期から本決算を推定すると予想より悪くなる可能性があって売られて-100円と急落!

2.日成ビルド  545円(-37円)で1000株で54.5万円必要
業績絶好調で今期最高利益  材料出尽くしで売られています。買い増しの予定!配当も3.3%です。

3.ニプロ   1354円(+135円)
業績は、純利益で第三四半期が140億円 本決算は予算125億円ですでに達成しているため今日はストップ高でした。

4.内外トランスライン1115円(+48円)
子会社ののれん代を減損会計したため昨年12月決算は利益が4.8億円と前年の半分に!しかし 減損会計なので来期は一気に10億円になる予定!
継続で保有!買い増しの予定!

5.兼松エレクトロニクス 2582円(+41円)
業績は 抜群で最高利益更新です。本決算達成は確実で しかも配当は3.1%です。

6.グンゼ  429円で1000株42.9万円 
純利益が 第3四半期で前年の3倍で44億円 本決算予算26億円の予算をすでにクリアーしています。


当ファンドが 紹介する銘柄はすべて保有しております。
ただ難点は どれも金額が張ることです。いずれも長期保有には向いている「リスクが少ない銘柄」です。通常は、10万円以下で紹介しています。
今日の上げは 輸出関連が大きく上げています。いままで円高で売られてきた反動です。でもこれからも為替に変動はあります。
電機や自動車や鉄鋼などの株を持つと為替の変動のたびに株価が乱高下してイライラしますよ!
*皆様も聞いた事もない「優良企業」が、沢山あることを確認してください。

(注)買いをオススメしているわけではありません。自己責任で判断ください。


楽観的


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

本当に日本の民主党が政権を取っていなくてよかった♪

返す返すも日本の民主党が政権を取っていたらと思うと恐ろしいですね・・・・・
もし 鳩山や菅だったら日米安保条約が尖閣にはで起用されないって言って中国が攻めてきて日本人は皆殺しになっていましたね・・・・・・
本当に安倍総理で良かった

*ちなみにラジオ日経で日本の民進党が政権を取る可能性についてアンケートで99%に人がありえないって言ってました。
株をする人は民進党など消えてなくなってくれって思っているでしょう。

やったー



分野横断で新経済対話=トランプ氏、年内訪日―共同声明に尖閣防衛義務・日米首脳
時事通信 2/11(土) 4:03配信


共同記者会見を行う安倍晋三首相とトランプ米大統領。貿易の枠組みや投資・雇用拡大策を協議するため、麻生太郎副総理とペンス副大統領らによる「分野横断的」な経済対話を創設することで合意=10日、ワシントン
 【ワシントン時事】安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日未明)、トランプ米大統領とホワイトハウスで初の首脳会談を行い、日米同盟と経済関係を一層強化していくことで一致した。

 両首脳は、貿易の枠組みや投資・雇用拡大策を協議するため、麻生太郎副総理とペンス副大統領らによる「分野横断的」な経済対話を創設することで合意。中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島について、米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象と確認した。首相は大統領の年内訪日を招請し、大統領も受け入れた。

 会談は昼食会を含め約1時間40分に及んだ。両首脳は成果文書として、安全保障と経済の両面での協力強化をうたった共同声明を取りまとめた。声明では、日本防衛で核戦力を含む米国の抑止力提供を再確認するとともに、尖閣への安保条約適用も明記した。

 日本側の説明によると、新たな経済対話のテーマは、(1)財政、金融などマクロ経済政策の連携(2)インフラ、エネルギー、サイバー、宇宙での協力(3)2国間の貿易枠組みの協議―と決まった。トランプ政権が環太平洋連携協定(TPP)離脱を決めたことから、今後、日米間で自由貿易協定(FTA)の交渉に入るかどうかが焦点となる。

 経済協力に関し、首相は共同記者会見で「日本は高い技術力で大統領の成長戦略に貢献し、米国に新しい雇用を生み出すことができる」と表明。「経済関係を一層深化させる方策について、分野横断的な対話を行う」と述べた。大統領は「われわれは自由、公正で双方に利益となる貿易関係を目指す」と語った。

 同盟強化では、大統領は会見で「日本の安全保障に関与する。日米同盟はアジア太平洋地域の平和と安定の礎石だ」と明言。日本の米軍駐留受け入れに「感謝する」と述べた。首相同行筋によると、大統領から在日米軍駐留経費の負担割合に関する要請はなかった。

 首相は「日本も積極的平和主義の旗の下、より大きな役割を果たしていく」と表明。自衛隊の役割拡大など具体策を外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)で検討することにした。両首脳は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設推進でも一致した。 


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

安倍総理は 戦略家だ♪

慰安婦像問題について、安倍総理が韓国に冷ややかな理由
文春オンライン 2/10(金) 7:00配信

慰安婦像問題について、安倍総理が韓国に冷ややかな理由
ソウルの日本大使館前少女像。2016年9月。©共同通信社
「安倍晋三は生まれついての戦略家である」

 イギリスのチャーチル元首相を引き合いに出しながら、米戦略国際問題研究所の上級研究員エドワード・ルトワックにこう言わしめた安倍総理は、2015年末、どのような思惑で日韓合意に臨んでいたのか。

『総理の誕生』(文藝春秋刊)の執筆者で、産経新聞政治部記者の阿比留瑠比氏が、昨年末から続く韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の問題について、安倍総理の考え方や今後の行方を分析する。

慰安婦像設置に「安倍政権は甘い」との声 
 2016年末、韓国・釜山の日本総領事館前に、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を約束した日韓合意にも、公館の威厳を定めた国際法(ウィーン条約)にも違反する新たな慰安婦像が、民間団体の手で設置された。韓国政府はおろおろするばかりで、この暴挙を事実上、黙認した。

 これに対する日本政府の動きは迅速だった。官房長官の菅義偉は1月6日、駐韓国大使と駐釜山総領事を帰国させ、金融危機時にドルを融通し合う通貨交換(スワップ)協定の再開に向けた協議は中断された。経済協力を次官級で話し合う日韓ハイレベル協議も延期となった。

 2015年末の日韓合意に反発していた国内の保守派からは、予想通りこんな安倍政権批判が沸き起こった。

「韓国に対し、あんな合意で慰安婦問題が解決できると考えた安倍政権は甘い」

「(政府が拠出した)10億円を韓国にただ取りされてしまった」

 それでは、安倍政権は日本政府が過去ずっとそうしてきたように、またもや韓国を甘やかし、韓国を信じて日韓合意を結んだのだろうか。私は全く違うと思う。

 安倍晋三は2015年末の日韓合意締結時、周囲に「これで最終決着の確証はあるのか」と問われ、こう語っていた。

「それは最後のところは分からないが、ここまでやった上で違約したら、韓国は国際社会の一員として終わる。今まで(河野談話やアジア女性基金)と違って、国際社会が注目していることだから」

国際社会が違反を見ている
 実際、日韓合意に当たって日本政府は、米国をはじめとする国際社会に、合意をただちに支持するよう働きかけていた。根拠なく慰安婦募集の強制性を認めた河野談話や、元慰安婦に償い金を支給したアジア女性基金設置の際とは異なり、米国を間にかませ、証人とした。

 テレビに映った場面で韓国外相に「最終的かつ不可逆的な解決」と言わせたほか、新たな基金も韓国政府の責任で韓国内に設ける形をとった。アジア女性基金は日本に設置したため、運営や成果について日本側が責任を負うことになったが、今回は成否はあくまで韓国側の責任になるという仕掛けである。

 安倍はこのとき、こうも語った。

「今後、私からは慰安婦の『い』も言わない。この問題については一切言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。これは昨日(12月28日)の(朴槿恵大統領との)電話会談でも言っておいた」

 安倍政権は、それから1年後の、日韓合意破りの釜山総領事館前の慰安婦像設置を明確に予想していたわけでも、また当然ながら望んでいたわけでもないだろう。

「やっぱり韓国はダメな国」と安倍総理 
 ただ、韓国政府が慰安婦像の問題を制御できず、現在のような事態に陥る可能性も織り込み済みで、日韓合意をまとめたのである。さらに言うと、日韓合意があったからこそ、今回の対抗措置について国内の左派メディアも強く批判できず、国際社会も日本の対応に理解を示すことになったと言える。

 対抗措置発表後、安倍は周囲にこう振り返っている。

「やはり、10億円をさっさと払っておいてよかった。合意は韓国相手じゃなくて、国際社会との対話だから。韓国の野党などは10億円を返すだとか言っているが、絶対に受け取らない」

「世界に向かって、国際社会と米国を証人にして日韓合意を結んだから、今回やっぱり韓国はダメな国だ、ひどい国だとなった。さすがの米国も、日本に(韓国に譲歩しろなどと)がんがん言わなくなった」

 そして、1月20日のトランプ米大統領就任に際してはこう指摘した。

「米国人は、韓国がデタラメな国だということをほとんど知らないが、日韓合意とその成り行きである程度分かったんじゃないか。合意がなければ、今回の対抗措置や日韓関係についてトランプ新政権に、(オバマ前政権を時間をかけて納得させたように)また一から説明しなければならなかった」

従来の日韓関係は終わった
 韓国を突き放し、距離を置くためにも一定の手続きが必要だったということだ。経済的苦境にある韓国が反省を示し、慰安婦像を撤去すればよし。撤去しなくても、国際社会が韓国側に立たなければ、韓国が条約も国際的な約束も守れない非法治国家だと恥をさらし続けるのを見守ればいい。

 慰安婦問題をはじめとする歴史問題で、韓国が居丈高に要求を突きつけ、日本がそれにどう応じようかと困惑するという従来の日韓関係はもう終わったのである。安倍政権は韓国に対してとことん冷ややかである。

 某政府高官は2月1日、前国連事務総長、潘基文の大統領選不出馬について記者団に感想を聞かれ、こう吐き捨てた。

「私は韓国情勢に全く関心がないから」

 安倍の基本スタンスは「放置」であり、韓国側が慰安婦像について具体的な対応をとらない限り、放っておくだけということだ。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
175位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる