スイングトレードのやり方

当ファンドが短期投資(スイングトレード)の銘柄と時期は、どうしているのでしょうか?
パターンは、2つです。

1.中間期から第三四半期を予想する
会社四季報の中間決算から本決算の予想を逆算して第三四半期が出る前に買い発表があれば即座に判断する。
悪ければすぐ手仕舞いし 良ければ上がって上昇が止まってから売る!S高ならすぐ売る!
日本駐車場」「オリコ」「イントランス」「モリテック」などがありました。すでに「イントランス」は発表後ストップ高になっていました。

2.第三四半期から本決算を予想する
第三四半期が出て本決算が上方修正の可能性を探る
例えば 「マルハニチロ」のようにすでに予算が達成されているし今回は円安がどんな企業にも恩恵がある。
ホクシン」は第三四半期で すでに予算の88%を達成しています。上方修正の可能性が高い。
「東京インキ」は第三四半期ですでに予算を達成しています。しかし 何を考えているのか本決算の修正をしていない!上方修正の可能性が高い!それなのに株価は、材料出尽くしで下げています。

今後も本決算で業績が良くて「材料出尽くし」で売られるものは常にあります。「IRJH」も「オーデリック」も売られましたが 反発しています。


「木を見て森を見ず」( 木は株価 森は業績です)

株を選ぶ条件は 極めてシンプルなのです。
チャートがどうの 移動平均線がどうのとか能書きをこね回す連中がいますが ようするに「業績がよい株を買う」それだけなのです。
この下げの中でも上げているのは「業績が良い株」なのです。材料出尽くしで下げたりしてもそれはテクニカル上の問題で必ず上がります。
皆さんは、常に「業績が良い株」かどうかに注意を払ってください。。
*業績が悪いのに株価が上がることはありません!


いいものを選ぶ


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

生活費を稼いでおります♪

当ファンドは、「配当株7割」+「売買株3割」にて運用しております。
この比率は、銘柄数(≒株数)です。
「配当株=長期保有  売買=短期保有(スゥイングトレード)」 になります。
配当だけでは食っていけないので短期売買をやります。短期売買は、ディトレではなく「変化を買う」ものです。
例えば 「赤字から黒字転換」とか「増収増益」とかいうものです。この時期は、第三四半期決算発表で忙しい時期なのです。なにしろ本決算はここでほとんど勝負がついているのです。配当率が 低い銘柄でも2割がた儲かればさっさと売って「生活費」を稼いでいます。

さて 昨日も1/18頃買ったもので 「エムアップ」と「太平製作所」を売りました。
当初の目標である2割上げていて 下げ始めたので売りました。 短期銘柄は 生活費のためなんで また「変化銘柄」を買ってチョコチョコ売買しています。一昨日は、「西芝電機」も売っています。

長期銘柄でも 一昨日は、「ミューチュアル」と「ツバキ・ナカシマ」を売りました。本決算が 絶対に達成しないと思われたからで す。
「オーウイル」は買い増しでした♪

デスク



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

この下げの中 上げている銘柄にはそれなりの訳がある!

2/7 今日も下げているなかで上げている銘柄があります。
上げるには それなりの理由があるはずなのです。それは やはり「業績の良さ」だと思います。
リスクの少ない投資」は、業績が良いことが全てです。でも 配当も多くないといけないのです。もし 配当1%以下で手仕舞いするのなら株価が2倍になったら売らないといけませんよね!
さて 今日上げている銘柄は(午前10時ころ現在)

1.「マルハニチロ」
PER16倍 PBR2.06倍 配当1.6%優待込み 有利子負債は多い 増収増益
昨日発表の第三四半期は 純利益で166億円(前年比184%) で予算の110億円をすでに達成しております。
ただ欠点は 単価が高い 配当が低い です。 

2.「三浦印刷」
PER12.5倍 PBR0.86倍 配当3.46% 有利子負債 利益剰余金の60% 増収増益
業績は 堅調です。

3.「東海エレクトロニクス」
PER11.7% PBR0.51% 配当3.72% 有利子負債ゼロ 増収増益
輸出比率は28%で為替の影響は少ないです。

4.「モリテック」
PER14.4倍 PER0.54倍 配当 3.47% 有利子負債 利益剰余金の2割 増収増益
単価が安いので3万円から買える  為替差損が今期は無し

5.「クニミネ工業
PER9.77倍 PBR0.65倍 配当率2.93% 有利子負債ゼロ 増収増益は少し微妙
単価が安い  ベントナイト(特殊粘土鉱物)の最大手で 夢のある会社です。

この下げの中 上げているには 理由があるはずなのです。
やはり 業績やその他の指標も素晴らしいですね~
皆さんもご自分で調べてみてください。
(当ファンドは、すべて保有しております)


指し棒


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

弱気が 111円の円高招いている!

2/7 為替は、対ドル111円の円高になっています。

米国債の利回り低下だとかフランス大統領選んのリスク意識だとかで安全試案として円が買われている そうです。

つまり 皆さん 弱気になっているんですね~

証券会社や週刊誌は 円安から輸出関連株を一押しで進めていましたね・・・・・・・・

当ファンドは、「輸出関連・銀行・建設・不動産・電力・政府関連株」は投資対象外なのでそれほど影響はありません。

2008年のリーマンショックでもう凝りましたから 円安で儲かる可能性が高くても絶対に輸出関連株は買いませんでした。

何と言っても「好業績の内需株」です!

「リスクが少ない投資」は、「こころ安らかな投資」でもあるのです





指し棒

(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

優待銘柄もやはり業績に注意しないといけません!

桐谷金券1

桐谷金券2


今回のケーススタディは、日経マネー3月号の桐谷さんの優待金券編です。

いつも 優待でススメテくるのは 優待利回りだけを見ています。業積が悪化し株価が下がり始めると優待を導入する傾向があります。以前は 業績が良いから優待を導入していたのに逆になっています。警戒しないといけません!

この8銘柄のうち業績がましなのは「ファーストコーポレーション」くらいでしょうか。ここも 不動産なんであまり気が進みません(保有していません)!
八洲電機とエムアップは 保有していますが 業積は横ばいです。ただエムアップは、ここ数日材料がないのに急伸 しています!何か あると思われますが原因不明です!

ブロードリーフ」は人気でしたが 業績は怪しいですね・・・・・・
本決算は 減益になりそうです!優待は魅力的ですが・・・・・・株価は急落して元も子もなくなるでしょう!

優待のオススメは週刊誌見て買うのはくれぐれも業績も見てから買ってくださいね!


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

悲喜こもごも!

第三四半期決算発表で「材料出尽くし」で好業績銘柄が売られています!
NIC・AGS・ヤマダ電機・IRJホールディングは、業績好調につき売られました!
上げるものと 下げるものの差は何かと考えてみますが・・・・・・
やはり 買われすぎて上がっているものは 「材料出尽くし」になるような気がします。

ユニリタ」も急落しました。
ここは、本決算が10%くらい減益予想を出したためですが まあ配当は2.6%だし500株あるから商品券4000円くれるしまあこのまま維持ですね!

オーナンバ(5816)」が 昨年12月期決算で赤字に転落しました。
しかし 外国の子会社を清算して4億円の特別損失を計上しました。
業績は 好調で営業利益は昨年よりも良かったので だからこそ不採算部門を清算しました。
赤字は赤字で売られていますが 逆に来年は不採算がないので利益は改善されると思われます。
従って 売らずに継続です!でも赤字になっても株価は 上げていますからね~

何が上げるのか 下げるのかわかりませんね!
悲喜こもごも♪


(追伸)第三四半期決算は、注意しておけば大きな損を防げます。ここで進捗率が70%以下なら本決算未達は間違いありません。即売ります!


どういったご相談



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

株のセミナーだって詐欺みたいなものでしょう!

株のセミナーも大した内容もないのに何万円もとるのは詐欺に近いと思う。
そして 週刊誌に出ている程度の銘柄を数銘柄出して終了です。
あほらしくて やってられませんね。


やれやれ



100万円詐取か セミナーの悪質性指摘
日本テレビ系(NNN) 2/3(金) 0:05配信
 2日午前に開かれた初公判で、セミナーの“悪質性”が指摘された。

 セミナー運営会社「プリモ」の実質的経営者・久保亮倫被告(32)。2015年、久保被告ら4人は「プリモで勉強したら経営できるよ」などとウソをついて女性を勧誘。受講料として100万円をだまし取った罪に問われている。

 2日の初公判で4人は、起訴された内容を認めるかどうか明らかにしなかった。

 一方、検察は「SNSを利用し、大学生など若者を中心に勧誘し、新たな受講者の勧誘方法や占いなどを教えたにすぎない」と述べ、セミナーの悪質性を指摘した。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

アパホテル利用自粛じゃなくて なんで渡航自粛にしないの?

韓国は、アパホテル利用自粛じゃなくて なんで渡航自粛にしないの?
渡航自粛すれば 利用しなくて済むじゃないの~

売春婦像を設置して釜山の領事館前でいやがらせするなら なんで「事館を閉鎖せよ」とか「日本と国交断絶せよ」とか「日本人は韓国に来るな」とか言わないのでしょうか!
全く理解できない・・・・・・・

メディアに注意




アパホテル 韓国で「利用自粛」の動き始まる=書籍問題で
聯合ニュース 2/2(木) 10:52配信


【ソウル聯合ニュース】韓国広報専門家の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授は2日、旧日本軍慰安婦の強制連行や南京大虐殺を否定する内容の書籍を客室に置いて物議を醸している日本のビジネスホテルチェーン、アパホテルの利用自粛を韓国国民に呼び掛ける運動を行うと明らかにした。

 書籍はアパグループの元谷外志雄代表の著作「誰も言えない国家論」「誇れる祖国 日本復活への提言」などで、中国で強い反発を呼び、韓国でも問題視されていた。中国では観光当局が訪日中国人にアパホテルの利用自粛を呼び掛けている。

 徐教授は手始めに、交流サイトのフェイスブックや写真共有アプリのインスタグラムなどを利用し、こうした「右翼書籍」の置かれた客室の様子を伝えるキャンペーンを始めた。韓国人の多くはアパホテルの右翼的な活動を知らないため、何が間違っているのかを正確に伝えた上で、同ホテルを利用しないよう呼び掛けるという。

 また、韓国の大手旅行会社と組み、値段が手ごろで質の良い宿泊施設を代替として紹介する予定だ。

 あわせて、アパホテルのように歴史の歪曲(わいきょく)を繰り返す日本企業などをリスト化し、インターネット上で公表する計画だという。

 徐教授は「韓国人や中国人の観光客がよく利用するホテルの客室にこうした右翼書籍を置くなど、あり得ないこと」と批判し、「アパグループのホームページでもこれらの右翼書籍が堂々と販売されていた」とため息をついた。

 一方、これに絡み、大韓体育会(韓国オリンピック委員会)は先月末、北海道の札幌市などで今月19日から開催される冬季アジア大会の組織委員会に対し、韓国選手団の宿泊先をアパホテルから変更するよう要請した。組織委側は別のホテルに変更することを決めたという。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

「超不確実」トランプ大相場で「上がる株」

当ファンドと同じ考え方の記事です。
ただ ここに載っている銘柄は オススメできません!



お勉強2



「超不確実」トランプ大相場で「上がる株」
現代ビジネス 2/2(木) 11:00配信
超不確実」トランプ大相場で「上がる株」

【実名100銘柄】「超不確実」トランプ大相場で「上がる株」
この相場は宝の山だ(Photo by GettyImages)
失言が出た時は「買い時」
問題発言が出る度に暴落するから怖さもあるけれど、これほど投資好機な相場環境もない――市場関係者たちはそう口を揃える。売買方法、銘柄選定を少し工夫するだけで、この相場は宝の山になる。

30兆円を超える巨額を運用する米国最大の年金ファンド・カルパース(カリフォルニア州職員退職年金基金)がいま、「日本株買い」に大きく動き出そうとしている。

元スイス銀行ディーラーでマーケットアナリストの豊島逸夫氏が言う。

「つい先日、カルパースから日本株の状況について説明してほしいと依頼がありました。カルパースは市場関係者の間で『大鯨』と呼ばれるほどに、その巨額運用資産をアメリカ、欧州、中国、日本など世界中に分散投資しています。

これまでは日本株にはあまり重点を置いていなかったのですが、ここにきて投資額を増やそうと動き出しているわけです。

いま世界各国の株価水準を見渡すと、米国株などがすでに割高水準になっているのに比べて、日本株はいまだに割安です。さらに、日本はいま世界のどの国よりも政治的に安定していることから、世界の主要投資家たちが日本株を『本命視』し始めた」

昨年11月のトランプ大統領当選から始まった日本株の急上昇は、ヘッジファンドを中心とした短期筋が牽引。その活況を「こんな急激な上昇はすぐに終わる」と遠目に見ていた投資家も多かったが、もはやそんな悠長なことは言っていられなくなってきた。

年始に入ってからも日本株の勢いが衰えない状況を目の当たりにして、日本株の「持たざるリスク」に直面しているからである。

豊島氏が続ける。

「日本株市場はヘッジファンドによる短期マネー中心から転換して、世界の年金ファンドを中心とした中長期マネーが大量に入ってくる流れになっていくでしょう。彼らは一度買ったら簡単には手放さない、息の長いリアルマネー。つまりは、日本株が本格相場入りする可能性が開けてきたと言えるわけです」

1月20日に、トランプ新政権がいよいよ始動した。

トランプの化けの皮」が早晩剥がれて、これまで続いた株価の勢いが止まってしまうのではないか……そう危惧する声も出ているが、「それは杞憂」とマーケットバンク代表の岡山憲史氏は言う。

「現在の環境は、『相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく』という格言通りの動きになってきました。

この格言に照らし合わせれば、昨年11月からの株価上昇局面は、まだ悲観の中で相場が生まれた段階にすぎません。いまそれがやっと懐疑の段階に入ったわけで、今後はトランプ新政権が順調に政策を実行していく中で、それが楽観に変わっていく。

日経平均株価は5月までに2万1000円ほどまで上昇し、その後は一時的に2万円割れするような調整局面はあるかもしれませんが、そこを抜ければ再び年末に向けて上昇曲線を描いていくでしょう。

さらに言えば、今年はトランプ大統領を見習って、先進各国が新たな経済刺激策を打ってくる可能性が高い。

日本でも安倍政権がさらなる追加的景気対策を実行すれば、相場はまさに幸福に包まれる状態にまで昇りつめます。そこまでくれば、年末にも日経平均が2万5000円をつけてもおかしくはない」

いままさに幕が開けたトランプ相場「第二幕」は、日本株の大台がいよいよ目の前にまで見えてくるというわけだ。

もちろん、そんな活況相場にもリスクはあって、トヨタ自動車がメキシコに工場を作ることを突然「口撃」されたように、トランプ大統領の発言ひとつで株価が大きく揺さぶられる恐ろしさは常につきまとう。

つまり、今年一年を見通すと、株価は上昇基調ではあるがボラティリティ(変動)は大きい相場になるわけだが、実はこの相場環境こそが投資にはうってつけの好機となる。松井証券シニアマーケットアナリストの窪田朋一郎氏が言う。

「株価が一辺倒に上がっていく相場では高値を追わなくてはいけないので、買えない銘柄が出てきたり、あるいは高値掴みをさせられるリスクも出てきます。

一方で、トランプ大統領の言動などで株価が下落するリスクがある中では、市場が悲観的なムードになったタイミングを狙って、株価が下落する優良銘柄で『拾う』という戦略が有効に使えます。

逆説的に聞こえるかもしれませんが、基本的には年末に向けて上昇していく相場の中で、ネガティブ報道が出たり、思わぬ急落場面を迎えた時にこそ、銘柄を拾うチャンスが来るわけです」


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

先行きは、明るい♪

2/2 メルマガ「儲かる君」
ダウは、+27㌦ 為替は、対ドル113.21円 WTIは、53.58㌦です。シカゴ先物は、-35円でした。
本日は、東京市場は+100円位でしょうか。東京市場は、本当に底堅いですね~
これは、トランプ氏が選挙で勝った11月2週から12月まで個人投資家は売り続けていました。しかし今年に入って初めて買い越しになりました。つまり「株が上がりそうになってきたが 株を持って居ない。これは 下げれば少し買っておこう」って感じですね!押せば 買いの方針なんです。だから 下げればすぐ戻すんですね!

ここで 当ファンドが 考えるこの先のイメージは、
1.米国・日本とも経済は良くなっている
2.為替は、トランプ大統領が何と言おうと円安は続く(乱高下はある)
3.株価は 高値を目指す
当ファンドはこのイメージでこの先の投資を行います。


当ファンドは、「リスクの少ない銘柄」を選択して配当を貰いながら会社の成長とともに株価が上がるそんな投資を目指したいと思っています。


どういったご相談


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

確定申告が 終わりました♪

2/1 確定申告が 完了しました。

所得税の還付は、49.8円 住民税が 13.2万円 でした。

昨年は、 もうけが少なかったので還付も少ないです!

最近は 税務署も仕事が早いし 2/1位だと申告も少ないから還付も早いです。

多分 10日くらいで戻ってきます♪


税金



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
198位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる