今日の下げは、良い下げですね~

良い下げですね~
日経平均が2万円に乗せてから相場は膠着状態になっていました。
マスコミに乗せられた投資家がこの際ガ~ンと売ってくれれば相場も垢抜けするのです♪
調整らしい調整もなくここまで来ていますから押していいのです!
どこまでも下げる理由はありません。
決算発表の内容が良ければすぐ戻すでしょう


コーヒーブレイク




東京株、下げ幅400円突破 1万9600円台半ば、主力株はほぼ全面安に
SankeiBiz 2015/4/30 10:50

 30日午前の東京株式市場は大幅反落している。休日前28日終値で2万円台だった日経平均株価は下げ幅が一時400円を超え、1万9600円台まで後退した。取引時間中に下げ幅が400円を超えたのは1月16日以来、3カ月半ぶり。主力株はほぼ全面安となっている。
 日経平均株価の午前終値は、前日比380円80銭安の1万9678円15銭。東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比27.78ポイント安の1599.65。
 日経平均株価は寄り付きが211円安の1万9847円で、そこから大きく下落し、午前10時45分ごろに402円安の1万9656円まで下げた。
 1-3月期の米国の経済成長率が寒波の影響で0.2%へと大きく減速したことが影響し、東京市場でも売りが広がっている。大型連休前とあって、利益確定売りのペースも速まっている。
 3月期決算が振るわなかった企業にとどまらず、過去最高の決算だった企業も大きく下げているところが少なくない。
 東証1部銘柄のうち75%近い1443が値下がりしている。主力株は通信、金融を中心にほぼ全面安となっており、ファナックやKDDI、ソフトバンクなども下げ幅を拡大している。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

戦争がなぜ起きたかを日本人は知らないといけない!

反省も大切だが 「なぜ太平洋戦争がおきたのか?」を知っておくことが日本人として大切です。
ABCD包囲網がなぜできたか?欧米が日本を抑え込むために軍縮会議が行われたのではないのか?
1940年の当時は、アジアは欧米の植民地でした。アジアで独立国といえば日本とタイくらいでしょう(タイも事実上は英国支配)。ベトナム・ラオス・カンボジア(フランス領)フィリピン(アメリカ領)インドネシア(オランダ領)ミヤンマー・マレーシア・インド(イギリス領)でした。日本が勢力の拡大をすることにより植民地を失うことを恐れた欧米は日本を潰すことにしたのです!そして 日本を追い込んでいった!そこで やむなく欧米への宣戦布告となりました。
でも 日本が東南アジアへ侵攻した時あっという間に占領しました。これは 植民地の人々の熱狂的な協力と受け入れがあったのです。インドネシアもあれほどの広大な国をたったの3か月で占領したのは独立を願う多くの人々により指示されたからです。そして 日本の敗戦後も欧米は再度の植民地化を行おうとしますが 地元民と旧日本軍の独立運動にあい1950年ころにはほとんどの国は独立しました。
日本は戦争に負けましたが 東南アジアの各国は独立をしました。つまり勝ったのです!
それなのに日本が侵略戦争をしたというのは東京裁判の話です。中国挑戦を除けばインドを含めたほとんど国は日本のおかげで独立できたとおもっています。日本人が、知らないだけなのです!


そうだそうだ




首相、先の大戦「痛切な反省」 米議会で演説
2015/4/30 1:11

日本の首相として初めて米議会の上下両院合同会議で演説する安倍首相(29日、ワシントン)=共同
 【ワシントン=永沢毅】安倍晋三首相は29日午前(日本時間30日未明)、米議会の上下両院合同会議で演説に臨んだ。戦後70年を踏まえて先の大戦への「痛切な反省」に言及し、「アジア諸国民に苦しみを与えた事実から目をそむけてはならない」と表明。かつて敵対した日米両国が緊密な同盟関係を築いて和解に至った経緯を強調し、世界の平和と安定に貢献する考えを打ち出した。

 首相の演説は英語で約45分にわたった。米議会演説は首相の祖父、岸信介首相や池田勇人首相が行ったが、上下両院の合同会議での日本の首相の演説は初めて。

 首相は演説で、戦後の日本が「先の大戦に対する痛切な反省(deep remorse over the war)を胸に、歩みを刻んだ」と述べた。同時に「自らの行いがアジア諸国民に苦しみを与えた事実から目をそむけてはならない。これらの点への思いは、歴代首相と全く変わらない」と言及した。

 戦後50年に村山富市首相が発表した談話に盛り込んだ「痛切な反省」という表現を踏襲し、歴代内閣の歴史認識を引き継ぐ考えを強調。一方で中国や韓国が注目する村山談話の「侵略」や「おわび」という表現は使わなかった。


で真珠湾、バターン、珊瑚海という戦地に触れ、米国の戦死者に「とこしえの哀悼をささげる」と述べた。日米関係について「熾烈(しれつ)に戦い合った敵は、心の紐帯(ちゅうたい)が結ぶ友になった」とし、両国民による「和解の努力を尊く思う」と語りかけた。

 日本の国際貢献については自らが掲げる「積極的平和主義」のもとで「世界の平和と安定のため、これまで以上に責任を果たす決意をしている」と力説した。

 中東から外交の軸足をアジアに移すオバマ政権のリバランス(再均衡)政策について「徹頭徹尾支持することをここに明言する」と強調。中国の海洋進出を念頭に、国際法の順守や紛争の平和的解決の重要性を訴えた。

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に関しては「単なる経済的利益を超えた長期的な安全保障上の大きな意義がある」と力説した。「日米間の交渉は出口がすぐそこに見えている。米国と日本のリーダーシップでTPPを一緒になし遂げよう」と呼びかけた。

 TPP交渉は米大統領に交渉権限を任せる貿易促進権限(TPA)法案の米議会での成立が課題となり、交渉の妥結をめざして協力を訴えた。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村


日本では、左翼の真実は、隠蔽される!

日本のマスコミは、外国の勢力により支配されている。
1つは、会社の10%の株主が外国資本 2つは、社員の外国人採用枠で主要ポストをとられている 3つは、違う報道をしようとすると外国人在日組織から恫喝を受ける
理由は、ざっとこんな感じです!

メディアに注意


韓国軍のベトナム慰安所報道で処分、「左遷」 TBS山口敬之ワシントン支局長に激励の声相次ぐ
J-CASTニュース 4月28日(火)20時2分配信


 韓国軍がベトナム戦争中に慰安所を開設していたことを週刊文春でスクープしたTBSの山口敬之ワシントン支局長が、この記事をきっかけに懲戒処分を受け、営業局に異動させられていたことが分かった。

「慰安婦に謝罪する必要ないという考えは恥ずかしい」 ミス世界一・吉松育美さんの発言に批判殺到

 「歴史的スクープ 韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!」。週刊文春の2015年4月2日号は、こんなタイトルで7ページにわたる大特集を組んだ。

■懲戒処分を受け、営業局に異動を命じられる

 その記事は、山口敬之支局長名で書かれており、アメリカの機密公文書まで調べた文字通りの調査報道だった。この記事は大きな反響を呼び、ネット上では、なぜTBSでは報じなかったのかも話題になった。

 記事によると、山口氏はアメリカに赴任する直前の2013年、ある外交関係者から、慰安所の未確認情報があり、米政府の資料などで裏付けられるかもしれないと耳打ちされた。山口氏は、韓国に加害者の側面があることが分かれば、慰安婦問題の突破口になるはずだとの考えに共感し、この年9月から公文書を探す取材が始まった。

 そして、14年7月になって、米軍司令部が「韓国軍による韓国兵専用慰安所」と断定する書簡を見つけた。今度は、当時をよく知る人物がいないかをリサーチし、米海兵隊の歩兵部隊長だった米国人男性(71)から決定的な証言を得た。サイゴン(現ホーチミン市)にその慰安所があり、市内の別の場所には、1区画20人前後のベトナム人女性が働かされていたもっと大きな慰安所もあったというのだ。韓国兵のレイプや性病蔓延などを防ぐのが理由だったというが、二十歳未満の少女も多かったともいう。

 記事が載った文春は3月26日に発売されたが、4月24日になって、一部のネットメディアやブログで、山口氏が前日付で懲戒処分を受け、左遷・更迭させられたとの情報が出回った。また、山口氏は、自らの取材結果を報道するよう何度もTBSに求めたが、結局報道しない方向になったとの根拠不明の情報も流れた。

山口氏「寄稿に至る手続きが問題とされた」
 夕刊フジが4月26日になって、この情報を大きく取り上げ、ネット上でも騒ぎが大きくなった。

 その記事によると、山口敬之氏は、TBSから15日間の出勤停止処分を受け、営業局のローカルタイム営業部への異動を内示された。その理由について、「関係者の間では、取材の成果を他社の媒体に発表したため左遷されたという見方も広がっている」と伝えた。

 これに対し、山口氏はフェイスブックで、報道で問い合わせが多かったとして自ら説明した。そこでは、4月23日付でワシントン支局長の任を解かれ、営業局への異動を命じられたのは事実だと認めた。また、懲戒処分もあったとした。その理由としては、「週刊文春への寄稿内容ではなく、寄稿に至る手続きが問題とされました」と明かした。そして、「見解の相違はありますが、今回の懲戒処分がTBSの報道姿勢に直接リンクするものではない」と言っている。

 フェイスブックでは、そもそもなぜTBSが報じなかったのかとさらに質問があったが、山口氏は、「会社が私の取材成果を報道しなかった真意は、私にはわからない」と繰り返した。ただ、「事実は揺るぎなく、世に知らしむべきニュースと考えて公表に踏み切りました」と説明している。

 韓国の主要メディアはほとんど記事を取り上げていないが、日刊紙「ハンギョレ新聞」だけは、「腹立たしいが、反論は困難...」だとして政府次元の解決努力を促している。山口さんは、その報道を取り上げ、専門家などからも「裏付けが必要」との指摘は出ていないとしており、自らの取材に自信を持っているようだ。

 ネット上では、山口氏について、賞賛や激励が相次ぎ、フェイスブックには1日足らずで1100を越える「いいね」が付いたほどだ。TBSに対しては、「この処分自体は当然のこと」と理解する向きも一部であるものの、「報道しない自由っていうやつか」「政府の圧力は散々批判してるのに、自分等がやってる矛盾」といった批判や疑問が続出している。

 TBSの広報部では、J-CASTニュースの取材に対し、「人事の詳細については、お答えしておりません」とだけコメントした。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村


アベノミクスに「セルインメイ」はあるのか?

アメリカでは、アノマリー 日本では、相場格言(米相場からきている)があります。
説明ができない相場の動きの事ですね!
特に今年は、大相場の真ん中にあります。
いままでのやり方では特に説明がつかないでしょうね~
(注)セルインメイは、米国のファンドの決算が5月になっていることからそういわれるようになりました。




そうか




アベノミクスに「セルインメイ」はあるのか?
THE PAGE 4月28日(火)7時0分配信

日経平均が2万円を超え、強気の投資家が増えていますが、一方で、ネットを中心に「セルインメイ(5月に売れ)」という相場格言が話題になっているようです。この相場格言は当たるのでしょうか。

セルインメイとは?
 株式市場には、理論では明確な説明ができないものの、よく当たるといわれる経験則というものが存在します。これをアノマリーと呼びますが、セルインメイもこのアノマリーの一つということになります。相場には人の心理が大きく作用しますから、金融工学的な理論だけでは説明がつかない現象がしばしば発生します。したがって、こうしたアノマリーを意識して投資をすることは意外と重要です。しかし、こうしたアノマリーは、明確な定義がない分、時代や環境によって、その意味が次々と変わったりしますから、実際に活用する場合には注意が必要です。

 まず注意する必要があるのは、この格言はあくまで米国株式市場のもので、日本のものではないという点です。ただ日本市場は米国市場に引きずられて動くことも多いですから、その意味では、米国のアノマリーであっても無視することはできないでしょう。

 セルインメイは直訳すれば「5月に売れ」という意味ですから、ネットなどでは5月に株が下がるという意味に解釈されているようです。しかし、この言葉の後には「11月まで戻ってくるな」というものが続きます。多くのヘッジファンドが決算を迎える11月末に向けて夏場から徐々に売りが増えてくるので、まだ株価が高い5月のうちに売っておけというものが元来の意味だったという説がありますが、このあたりは実ははっきりしません。ヘッジファンドの決算も11月が多いといわれていますが、12月のところも少なくありません。11月決算の場合、5月が半期になりますが、12月の場合は6月ですから、5月という時期が必ずしも当てはまるものではないようです。しかし、5月に売れという言葉が一人歩きしてしまえば、元来の意味がどうであれ、それが現実になる可能性もあるわけです。

 さらにいえば、米国にはこれとは正反対の現象があります。それはサマーラリーです。株式市場が好調な時は夏にどんどん株価が上昇するというもので、むしろこちらの方が市場関係者にはポピュラーなものでしょう。サマーラリーを前提にするならば、むしろ5月は絶好の仕込み時ということになります。

実際のところどうなの?
 では実際のところ、日本株の5月の騰落はどうなっているのでしょうか。確かに過去10年における日経平均の5月の騰落率(月足)はマイナス1.4%なのですが、マイナスになる月はほかにもありますから5月だけが突出して下がっているわけではありません。また騰落回数という意味では、マイナスが5回、プラスが5回で拮抗しています。このアノマリーはあまり意識しすぎない方がよいのかもしれません。

 ちなみに、日本には昔から「節分天井彼岸底」という有名な相場格言があります。2月に一旦ピークを迎え、3月に下落するというものです。これは決算期待で買われた株が、実際に決算が近づくにつれて利益確定で売られることが背景にあると考えられますが、今年は見事にハズれています。ちなみに過去10年の統計で上昇率がもっとも高いのは12月です。逆に1月は反動で売られることが多く、80年代バブル大崩壊の折り返し地点となったのは、年明けの大発会でした。

(The Capital Tribune Japan)


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

サーモス真空保温調理器「シャトルシェフ」でローストビーフが!

6.jpg



昨日 中山福(7442)を紹介しました!
*PER13.11倍 PBR0.94倍 配当3.08% 有利子負債なし
この会社は、国の内外から良い家庭用品などを探し出して卸しをやっています。

もう株主総会には4年出ています。

そのたびに「お土産」をいただけます。

初めて出席した時に「サーモスの水筒」をいただきました。

これが 優れもので冬に朝熱いお茶を入れておけば夜でも熱いのです!

その年にはいろいろのスーパーで「サーモスの水筒」が全面で売られていて驚きました!

その後も「セラミックのフライパン」とか「セラミックのタッパー」とか毎回感心するようなものをいただきます。

先週 サーモス真空保温調理器「シャトルシェフ」を買いました。
これは、たとえばカレーを10分温めてこれに入れると30分くらいで完全に煮えているのです。
うち鍋とその鍋が凄い保温力なのです!
とにかく「冷えない」のです。

IMG_0308.jpg


これで「ローストビーフ」が簡単にできるのです。
鍋を沸騰させて両面に焼き色を付けたお肉の塊を入れて30分で出来上がりです。
ガスも以前の半分以下でできる「省エネ」の調理器具です。

良い仕事をする会社は必ず株価も上がります!


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

どんな時でも良いものを選んでおけば間違いはありません!

いいものを選ぶ



日経平均は、2万円を割り込んでいます。
しかし ガンガン上がっても「名も知らない銘柄で財務内容と業績の良いものを買うのはかわりません
現在当ファンドが保有している銘柄で買い増しをしようと考えている銘柄です。どうぞ参考にしてください。

「PER10倍台 PBR1倍以下 配当3%以上 有利子負債なし 増収増益」 これ基準です。
この条件の「絵にかいたような良い銘柄」が実はあるのです。全て増収増益です。
        PER    PBR  配当  有利子負債 
1.白銅(7637) 13.67倍 1.24倍 3.28% なし
2.中山福(7442)13.11倍 0.94倍 3.08% なし
3.TTK(1935)16.75倍 0.59倍 3.68% なし
4.英和(9857) 10.41倍 0.68倍 2.79% なし
5.三浦工業(6005)25倍 1.61倍  2.7% なし

*難は、金額が高いことですね。TTKだと50万円も必要です。

今は、誰も見向きもしていない銘柄ですが 循環物色が始まれば必ず上がるときが来ます。
それまで十分な配当を貰ってのほほんのほほんとしていればいいのです。

「株価は、業績に連動する」


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

はみ出した車に衝突されたのに「4000万円」の賠償責任!

この理屈からいけば一方通行や高速の逆相も衝突されて相手が死んだら責任が発生するのですね・・・・
まったく 納得がいかない法律の解釈ですね・・・・・・
「無免許で長く運転していれば運転技術は相当の能力がある」というのと同じですね~
改正するべきですね!

そうだそうだ



はみ出した車に衝突されたのに「4000万円」の賠償責任、判決は「理不尽」なのか?
弁護士ドットコム 4月26日(日)10時47分配信


自動車を運転していたら、対向車線の車が居眠り運転でセンターラインをはみ出し、自分の車に衝突した。そんな「もらい事故」で、過失がなかったことを証明できなかったとして、4000万円あまりの賠償を命じる判決が4月中旬に福井地裁で言い渡され、話題になった。

報道によると、2012年4月、大学生が運転していた車が、居眠りで運転操作を誤り、センターラインを越えて対向車に衝突。大学生の車の助手席に乗っていた男性が死亡した。

この車は死亡した助手席の男性が所有していたが、車の任意保険は家族以外の運転者を補償しない契約だったため、遺族への損害賠償がされない状態だったという。そこで、遺族は対向車側を相手に、損害賠償を求めて提訴していた。

今回の賠償判決を受けて、ネット上では、「本当の被害者は対向車の運転手だよな」「無茶苦茶な判決だ」など、判決を批判する声が出ているが、今回の判決は「理不尽」なのだろうか。交通事故にくわしい好川久治弁護士に聞いた。

●立証しなければならない3つのポイント

「判決の結論が『理不尽』かどうかは具体的な事実にあたらなければ判断できませんが、裁判のルール上、このような一見理不尽とも思えるような結論が出ることはあります」

では、今回の判決は、なぜこのような結論になったのだろうか。

「今回の判決は、自動車損害賠償保障法(自賠法)3条を根拠にしています。

自動車は、便利で日常生活に欠かせない交通手段である一方、1トンを超える鉄の塊が時速50キロも60キロも出して移動する乗り物ですから、危険なものです。いったん事故が起きれば、人の生命と身体に重大な危害を及ぼします。

自賠法は、このような自動車の性格を考慮し、危険な乗り物を所有する者、自動車の運行によって利益を得る者に、重い注意義務を課しています」

では、どのような注意義務があるのだろうか。

「具体的には、自動車の所有者などの『運行供用者』が、自動車の運行によって他人の生命と身体を害した場合には、次の3点を自ら証明しない限り、責任を免れないとしています。

(1)注意を怠らなかったこと

(2)第三者に故意や過失があったこと

(3)自動車に欠陥がなかったこと

この3点については、『運行供用者』の側で立証責任を負うとしているのです」

●控訴審で結論が変わる可能性もある

今回のケースに当てはめるとどうだろうか。

「今回の判決は、対向車線を走ってきた車の所有者が、(1)の証明を尽くせなかったために免責を認めませんでした。

つまり、裁判所は、『運行供用者』側に過失があるともないとも判断がつかなかったので、裁判の立証責任のルールに従って、証明を尽くせなかった『運行供用者』側を敗訴させたのです」

たしかに、今回の判決では、「対向車側の運転手が、どの時点でセンターラインを越えた車を発見できたか認定できず、過失があったと認められない」とする一方で、「仮に早い段階で相手の車を発見していれば、クラクションを鳴らすなどでき、前方不注視の過失がなかったとはいえない」と注意を怠らなかったことの証明が尽くされていないとしている。

ただ、「注意を怠らなかったこと」の証明は困難ではないのか。

「もちろん、本当にどちらとも判断がつかないのか、それとも居眠り運転をした側の一方的過失であったのかは、具体的な事実にあたらなければ分かりません。

仮に、対向車線をはみ出して走ってくる自動車の存在に気づいた位置を特定でき、その時点で直ちに停止措置をとったり、クラクションを鳴らしたりしていたとしても、衝突を回避することが到底不可能であったとしたら、責任は否定されることになります。

敗訴した対向車側が控訴して、その点の立証に成功すれば、高裁で結論が覆されることは十分にあると思います。」

好川弁護士はこのように話していた。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

マスコミが、お祭り騒ぎだ!

日経平均は、どこまで上昇するのか?
東洋経済オンライン 4月26日(日)6時0分配信


■ なぜメディアだけが「お祭り騒ぎ」をしているのか

 今までは「向こう側」だった日経平均株価2万円台の相場は、今やまぎれもなく、「こちら側」になった。さらに2000年のITバブルの高値2万0833円21銭も越えたことで、本当の意味で15年ぶりの世界に戻って来た。

 このように書くと、何か新しい物語が始まるかのようだが、マーケットは淡々と2万円を通過し、特別劇的な盛り上がりもない。われわれメディア関係者だけが、「商売上のお祭り騒ぎ」をしているに過ぎない。

 騰落レシオや25日移動平均線からのかい離率などにも見られるように、マーケットには過熱感もなく、2万円と言う数字は、旅人が横目でちらりと見ながら通りすぎる「マイルストーン」のようなものだ。

 それはこの2万円が、明確な強気弱気の相場観の対立の中で生まれたものではなく、巨大な買い手が「粛々と」買ったためにできた2万円であるからだ。

前回のコラム「なぜ日経平均は、2万円突破でも『買い』なのか」では、過去3例の2万円相場を解説し、その3例と今回が決定的に違う事象として、真っ先に挙げた好需給の正体がこの巨大な買い手だ。 この巨大な買い手とは言うまでもなく、量的緩和で膨らんだ世界の投機資金と、GPIFや簡保、共済年金の公的ファンドに郵政グループのリスク資産購入計画まで加わった、国内の鯨たちだ。

 しかも国内の鯨たちは、先行したGPIF以外は、本格的な買い行動は今年度からなのだ。

 ゆうちょ銀行や、簡保の総資産対比の株式購入額の推定は、他の銀行(4.7%)や生保(5.6%)と同程度と考えると、他のメディアでも報道されているように、ゆうちょ銀行で7兆円、かんぽ生命で4兆円、計11兆円の買い入れ枠があることになり、これを中期購入計画最終年の2017年度までに達成させるとしたら年4兆円弱の買いが入るわけで、市場インパクトはかなり大きい。

■ 「ITバブル通過」の次は、資産(金融)バブル? 

 これに対して、売り方のエネルギーは段々細って来ている。売り専門のファンド筋は、売ってはやられ、また「売ってはやられ」の連続で、かなり疲弊した。

 また、2008年のリーマンショック以降、1度も買い越しにならなかった個人投資家の年間売買動向も、まだ陽転買い越しは見られないものの、30年ぶりに戻って来た顧客の話もちらほら聞こえて来る。

 残念ながら、多くの個人投資家は、2万円乗せを、15年前のITバブル崩壊以降苦しんできた株式投資からの撤退のきっかけにしている。このような時は、天井は打たないものだ。

 逆に、30年ぶりに戻って来た投資家の心理はどんなものか。おそらく、ITバブル

を通過したのだから、次は資産バブル(1989年の3万8915円の上を行く、日経平均4万円)を目指すのではないかという期待感が意識の底にあるのではないかと、筆者は思っている。
 
あの米国ナスダック指数も、はるかかなたの数字に見えた、2000年3月10日のITバブル高値5048.62ポイントをついに抜いた。それは史上最高値でもあった。

 では、ナスダックの「次の展開」はどうなるだろうか。
金利上昇と株高が並走するまともな業績相場だろうか? はたまた金融相場の「突然変異型」である、「資産バブル相場」に行くのか? それは今後の金融政策次第だが、6月説がほぼ消えた利上げ時期が、さらに先延ばしされると、後者の匂いがしてくる。

 ハイテク株中心の指数として、日経平均と良く似ているナスダック指数が史上最高値を更新したことは、日経平均の今後の相場の性格付けにも影響しよう。

 実は、筆者のブログ「平野憲一の株のお話」は毎朝更新をしている。月曜から金曜日まで当日の予想、土曜日は来週の予想を書き込んでいるのだが、ほぼ2週間前から、毎週日曜日にバブル時のエピソードを書いている。

 ほのかに匂い始めた資産バブル再来の香に、資産(金融)バブルはこういうものだと、あの時金融機関のある意味でど真ん中であった「金法担当部署」にいた筆者の経験を語ってみたいと思っている。

 特に、バブルの兆候と現在を比べることができれば、今後の相場に対しても正しい姿で今を進めるのではないかと思っている。本コラムでも、並行して書いていこうと思っているので、ぜひご期待いただきたい。

■ 「買い方」VS「売り方」、どちらが優勢かは明白

 その意味で今週は日米の企業決算だけでなく、当然4月28、29日のFOMC(米連邦公開市場委員会)、30日の日銀金融政策決定会合、黒田日銀総裁の会見が注目される。

 内容次第では波乱もあろうが、今の日本株は書いてきたように、GPIFや簡保、共済年金等の公的ファンド、世界的金余りでだぶついた海外ファンドのリスクテイクニーズで、「買わなければならない買い方」と、ファンダメンタルズや上昇幅・日柄等の値ごろ感で「利確するだけの売り方」の戦いで、その勝敗は、考えるまでもなく明らかだ。日経平均の当面のレンジは1万9700円~2万0500円としたい。

平野 憲一


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

配当性向100%のかいしゃです!

トライステージ(2178)は、ダイレクトマーケティング支援の会社で希少性があります。
1300円位からこの会社をマークしていたのですがこの発表でS高になり収まるのを待っています!
凄いですね~
配当70円にもし優待を継続するなら2000円クオカードなんで9000円ですから6%近いですね!
かつての「東燃」みたいですね~

待ち伏せ




[東京 22日 ロイター] - トライステージ<2178.T>が買い気配。同社は21日、2015年2月期の年間配当を従来予想の20円から71円に引き上げると発表した。純利益に対する配当性向を100%とし、稼いだ利益をすべて株主に還元する。大幅増配を好感する買いが先行した
今後3年間は配当性向100%を維持する方針だ。5月27日の同社の定時株主総会に向けて、大株主のプロスペクトが年間配当を68円に引き上げる株主提案を出していた。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村


アダルトサイトのトラブル、スマホ普及で女性も

ヤフーを見ていて「格安沖縄旅行」ってのがあったのでクリックすると「あなたは、アダルト有料サイトに登録されました。料金をお支払いください」って出てきて放っておきました。こちらから連絡しないと相手にはわからないというを聞いていたからです。念のためにフリーメールを変えました!
相手にしてはいけませんよ

ぷんすか


アダルトサイトのトラブル、スマホ普及で女性も
読売新聞 4月23日(木)19時3分配信

 「無料と思っていたら請求画面があらわれた」など、アダルトサイトに関する消費者相談が2014年度、10万6279件あり、初めて10万件を超えたことが23日、国民生活センターのまとめで分かった。

 スマートフォンが普及し、女性や高齢者からの相談も増えた。

 アダルトサイトに関する相談は、商品・サービス別で4年連続の1位。中でもスマホ利用中のものが急増し、14年度は全体の4割強を占めた。女性と高齢者の伸びが目立ち、トラブルに巻き込まれた人のうち女性の割合は、09年度と比べ5・3ポイント増の32・1%、60歳以上の人の割合は同13・7ポイント増の21・3%となった。

 愛知県の30代女性は、アダルトサイト利用料を請求するメールを受信。業者に電話し、指示されるまま計190万円を振り込み、今年1月に相談を寄せた。アダルトサイトの会員登録と一見分からないボタンを芸能サイトに設けたり、「誤操作」などのボタンをクリックすると業者に電話がつながったりするなど、手口も巧妙化している。

最終更新:4月23日(木)19時3分読売新聞

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

システム開発会社は、業績・財務内容が良い会社が多い!

システム開発会社は、業績・財務内容が良い会社が多い!
これは設備投資がほとんど必要ないため借入金が少なくて利益がすぐ出る「体質」のためでしょうね!

「PER10倍台 PBR1倍前後 配当4%前後 有利子負債なし 増収増益」
これでスクーリングをかけると「システム開発会社」がたくさんヒットします。
良い条件の会社を探すとこれらの業種に行きつくのです。

これもやはり「フジソフト」などの大手を避けて中堅・小型を選択します。

当ファンドが、保有する銘柄で売り上げ規模順からいうと
1.OBC(4648)
2.CAC(4725)
3.CEC(9692)
4.NSD(9759)
5.SRA(3817)
6.電算システム(3630)
7.CIJ(4826)
8.AGS(3648)
9.電算(3640)
10.キューブシステム(2335)
11.アイティフォー(4743)
12.ソルクシーズ(4284)
13.東邦システム(4333)


OBCで200億円 一番下の東邦システムで120億円です。
大手10社や規模の小さい会社もこれまた儲かっていない所が多いのです。
この真ん中あたりの規模の会社が儲かっている所がおおいのです!


デスク


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

麻生財務相は間違っていない!

麻生さんが言ったことは本当の事ではないか!
本当のことを言って何がわるいのでしょうか?
中国の記者が好き放題言ってるのをまともに聞いていることはないのだ!

メディアに注意


中国人記者への対応に波紋=麻生氏に批判相次ぐ
時事通信 4月23日(木)19時54分配信

 【北京時事】麻生太郎副総理兼財務相が今月3日の記者会見で、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加を見送った日本政府の対応を「野党が批判している」とただした中国人女性記者に対し、笑った上で「うちは共産主義じゃないから中国と違って(野党が)何でも言える。パクられることもない」と答えたことが波紋を呼んでいる。記者自身が「からかわれた」と感じた麻生氏の発言に中国メディアやインターネットで批判が相次いでいる。
 23日付の中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報も「麻生太郎には日本人も恥ずかしく感じている」と題した論評を掲載するなど物議を醸している。
 麻生氏に質問したのは、香港の衛星テレビ局「フェニックステレビ」の李※(※=森の木3つが水)・東京支局長。李さんによると、AIIBについて日本語で質問すると麻生氏は「ハハハ」と笑いだした。さらに李さんが質問を続けようとしたところ、挙手しなかったことから英語で「ここのルールを知らないのか」と述べた。
 李さんは取材に「(日本で記者をして)8年間で初めての経験。麻生さんには真摯(しんし)に答えてほしかったし、首相や外相を経験しており、外国人記者に対する態度としていかがかと思う」と話した。
 李さんはフォロワーが21万人いる自身の中国版ツイッター「微博」でこのやりとりを紹介。日本メディアが報道したことを受け、21日からフェニックステレビもウェブサイトや番組で取り上げているほか、中国のネットでも「記者に対して失礼。重大な差別だ」「日本は国家なのか」との書き込みが相次いでいる。
 財務省広報室は取材に対して、「コメントは差し控えさせていただく」などと回答した。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

当ブログのファンの皆さん応援ありがとうございます。!

なにとぞ



当ブログのファンの皆さん応援ありがとうございます。!

皆様のおかげでランキングがあがりました!

今後とも皆様の役に立つ記事を書きますので応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

建設関連銘柄は上げています!

建設といえば「ゼネコン」だと思っていては儲かりません!
*ゼネコン=大成・大林・鹿島・清水などの建設株

建設関連は実にすそ野が広いのです。
当ファンドは、いつも「テーマ銘柄」でも三番手業種を狙います!

つまり建設でも「積算」「調査・測量」「足場」「レンタル」を考えます。

人手不足の建設業界で必需品は「建設機械」ですね。
でも「コマツ」「日立建機」「タダノ」などの大手は考えません!
「オカダアイヨン」「竹内製作所」などの小型株ですね~
これらは 大型の建設機械ではなくて逆に「小型建設機械」であったり「壊し専門機械」であったり自前の強さに特化した製品を作っているのです。

そしてこれらの建設機械のリース会社が良いのです。
南陽(7417)」などですね!

*当ファンドがオススメする銘柄はすべて保有しております。

建設株?


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

バブルの頃

マスコミは、しきりに「バブル」と言っていますが 平成元年のバブルとはどんなものだったのでしょうか?
大手証券会社の部長クラスでもバブル時代は知らない状況です!
もう27年前の話なんですね~

バブル


日経平均の推移」
1984年9893円
1985年1万3113円
1986年1万8701円
1987年2万1564円
1988年3万159円
1989年3万8915円
平成元年(1989年)に最高値を付けました!
*大納会の価格です。
1984年から1989年の最高値まで6年で4倍になっています。


平成元年のバブルの頃の株式の東証1部の平均指標はPER55倍 PBR5倍でした。
まだ ここまで届いている株は少ないですよね・・・・・・
逆にいうとこれに近いものはすでに危険ってことですよね!

平均でいうとPER55倍 PBR5倍はなかなか無いですけれど きょうほかの方のブログを見てるとPER86倍PBR5倍のスマホ関連株を買ったって書いてる方がおられました!
バブルのころよりまだ危険な銘柄ですね!
これでは 儲からないでしょうね~


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

祝 日経平均2万円回復!!!

マスコミが、「アベノミクス」は失速したと騒いでいるが この数字を見よ!
マスコミに踊らされて3月4月と売り越した日本の個人投資家は置いて行かれるでしょう!
安倍政権を何とか貶めようとしているマスコミ反日勢力の能力より安倍=黒田ラインのほうが役者が上なんだから勝てるわけがない!



バブルの頃と状況が全く違います。
企業の業績は実績を伴っているし  平成元年の 時価総額まであと30兆円で厚みを増しているし
企業の財務体質が改善(株主資本比率が良い)されています。

「日経平均の推移」
1984年 9893円
1985年1万3113円
1986年1万8701円
1987年2万1564円
1988年3万159円
1989年3万8915円

日経平均は5年で4倍になりました。。
民主党政権が崩壊してから3年で2.5倍ですからあと3年で2倍の4万円でも不思議はないのです!
今日は一つのヤマです!


祝



株終値、15年ぶり2万円回復=世界的な金融緩和後押し―東京市場
時事通信 4月22日(水)15時3分配信

 22日の東京株式市場で、日経平均株価の終値が2000年4月14日以来15年ぶりに2万円の大台を回復した。国内経済や企業業績の改善期待に加え、世界的な金融緩和が株高を後押しした。22日の終値は、前日比224円81銭高の2万0133円90銭。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

中国版バズーカ、日本株買い促す

中国版バズーカ、日本株買い促す
日経新聞証券部 野村優子
2015/4/21 17:06

 21日の東京株式市場で日経平均株価は250円超上昇、終値は前日比274円(1.4%)高の1万9909円だった。業種別日経平均は全36業種中35業種が上げ、ほぼ全面高の展開となった。

 この上げ相場の大きな要因とされるのが、中国の中央銀行である中国人民銀行が発表した追加の金融緩和策だ。市中銀行から強制的に預かる資金の比率を示す預金準備率を20日から1%下げた。これまでは0.5%刻みで行ってきたが、下げ幅を拡大することで資金流動性をさらに増やして景気の下支えを目指す狙いだ。

 この中国版バズーカを受け、「余剰資金の流入があるのでは」との思惑から欧米株は大幅に上げた。「海外勢の反応を見て、日本株にも買い安心感が広がった」(SBI証券の藤本誠之シニアマーケットアナリスト)。中国景気の下振れ懸念がくすぶるなか、「チャイナリスクに中国政府が手を打っている」(カブドットコム証券の河合達憲チーフストラテジスト)ことも株高につながっている。

 日経平均株価は10日に一時2万円を上回って以降、目先の達成感から利益確定売りが先行、買いはそれまで出遅れていた銘柄に限定されてきた。この日はほぼ全面高で東証株価指数(TOPIX)も約7年半ぶりに高値を更新。「日本株ウエートを高めたい海外勢が動いている」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘投資情報部長)という。

 特に目立ったのが大手銀行株の上げだ。日銀の追加緩和観測もにわかに高まり、三菱UFJや三井住友FG、みずほFGの三大メガバンクがそろって年初来高値を更新。当初出遅れ物色とされていた銀行株も上値を追う展開となっている。

 こうした上昇相場に持続性はあるのか。気になるのは20日に決算を発表した安川電機の値動きだ。2016年3月期に最終減益になるとの見通しを出し、21日の市場では2%安となった。3月期企業の決算発表は今週後半から本格化する。市場の期待通り業績見通しが出なければ、「中国版バズーカ」の効果も長続きしない可能性がある。(証券部 野村優子)


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

人材派遣会社は、儲かっていますね~

右肩あがり


景気が良くなって「人出不足」が深刻になっています。

特に首都圏や震災復興の東北は危機的な状況らしいですね・・・・・・・

すぐに社員を採用できない会社は「派遣会社」に頼ってやるしかないですよね~

まだこの景気がず~と続くかどうかわからないって思っているひともいるでしょうからね・・・・

そんな状況で派遣会社の業績が絶好調です

建設土木に強い派遣会社が「夢真(2362)です。

製造技術者に強い「トラストテック(2154)」です。

電機・電子・機械系技術者に強い「アルプス技研(4641)」です。

スーパーなどでの試食販売派遣のP&P(6068)などですね!

これらはこの2年くらいで3~4倍になっています。

でも出遅れているものもあります。
製造業派遣の「アウトソーシング(2427)」はまだ出遅れていますね!
業績は、良いのに正月に2117円の高値を付けて「三尊天井」の下値ラインを割り込みそうですからチャートから言えばさらに下がるはずです。でも あまりチャートは信用していません・・・・・・
でも3年前から株価は3倍になっていますが利益も2.5倍になっています。
気になる点は、アルプスやトラストテックと違って借入金が覆う自己資本比率が低いことですね・・・・・
でも 業績が良いから改善されるでしょう!


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

さらに銘柄の入替をススメテいます♪

4月20日買い

銘柄の入替をおこなっています。

売りは、「Vコマース」です。
*配当が1%で 業績が予定より悪く株価が下げています。

買いは、「三浦工業」と「JPH」を追加しました。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

「心安らかな投資」を目指しています!



当ファンドのお客様から「ブログに情報を書くとメルマガを配信してもらっている意味があるのでしょうか?」というようなお話を聞きます。

ブログに書く内容と「メルマガ」に書く内容は変わらないかもしれませんが 「鮮度」が違います!

情報を聞かれたお客様がどう反応してどう行動されるかはわかりませんが 少なくとも事前に知ることができます。

ネットには情報が、像の糞のごとく大量にあふれている」のです。

どれを信じて どう行動するか訳が分からないですよね・・・・・・

投資家としては、自分が思っている内容と同じものがあれば安心するって感じでしょうか?

でも もともと自分なりのはっきりした考えを持って居なければ(投資方針とも言う)どうしていいかわからなくなります。

つまり「自分を見失ってしまうのです。

はっきりした投資方針を持ってないと下げるとすぐ売ったり 上げると飛びついて買ったりしてしまいます。

相場に振り回されてしまいます。

方向感

「心」が休まりません!

投資は、もちろんお金を稼ぐためですが でも「心が安らか」でないといけません!

こころ安らかな投資」こそ当ファンドのモットーです。

PER10倍台 PBR1倍以下 配当4%前後 有利子負債なし 増収増益

名もなき銘柄であっても「技術」や「独自性」そして「ナンバー1よりオンリー1」なる銘柄を発掘して投資することです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

8.6秒バズーカー「反日疑惑」に釈明もなくファン離れ加速か

8.6秒バズーカー「反日疑惑」に釈明もなくファン離れ加速か
国内2015/4/18 12:20 - DMMニュース


「ラッスンゴレライ」のリズムネタで大ブレイクしたお笑いコンビ、8.6秒バズーカー。彼らの“反日疑惑”をめぐるネットの炎上が拡大している。

●「こじつけ」と笑われていた疑惑が一転

 今年(2015年)3月、二人のコンビ名やネタが原爆投下の暗喩など「日本に対する侮辱」であるとの怪情報がネット上で飛び出した。

 コンビ名の「8.6」が広島に原爆が投下された「8月6日」に由来し、ネタのフレーズ「ラッスンゴレライ」はアメリカ軍が原爆を落とす際の号令の暗喩である「落寸号令雷」を意味するというものだ。また、二人のおそろいの赤い衣装は米軍をイメージ(ヒット曲『放射能』などで知られるクラフトワークとの説もあり)し、サングラスはダグラス・マッカッサー。決めポーズは広島の平和記念公園にある「原爆の子の像」をモチーフにしているという。

 どう考えても強引なこじつけにしか思えず、当初は一笑に付されていた。

 ところが、メンバーの「はまやねん」の学生時代のものとされるブログやツイッターが発掘されると状況が一変。ツイッターには「日本オワタ。中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)植民地ぷぎゃあ」などという記述があり、ブログにはミニ番組『世界の車窓から』(テレビ朝日系)が面白いという話題から「日本はクソって思える番組やから幸せ」などと書き込まれていた。また、広島の原爆ドームの前で嬉しそうにダブルピースで記念撮影している写真もブログから見つかっている。

 さらには、日本に原爆を落とした米軍の「エノラゲイ」と同型のB29爆撃機「チョットマッテ」が存在することも判明。B29は日本人を揶揄する意味で日本語由来の機体名が複数存在していたのだが、8.6秒バズーカーのネタには「ちょっとまって、お兄さん」というフレーズがあるため、これも疑惑を深める要因になった。

 ネット上の炎上騒ぎは大きくなるばかりだが、二人は騒動に関して完全に沈黙したまま。これについて一部メディアでは「そんなデマに構っていられないくらい忙しい」という、もっともな関係者談が掲載された。

 だが、問題のツイッターアカウントは騒動後に「鍵付き」になり、ブログの記述も一部が消去。8.6秒バズーカーの公式アカウントに仲間たちとの写真入りで「8月6日になんか出来るようになりたいなー!」と書かれたツイートも「原爆の日を祝っている」と疑われていたが、こちらも削除されてしまった。

 本当に忙しくて騒動に構っていられないなら削除などしているヒマはないだろう。ブログやツイッターも無関係なら放置していればいいだけだ。少なくとも炎上騒ぎを認識し、何かしらの意図があって動いている可能性は高まっている。

●吉本興業も疑惑を認識? サイト内検索は「メンテナンス中」

 さらに疑惑を埋めるピースは集まっている。

 8.6秒バズーカーが所属する吉本興業のサイトには芸人を出身地別に検索できる機能があるが、二人は「国外・その他出身」にカテゴライズされていることが判明。一部では「在日韓国人説」が噴出していたが、それを裏付ける証拠ではないかと騒がれた。

 といっても、ほかにも「国外・その他出身」に区分けされている芸人は多く、単に出身地を明かしていない場合や出てきたばかりの新人でカテゴリー分けできていないだけの可能性もある。そもそも8.6秒バズーカーの二人は大阪府吹田市の出身であることを公表している。

 だが、これがネット上で騒がれた直後に「国外・その他出身」のカテゴリがゴッソリと削除され、続いて検索自体が「メンテナンス中」で閲覧できなくなってしまった。騒ぎをきっかけに不備を修正しているだけかもしれないが、吉本興業もネット上の騒動を認識していながら沈黙しているのは間違いないだろう。

 また、単独ライブのポスターで二人の指がなぜか6本に見えるように加工されているとの疑惑もあった。今のところどのような意図があるのかは分かっていないが、これも反日的な意味があるのではないかと騒がれている。さらに「ちょっとまって」が韓国語の「男根も擦りつけ合え」という意味の言葉に発音が似ているとの説や、人気K-POPグループ「BIGBANG」のメンバーが8.6秒バズーカーの名前が世間に広く知られる以前に「ラッスンゴレライ」ネタをライブ中に真似ていたことも憶測を呼んでいる。

 これら数々の疑惑を信じたネットユーザーから以下のような声が上がっている。

「8.6秒バズーカー最悪すぎる。もう涙出てきたし早く消えてほしい」
「8.6のやつホンマなん?解説みたいの見てたら納得するけど…ホンマなんやったらショックやなー」
「バイト先の人に『8.6秒バズーカは戦争や広島を意味してるんだよ』って言われて信じてなかったけど、ネットで調べたら出てくる出てくる…これは真っ黒ですわ」
「こじつけ感もあるけど…当てはまらんこともないよね。ファンだから信じたくないなぁ」
「意味も分からずラッスンゴレライとか言ってた自分が嫌になったわ。もうあいつら嫌いとゆーか怖い」

 疑惑の真偽はさておいても、8.6秒バズーカーのファンはネット情報に左右されやすい若年層が中心。ただでさえ「一発屋」が危惧されているのに、このまま疑惑が広まっていけば急速なファン離れを招きかねない。

 偶然が重なったデマだと否定すれば騒動は落ち着くだろうし、仮に日本を揶揄する意味があったとしても、それはそれで隠れずに堂々と主張すればいいだけのことだ。「ラッスンゴレライ説明してね」というフレーズもあるが、今からでも自らファンに説明した方が賢明なのではないだろうか。

(文/夢野京太郎)


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

投資方針は、臨機応変に変更します♪

東京五輪


3年前から当ファンドの投資方針が若干変更しました。
まず投資をしない業種は「電力」「不動産」「建設」「銀行」「為替の影響を受ける業種(自動車・電機)」「政府系(NTT・JT・JR)」でした。
しかし 「不動産」はオリンピック景気で上げています。そこで
1.タカラレーベン(8897)
2.ハウスコム(3275)
3.イーグランド(3294)
4.リベレステ(8887)

を保有しております。
「タカラレーベン」はもう2倍以上になりましたからその他がオススメです。
不動産ではないのですが「フジ住宅(8860)」はPER8.9倍 PBR0.97倍 配当率3.98% 業績は絶好調です。これまた「絵にかいたような素晴らしい銘柄」ですね!

建設ではゼネコンに投資しないのは変わりません。
建設会社は、構造的に儲からないからです。しかし 建設にかかわる他の第三次業種は買います。
オリンピック景気で建設ラッシュは起きていますが 儲からない所は儲からず 儲かる所は儲かっています。
1.日成ビルド(1916) プレハブ建設
2.東海リース(9761) プレハブの仮設リース
3岡部(5959) 足場
4.ダイサン(4750) 足場
5.グリーンクロス(7533) 建設用具リース
6.ビーイング(4734) 土木の積算システム
7.建設技研(9621) 建設コンサルタント

.

なお銀行も「みずほ銀行」を100株だけ買いました。
金利は、最低ですが最低てことは今が底ですから反転する可能性があります。
220円ですから100株買っても2万円です。

為替の影響を受ける会社はもういりません
2008年リーマンショックの折に為替差損で営業利益が吹っ飛んで赤字転落になる企業が続出しました。
会社がいくら努力して利益を出していても円高になればたちまちに赤字になるような銘柄は保有してはいけないとおもいました。そこで直ちに「損切り」して返す刀で「内需株」を買ってゆきました。
輸出関連株」が暴落すれば 引きずられて「内需優良株」もつれ安します。だから 安い所で売って 同じく安い別の銘柄を買えば同じ条件で「入替」ができたのです。
ただし 損失は1000万円近くになりました・・・・・・
2008年9月に5000万円あった株価総額は1900万円まで落ち込みました!
やっと いまリーマン前まで戻ってきました。

2020年のオリンピックまでは不動産や建設関連は上がるでしょう!
それまでに手じまいすればいいでしょうね

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

日経平均2万円台回復 この先の展望は?

マネクス証券チーフ・ストラテジスト 広木隆のストラテジーレポート
日経平均2万円台回復 この先の展望は
2015年4月14日

うーん


テレビのニュース番組に出演した。日経平均が2万円をつけたので、てっきり拡大版の株の見通し特集が組まれるものだと思っていた。前回、1万5000円をつけた翌日に出演した時がそうだったので、てっきり今回もそうだろうと思った。日経平均が節目となるような大台を更新するタイミングでテレビのニュースに出演する巡り合せになっている。「やっぱり俺は何か持っている」と思っていたら、今回、番組は通常通りの進行だという。「ええ?せっかく10分くらい話すつもりで台本、用意したのに!」「尺(OAの時間)は2分半ですから、バッサリ削ってください」

せっかく作った台本がもったいないので、ストラテジーレポートに転用することにした。「日経平均2万円回復 この先の展望は?」 - お蔵入りとなった幻の台本である。

バブル期に迫る東証の時価総額

キャスター: 日経平均が15年ぶりに2万円台を回復しました。広木さんにはこの先の展望をうかがっていきたいと思いますが、まず現状をどうご覧になりますか。

広木: 日経平均2万円台回復というのは確かに嬉しいことではあるが、その一方、それほど手放しで喜ぶほどではないと思う。日経平均は一番ポピュラーな指数だが、機関投資家のベンチマークはTOPIX。TOPIXは15年ぶりどころかリーマン前の高値にすら届いていない。銀行株などが当時の半値にとどまっているからだが、その意味では日本株市場全体が15年ぶり高値に戻ったとは言い切れない。

別の見方もできる。東証1部の時価総額は約580兆円でリーマン前と同水準です。TOPIXに見られるように株価は戻っていないが、市場の規模は着実に大きくなっている(カルビー、リクルート、すかいらーく、西武などの上場があったから)。東証1部の時価総額は実は、もうバブル最盛期の水準を視野に捉えている。89年末、時価総額のピークは606兆円なのであと4%強。2万円を回復した日経平均の次のターゲットはITバブル時につけた高値20800円どころ。つまりあと4%高です。そこまで日経平均が上昇し、時価総額も同率で増えると、バブル期のピークに並ぶことになる。東京の株式市場は過去最大の規模になるということです。




キャスター: では今の水準は実はかなりバブルの様相を呈しているということでしょうか?

広木: 当時と今とでは企業の利益見合いの株価というところが大きく違う。グラフからわかるように、バブルが始まる前、1980年代前半は上場企業の経常利益を10倍した水準に東証の時価総額があった。言い換えれば経常利益ベースのPERが10倍だったということです。ところが80年代後半になるとバブル相場でこの水準から大きく乖離してしまう。そしてバブルが崩壊するのですが、90年代のはじめに政府が公的資金を使って株の買い支えをしたのです。いわゆるPKO(株価維持政策)。本来は、相場が適正なバリュエーションになるまで自然体で放置すべきところ、PKOなどしたために却って調整が長引いたと見ることもできます。膿は早く出し切るべきだったのです。




翻って現在はどうか。今は上場企業の経常利益のだいたい10倍の水準にあります。これが適正かどうかは議論が分かれるところでしょうが、少なくともバブルが始まる前の80年代前半は10倍だった。30年かけてその水準に戻った、80年代バブルの清算にそれだけ時間がかかったということです。

日本人が買い始めた

今の相場を「官製相場」という声があります。僕は、半分その通りだけど、半分は違うと思う。少なくともバブル崩壊の相場を買い支えた90年代のPKOとはまるで違う。目的も違えば相場のファンダメンタルズも違います。公的年金が無理やり買い上げた相場というのは的外れだと思う。ノルウェーやシンガポールなど海外のSWFだってこぞって日本株を買っている。日本の公的年金が買わない方がむしろおかしい。

この相場は典型的な上げ相場のパターンで、一段上げ~中段もみ合い~二段上げという形になっていますが、これをフェーズ1―2―3と分けて主体別売買動向を集計したのがこの図です。アベノミクス相場の初期に買ったのは目鼻の効く外国人投資家でした。いち早く潮目の変化を読んで大幅に買い越しました。その時に海外のヘッジファンドマネージャーに言われてぐうの音も出なかったことがあります。それは「日本人自身がアベノミクスの成功を信じていないだろう」と言われたことです。「もしアベノミクスが成功してデフレを脱却してインフレになると思うなら、なぜ日本人は誰も株を買わないんだ?」と。

今、ようやく日本人が株を買うようになりました。信託銀行を通じた公的年金等の買いはよく言われている通りですが、事業法人も買っている。企業が企業の株を買っている。保ち合い解消が進む中での事法の買い越しというのは、すなわち自社株買いです。そして最近の話題は大型の日本株投信の設定。1000億円の資金が集まりました。短期トレードではない、長期投資の個人からの資金です。今や、全員参加型の相場になっている。




日本企業の変革を買う相場

キャスター: では、ようやく日本人自身がアベノミクスの成功を信じ始めたということでしょうか?

広木: それは言い過ぎですね。この相場の一番、根底にあるのは日本企業の変革期待でしょう。日本企業が今度こそ変わるんだという期待です。ROEを経営目標に掲げる企業が増えてくるなど明らかに変わっています。一番変わったのはおカネの使い方でしょうね。これまで企業はおカネを貯める一方でまったく使わなかった。内部留保は300兆円、現金等の手元資金は76兆円に達しています。日銀が一年間に増やす国債の残高にほぼ匹敵するおカネが民間企業にある。日銀の量的緩和は国債と現金の交換でベースマネーは増えるけど金融機関の外におカネが出ていかない。経済に活きたおカネが回らないという批判があります。ところが企業が手元資金を使うというのは、まさに経済に活きたおカネが回るということです。




従業員の賃金を引き上げる(ヒト)、成長のために設備投資やM&Aにおカネを使う(モノ)、そして配当を増やしたり自社株買いなどで株主に報いる(カネ)。ヒト、モノ、カネのバランスのとれた使い方が目立ちます。これを間近で実感できるから日本の投資家が日本株を買い始めているのだと思います。

日経平均の上値目途

キャスター: ではしばらくこの流れは続きますね?2万円を超えてどこまでいくのでしょうか?

広木: 基本的に株価と言うのは企業業績を映すべきものですから、この先の企業業績次第です。今期は15%増益と見込まれていますが、それを織り込んでここまで相場は上昇してきたという見方がありますが、僕はそれはどうかな?と思います。株式市場は1年先の業績を織り込むと一般には言われますが、日本株市場がそこまで合理的かというとそうは思えない。実際問題、終わった期の業績だって上振れをどこまで見込んでいるのか。

現在の日経予想による日経平均のEPSは終わった15年3月期見込みで1130円程度ですが、それでは前期からほぼ伸び率がゼロに等しい。おそらく1200円で着地するでしょう。そこから15%増益だと1380円。これで前期8%増益、今期15%増益という増益率ですが、ここまで織り込んで今の株価水準があるといえば、そうではないでしょう。

1380円のPER15倍で20700円。ITバブルの高値、時価総額過去最高。

1380円のPER16倍で22000円です。株価が1年先を織り込むとするならここまであって不思議ではない。


キャスター: でも、今月下旬から始まる決算発表では企業は期初から高い数字を出さずに、大幅増益を期待している市場の見方とギャップが生じるリスクが言われていますが…。

[ 折りたたむ ]
広木: 企業が期初は慎重な見通しを出すのは当然で、しかも毎年のことです。既に分かっていることなのに「失望売り」となるのはおかしいですよね。慎重な企業の見通しに引きずられて株価が下がるなら、市場の見通しとはなんのためにあるのか?投資家なりアナリストなり自ら予想する意味がない。つまり、その時々の市場のセンチメントが強気か弱気かでどちらに目が向くか変わってくる。市場が強気なら企業の業績見通しが慎重でも自分たちの予想を信じるし、逆に弱気なら自分たちの見通しに対する確信度が揺らぐということです。その結果、いかにも慎重な企業側の見通しに引きずられたように見えるだけで、後付の講釈だと思う。

リスクは?

キャスター: リスクはないのでしょうか?

広木: 短期的には米国株でしょうか。今週まさに米国企業の決算発表が本格化してきますが、トムソン・ロイターの調査では前年同期比2.9%減益の予想です。2Qも小幅減益予想。利上げが見込まれるなかで業績の伸びがないと株価は上がりません。ダウ平均のチャートを見ると三角保ち合いを形成していて、もうじきどちらかに放れそう。減益決算を受けて下に放れると、短期的には日本株にも悪影響がある。

但し、上に放れる可能性も同じくらいか、やや多いくらいあると思う。というのは、1Q決算が減益だということはかなり前から言われて、それを織り込んで米国株のパフォーマンスは冴えなかった。決算発表が過ぎればアク抜け感が出るし、そもそも期待値が高くない分、「予想ほど悪くない」がポジティブ・サプライズになる。

それに米国企業の決算発表は期初の見通しより最終結果のほうが毎回高いという事実が同じくトムソン・ロイターのデータで示されています。

米国株はこの先もきわどい展開が続くので、日本株のリスクであり続けますが、このところの日本株相場は米国株離れができている。ファンダメンタルズがしっかりしていれば海外に引きずられることもなくなるでしょう。むしろ米国株から日本株への資金シフトが起きてもいいくらいだと思う。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

いよいよ調整に入りましたね・・・・・・

いよいよ調整に入りますね・・・・・
「中国の空売り規制解除」と「ギリシャのEU離脱によるデフォルト懸念」が原因ですね!
この2つはすぐには解決しないし心理的な影響は少なくないでしょうね!
仕方が ありません!


不安


米国株、ダウ続落し279ドル安 中国株の空売り警戒や欧州株安で
2015/4/18 5:42


【NQNニューヨーク=川内資子】17日の米株式相場は大幅に続落した。ダウ工業株30種平均は前日比279ドル47セント(1.5%)安の1万7826ドル30セントで終えた。下げ幅は3月25日以来ほぼ1カ月ぶりの大きさ。中国株の需給不安やギリシャの債務問題を巡る警戒感が強まり、週末前に投資家が運用リスクを避けて株式を売る動きが優勢となった。

 中国当局が株式を空売りするための貸株を機関投資家に対して認めると伝わり、このところ上昇基調を強めていた中国株を押し下げるとの警戒感を誘った。ギリシャの債務問題に関する不透明感から欧州株式相場が下落した。米市場でも株式への売りが膨らんだ。

 前日夕発表の四半期決算が減収となったクレジットカードのアメリカン・エキスプレスが大きく下落。構成するダウ平均の重荷となった。原油先物相場が午後に一段安となると、ダウ平均の下げ幅は357ドルに達した。

 ナスダック総合株価指数は同75.976ポイント(1.5%)安の4931.815で終えた。

 業種別S&P500種株価指数は全10種が下落。「一般消費財・サービス」や「IT(情報技術)」、「金融」の下げが大きかった。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約8億9000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約19億4000万株だった。

 通期の売上高見通しを引き下げた機械のハネウェル・インターナショナルが下落。前日夕に赤字決算と慎重な業績見通しを示した半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)が急落した。決算が最終赤字となったゼネラル・エレクトリック(GE)は小安い。ダウ平均を構成する30銘柄はすべて下落した。

 一方、電気自動車(EV)のテスラ・モーターズは上昇した。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

また銘柄の入替です!

キャプチャ

2008年リーマンショックの遺産「ホンダ」を売りました。

そして 「リベレステ」を買いました。
この銘柄は 上げれば売りの不動産株ですね~

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

「ペパボ(3633)」は営業日7日で4000円下がりました!

「ペパボ」が4/6から4000円下がっています。

この4日間は毎日1000円前後さがっています。

全体の下げのほとんどが「ペパボ」の下げです・・・・・

4/25確定で1:2の株式分割をします。

これで半分だけ売るのもいいでしょうね・・・・・

2/5の3750円から4/6の1万3750円まで4.3倍になりました。

さて また戻りはあるのでしょうか?

つつつ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

沖縄辺野古の惨状を聞いてください!

辺野古の反対派による迷惑行為へ陳情書と要請書を提出
http://ameblo.jp/netouseiji/entry-11995824054.html

「辺野古の反対派による迷惑行為へ陳情書と要請書を提出」
とのタイトルを付けたが、心情的には、
「翁長知事、稲嶺名護市長は、辺野古区民の声を聞け!沖縄のマスコミはちゃんと報道せよ!!」
とのタイトルを付けたかった。

2015年2月27日(金)に辺野古のキャンプシュワブ前で反対運動をしている活動家のマナーの悪さなどに対して、辺野古区は協議の上、ゲート前の違法構築物などの撤去、違法駐車の取り締まりを求めて、名護市議会と北部国道事務所へ陳情書、名護市と名護警察署に要請書を提出しました。

この事は非常に大きなことであり、報道されていない辺野古の真実があるということだ。
現状行なわれている、反対運動がどれだけ法に違反し、モラルを欠いたもであるのかを表していることなのだ。
また、本来の地元住民である辺野古区は基本スタンスとして、滑走路建設を容認していて、辺野古区としては反対運動を応援していないという事実。(一部には辺野古区の住民の中にも反対されている方もいる)


この書面提出に関しては、このブログをお読みいただいている方から事前に情報をいただいており、提出後、沖縄のメディアがどのように報道するのかを、ある意味で楽しみにしておりました。
しかし、当日の夕方のテレビニュースで数秒程度報道されたのと、沖縄タイスムの社会面に120文字のメモ程度のベタ記事で掲載しただけであった。
琉球新報への掲載はなかった。
琉球新報と沖縄タイムスは、自分達の世論誘導に反する記事は、掲載しないか、掲載する必要を感じた場合、談合の上、どちらかの紙面に数行のベタ記事を掲載して「沖縄でも報道しましたよー」とのアルバイ報道は常套手段である。
また、読者から複数の苦情などが入った場合、遅れてベタ記事を報道するなど、まったく報道機関とは思えない行為を平気で行なうのが沖縄の新聞社なのだ。


今回のことは、完全に地元の辺野古住民の実態を抹殺するような行為であり、沖縄のメディアは許し難いものがあると感じている。


ところで、この陳情書と要望書の提出に至って、辺野古区における、反対派の様々な迷惑行為の情報がある。
今回、情報を事前に知らせいただいた方や、実際に辺野古の状況を見て来られた方の情報、ネット上の記事や写真など、とにかくひどいものが多い。
●辺野古区の住民が飲用している辺野古ダムで、大小便の用と足している。もちろん、浄化はしているとは言え、気持ちが悪い。
●反対集会があると、道路を占拠。道路で寝転がる人までいて、通行できない。なぜか活動家や警備員から「許田に迂回して」と遠回りさせられ、目と鼻の先の自宅に帰るのに30分もかかる。
重病人を病院に運ぶ際でも、迂回させられ、診察時間に間に合わなかったこともあった。
●キャンプシュワブ内に勤務する区民が車でゲートを通る際に活動家に止められ「どこから来た?」と聞かれ、「辺野古です」と答えると、「なぜ、辺野古区民が一緒に反対運動をしないんだ!」と罵られる。
●辺野古の公民館へ無言で入り、トイレを勝手に使い、公民館で勝手に休憩をする。さらに公民館に置いてある、キャンプシュワブからの記念品などを指し、「こんなものは不適切だから撤去した方がよい」などと言う。
●天気の良い日には、反対派が寝泊まりの際に使用している毛布が60枚から80枚程度、道路沿いの塀に干されて、景観が悪く不快。
●マスコミへ現状を話しても、真実が報道されることはほとんどない。記者にクレームを言っても「真実を書いても、上の人で修正されてしまう」と言い訳ばかり。一番悪いのはマスコミだ。全く信用できない。
●花を植えた所に、平気で違法駐車をする。
●朝の4時頃から拡声器で反対運動がうるさい。ただのデモの声だけではなく、罵声なども飛び交い、恐い思いをしている。
●ただ歩いているだけで、ジロジロ見られいて、家からも出づらい状況。

これらは、ごくごく一部であり、各家庭が感じる迷惑行為は数多くあると聞いています。

辺野古区としては、基本的にキャンプシュワブの滑走路移設は容認の立場ではあるが、反対運動自体を否定はしていない。ただ、あまりにも目に余る迷惑行為に困っている。
しかし、一部の辺野古の方はすでに限界を超え、もっと厳格な処罰がなされるような行動に出るべきだとの怒り心頭の方もいる。

マスコミ報道だけを見ていれば、ここ1週間か10日の間に、急に座り込みテントの立ち退き報道が目立ち、まるで政府や警察による言論の自由の弾圧だ!などの報道がなされているが、実際は、沖縄県警などへ、多くの苦情が入っているのが実情だ。
ただ、マスコミが報道していないだけ。

本来の地元である、辺野古の住民の方々の意見を聞き、状況を報道することがマスコミの使命であり、彼らの生活をまず守ることが、名護市長や沖縄県知事の仕事である。
そこが守られてこそ、反対運動が成り立つのだ。
にも関わらず、困っている地元住民を無視して、辺野古で反対運動をする、稲嶺名護市長や共産党や社民、社大党の政治家、かりゆしグループの代表。
いったい、どのような神経をされているのか。

このような状況になっている原因の一番はマスコミ報道。そして、名護市長、沖縄県知事が何もしないことだが、以前から言われていることは、沖縄県警にも大きな問題がある。それは、あまりにも過激な反対運動でさへ、ほとんど何もしてこなかったことだ。これは今に始まったことでなく、以前から指摘されている。
現場にいる警察が、違法行為に対しては厳格に取り締まってもらわなければ、この沖縄の秩序は完全に崩壊する。
沖縄県警の状況を、警察庁はどのように見ているのか?このまま放置するのであれば、日本の警察自体が、過激派組織のテロ行為を許すようなことにもつながる。実際に辺野古での活動家の中に、過激派系の人間が入っていることは、県警も警視庁も把握しているはずである。

このような、辺野古の実態は、沖縄のメディアは報道しないし、今後も真実を報道することはないだろう。そこまで、沖縄のメディアは腐っているということを沖縄県民は知るべきだろう。そして、その報道に洗脳されているということだ。
また、このような辺野古の実態を、沖縄問わず本土のメディアであれ、実際に辺野古を取材し、報じることが必要だろうし、それを切に願う。

一日でも早く、辺野古の真実を沖縄や日本に知らせ、辺野古の方々が安心して暮らせる場所を取り戻す必要があると感じてならない。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

外国人参政権を認めたら日本は外国に支配される!

外国人参政権を認めて彼らが立候補し大量に出稼ぎに来ている外国人が投票すれば地方議会は彼らに乗っ取られる。沖縄と同じように外国系日本国籍保有者の市議・市長・県知事が誕生し 日本政府に反旗を翻し有事の際に何もできないように「合法的に阻止」することができるようになってしまうのです。仮に10000万人も出稼ぎに来ていたらそれらが本国の指示で帰化人に投票したらなんでもできます!
*少なくと帰化して10年は被参政権は認めるべきではない!
外国人のためにのみ働く地方議員がたくさんできたら日本はすでに中国や朝鮮の支配下にはいったのと同じです。
(国会の半分は帰化人政治家といわれています)


そうだそうだ



中国人の私が帰化して新宿区議選に出る理由
東洋経済オンライン 4月16日(木)7時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150416-00066339-toyo-bus_all

中国人の私が帰化して新宿区議選に出る理由
「中国にはない、民主主義をしてみたい」と語る李小牧(り・こまき)氏。今年2月に日本国籍を取得、新宿区議会選挙に出馬へ。「日本に住む外国人と日本人との架け橋になりたい」と意気込む
前半戦が終了した今年の統一地方選挙。後半戦も多くの自治体で選挙が行われるが、東京都新宿区の区議会選挙では、異色の“日本人”が立候補する予定だ。それが、李小牧(り・こまき、リ・シャム)氏である。
日本在住27年、留学生として来日した後、同区内にある日本一の歓楽街・歌舞伎町の「案内人」として著書も多数あり、日本でも知名度が高い人物だ。李氏は今年2月に日本国籍を取得したばかり。なぜ李氏は今回の地方選挙に出馬するのか。李氏の胸の内を聞いてみた。

【写真】私が新宿区議選に立候補したワケ

 ――日本国籍を取得してわずか2カ月。日本国籍者として早速の権利行使です。

 すべては私の好奇心からです。私はもともと好奇心が強い人間。そして、日本に住みながら日本と中国のことを考えてきたのですが、その考えと好奇心が立候補へと押し上げました。

■ 「中国ではできないこと」が、日本ではできる

 ――帰化申請前から「民主主義をしてみたい」と発言されていました。

 そうです。自分も投票できて、選挙にも立候補できる。これ以上の民主主義はありません。中国にいる限り、こんなことはできない。日本に来て、私はやりたいことをすべてやってきました。それは、本を出す、新聞を出す、ラジオやテレビなど放送にも出るということ。これらはみんな言論の自由です。民主主義の一つですが、これが中国にいてはできないものです。

 言論の自由を楽しみにながら、もちろんおカネもたくさんかかりましたが(笑)、さらに感じたことがあるのです。私がプロデュースした中華料理店にはこれまで、(1989年の)天安門事件に参加した民主化活動家が多くやってきました。

 中国を離れて、米国やカナダ、欧州、台湾などからいろんな活動家がやってきて、私のお店で侃々諤々の議論をやっている。彼らの話を聞きながら、「民主主義はこういうことなんだ」と、ますます民主主義に関心を持つようになりました。

 そこで自分の周りを振り返ってみたのです。私がベースにしている歌舞伎町には多くの外国人がいます。新宿区の人口は約32万人、その1割超が外国人です(2015年3月現在)。

 歌舞伎町だけでなく、新宿区には多くの外国人が住み、日本国籍を取得した人も少なくはない。そう気づいた時、日本国籍取得者をはじめ外国人を代表するような人がいないのではないか、と思ったのです。

 現実的に、外国人が住んでいる。でも、日本人との接点は少ない。日本には国会でも外国系日本人の議員はほんのわずか。そこで、私のような日本経験が長い人間が彼ら外国人の代表になれないか、日本人との架け橋になれないかと思いました。

 ――これまで中国人が日本国籍を取得して立候補するケースはないですね。立候補だけでも異例、さらに選挙に当選したらビッグニュースです。

 そうなると思います。それは、日本よりは中国で大きなビッグニュースになるでしょう。なぜなら、中国人は私が立候補したことさえ簡単に理解できないと思います。中国にいれば経験することはおろか、見聞きしたことさえないのですから。日本に住んで日本国籍を取得すれば、投票ができて、しかも立候補できるということ自体、なかなかわからないでしょう。

■ 「もし私が当選すれば中国に大衝撃になるだろう」

 だからこそ、私はそんな自分を中国人に見せたかった。民主主義が中国にはないから。私はこれまで、言論の自由を行使しながら(笑)、中国でも有名人になりました。「李小牧が立候補できた、しかも当選した」となったら、中国人はどう思うでしょうか。彼らの日本に対するイメージも変わるし、そして自国の政治や民主主義を考えるきっかけに必ずなると思います。

 私の日本人の友人で、中国が大好きな人がいました。好きなあまり、中国人女性と結婚した。そして留学もしたのに、帰国したら中国がすっかり嫌いになってしまった。

 政治体制、共産党、環境汚染などなど、中国を徹底的に非難する人に変わってしまいました。この友人は極端な例であってほしいと思いますが、彼の非難は中国人がこれまでやってきたことの結果に対するものです。だから、中国にもよくなってほしいし、私の立候補でどうすればよくなるのかを考える契機になればいいと考えます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

今日も銘柄の入れ替えしました!

okadaaiyonn.png


「三菱商事」を1つ売って「オカダアイヨン」を買いました。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

広島空港事故のアシアナ機パイロットがとんずらか?

ツイッターによるとアシアナ機のパイロットがとんずらしていなくなったらしい・・・・
セマウル号事件と同じようになってきたの・・・・・・
まあアシアナや大韓航空は乗らないほうが良いんじゃないんですか!
安いより命のほうが大事なことないですか?

あ、そう


アシアナ機事故 「死を覚悟した」「すごい衝撃だった」…乗客が着陸時の恐怖語る
産経新聞 4月15日(水)0時23分配信

 「着陸した時の衝撃はすごかった」「死を覚悟した」-。広島空港で14日夜、着陸に失敗したアシアナ機から脱出シューターで避難し乗客は、着陸時の緊迫した機内の様子を振り返った。

 ソウル旅行から帰国途中で事故にあった乗客の女性(58)は「『まもなく到着』の機内アナウンスが流れる5分前くらいから上下に揺れていた。高度を下げ始めた時も揺れ続けていた」と話した。「着陸した時の衝撃はすごくて、頭から血を流す人も見た」とショックを受けた様子。

 別の女性(55)は「飛行中に羽が破損していたように見えた」と証言。「乗員は着陸後も『扉が開かない』と、ずっと混乱していた。『早くしないと爆発する』という声も聞こえた。脱出した時にエンジン付近から火が出ているのを見た。死を覚悟した」と青ざめた表情で話した。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
141位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる