ケーススタディ

当ファンドの情報配信は、「 財務諸表 」の見方・活用方法や「 株式投資技術向上 」を目的としており有価証券の売買を推奨するものではありません!

お客様の中には、「何の銘柄をいくらで買えば儲かるのか?」って言われるお客様がおられますが そういう事はやっておりません!
投資の考え方(方法)を勉強してもらって「人を頼らずご自分で銘柄を選んで投資をしていただく」ようにすることです。
誰かを頼らないと自分では何もできないってことが無いようにしないといけないのです!

良い銘柄とは何か?」を解説し 良くない銘柄を提示して「ケーススタディ」で練習して 基本を理解して卒業する仕組みです。

桐谷さん推薦の「エスクリ」以外に三菱UFJとみずほ銀行も検証しました。

優待株のオススメなどの場合は、業績は考慮せず優待や配当利回りだけを強調しています。エスクリのように業績が芳しくないのに買えば株価が急落して手が付けられません!

銀行は、年末まではFRBの利上げでの思惑で銀行株が上げていましたが いまは「マイナス金利」で下がっているので「今が買いだ」って1月の急落で買った方もいるようですが・・・・

とにかく 業績を見ず 株価が大きく下がったから買ったのでは危険です。業績が良いのですが 今回のような「地合の悪さ」による下げなら 全体が下げますから 選別して良い銘柄を買うのです。

常に「株価は、業績に連動する」を忘れてはいけないのです。

どういったご相談



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね 
スポンサーサイト

麦わら帽子を冬に買う

ダイワボウが、200円になっています。

今期 最高利益を更新します。

この株は、「インフルエンザ関連」で年2回山が来ます。

200円から300円のBOXで動きます。

でも この冬のインフルエンザは収束していますから今年の9月以降にしか上がらないかもしれません!!
*使い捨てマスクを作っています。

しかし 業績好調だから相場が戻ればもっと早くに上がるかもしれね・・・・・・・・・

もちろん 長期保有でも問題ありません!


マスク

(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね 

信念

「日立キャピタル」は、この3日間下げ続けていました
業績は絶好調で最高利益更新中で非の打ちどころがなく 優待はないけれど配当率は3.5%です。
長期保有には打ってつけですね~
そう思って買った人がいたとします。
2/1は3110円もしていましたが 最高利益更新の発表からず~と下げ続けて一昨日一時2100円まで下げました!
なんと1000円も下げていました!

なんで~?
*株価は、業績に連動するのではないの・・・・・

よくあるんですが 「材料出尽くし?」でしょうか!
訳が分からないことが起きるのです。
それで 投資方針が無い人は 怖くなって辛抱できず売ってしまう訳ですよ~
すると今日は 値上がり率3位というように上げてきて「臍を噛む」ことになるわけです。
業績が良くて配当が高い銘柄を買ったなら 今の水準なら割安ですから10年間3.5%の配当を貰うと思ってど~んと構て居ればいいのです。株は、上がったり下がったりしますからいちいち反応していたら気持ちがもちません!

長期投資には、信念が必要なのです。


ゆた


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね 

民主党や共産党は 中国や北朝鮮の手先なんですよ!

共産党は、「北朝鮮の水爆は脅威ではない」と明言しています。
そりゃ 手先なんだから当然の発言ですよね~
こんな連中に誰が投票したんだ!


そうだそうだ



「なぜ中国や北朝鮮を代弁?」安保法廃止法案提出の野党5党を批判 日本のこころの中野正志幹事長
産経新聞 2月24日(水)17時35分配信

 歯に衣(きぬ)着せぬ発言で知られる「日本のこころを大切にする党」の中野正志幹事長が24日の記者会見で、安全保障関連法の廃止法案を提出した民主、共産、維新、社民、生活の野党5党を批判した。「中国が南シナ海を軍事基地化し、北朝鮮がミサイル発射という形の悪行をしでかした後になぜ廃棄法案が出されるのか」と強調。「なぜ(5党は)中国や北朝鮮の代弁をしなければいけないのか。喜ぶのはどこの国なのか」とも続けた。

 中野氏は特に民主党について「中国や北朝鮮にもっともっと厳しいことを与党などとともに言わなければならないのが野党第一党だ。残念無念。『どこの国の人なの?』とあえて言いたい」と語気を強めた。

 また、民主党と維新の党が目指す新党結成に関しては「果たして民主党にメリットがあるのだろうか。どうせ(維新の国会議員の多くはもともと)民主党にいた人たちなんだから変わるわけねぇんだよ」と突き放した。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね 

優待取りの話が だんだん出ていますね~

優待取り」の話が だんだん出ていますね~

書店の店頭では「優待」の本が大人気のようです。

そして3月決算の「優待取り」の話が証券会社のWEBやブログなどで頻繁に出てきます。

当ファンドは、あまり値動きの無い平時ではこの3月を一番の勝負時としております。

3/28(月)は、3月決算会社の「配当権利取得の最終日」です。そして3/29(火)は、「配当権利落ち日」です。
最近は 配当と優待を取るために借株までして取得するようですが 株を借りているので日々利子を払わないといけません!
ひどいときは、「3/28に買って権利だけ確定して 翌日3/29に売る人」もいます。日々利子がかかりますから一日でも早く売らないといけないのです。そうなると売り方優勢になるので株価は想定以上に下がることが多いのです。
特に100株でも「配当が高くて優待も3000円のクオカードとか5000円のギフトが付く場合」は人気があるので皆さんが買っているので大きく下げることが多いのです。
例えば「日本管財」などでは昨年100株で配当22円+3000円のギフトを貰えるのですが利益は合計で52円(100株)なのに 寄付きは-130円でした。これならマイナスです。損してます!
別の考え方をするなら130円下がった所で買ってそのまま保有して来年優待を貰えば「お得」ですよね!
(注)「さすらいのトレーダー」に2015年3月28日の記事に権利落ちの記事あり

当ファンドは、この「配当権利落ち」前後に大きく動くことを利用します!
つまり 配当権利落ち前に大きく上がれば先に売ります。そして 権利落ちで下がった所を買い戻します。
優待品貰うよりず~と儲かる場合があるのです。

これを「優待取りを逆手に取る」という手法です!

*みなさんにこのやり方をオススメしている訳ではありません!

デスク


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね 

「なんで こんなに下がるのか?」って思いのあなたへ!

「なんで こんなに下がるのか?」って思いのあなたへ!
昨日は それこそ何もかにも下げていましたね~
「日立キャピタル」や「オリックス」や「興銀リース」もめちゃくちゃ下がっていました!
円高で輸出関連株が下がるのは当然ですが 最高利益を更新するリース業や内需の好業績でも皆さがっています!
地合」が悪い時は 全部がいっせいに下がりますが 戻すときは不思議に業績が良いものから戻ります。
株の王道は、「株価は、業績に連動する」に基づき良いものを選別しないといけません。
配当を貰いながら戻りを待てばいいのです!

確かに 株は「変化を買う」のですが 「赤字が黒字になる」などというものを選ばず 「地味で誰も知らないが業績が良い銘柄」を深く静かに買っておくのです。
例えば「TTK」などは地味な電気工事屋さんですが 安定した業績と変わらぬ配当政策でず~と保有しても安心な銘柄です。でも 誰も相手にしていないから株価は 下がらないのですが 上がりもしません!

デスク



株のブログをいろいろ見ていると「売って株から撤退」とか「ポジションを下げる」とか皆さん悲観的に書いていますが それは
投資の方針が「上がりそうな銘柄を買って 売って儲ける」ってことだからだと思います。しかし 「業績の良い銘柄を割安に買って配当を貰いながら 業績の向上とともに株価が上がるのを待つ」ってことだったら何も恐れることは無いのです。
長期投資なら今の配当率は悪くはないのです!

株式市場が、無くなることはないのです!


洞察力

(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね 

「舟に刻みて剣を求む」

「舟に刻みて剣を求む」
*「動いている船の中から剣を落とした時、その場所を特定するのに、船の縁に印をつけた」という故事から出来たことわざです。
ドンドン時は移り変わっているのに、それに気付くことなく、旧態依然とした悪弊に捉われている愚かな人を言います。
中学校3年の時に漢文で勉強しました。


株式で言うなら「銘柄の善し悪し」は刻々と変わります。

2008年のリーマンショックのころ円高になり米国景気が悪くなり輸出関連株は致命的な打撃を受けました。あの頃の銘柄を今も持っている方は今だにあの頃の価格まで回復はしていません!

近くは、昨年末には為替は、1$120円以上で輸出関連株が、好調でした。でも今は、円高で1$112円です。10%も円高になれば「赤字」になる会社も出てきます!自動車や電機や造船や精密は急落しています。

銀行もしかりです。
米国のFRBの利上げがありその思惑で上げていましたが2月の「マイナス金利導入」で下げています。実際は、それほど銀行の業績が悪くなるとは思えませんが 思惑で売られています!

株価が上がっていてもいつまでもその業種や銘柄が良いとは限りません!
業績が悪くなった個別銘柄は売るしかありませんが 業種も選ばないといけません!
当ファンドが 買わない業種は「輸出関連・銀行・不動産・建設・電力・政府関連」です。これらは、外部環境の影響を強く受けるものは買わないほうが良いでしょう!


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください


船を刻みて


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね 

株、反発も1万6000円台で足踏み 2つの理由

株、反発も1万6000円台で足踏み 2つの理由
日経新聞証券部 南雲ジェーダ
2016/2/22 15:39

 「国内機関投資家はもっぱら中小型株の押し目買いです」(東海東京証券の太井正人グループリーダー)。日経平均株価が反発した22日の株式市場ではこんな声が聞かれた。個人投資家の押し目買いも加わり、日経平均の上げ幅は一時前週末比200円超に広がった。もっとも一段の上値を追う動きは乏しく、上げ幅を徐々に縮めた。日経平均が1万6000円台前半で足踏みする背景には、2つの理由がある。

 寄り付きで安く始まった日本株は国内勢の押し目買いを支えに上昇へ転じ、1万6000円台を回復した。22日終値は前週末比143円高の1万6111円。その上昇の中身をみると、株の上値が重い1つ目の理由に思い当たる。

 国内勢の物色の矛先が、中小型株に集中している点だ。規模別株価指数を見てみると、「小型」と「中型」の上昇率が約1%なのに対して、「大型」は0.5%とその半分にとどまる。東証マザーズ指数も4%高と6連騰した半面、大型株が中心の東証株価指数(TOPIX)コア30は0.09%と上昇力は鈍い。

 小型株人気を象徴したのが、7日続伸となった創薬ベンチャーのそーせい株。22日は5%高となり、東証全体の売買代金ランキングでも5位と大盛況だった。バイオベンチャーのペプチドリームが10%高、インターネット環境の監視サービスを手掛けるジグソーが4%高、インフォテリアやミクシィなども大幅高だった。

 SBI証券の藤本誠之シニアマーケットアナリストは、中小型株が買われる理由を「日銀のマイナス金利政策や円高・ドル安の影響を受けにくいため」と指摘する。同時に「産油国のソブリン・ウエルス・ファンド(SWF)などが保有していなさそうな銘柄群」ということも要因の一つだという。つまり、外部環境の変化や海外勢の売りが出にくいという消去法の買いが、中小型株に人気が集中する背景にある。主力株への買いが薄い現状では相場全体の反発力は限られる。

 2つ目の理由は海外勢の動きの鈍さだ。「海外勢は相場の方向感が読みにくく、音沙汰無し」(外資系証券)という。年初からの急落と15日の急騰で大きく相場が動いたため、先行き相場が上に振れるのか、下げ続けるのか、見極める姿勢を強めている様子。裏返せばマイナス金利のダメージを受ける銀行株、円高による採算悪化が懸念される輸出関連株、資源安の影響が不安視される資源関連株という主力株に対する見方に変化はないことになる。実際、22日もメガバンク株やトヨタ自動車、ホンダ、国際石油開発帝石などが続落。中小型株に活路を見いだす国内勢と理由は同じだ。

 国内勢の押し目買いに海外勢の買いも加わってはじめて日本株の一段高が期待できる。22日は東証1部の売買代金が2兆581億円にとどまった。国内勢の押し目買いにも限界がみえる。

 「無事に20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議をこなしてからが売買のタイミング」。横浜在住の50歳代の男性個人投資家は話す。国内勢と海外勢の売買に勢いがつくにはまだ時間がかかりそうだ。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね 

何でもいいから 韓国は金返せ!

日本政府がひたすら隠している韓国への資金援助=税金が焦げ付いて回収不能になっていることを!
民主党は、絶対に明らかにしないですよね(在日上がりが多いから)!
でも これをマスコミが報道したら「なんで13兆円もの金を貸し出して放置しているのか?」って大騒ぎになるでしょう!
別に隠しているわけではなく 報道しないだけなんですけどね・・・・・
とにかく 貸した金は返してもらいましょうよ!
こんだけあたっら何でもできるよ~

そうだそうだ



136 :名無しさん@12周年:2011/10/19(水) 22:00:37.68 ID:spMtiICl0

日本資金援助
・8億ドル+α(経済協力金)1965年
・40億ドル(特別経済協力金)1983年
・100億ドル(通貨危機救済金)1997年
・200億ドル(ウォン高救済基金)2006年
・300億ドル(ウォン安対策IMF、韓国に2.8兆円融通)2008年

その他、2002日韓ワールドカップのスタジアム建設費の融資した300億円は未返済
韓国は日本のIMF援助の84億ドルとその前の140億ドル、さらに以降の120億ドルとODAの有利子負債の利子 全てを払っていません。
約1070億ドル、13兆円ほどが貸し出されたままです。


「竹島の日」に強く抗議=日本公使を召喚―韓国外務省
時事通信 2月22日(月)16時17分配信

 【ソウル時事】韓国外務省報道官は22日、島根県で「竹島(韓国名・独島)の日」記念式典が行われ、内閣府政務官が政府代表として出席したことについて、強く抗議する声明を発表した。
 李相徳東北アジア局長は、在韓日本大使館の鈴木秀生総括公使を呼んで抗議した。
 声明は「昨年末の慰安婦問題に関する韓日間の合意を契機に、新しい関係を開いていくため努力しなければならないにもかかわらず、日本政府が『独島の日』行事に政府高官を再び出席させたことに対し、強力に抗議し、再発防止を求める」と強調した。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね 

タコ糸をまき戻す!

今日も概況から言えばまた下がるでしょう!

資金が 少なからず出てゆきましたからね~

1/21.22 と 2/12.15に買い出動したのがまだ全然回収できていませんね・・・・

まあ あれからほとんど上がっていませんから当然ですね!

タコ糸をまき戻さないといけないんですが 3月中旬が目途なんですけど・・・・・

たこ糸


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

預金のマイナス金利「契約上できない」 金融法委が見解!

テレビなどで「銀行にお金を預けていて逆に預かり料を取られる」って言ってるのですね!
ヨーロッパには、「預金=安全な保管」 って感じでお金を払っている事実があるので仕方がないですね!
でも 日本では少なくと保管料はとられません!


やだよー



預金のマイナス金利「契約上できない」 金融法委が見解
朝日新聞デジタル 2月20日(土)1時2分配信

 学者や弁護士でつくり、日本銀行が事務局を務める金融法委員会は19日、日銀のマイナス金利政策を巡り、金融機関が個人の預金にマイナスの金利をつけて口座からお金を差し引くことは契約の解釈上できない、との見解を公表した。

 見解では、預金の利息は「預金者が支払うべきものとは解されない」とし、マイナス金利を口座から差し引くことは「預金当事者の合理的な意思解釈によればできない」と指摘。貸し出しについても、契約に明記された場合を除いては、マイナス金利を貸し手が払うのではなく、単に借り手が払う利息がなくなると解釈するのが合理的、とした。

 金融法委員会は、金融実務上の法律問題について提言をする団体。

朝日新聞社


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

一進一退

今週は 凄い乱高下でしたね~

まさに一進一退」ですね~

日経平均
1/15 +1069円
1/16  +32円
1/17 -218円
1/18 +360円
1/19 -229円


外部環境が改善しない限り日本だけではどうにもなりませんけど・・・・・・

でも 株価が下がったんでPBRや配当利回りは ほんと割安ですよね・・・・

当方は、株価が上がらなくても配当さえ貰えたらそれでいいんで いくらでも待てるのです!

でも 輸出関連株を持ってる人は気を付けないと為替差損で営業利益が吹っ飛んで「赤字」になって配当を貰えない可能性も出てきます!

「相場は、切っ掛けを待っている
そのうち反転しますから気長に待ちましょう!

相場で難しいことは 損切りと待つ事」と言われています!


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください


そうか


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

今日は、+360円反発しましたね~

上がってる



日経平均は、+380円位です。
輸出関連株は、為替の変動で売られています。やはり 輸出関連はいけませんね!

いま日経ラジオでもどんな時でも「業績の良い銘柄」を選ばないといけません!って言ってました。
値動きだけにとらわれると痛い目に合うってことだそうです!もちろん「目先筋」のように値動きだけを追う人もいますけどね・・・

さて 「良い株」の見分け方について現物株を見てみます。
第三四半期が出て本決算の予想が出たとします。その時に予定より10~20%くらいのマイナス見込みなら継続です。
でも30%以上や半分や三分の一ならすぐ売りです!
売っておかないと皆さん売りますからすぐ下がりますし 保有する「前提条件」が崩れていますから売ります。

良い株の例は、TTK(1935)です。
日経平均は、高値から28%も下げていますが  TTKは年初来の高値から10%しか下がっていません!
第三四半期でたった1000万円しか利益なしで前期比96%のマイナス ですが本決算8億円は前年比25%アップです。
早い話が 業績は、悪くないのです。第三四半期だけ見たらモウダメダって思うかもしれませんが この会社は、電気工事会社です。しかも 大きな工事やビルの配線をやって後半に利益が発生します。建設・不動産と同じ体系なんですね!
では どうやってそんな体系の会社か見分けるのかというと証券会社のTTKを見て四季報の決算の所の昨年の中間決算を見ればわかります。昨年も今年も中間頃は赤字であればそういう体系なんです!

同じく下がらないのではKG情報(2408)も下げていません!業績が良いからです。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

ちゃんと事実を説明しないといけない!

慰安婦大募集
↑韓国政府が証拠として提出した「慰安婦募集のチラシ」



慰安婦証言は「捏造」「想像の産物」と反論
読売新聞 2月18日(木)10時45分配信


 政府は16日にジュネーブで開かれた国連の女子差別撤廃委員会で、慰安婦問題について、軍や官憲による強制連行を裏付ける資料がないことや、強制連行の証言が捏造(ねつぞう)だったことを説明した。

 慰安婦について、「日本軍が強制連行した性奴隷」といった誤解を解くため、国際会議などの場で説明を重ねる考えだ。

 政府代表の杉山晋輔外務審議官は、韓国の済州島で強制連行したとする吉田清治氏(故人)の証言を「捏造」「完全に想像の産物」と述べ、証言を繰り返し報道した朝日新聞が「誤りを認め謝罪した」ことも説明した。慰安婦が20万人いたとの主張も具体的な裏付けがないと指摘した。

 外務省によると、政府が国連で吉田証言や朝日新聞の謝罪を説明するのは初めて。慰安婦を「強制連行された軍用性奴隷」と断定した国連人権委員会のクマラスワミ報告などが根拠とした吉田証言が虚偽であることを強調し、国際社会の誤解を払拭する狙いがある。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

株式市場は、明日も存在する!

マイナス金利」も出てきて貧乏人は銀行に金を預けることもできない時代が来ました!

それから見れば株の配当は金利の300倍も貰えるからって投資したらこの暴落!

元も子もなくなった」って嘆いている方がいます!

投資を投機と勘違いしてはいけません。

株の本屋やネットの記事をみてると「この株を買えば10倍上がる」とか「10万円を100億円に増やした」とかすごい話が出ています。(こんな話は気を付けてください)
投資は「ぼろ儲けしてやろう」って思ったら必ず損をします。

業績の良い株を買って十分な配当を貰う」って気持ちなら 今ほど嬉しいことはないです♪

いま企業は、株主を大切にしようと配当を増やしています。

本当に素晴らしいことですね!

配当だけで4%以上や優待も付いて5%代もごろごろしています♪

そういう企業の株を買ってその方針を支持しないといけません!

大切なことは、「業績が良い株を買う」そして配当をたくさん貰うこと・・・・・

どれだけ株式市場が暴落しようが 市場が無くなることはないんですからね!
(注)つぶれかけの会社を買うと上場廃止になることはありますが・・・・・

投資方針さえちゃんとしていれば何ということはないと思います!


不死鳥


短期で売り買いする人の事を昔から「目先筋」と呼びます!
今のデイトレに当たります!

決算書を見て「中間期で赤字だから売り」ってやっていますが 建設・不動産・住宅などは前半は投資が多く 後半で売り上げが立ち利益が出てくるような業種なのに売りまくってくるのです!それに訳が分からない連中の「提灯」が付くのです。

目先筋とは、先の事は考えず今日明日の事しか考えていない人たちの事なんです。

投資は、もっと長い目で見ないといけないと思っています。

上がった 下がった って騒いでいるとしんどいでしょう~

(注)お客様用に書いています。

当ファンドのお客様 ランキングの応援をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

配当、3年連続で最高 上場企業の15年度

当方は、専業トレーダーなんで収入が配当と譲渡利益なんで増配は良いですね~
たとえ株価が低迷しても確実に配当を貰えれば戻すまで待てます!
株主還元を重視している会社を保有したいものです。



配当を年金に



配当、3年連続で最高 上場企業の15年度
株主還元を重視、初の10兆円突破

 上場企業が株主への配当を増やしている。2015年度の配当総額は約10兆8000億円と初めて10兆円を超え、3年連続で過去最高を更新する見通しだ。なかでも業績見通しを下方修正した企業の約9割が従来計画通りの配当を維持する見込みで、株主還元を重視する流れが一段と鮮明だ。企業が稼いだ利益や資金をため込まず配当に回すことで、足踏みする個人消費を下支えしそうだ。



 2015年10~12月期決算発表が一巡したのを受け、上場企業約3600社を対象に集計した。配当総額が増えるのは6年連続となり、14年度(約9兆7000億円)より約1割伸びる。

 目立つのは新興国の景気減速などで業績見通しを下方修正したのにもかかわらず配当を従来計画通り維持したり、増額したりする動きだ。

 アルプス電気は部品を供給している米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売鈍化で2016年3月期の連結純利益見通しを従来予想の495億円から400億円に下方修正。だが配当は年20円から25円に増やし株主重視をアピールした。

 タカラレーベンも計画していた資産売却が来期に延び、業績見通しを引き下げた半面、「本業のマンション販売自体は好調なため、増配で株主に報いる」(同社)。

 純利益に対する配当総額の割合を示す「配当性向」の目標を引き上げる動きも配当増の一因だ。同性向を15%以上としたスズキは純利益予想を下方修正しつつも前期比5円増の年32円配を維持する。同性向を約70%に引き上げた青山商事は大幅な増配に踏み切る。

 企業が株主還元の強化に踏み切る背景には、手元資金の有効活用を通じて成長への好循環をめざす政府のコーポレートガバナンス(企業統治)改革がある。株式市場でも資金を株主に還元するよう求める声が強い。

 足元で減速感があるとはいえ、上場企業の2016年3月期の連結経常利益は前期比2%増えて過去最高の見通しで、還元余力は高い。日銀のマイナス金利導入を受け、「預金金利の引き下げが広がれば企業にとって手元資金を配当に回す動機になりやすい」(大和総研の小林俊介エコノミスト)との見方がある。

 東京証券取引所などがまとめた調査によると個人投資家は上場企業の株を約2割保有。10兆円強の配当総額で考えると、投資信託の間接保有も含め3兆円近い現金が入る計算だ。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

5%(配当+優待)くらいの銘柄が ゴロゴロしてます♪

全て「増収増益・PBR1倍以下」が条件の中で以下のものが良いですね!

5%(配当+優待)くらいの銘柄が ゴロゴロしてます♪

今買えば当面持ってても良いですよね~

1.興銀リース
PER6.85倍 PBR0.64倍 配当3.22% 優待3000円図書券

2.オリックス
PER6.58倍 PBR0.8倍 配当 3.29% 優待5000円ギフト

3.日立キャピタル
PER9.02倍 PBR0.81倍 配当3.58% 優待なし

4.フジ住宅
PER7.37倍 PBR0.89倍 配当3.82% 

5.プラズマテルズ
PER6.83倍 PBR0.39倍 配当3.93% 優待なし
*純利益が、第三四半期で4.39億円 本決算4.9億円の予定です。
通常建設や不動産や住宅メーカー(フジ住宅など)は 前半は投資ばかりで投資の回収が後半になりますから 前半赤字で後半利益が出るのです。しかし 通常の会社は 利益を積んで行き本決算となります。
これを見て何かわかりますか?
12月までで進捗率90%(予算の90%をすでに稼いでいる)です。後3か月で0.5億円稼げば予算達成です。
すなわち 本決算で「上方修正」の可能性が高いのです。

(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

いいものを選ぶ


当ファンドのお客様 ランキングの応援をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

わ~ 1069円も上げましたね~♪

上げましたね~
寄付きのチョイ後で追加で買いました!
「オカダアイヨン」「TOW」「ウエッズ」「プラマテルズ」「レッグズ」「FPG」を買いました。
*みんな業績は良いものだけです。
下げるときはみんな一斉に下げますが 戻すときは「業績が良いもの」から上げますね♪
ほんと 教科書通りですね~
きょう上げても明日はどうなるかわかりませんけどね・・・・・・
しばらくは乱高下が続きますよ!

もうね~
毎日毎日 この下げが楽しくて 楽しくて わくわくですよ!
空売りをしているわけではないのですよ。
こういう大相場が来た時にこそ自分の能力が発揮されるんです!

この世界は、分かり易いのです!
「勝つか 負けるか」だけなんです。
能書きはいらないのです!

これって 楽しいじゃないですか~



任せろ




東京株、1069円高=世界経済の過度な懸念後退
時事通信 2月15日(月)15時6分配信

 週明け15日の東京株式市場は、世界経済の先行きへの過度な懸念が後退し、日経平均株価が急反発した。前週末に比べた上げ幅は一時1200円を超え、終値は1069円97銭高の1万6022円58銭。上昇幅は過去13番目で、2015年9月9日以来の大きさだった。値上がりは4営業日ぶり。
 東証1部で取引される銘柄の97%が上昇し、全面高となった。原油価格の持ち直しにより前週末の欧米市場で株価が大幅反発し、15日の円相場が1ドル=114円台まで円安に振れたことが好感された。これまで売られていた自動車、電機といった輸出銘柄を中心に急速に買い戻された。


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

当ファンドのお客様 ランキングの応援をお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

民主党は、もう少し真剣に国の事を考えてみては?

民主党の」野田が辞めた時 日経平均は7000円代でした!
1$が80円位で 輸出企業は青息吐息でした・・・・・
でも 今は株価がこの40ねんで3番目の下げでも民主党の時代の2倍以上です!
民主党は、在日外国人の事ばかりでなく もう少し日本国民の事を考えてもらいたいですね!


そうだそうだ




円高・株安、国会で追及=「アベノミクスは破綻」―岡田民主代表
時事通信 2月14日(日)17時36分配信

 民主党の岡田克也代表は14日、急激な円高・株安の進行に関し、「『円安・株高』がアベノミクスの最大の成果だと誇ってきた、その一番肝心なところが今、揺らいでいる。アベノミクスの破綻という観点でしっかり議論したい」と述べ、衆院予算委員会などで安倍政権の「失政」を追及する方針を示した。
 岡山市内で記者団に語った。 


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

企業減税しないと株価下落や為替差損で赤字になるぞ!

これだけ株価が下がれば企業は営業外損益が増えて減益になるでしょう!
株を持って居ない会社は無いでしょうからね・・・・・・
減税しないと会社の業績が悪化する!
それに為替差損もたくさん出るから輸出関連株は赤字になる可能性もある。


国会



企業向けの特例減税、1兆2千億円 民主政権時から倍増
朝日新聞デジタル 2月14日(日)5時7分配信

企業向けの特例減税、1兆2千億円 民主政権時から倍増
安倍政権で政策減税が大きく増えた
 税金を特別に安くする企業向けの「政策減税」の合計額が2014年度、少なくとも約1兆2千億円にのぼることが分かった。減税額は民主党政権時から倍増し、減税の恩恵の約6割を資本金100億円超の大企業が受けていた。まず大企業を後押しして経済の好循環をめざす安倍政権の姿勢が浮き彫りになったが、その「果実」が家計に回っていないのが実情だ。

 政策減税の利用状況について、財務省が11年度分から公表している調査報告書をもとに朝日新聞が分析した。国税の減収額が明らかな項目を合計すると1兆1954億円で、11年度以降初めて1兆円台になった。消費税なら約0・4%分の税収に相当する。民主党政権が税制改正を決めた12年度(5244億円)に比べ2・3倍に増えた。

 減税額が最も大きいのが、企業の研究開発投資に応じて税金を控除(安く)する「研究開発減税」だ。14年度は6746億円で、12年度(3952億円)からほぼ倍増した。第2次安倍政権の発足直後に決めた13年度税制改正で、控除の上限を大幅に引き上げたことで減税額も膨らんだ。

 研究開発減税の恩恵は大企業に集中する。企業数では全体の0・1%にも満たない資本金100億円超の企業への減税額が5423億円と全体の8割を占める。政策減税全体でも資本金100億円超の企業への減税額が7365億円と12年度の2・5倍に増え、全体の62%を占めた。12年度の56%より高まった。

 財務省の報告書で、減税対象の企業名は非公表だ。朝日新聞が大手企業の有価証券報告書などと突き合わせて分析したところ、研究開発減税の適用が多い上位5社は、トヨタ自動車(減税額1083億円)、日産自動車(213億円)、ホンダ(210億円)、JR東海(192億円)、キヤノン(157億円)とみられることが分かった。

 安倍政権は設備投資や賃上げに応じた減税も新設しており、3千億円超の減税になった。うち資本金100億円超の企業への減税額が5割を超えた。(牧内昇平)

朝日新聞社


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

株の下落率、ITバブル崩壊に迫る !

株価崩壊



株の下落率、ITバブル崩壊に迫る アベノミクス黄信号
朝日新聞デジタル 2月12日(金)21時15分配信


 株安・円高の流れが止まらない。12日の東京株式市場は、世界経済の先行き不安から、日経平均株価が2014年10月21日以来、約1年4カ月ぶりに1万5000円台を割り込んだ。この日、本格的に始まった春闘の賃上げ交渉にも影響しそうで、安倍政権の経済政策「アベノミクス」が目指す経済の好循環に「黄信号」がともっている。

 日経平均は一時847円安まで下げ、終値は前営業日10日より760円78銭(4・84%)安い1万4952円61銭。3営業日続けての全面安で、下落幅は計2000円を超えた。

 株安の引き金は、11日の海外市場で一時1ドル=110円台後半まで急伸した円相場だ。先行きに不安を抱える投資家が、比較的安全な資産とされる円を買う動きを急速に強めている。約2週間で11円近く円高が進む異例の展開で、株式市場では、業績に不利になる輸出関連株などが売られた。11日に銀行の信用不安を抱える欧州株式市場が総崩れしたことも響いた。

 日経平均の年初からの下落率は21・4%と、2000年のITバブル崩壊時とほぼ並んだ。続く株安で株式などで運用する投資信託の1月の損失は4兆8千億円に上り、過去6番目の規模だった。

 株安・円高が止まらないのは、原油安や中国経済の減速懸念に加え、このところ世界経済を牽引(けんいん)してきた米国経済に陰りが見え始めたことが大きい。米国の景気拡大局面はすでに7年弱も続き、「後退期に入ってもおかしくない」(外資系証券)との見方が広がる。

朝日新聞社


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

この50年で3回目の大きな下げですね♪

ランキング下げ幅
*クリックすると大きくなります。

2/12 ダウは、+313ドル 為替は、対ドル113.2円 WTIは、29ドルです。シカゴ先物は、+610円でした。
概況は、嘘のようにすべて改善されています。週明けは 大幅反発で日経平均はプラス600~800円くらいでしょうか!
昨日も「日立キャピタル」「オリックス」「興銀リース」「フジ住宅」「ID」を買いました。

今回の下げをテレビで「世界恐慌」って言ってました。すべては、原油安からくる経済不安が引き金ですね!
世界恐慌って言ってたので調べてみると(別紙グラフ)ブラックマンデーやリーマンショックに並ぶ大幅な下げになっています。なにしろ今回は高値から6000円 年末からも4000円以上もさげています。リーマンでも6000円だからいかに今回の下げが凄いかわかります。
ブラッテクマンデーの時 一日で日経平均は3800円下がりました!そして連続19日間下がり続けて「底」を打って反発しました。
リーマンも1089円下げ 連続6日下げ続け6か月で日経平均は、2万2000円から7000円まで下がりました。
ブラックマンデーの時は30歳そこそこで資金もなく指をくわえて見ていました。緊急事態の時の予備資金を置いておくことをして いなかったんです。
その経験は、リーマンショックで生きました。5千数百万あった資金は 半年で2000万円以下になりました。しかし 輸出関連など「重厚長大」株を売り 内需の優良株にドンドン切り替えてゆきました。その時の損切り額は、1000万円くらいでした!(その後 株式の損失を利益と通算する制度ができて取り返しました)。この40年でこれほどの下げを3回も経験するとはなんと幸せな事でしょう!

今までの経験と資金力は十分で下げれば「打診買い」で安い株を買い増して行 ってます。
何にも恐れていません!
皆さんが だんだん脱落してゆくと こちらは有利になってゆきます♪
「株の損失は、株でしか取り返せません」


平時には 皆さんと同じかもしれませんが ひとたび困難な状況が起きた時本当の力が発揮されるのです!



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

大相場は、悲観の中で底を打つ!

日経平均の下落率ランキング


ついに1万5000円を割って1万4952円で引けました!

-760円も下げるとは思いませんでしたね・・・・・

この3日で2000円近くさげました・・・・・

昨年の高値から6000円 年初から5000円近く下げました・・・・

今日 テレビで「世界恐慌」って言ってましたね・・・・・

きょうの引けで2014年1月の水準です。

この下げ方は まだなんか少し足りない感じですね~

2008年のリーマンショックの頃を思い出すと半月で8000円くらい下げてましたから それから言うとまだ後2000円くらい下げればいいのか!

株のブログである人が「ここから生き残るのは資金力があるの者だけだ」って言ってました。

血が騒ぐ


トレーダーとして面白くなってきました!

「血が騒ぐ」

29年前になる「ブラックマンデー」を思い出します♪

ブラックマンデー(英:Black Monday)とは、1987年10月19日に起こった、史上最大規模の世界的株価大暴落。暗黒の月曜日(あんこくのげつようび)ともいう。 10/20 3,836円下落 1週間で6000円下げた。リーマンショックの下げは1038円と可愛いもんです。

あの頃は まだ30歳そこそこで資金力もなく 全く市場に参加できませんでした!

しかし 今は違います。

日経平均が 1万円を切っても総額でマイナスになる事はありません!

週明けは さらに下がっていよいよ1万4000円も割る勢いですね~

本格的に参入してゆきます♪

(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

「底」が抜けたか・・・・・・・・

底抜け



2/10 ダウは、-99ドル 為替は、対ドル113.56円と円高 WTIは、27.73ドルです。シカゴ先物は、-115円でした。
概況は、悪くなるばかりです。為替は、対ドルなんと113円と1週間で8円もの円高です。
輸出関連株は もうだめですね!
原油は、さらに下がり何と27ドルです・・・・・ ANAやJALの飛行機代のサーチャージは4月よりゼロとなりました!
株価は、年初より4000円下がりましたし 高値からは5000円も下げています。市場では 総弱気になりどこまで下がるかわからない状態です。市場は、投資マインドと言って「気分」で決まる場合が多いのですが、 これでは株もどこまでも下がり続けるかは分かりません!

何の根拠もなく 悪くても1万5000円まで来れば十分だと思います!それまでに「切っ掛け」が できると思います。
日銀の「マイナス金利」は戦後初めての政策で誰もわからない事だったのです。金利がマイナスだから「円を売ってドルを買い利子のつく債権を買う」という目論見だったんですが ここに世界的な原油安で発展途上国の財政が急速に悪化して 米国の債券が回収できない恐れが出てきて 安全資産の「円買い」になってしまったのです。日銀の黒田総裁を非難する声がありますが それは間違いです。
とても日銀だけで対応できるような状況ではないのです。もしや「マイナス金利」をやらなければさらに悪化していたでしょう!日本のやる気は世界が認めたと思います。
さて 「マイナス金利」で利益を得る業種は「不動産株」ですが 中国バブル崩壊などで不動産株は危険です。東京のマンションもかなり売れ残っているようです。誰も言ってませんが マイナス金利で潤う業種は、「リース・レンタル業」があります。ここは、金を借りない成り立たない業種なんです。
当ファンドは、借入金が多い会社は買いませんが リース会社は別です。だいたい株主資本比率は10%前後ですが オリックスで20%です。昨日買ったのは「日立キャピタル」「興銀リース」「TOW」です。現在保有するリース会社は、上記以外に「イチネン」「トラスト」「東海リース」「日成ビルド」 です。

相場は、どうなるかわかりませんが そろそろ反発は近いとおもわれます。
「大相場は、悲観の中で生まれ 懐疑の中で育ち 楽観とともに天井を打ち 幸福感と共に消えてゆく」

*投資は、自己責任・自己判断にてお願いします。
銘柄を記載しておりますが購入をススメテいるわけではありません!



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

じゃ株を売って何を買うの?

リスク資産から逃げるって言われてもじゃ株を売って何を買うの?
これほどの巨大な資金が債券向かうの?
長期金利(10年国債)はマイナスになってますよ!
国債を買うと元本が減るよ!

相場は、どうなるかわかりませんが そろそろ反発は近いとおもわれます。
「大相場は、悲観の中で生まれ 懐疑の中で育ち 楽観とともに天井を打ち 幸福感と共に消えてゆく」



次の手



世界で株安鮮明、時価総額1600兆円減 実体経済下押しリスク
2016/2/11 1:34日本経済新聞 電子版

 グローバルな株安連鎖が続き、世界の株式時価総額が急減している。直近での推計は約56兆ドル(約6400兆円)となり、過去最大だった2015年5月末に比べて14兆ドル(1600兆円)減少した。世界的な景気減速懸念でリスク資産である株式を手放す動きが広がり、株安が実体経済を下押しする懸念も出始めた。
世界取引所連盟に加盟する58の取引所の統計とグローバルな株価指数を使い、世界の時価総額を推計した。これまでに最も多かったのは昨年5月末の約71兆ドル。そこからの9カ月で2割しぼんだ。減少額は日本の国内総生産(GDP)の約3倍に匹敵する規模だ。

 08年秋の金融危機では6カ月で18兆ドルの時価総額が消失した。当時に比べて新興・資源国が世界経済に与える影響は増し、その分、株安が連鎖しやすくなっている。

 取引所別でみると、市場規模の大きい日米独の時価総額はそれぞれ約2割減少した。減少額は米ニューヨークで3.6兆ドル、東京証券取引所で130兆円だ。新興国では中国の上海市場が2.4兆ドルと4割も減少。資源依存度の大きい南アフリカ、ブラジルが3~4割減ったのも目立つ。

 世界の株式相場は昨夏の中国当局による人民元切り下げをきっかけに急落した。それ以降も原油安や米利上げなど弱材料が相次ぎ、年明け後は世界景気の減速、欧州金融機関の信用リスク不安などで下げ足を速めている。

 日本株には日銀によるマイナス金利政策の突然の決定も打撃になった。利ざや縮小による収益悪化懸念で銀行株売りがかさみ、10日は三菱UFJフィナンシャル・グループ株が7%安。「市場が落ち着かないので投資家は株式の比率を下げ、現金にしている」(SMBC日興証券のトレボー・ヒル常務執行役員)

 株価下落は企業の資金調達に影を落とす。調査会社ディールロジックによれば、株式による世界の資金調達額は1月に396億ドルと前年同月比2割少なかった。新規上場に伴う調達は約7年ぶりの低水準に落ち込んだ。米国の1月の新規上場数はゼロ。2月も低調だ。

 大和総研の試算では東証1部の時価総額が130兆円減ると家計消費を約5000億円押し下げる。円高も企業マインドを冷やし「設備投資の抑制がさらなる景気の下押しにつながりかねない」(小林俊介エコノミスト)。家計の株式保有比率の高い米国の場合、株安の影響はさらに大きい。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

ついに1万6000円割れました!

この下げに向かって買い向かいました!
マイナス金利で有利なりそうねリース関連株にしましたね!


不安




2008年のリーマンショックの時にも


日経平均、一時1万6000円割れ 1年3カ月ぶり
朝日新聞デジタル 2月10日(水)9時39分配信

 10日の東京株式市場で、日経平均株価が下落し、一時1万6千円を割り込んだ。取引時間中として、日本銀行が追加金融緩和を決めた2014年10月31日以来、およそ1年3カ月ぶり。日経平均は小幅に値上がりして取引が始まったが、世界経済の先行き不透明感から投資家の買い意欲が続かず、下げに転じている。

朝日新聞社



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

「ポートフォリオ」を間違うと儲かりませんよ!

さて 昨日 ラジオ日経で言ってましたが「 輸出関連の下げがきつくて(その組み込みが多い) ポートフォリオは、厳しい」って言ってました。
このポートフォリオとは、「 金融商品の組み合わせ」のことです。


ポートフォリオ


株式でいえば「どの業種を組み合わせるか」ということになります。
他の方のブログを見てると危ないポートフォリオがたくさん見られます。
例えば「銀行銘柄ばっかり買っている。」とか「自動車や電機や銀行や電力だけ」とかですね!
通常は、輸出関連4割+内需4割+ディフェンシブ2割 とか言われて円安なら内需を減らし 円高なら輸出関連を減らすといった具合でリスクを回避することでができます。

いまは円高になり(円高でなくとも常にそういう危険がある)輸出関連株は下げが厳しい!
「自動車や電機や銀行や電力だけ」を買っていると 本人は銀行や電力を内需株と位置付けているのです。
それは 間違いです!
輸出関連株は、相手にはしていけないのですが みなさん ソニーや日立やトヨタやホンダは好きです。三菱UFG銀行や東電も大好きですね~
やはり ブランドものが好きなんですよ

日経平均は、高値の20900円から4000円下げて19%の下げですが 当ファンドは、高値から6.4%の下げです。つまり三分の一しか下げていないのです。
なぜか? 
輸出関連や銀行や保険などは、保有しておりません!
内需の優良株しか持って居ないので大きく下げないのです。当ファンドが オススメした銘柄はそれほど下げないことは長く情報配信を受けておられる方はよくお分かりの事と思います。

財務内容が良く 借入金がなく 増収増益」などをスクーリングから選びだした銘柄は 小型株(発行株式が少ない)に多く確かに板が薄くて売買は少ないかもしれませんが 地合が悪化しても売る人が少ないためあまり下げません!
当ファンドのポートフォリオは、「業種の組み合わせ」ではなく内需株で「人材派遣」「ITソフト系」「リース系」「食品系」「サービス系」「塾系」って感じですね!
ITソフト系とサービス系は多いですね~
この業種が好きなのは投下する資金があまりいらず 必要なのは優秀な人材ぐらいなんですね~
従って 減価償却もなく 借入金もなく 身軽なんですね~
利益率が高い!

人も会社も借金しないのが良いのです♪


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

NHKはさしずめ閉鎖ですかね!

昨日のNHKの7時のニュースで安倍総理が憲法改正について話すとすぐ「憲法改正反対」の人の話を数分間放送していましたが 賛成派の話は出しません!反対派の話を出すなら 賛成派も出さないと公正ではないでしょう!
安全保障法案の時も反対派の話ばかり報道して賛成派の報道はしません!
まるで日本国民が 全員反対しているような報道姿勢です!
こんな姿勢は公平性の著しい欠如で直ちに放送を中止しないといけません!


憲法改正
*憲法9条第2項を改正して自衛隊を国防軍として認めましょう!



高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」
朝日新聞デジタル 2月8日(月)23時35分配信

 高市早苗総務相は8日の衆院予算委員会で、放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性に言及した。「行政指導しても全く改善されず、公共の電波を使って繰り返される場合、それに対して何の対応もしないと約束するわけにいかない」と述べた。

 民主党の奥野総一郎氏が放送法の規定を引いて「政権に批判的な番組を流しただけで業務停止が起こりうる」などとただしたのに対し、高市氏は「電波法の規定もある」と答弁。電波停止などを定めた電波法76条を念頭に、「法律は法秩序を守る、違反した場合は罰則規定も用意されていることで実効性を担保すると考えている」と強調した。

 そのうえで高市氏は、「私の時に(電波停止を)するとは思わないが、実際に使われるか使われないかは、その時の大臣が判断する」と語った。

 放送法4条は放送の自律を守るための倫理規範とされてきたが、高市氏はNHKの過剰演出問題で、行政指導の根拠とした。この点についても「放送法の規定を順守しない場合は行政指導を行う場合もある」との考えを重ねて示した。

 「政治的な公平性を欠く」の事例については、「国論を二分する政治課題で一方の政治的見解を取り上げず、ことさらに他の見解のみを取り上げてそれを支持する内容を相当時間にわたり繰り返す番組を放送した場合」などと列挙。「不偏不党の立場から明らかに逸脱していると認められるといった極端な場合には、政治的に公平であるということを確保しているとは認められない」とした。

朝日新聞社


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

「マイナス金利」で儲かる会社はまだあります!

14:20 日経平均は、+240円で1万7000円に載せました♪
上がり始めると空売りの連中が直ぐ買戻しに回るんですね・・・・・・
いつ反発すか怖いんですね~

マイナス金利」で有利になる業種は不動産・住宅関連以外にレンタル・リース業があります。
興銀リース・NECキャピタル・イチネン・日立キャピタルなどはすべて好業績で最高利益を更新する所ばかりです。
リース会社は、金を借りて物を買いレンタル・リースするから借入金は多いのです。そういう意味では不動産や住宅メーカーと同じですね!
マイナス金利で「」をする業種ですね。
ただ問題は、どこも最低単価が高いので買いにくいですね~
この中でもオススメは、「興銀リース」ですね!

(注)借金が多いのが良い訳ではありません!リース業は、金を借りる商売なんです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


はいはいはい

株の「リスク許容度」はどれくらいなのか?

株式の「リスク許容度」についてお話します。
250円の株を100株2.5万円で買ったとします。配当は、4%=1000円です。
そして銀行の金利は10年定期で0.003%です。
さて株はどこまで下がる許容度があるでしょうか?=元本と同じになるには?
*株価は 上下せず 配当も変わらず 金利も変わらない 税金もかからない と仮定します。

4%配当を10年貰えば40%です。金利0.003%を10年貰えば0.03%です。ゼロと同じですね!
つまり配当を10年で40%貰えば1万円ですね。なら この株は、1.5万円 すなわち150円まで下がっても
銀行へ貯金してるのと同じなのです。配当課税控除で申告すれば貯金より得!

当ファンドが、配当が4%近くにこだわる理由がここにあるのです。
長期で保有すればするほど株式のリスクが 限りなく小さくなるのです。1%なら売るのは当然だと思いませんか!
これは、理論上の話で株価が乱高下するでしょうし 配当も下がるかもしれませんし まあ金利の場合は、この10年で
上がる可能性はほぼないでしょう!

この理屈からすれば「株価があまり乱高下せず 配当が下がらない株」を買えばいいわけです。
株価が乱高下しな株=内需株で好業績(為替の影響を受けない事)
配当が下がらない株=大型株でなく株主を大切にする小型株で借入金がない(または少ない)
借金が無ければ多少業績が悪くても配当はきちんと出します。

こういうように考えるとおのずと投資のやり方が 決まってきます! 


どういったご相談
*有料メルマガ配信いたしております。お問い合わせは、コメントよりお願いします。
配信先をお知らせいただいてもコメント欄は、こちらの確認が無ければオープンになることはありません。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
184位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる