ついに日本外務省も受けて立った!

靖国参拝 中国の世論戦激化…「事なかれでは済まない」受けて立った外務省
産経新聞 2014/1/31


 正月休み明けの1月初旬、東京・霞が関の外務省の一室に集まった同省幹部らは、一様に厳しい表情を浮かべていた。机上には、世界各国に駐在する中国大使らが、赴任国のメディアに投稿した安倍晋三首相の靖国参拝を批判する記事のファイルがあった。

 「日本は第二次世界大戦後の国際秩序をいまだに受け入れない」

 「中英両国は一緒に戦争に勝った」

 中国の大使による投稿記事を分析していくと、共通した特徴が見つかった。

 まず、首相の個人攻撃を行った上で「日本は軍国主義に戻りつつある」などと論理を飛躍させる。そして最後に「第二次大戦をともに戦ったわれわれに挑戦しようとしている」と相手国に中国は「戦友」であると呼び掛け、日本が「戦後秩序への挑戦」をしているのだと印象付ける論法だ。

 これまでの日本の対外広報戦略は、感情的な反応は避けて、関係国への水面下の根回しで問題の沈静化を図るというものだった。それは「相手の土俵に乗る必要はない。下手に事を荒立て、かえって問題が大きくなるのはまずい」(幹部)との考えからだった。

 とはいえ、今回は過去の事例とは事情が違う。中国は外務省が音頭を取り、組織的に「世論戦」を仕掛けてきた。日本の戦後の平和の歩みを意図的に歪曲しつつ、「戦勝国」と「敗戦国」という枠組みを使って対日包囲網を敷こうとしている。

 「これほど下品な行為は見過ごせない。今回は売られたケンカは間髪入れず買わなければならない」

 会議では幹部の一人がこう発言し、中国大使の投稿先の各国メディアに対しては、日本も例外なく反論の投稿を行う方針を決めた。


反論文では、中国が急速に軍備拡張を行っていることや、南シナ海で力による領土・領海の現状変更を迫っていることなど、具体例を挙げて「国際社会にとって危険なのはどちらか」と訴えることも決定した。

 また、靖国参拝はあくまで戦没者追悼のためであり、日本は戦後、他国に向けて一発の銃弾も撃ったことはなく、軍国主義に戻ることはない-などと淡々と説明することにした。

 外務省はただちに各国の在外公館に対し、こうした指針を「マニュアル」形式にまとめ、通達を出した。

 中国外務省のホームページなどによると、30日時点で、中国の在外大使が現地メディアを通じて首相の靖国参拝批判を行った国は74カ国・地域(インタビューも含む)にのぼる。日本側は46カ国・地域で反論投稿を行ったほか、インタビューに際しても中国側と同分量での出演を求めている。

 こうした日本の努力によって「アジアの国々は安倍首相の防衛予算拡大を静かに歓迎しており、むしろ中国の軍拡と海洋上の強固な主張をより懸念している」(英エコノミスト誌)という評価も目立ち始めた。

 ある外務省幹部はいう。

 「以前は事を荒立てる不利益の方が注目されたが、現在は国際的に力を付けた中国が、日本に真正面の戦いを挑んでいる。もう『事なかれ』では済まない」


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト

国を売るのは「村山」と「河野」だろうが!

頭がおかしいのはこの人たちだ!
日本国民が 相手にしないから社民党が衰退するのだが 民主党はこの人たち以上におかしいわね!




「国を売るような首相」 村山元首相が首相の靖国参拝を批判

産経新聞 1月30日(木)21時32分配信



 社民党の村山富市元首相は30日夜、都内で開かれた同党の「新春の集い」で、昨年末の安倍晋三首相の靖国神社参拝に対し「(安倍氏)本人の気持ちを守るために国を売るような首相があるか。これは間違いだ」と厳しく批判した。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

出世できない男の思考法

デカルトの「方法序説」って読んだ事ありますか?

昨日TVでカリスマ予備校講師の「林先生」が 好きな本って言ってました!
その中で自分流に解釈して
優秀な人間は、環境に付いて文句を言わない」って言ってました!
相場にも同じことが言えますね・・・・・
サラリーマンでは無いので「結果=儲け」がすべてですからね!



上司&人事が判定【出世できない男の思考法】

週刊SPA! 1月28日(火)9時21分配信

 貧乏人には貧乏人ならではの思考があるように、出世できない男にも共通の思考があるようだ。堂々の1位を獲得したのは「オレが出世できないのは会社が悪い」と居直るタイプ。「自分で選んだ会社のくせにその会社を見下すヤツに出世なんて当然無理! 出世できないのは本人の能力のくせに、それを棚に上げ、会社批判する人に役職は与えたくない」(49歳・卸売り)。会社に過度な期待を求め、自分の短所や課題を直視できない弱さが出世を阻むと心しよう。

 また、「自分の興味のある分野しか関心がない」、「数字は苦手」、「営業という仕事をナメている」など、最初から「苦手分野」を自分で定める人も、出世には結びつかない。「会社には部署異動はつきもの。他分野に興味が持てない人はどこの部署でも役立たず、平社員で終わる」(50歳・放送)というもっともな意見も。

 とはいえ、勉強熱心すぎるのも考えもので、「業務とは無関係のビジネス書やセミナーに傾倒する」タイプも巷では大不評。

「ビジネス書とかセミナーにハマりすぎて、本来の業務とは関係ないことばかり仕入れて『俺はまだイケる』と思い込む。出世したいなら、まずは社内に目を向けるべきでは?」(46歳・販売)

 同じく、自己啓発書に書かれてあるような「合理性にこだわりすぎる」という人も要注意である。

「ガジェットや最新ツールを使って時間を節約するのは結構だが、『このソフトを使わなければ時間のロス』と押し付けるのは論外。あと、『飲み会は無駄』などと、業務に関係ないことを切り捨てがち。だが、直筆で手紙を書いたり、上司と飲みに行ったりするなどの『一手間』こそが人の心を動かすものなので、それができなければ出世は無理です」(39歳・電子)

 要は自分の思い込みに慢心する人ほど、周囲から「あいつは出世しない」と思われている可能性大。「自分はイケてる!」と勘違いしている人は、コレを機会に己の思考法を振り返ってほしい。1/28発売の週刊SPA!では「出世できない男ランキング」を公開している。ぜひ参考にしてほしい。 <取材・文/藤村はるな 撮影/岡戸雅樹>

◆上司&人事担当者200人が判定【出世できない男の思考法】ランキング

1位 「俺が出世できないのは会社が悪い!」 98%

2位 失敗はできるだけ避けたい 87%

3位 自分の興味分野にしか関心がない 85%

4位 「社蓄になるのは終わってる!」 80%

5位 数字は苦手だから考えたくない 74%

日刊SPA!



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

厚生労働省の調査による、金持ちとそうで無い人の生活習慣の違いが面白い

厚生労働省の調査による、金持ちとそうで無い人の生活習慣の違いが面白い

お金持ちと貧乏な人の間にはどんな生活習慣の相関関係があるのか。厚生労働省が平成22年に20歳以上の人を対象に調査したデータを見ると、お金持ちとそうで無い人の差が明確に出て面白い。

「自分の周りは違う」みたいにマクロの話ではなく、統計データ。しかも「300単位区内で国民生活基礎調査を実施した5,411世帯のうち、転出等で対象から外れた54世帯を除く5,357世帯を調査客体とした。調査実施世帯は3,684世帯であり、生活習慣調査は20歳以上の7881名」ということで、ネットの調査のように偏りが無くてほぼ実数値に近いと思います。



1 喫煙率

男性も女性も、年収が上がるにつれて喫煙率は下がる。最近では喫煙者を入社させない企業もある。喫煙室で一服している時間が非喫煙者と比べて無駄という見方をしている経営者もいるだろう。

逆に言えば、飲食店で顧客の層を入れ替えたい場合、ロイヤルホストみたいに「全席禁煙」にするという手もあります。ニューヨークであるカフェが全席禁煙にしたところ、業績がめちゃくちゃ好転したと新聞で読みました。わたしも非喫煙でタバコの煙が非常に嫌なので喫煙者がいる飲食店は避ける。喫煙者は非喫煙者を排除するが、実は600万円以上の年収の層では男性でも4人に1人しか喫煙者はいないので、全席禁煙にしたほうが客層は良くなると推測される。一般的にはスターバックスが禁煙で、ドトールが喫煙OK。単価はもちろんスタバのほうがずっと高いですよね。明確な差別化がされてる感じです。

2 肥満率

男性の肥満率は貧富に関係無いのに対し、女性の肥満率は収入が少なくなるほど高い。200万円と600万円では肥満率は倍である。これはたぶん日本の貧困というのは生活保護もあるから「食うに困る」とまではいかないからかもしれない。お金が無いとファーストフードばかり食うから太るというのであれば、男性だって収入が多くなれば痩せるはずだがそうではない。ということは「スタイル抜群の女性のほうが良縁に恵まれたりビジネスに成功したりする」という現実があるのかもしれない。

3 朝食欠乏

金持ちになるほど朝食を食べる。金があるから食べるというのはちょっと変でしょう。貧乏人は働くのに忙しくて朝食食べる時間も無いというのも変。基本的に金を稼いでいる人のほうが忙しいはず。

朝食をきちんと食べる → 生活リズムがしっかりしている → いい職業に就きやすい という感じだと思うんですがどうでしょう。

4 運動習慣

ラジオ体操でも散歩でも運動の習慣のわけで、お金がないと運動ができないというのはおかしい。これも上記と同じく、規則正しい生活をしているほうがいい職業に就きやすいし、女性の場合は肥満から解放されてお金持ちになるという傾向もあるのかも。

5 飲酒

金持ちほど酒を飲む。金があるから酒を飲むという短絡的な事以外に、酒を飲む交友関係があるからではないか。接待とかもあるし。もちろん接待されたりもある。金持ちのほうが酒は飲むけどタバコは吸わないというのが面白い。

6 睡眠の質

身も蓋もない話だが、ぶっちゃけ悩みの70%はお金で解決する。来月の支払いどうしようとか、欲しい物が買えない、食べたいものが食べられないというストレスは大変なのだ。よって金持ちはぐっすり眠れる可能性が高いというのが普通だが、逆に夜にぐっすり眠ることによって翌日に疲れを残さず、しゃっきりと働くことができ、お金を稼げるということもある。

7 野菜消費率

これはもう、完全な相関間関係にある。金持ちは体に気を遣うから野菜をたくさん食べるという見方の前に「ええーーっ農家って金持ちなんだ」と思った私の心は歪んでいるのでしょうか(笑)。それはさておきこちらも、生活習慣に気をつけて人参だのピーマンだのを食べる人のほうは、仕事もできるのでしょう。

結論として「正しい生活リズムで健康に気を配り、交友関係が広く、野菜を食べてタバコを吸わない人がお金持ちの集団に多い」ということは明確。逆は必ずしも真では無いが、お金持ちになりたければきちんとした生活習慣を整えてという当たり前の話になる。

都内の全席禁煙で野菜中心のお店がお金持ちっぽい女性で埋まっているのが、この分析でなんとなくわかりますね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

相場は、「きっかけ」を待っている!

先週の木曜日から3日で日経平均が800円下げました・・・・・
一時2か月半ぶりに1万5000円を割り込んでいましたがかろうじて1万5005円にて引けました。昨年の12/13の9日連騰からの高値懸念は払しょくされましたね!
後は どこで反発するかの「きっかけ」ですね!
ダウが、「100ドル以上反発」するか 為替が「対ドルで104円まで戻す」かなどが必要ですね!
でも もうそう遠くは無いですね!
これだけ下げていますから明日か明後日ですね!
*JKHを563円で2単位特定口座で買いました。NISAでないのは即売る予定だからです!



時事通信
2014/1/27 11:36
【第1部】新興国通貨安をきっかけに米欧株が下落し、円高が進んだ前週末の流れを引き継ぎ、売りが優勢だった。日経平均株価は、前営業日比382円52銭安の1万5009円04銭と3営業日続落し、一時は約2カ月半ぶりに1万5000円を割り込んだ。東証株価指数(TOPIX)も同32.62ポイント安の1231.98と3日続落。出来高は17億1200万株。
 ▽リスク回避の売りで全面安
 前週末にアルゼンチン・ペソなど新興国通貨が下落し、投資家のリスク回避姿勢が強まった。米欧株安や円高で東京市場の地合いも悪化した。寄り付きから輸出株や内需関連の値がさ株が売られ、全面安となった。
ただ、日経平均は寄り後に1万5000円を割り込んだものの、下値を大きく切り下げる展開にはならなかった。朝方に発表された前年12月の貿易赤字が市場予想を上回る赤字額となったため、「一段の円高進行が止まり、株価を下支えした」(大手証券)とみられる。
 日経平均の前週22日終値からの下げ幅は800円程度まで拡大した。国内に悪材料は乏しく、下げ幅が一段と広がれば値頃感が強まると期待されている。しかし、一方では「信用取引の追い証発生で見切り売りも増える」(銀行系証券)と警戒する声も聞かれている。(了)


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

マスコミによる「言論統制」は、いつまで続くのか!

NHk会長は、まさに「まともな人」が就任したのです。
いままで国営放送でありながら「反政府」活動に極めて熱心でした!
これが、北朝鮮だったらNHKの職員は全員AK47でバラバラになるまで銃撃されているでしょう。
良かったですね~
こんな立派な人は 今後もNHK会長として「反日報道」を修正して行ってほしいものですね!



NHK会長発言「まさに正論」=維新・橋下氏

時事通信 1月27日(月)15時44分配信



 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は27日、NHKの籾井勝人会長が旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり「戦争しているどこの国にもあった」と述べたことについて、「籾井さんが言っていることがまさに正論。その通りだ」と指摘した。市役所内で記者団に語った。
 橋下氏は「あの主張に対して反論できる人は、いないと思う。僕が言い続けてきたことと全く同じだ」と強調した。 


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

「株の譲渡利益」を分離課税にしても「所得控除」を使えるの知ってましたか?

コスト計算



三線教室の「青色申告」の準備をしています。
昨年は、事業所得は大赤字でした・・・・
弥生の青色申告」会計ソフトを使っていますが 良くできていますね!
分からない事ばかりなので税理士の先生のアドバイスをいただいております。
だいぶん分かってきました。
今年1回やればもう例年からは大丈夫ですね♪


昨年の「株式の譲渡利益」を3年以内の「繰り越し損失」と通算仕切って処理します
国税庁のHPの申告画面で入力しました。
まず「損益通算」するので今年は申告分離課税でしか申告できせん。
でも 配当を損益通算するほど「繰り越し損失」がないので配当を「分離課税」か「総合課税」か迷っていました!
そこで両方のパターンで画面入力すると税額が同じなのです!
「おかしい」・・・・・
配当と譲渡利益が、分離課税にあるのに「税金ゼロ」になっているのです。
そこで税理士さんに聞いてみると「分離課税であっても所得控除があれば(残っていれば)分離課税の利益から控除してもらえる」と聞きました!それなら 配当は分離課税で処理して「事業所得の損失」は繰り越す方が「」だとわかりました!
今年から満60歳なので個人年金を受給するので「雑所得」が大きくなります。
雑所得は 何も控除が無いのです・・・・

それなら 「配当+雑所得-事業所得(赤字のため)」-「所得控除」=課税される所得となります。
でも 「課税される所得」が、マイナスだったら分離課税で発生した「株の譲渡所得」から控除してもらえるのです
これは、よくできた素晴らしい制度ですね!

皆さん この事知ってましたか?

利用しないと「」ですよ!


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

生活保護不正「韓国籍と見出しに取るな」 時事・田崎史郎氏の発言巡り議論

時事通信とか共同通信って韓国の報道機関じゃないの・・・・



生活保護不正「韓国籍と見出しに取るな」 時事・田崎史郎氏の発言巡り議論
J-CASTニュース 1月22日(水)19時30分配信



 「見出しに『韓国籍』を取る必要あるか」。神戸市在住の無職の男(48)が生活保護を不正受給していた事件について、時事通信社解説委員の田崎史郎さんがテレビでこう報道を疑問視したことが、ネット上で論議になっている。

 韓国籍の男は、ポルシェを持つほどお金を持っていながら、生活保護費約470万円を受け取っていた。ネット上では、これに対し、「外国人への支給の基準はどうなってんだ」と怒りの声が渦巻く騒ぎになった。

■朝日新聞は「韓国籍」を見出しに取らず

 外国人の中でも、韓国・朝鮮人の受給が多く、悪質な犯罪も目立つなどといった批判も多く寄せられた。

 逮捕報道があった翌日の2014年1月17日、田崎史郎さんは、テレビ朝日系「グッド! モーニング」にコメンテーターとして出演し、一部報道について不満を述べた。「ポルシェに乗って生活保護費受給!? 韓国籍男を再逮捕」とした産経新聞の記事見出しを疑問視し、自分が担当記者だったらこんな見出しは
取らないと断言したのだ。その理由については、こう語った。

  「最近の雑誌の報道見ていて、韓国、中国に対する感情を煽るような報道が見られるんで、ここはむしろこれ、記事を気をつけた方がいいと思うな」
  「韓国っていうと、見ちゃうわけ。そういうところで、感情が形成されていくんで、国民感情が」

 つまり、本当に必要な人に生活保護が行き届かなくなることが不正受給の問題であって、どこの国籍かは関係ないというのだ。

 今回の事件については、朝日新聞も報じており、その見出しは「生活保護費470万円詐取容疑、ポルシェ所有の男逮捕」というものだった。
.

「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」

 朝日の記事では、見出しばかりでなく、記事中でも容疑者の男が「韓国籍」であることには触れていない。それも産経の記事とは違って、男について、韓国名ではなく、いわゆる「通名」の日本名だけで書かれている。

田崎史郎さんは、通名報道にすべきだとまでは番組内で言っていない。しかし、見出しなどは朝日の記事のようであるべきだということのようだ。

 その発言について、2ちゃんねるでは、2014年1月21日になってスレッドが次々に立ち、批判が相次ぐようになっている。

 その内容を見ると、外国人に血税から生活保護費を出す必要はなく、母国に帰って受ければいい、という意見が多く、「韓国籍」と報じるのは、問題提起の必要性や知る権利から言って当たり前だというのだ。

 また、「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」「良いことは国籍を公にして、悪いことをすれば隠せってか? 何たるダブスタ・・」「報道しない自由のせいでマスゴミが信用されなくなった事に責任感じろよ」などと様々な意見が出ている。

 こうした声についてどう考えるか田崎さんに取材すると、「テレビで発言した通りの考えです」とだけコメントした。

田母神氏、断トツ本命!? 都知事選アンケートで異変 8割以上の票集め…

細川なんぞ選ぶ人はいないでしょう!舛添も「朝鮮高校授業料無償化推進」「外国人参政権推進」でこれも反日の権化だ!弁護士会は、反日連合軍の共産・社民の代表です。
残るは、田母神さんしかいません!


田母神氏、断トツ本命!? 都知事選アンケートで異変 8割以上の票集め…
夕刊フジ 1月18日(土)16時56分配信

東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)のアンケートで異変が起きている。ラジオNIKKEIのニュース番組「マーケットプレス」のホームページで15日から、主な立候補予定者の名前を挙げて、「東京都知事にふさわしいのは誰?」と聞いたところ、何と、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が、8割以上の票を集める1位となっているのだ。

 アンケートでエントリーされているのは、田母神氏をはじめ、舛添要一元厚労相(65)、細川護煕元首相(76)、前日弁連会長の宇都宮健児氏(67)、発明家のドクター・中松氏(85)=本名・中松義郎=の5人。「その他」「関心なし」という選択肢もある。

 18日午前8時時点で、田母神氏が83・15%(6835票)とトップで、事実上の2強とみられる舛添氏や細川氏、それ以外の候補を大きく引き離している=別表参照。

 マーケットプレスは、毎週月曜から金曜、午前9時から同11時35分と、午後0時半から同3時10分まで、東京株式市場の株式情報を中心に、為替・商品・FXの情報などを報道している。

 番組では「ご意見伺います」として、毎日テーマを決めて朝から投票を呼びかけ、午後に発表している。都知事選は15日のテーマで、同日午後の時点でも、田母神氏が半数ぐらいを集めてトップだったという。二重投票はできない仕組みだ。

 アンケートのコメント欄には、投票理由として、田母神氏には「一番日本の現状が分かってる」「現実的でマトモ」、舛添氏には「全体的な政策バランスを考えて」、細川氏には「原発問題が優先課題」などと書き込まれていた。

 一方で厳しい意見も。田母神氏には「中韓関係を悪化させる」、舛添氏には「外国人参政権賛成論者」、細川氏には「5000万円で猪瀬(直樹前都知事)さんをやめさせておいて、1億円では筋が通らない」といったコメントがあった。

 某政党の世論調査では「舛添氏がリードしている」と伝えられるが、一体、この現象をどう見るべきか?

 政治評論家の小林吉弥氏は「経済や株式に関心がある人々はアベノミクスの推進を望んでいる。舛添氏は自公支援だが安倍晋三政権とは距離があり、細川氏は『脱原発』で日本経済を悪くしかねない。田母神氏が無難なのではないか。都知事選は現在、舛添氏と細川氏がネガティブキャンペーンの直撃を受けている。ここでも、田母神氏が無難なのかもしれない」と語っている。

【ラジオNIKKEI『マーケットプレス』アンケート】

 (1) 田母神俊雄 83.15%(6835票)

 (2) 舛添 要一 6.33%(520票)

 (3) 細川 護煕 4.12%(339票)

 (4) 宇都宮健児 2.57%(211票)

 (5) ドクター・中松 1.01%(83票) ※総投票数8220票、18日午前8時時点


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

相場の都市伝説

「都市伝説」と言われるものや「格言」と言われるものがあります。
その内容は 長い間に本当にそうなっているものもあるのは「事実」です。
今からなら「節分天井 彼岸底」ですね!
大概 その通りになっています!
今年もそうなるでしょう!
そして4月の消費税増税で急落します。
5月アメリカの投資会社の決算売りで「底」を打つでしょう♪
最高の「買い場」がやって来る!



相場の都市伝説

金融業界にも(たぶん、どの業界にもそれぞれあるのだと思いますが・・・)、ジンクスのような、「アノマリー」と言われるものがあります。

Wikipediaによれば、「アノマリーとは、ある法則・理論からみて異常、または説明できない事象や個体等を指す。」中でも
「市場アノマリーとは、効率的市場仮説と矛盾するような金融市場の価格およびリターンのねじれ現象をさす。」とあります。

アノマリーはその定義通り、ほとんど根拠のないものが多いです。ですが、プロの投資家の多くも注目しており、相場は人が動かすものだけに、結果として不思議とその通りになることも多いのです。

アノマリーと呼ぶには、法則も理論も「効率的市場仮説」の存在もない、言ってみれば「都市伝説」に近いものも投資家の間ではまことしやかに囁かれています。

その一つに「ジブリの法則」または「ジブリの呪い」というものがあります。耳にしたことがある方も多いかもしれませんね。
「金曜日に(一説には第一金曜日、つまり米雇用統計の日限定)スタジオ・ジブリの作品が放映されると市場が荒れる」というもの。

そもそも米雇用統計は投資家にとっては最重要指標の一つだけに、市場が荒れる要因になることも多く、また、ジブリ作品は日本テレビが独占放映権を持っているため金曜ロードショーで、つまり金曜日に放映されるわけですから、たまたま荒れる日と重なりやすいとも言えます。

とはいえ、ネットユーザーには熱烈なジブリファンも多く、『天空の城ラピュタ』の放映時にはアニメ内のセリフで「バルス!」(破壊の意味をもつ滅びの呪文)と叫ばれる時に「バルス!」と一斉に書き込むユーザーが大量にいて、「バルス祭り」と言われているとか!ネットリテラシーが高い⇒ネット証券の活用⇒ネット投資家 も多くがこうした現象を知っている(または参加している?)ことは間違いないでしょう。ちなみに「バルス祭り」ではサーバー負荷にも影響を与えるほどだということですから、警戒すべきとも言えますね。(ちなみに、『天空の城ラピュタ』は昨年8月に放映されたばかりですからしばらくはないでしょう。)

先週金曜日にもジブリ映画『ゲド戦記』が金曜ロードショーで放映されました。事前に米国相場の荒れを警戒している市場関係者も一部いたようです。結果としては特別に荒れるということはありませんでしたが、こんな一見ジョークのような都市伝説でも、多くの人が同様の思惑を持ってすれば市場を動かすことにつながります。頭から否定せずに柔軟な気持ちで受け止めて行くのもよいかもしれませんね。

廣澤 知子
マネクス証券
ファイナンシャル・プランナー


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

細川が、都知事になれば「株価は暴落」するぞ!

細川は、佐川献金問題で辞任したブラックな人です。
でもそんなことより「オリンピック反対」だし「原発も即時廃止」などまったく経済オンチであることは民主党の野田よりひどいのです!そんなおかしい御仁が東京都知事になって訳の分からんことをやって議会と衝突すれば混乱して何もできなくなる!
すでに「市場」はその混乱を予想して「織り込み」しようとしています!
これは 大変なことになります!




「ロイター」2014/1/18
先週(14-17日)は現地10日の米国で米12月雇用統計における非農業部門雇用者数が予想外の低水準となり、円相場が急伸。これを受け14日は日経平均が489円安。取引時間中に円相場は1ドル=103円絡みから1ドル=103円台半ばへと円安にフレたが、日経平均はほぼ安値圏で終えた。その理由は3連休中に細川護煕元首相が、小泉純一郎元首相の協力を得て都知事選に出馬する可能性が高まり、自民党の幹部も警戒感を強めていると伝わったこと。
細川元首相の場合、就任した1993年8月9日の日経平均2万493円に対し、在任中の安値は1万6078円と、就任日から21.5%下落。小泉元首相も2001年4月26日-03年11月19日の第1次政権時は、明らかな需要不足の中で供給過剰論に固執し、日経平均を1万3973円から03年4月に7607円へと、45.5%も落とし込んだ。この事実が市場参加者の不安心理をあおる。ただでさえ4月からの消費増税の影響が心配される中、安倍晋三首相に対抗する無視できない勢力の出現は、国を信じて株を買うというアベノミクス相場の根幹を揺るがしかねないという見方だ
団塊ジュニアの核の世代が40歳となり、少子化対策が極めて困難となる中、宝である子供を増やすには可及的速やかに景気を自律回復に乗せ、若年層の正社員を増やし、彼らの可処分所得を引き上げないといけない。原発停止による燃料代の増加で貿易収支が悪化の一途をたどっていることも気掛かりだ。悠長なことはしていられない。
こう考えると、都知事選の投開票日(2月9日)まで、市場に霧がかかった状態が続くことを想定せざるを得ない。日経平均の価格帯別出来高を見ると、1万6000円から1万7000円台前半に抵抗帯があり、そこに挑戦するには時期尚早だろう。
ただ、17日のマーケットに見られたように、個別の買い意欲は極めて強い。また、細川元首相の正式な出馬表明が2度延期されている点も要注意。同陣営の理論武装が万全でないことが、選挙戦の中で株価の押し上げに働く可能性があることは押さえておきたい。
こうしたことを踏まえ、今週(20-24日)の日経平均は1万5500-1万6000円のレンジを予想する。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

今週は、儲かりましたね~

今週は、乱高下でしたし「日経平均」は昨日今日と下げましたが当ファンドの持ち株は上げています。

今日は 東証1部でも値上がり1300銘柄 値下がり400銘柄でした。
保有株で上げているって方が 多いのではないでしょうか!
昨日と同じで「値がさ株」が下げたので日経平均が下げているのですね・・・・
今週は 先週に続き大きく上げてくれて嬉しいですね!

長期保有で配当を年金のように貰ってゆくって運用ですがでも 「買ったら絶対売らない」って方も結構おられるようですね。
しかし 当ファンドは、柔軟に運用しています
すなわち 株価が上げて4倍になり配当が1%を切ったら売って「財務内容の良い高配当銘柄」と入れ替えます。
持ち株が下がるのが分かっているのなら一旦売って 下げた所を買い戻せば良い訳ですよね!

2月末までは順調に上げるでしょう!
それに「優待銘柄」は優待受け取り株数が決まっていてそれ以外は受け取れないのに「優待付」の下げになります。ですから 優待が付かない分は売って下がった所を買えば良い訳ですね!

例年5月は 外国勢が決算で売って来るでしょう!
1万3000円を下回るでしょう。
ここが 今年の「買い場」ですね
でも年末には日経平均は、1万8000円くらいまで上げるでしょう。
ここは、大勝負ですね!


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


<中華ボイス>アジア人の見分け方

インドネシアでも同じような事を言われました。
ホテルで言葉が通じず困っていた韓国人をフォローして友人になり会員権を持っているハードロックホテルのプールて連れて行きゆきました。するとプール担当のマネージャーから「なんでコリアンと一緒に遊んでるの?」って責められました!
韓国人は、バリでは嫌われていますからね・・・・


<中華ボイス>アジア人の見分け方
「澄み切った目=日本人」「狡猾な目=韓国人」中国人は?―企業責任者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000001-rcdc-cn

2014年1月16日、
顔立ちだけでは西欧人の区別が難しいとアジアの人たちが感じるように、欧米人もアジアの人たちを顔立ちで判断するのは難しいと感じているに違いない。このほど、山東省にある教育関連のコンサルティング会社責任者、楊敬(ヤン・ジン)氏は米在住のアジア系住民の見分け方について意見を発表した。


楊敬氏は、「米ニューヨークにはアジア系住民が多いが、一目でどこの出身かわかる。身なりがキレイで行動に秩序があり、目が澄み切ったこざっぱりなアジア系住民は日本人に違いない。平坦な顔立ちで、目の奥に狡猾さをみてとれるのが韓国人。気品があり明朗な印象を覚えるのは台湾人。そして、目つきが凶暴で、面相や行儀が悪いのは中国本土の人間だ」と海外におけるアジア系住民の見分け方を紹介した。(翻訳・編集/内山)


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


何んで外国人に生活保護や子供手当を払うの?

なんで生活保護費や子供手当を外国人に払わないといけないのか?
今日のニュースに中国にいる4人の子供の「子供手当」を申請して「嘘」がばれて詐欺で逮捕されていました。
日本人の税金でなんで外国人のために「金」を払わないといけないの・・・・
しかも ほとんどが不正でしょう!



ポルシェに乗って生活保護費受給!? 韓国籍男を再逮捕
産経新聞 1月16日(木)8時41分配信

 保険金で得た収入を隠して生活保護費を不正に受給したとして、長田署は15日、詐欺容疑で韓国籍の神戸市の無職、朴永錦被告(48)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。朴容疑者は「働いて得た金じゃないのにおかしい」などと供述しているという。朴容疑者はドイツ製高級車「ポルシェ」を所有していたことなどから発覚したという。
 再逮捕容疑は平成23年12月~今年1月、交通事故で得た保険金収入約1100万円を申告せず、生活保護費計約470万円を不正に受給したとしている。
 朴容疑者は23年12月に西宮市で、24年4月に神戸市須磨区で歩行中、車にはねられるなどの交通事故で、2度、保険金を受け取ったという。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


細川は、佐川急便から1億円の献金疑惑で辞めた人だ!

細川なんて佐川急便から1億円献金疑惑で辞めたんでしょう!
猪瀬さんと変わりはしませんよ!それに細川は、「認知症」独特の表情が出ていますね!
とても都知事が務まるとは思えません・・・・・
こんな連中を見ていると辞めた猪瀬さんが一番よかったですね!



都知事選 2強対決、構図固まる 細川氏「脱原発」 舛添氏「安定都政」前面に

産経新聞 1月15日(水)7時55分配信

細川護煕元首相が都知事選への立候補を表明したことで、選挙戦は事実上、舛添要一元厚生労働相と細川氏による「2強対決」の構図となった。自民、公明両党の支援を受けて都政の安定を訴える舛添氏に対し、細川氏は「原発ゼロ」を掲げる小泉純一郎元首相とタッグを組んで一点突破を目指す。人気の高い小泉氏の“参戦”で原発政策の是非に注目が集まりつつあり、2020年東京五輪に向けた態勢づくりや少子高齢化、防災対策などはかすむ可能性も出てきた。

 「都知事選は、原発ゼロで日本は発展できるというグループと、原発なくして発展できないというグループとの争いだ」

 小泉氏は14日、細川氏との会談で細川氏支援を快諾すると、記者団にこう宣言した。争点を絞って敵と味方を峻別(しゅんべつ)し、一点突破で戦うのは郵政民営化で展開した小泉戦法の真骨頂だ。

 そのため、政府や自民党からは選挙戦が小泉氏のペースで展開しないよう早くも牽制(けんせい)する声が上がった。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は14日の記者会見で、細川氏と小泉氏が都知事選の争点に「脱原発」を掲げることについて「原発政策は設置自治体を含めて国家全体として取り組むべき問題で、東京都だけで決める政策課題ではない」と指摘。さらに「佐川急便からのお金の問題で首相を辞任した。それを都民がどう受け止めるかだ」と述べ、首相辞任に至った東京佐川問題に言及した。

 東京都知事選とはいえ地方選挙で、「政治とカネ」の問題をめぐり官房長官が対立候補側を揺さぶるのは異例だ。それだけ政府・与党内に警戒感が広がっている証左といえる。

 自民党の石破茂幹事長も党本部で記者団に「争点は1つに絞るものではない。多岐にわたる課題に誰が的確に応えるかを都民が選ぶ選挙だ」と強調した。

 自民党都連の推薦と公明党都本部の支援を受ける舛添氏も危機感を募らせており、14日の出馬会見で「私は打ち上げ花火で人をひき付けるような手法はとりたくない」と反論。選挙戦では東京五輪の成功に向けた態勢づくりや社会保障、経済再生などを広く議論すべきだとの考えを提起した。

 同じ脱原発を掲げる元日弁連会長の宇都宮健児氏の陣営も埋没してしまうことへの危機感が強い。宇都宮氏は14日、細川氏の出馬表明を受けて緊急記者会見を開き、「細川氏は9カ月で首相を辞め、当時の政府は原発を推進した。公開討論で政策論争をしたい」と牽制。脱原発を訴える候補者の一本化を求める声に対しては「本当に脱原発を貫ける人か見極めができていない間に『一本化』が独り歩きしている」と否定した。

 一方、細川氏の立候補について「以前から名前が挙がっていただけに、驚きはない」と冷静に受け止めているのは、元航空幕僚長の田母神俊雄氏の陣営だ。

 田母神氏は首都直下地震を念頭に自衛隊を中心とした防災体制の強化を打ち出しており、原発問題について「十分な安全を科学的に検討し原発を使えばよい」と語るなど、取りたてて争点化しない意向だ。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


皆さん 買いのタイミングを見ているようです!

株一時500円安、決算待ちで「押し目買い」敬遠
日経新聞証券部 青木真咲公開日時2014/1/14 17:26

14日の日経平均株価は下げ幅が一時500円を超えるなど大幅調整した。終値も前週末比489円(3%)安と2013年8月7日以来約5カ月ぶりの下げ幅となった。10日発表の13年12月の米雇用統計が市場予想を下回り、円高・ドル安が進んだことが嫌気された。日経平均が400円近く下げた6日は値上がり銘柄数が値下がり数を上回っていたが、14日はほぼ全面安。地合いに変化がうかがえる。

 市場ではきょうの下げは「昨年末から急上昇した反動。ファンダメンタルズは良好だが、個別の好材料が乏しくなっている」(SMBC日興証券の西広市株式調査部部長)との見方が多い。つまり、買い需要は旺盛だが、投資家は待ちの姿勢を決め込んでいる格好だ。実際、6日は堅調だった新興株も元気がない。日経ジャスダック平均株価は10日ぶりに反落し、東証マザーズ指数も下げた。中小型株への資金の循環も止まった形だ。

 一方、好材料の出た銘柄はこの地合いでも逆行高を演じた。10日の決算発表で業績上振れ期待が広がったガリバーインターナショナルは一時7%高と昨年7月10日以来、半年ぶりの高値を付けた。単価の比較的高い消費者向けの販売が伸び、13年3~11月期の連結純利益が前年同期比90%増の37億円と、14年2月期通期の業績予想(前期比10%増の33億円)を上回った。同日決算を発表した人材派遣のディップも、一時制限値幅いっぱい(ストップ高)まで買い進まれ、06年7月以来の昨年来高値を更新。東証1部指定の記念配当の実施とともに普通配当の引き上げを発表したことを好感した買いが入った。

 ガリバーやディップの急騰は待機資金は依然潤沢であることをうかがわせている。BNPパリバ証券の丸山俊氏は「回復サイクルに入るためには好決算など何らかのきっかけを必要としている」と話す。投資家が業績のいい銘柄を選好する流れであるとすれば、今月末から本格化する4~12月期決算発表まで材料待ちの状態が続きそうだ。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


不動産バブル崩壊 「狼」が来た!

物騒な話がいっぱい出てきます!
中国のバブルが崩壊すれば日本の株価も暴落でしょうね・・・・・
どう判断すれば良いのか迷う所ですね~
なにとて「アベノミクス」で株価が回復基調にあるだけに「売って行く」ってのはね・・・・
どの程度ポジションを下げれば良いのか迷いますね・・・・
上げた分は、「現金化」するべきですね!
この2月末か3月初めまでに一旦売りましょうかね・・・・

中国経済爆発



不動産バブル崩壊 「狼」が来た!
産経新聞 デジタル


長年恐れられてきた中国不動産バブル崩壊が、いよいよ現実味を帯びている。業界の中心的人物2人が警告。ついに「狼」が来ると石平氏は断言する。

中国では昨年末から、不動産バブルの崩壊を危ぶむ声が聞こえてきている。例えば12月21日、北京中坤投資集団会長で全国工商連合会不動産商会副会長の黄怒波氏は、北京市内で開かれたフォーラムの席で、スペインにおける不動産バブル崩壊を引き合いに出し「スペインの現在は中国の明日、中国で次に倒れるのは不動産業だ」と喝破した。1週間後、同じ全国工商連合会不動産商会の常任理事を務める経済評論家、朱大鳴氏の論文が多くのメディアに転載された。その中で同氏は「不動産バブルはいったん破裂したら取り返しのつかないこととなる」と述べ、今後数年は「このような事態の到来に備えるべきだ」と提言した。

 中国の不動産業の中枢に身をおく2人が口をそろえて「バブル崩壊」を警告しているのだから、事態の深刻さは推して知るべきであろう。実際、昨年後半から不動産バブルの崩壊はすでに目の前の現実となりつつある。

 昨年10月30日、国内各メディアはいっせいに、国務院発展研究センター・李偉主任が行った、「地方の中小都市では不動産バブルの破裂がすでに始まっている」との爆弾発言を報じた。中央政府直属シンクタンクのトップが「バブルの破裂」を公言するのは前代未聞の事態である。これによってバブル崩壊が、すでに隠せない事実であることがよく分かった。
「地方中小都市」の中で著しい経済成長で知られる浙江省温州市では、不動産平均価格が昨年末までに、最盛期の半分以下に落ちていることが報道されている。「鬼城(ゴーストタウン)」の乱造で有名な常州市、貴陽市、大同市なども「第2、第3の温州」となると予測されている。そして、地方都市の不動産価格の暴落はいずれ大都市に波及してくる。12月24日付証券日報の掲載記事は、11月末以来、北京市内の中古不動産の平均価格が急速に下落していると報じている。それは都市部にも危険が迫ってきていることの信号であろう。

 新年早々、中国の各メディアがいっせいに取り上げたのは、香港屈指の財閥の李嘉誠氏率いる長江実業集団が南京市内で所有していた国際金融センタービルを売却した話である。実は昨年1年間、長江実業集団は中国国内で持つ不動産物件を次から次へと売りさばき、126億人民元(約2200億円)を回収して中国大陸からの事業の撤退を急いでいる。

 かつて香港財閥の中では率先して中国に投資し、未来を見る目の確かさで知られた李嘉誠氏の行動は当然、迫ってくる危険を察知した上での決断だと理解されている。冒頭の黄怒波氏や朱大鳴氏の警告のように不動産バブルの崩壊は避けられない必至の趨勢(すうせい)なのであろう。
こうなった最大の理由は昨年9月26日掲載の本欄が指摘したように、地方債務や「影の銀行」などの大問題を抱えて金融不安の拡大が危惧されている中で、中国の金融システムが保身のためにリスクの高い不動産関係融資から手を引いたことにあろう。国内の各商業銀行が住宅ローンへの融資停止に踏み切ったのは昨年9月以降のことだが、10月末には早くも「地方中小都市でバブルの破裂が始まっている」という前述の李偉主任の爆弾発言が出た。金融引き締めの効果は一目瞭然である。

 もちろん今年2014年は、地方負債の問題がさら深刻化してきている中で、金融の安全を第一義に考える中国政府は不動産業に対する金融引き締めを継続していくしかない。そうすると不動産はますます売れなくなり、価格のさらなる下落は避けられない。バブル破裂の動きはいっそう加速化するであろう。

 どうやら今度こそ、長年恐れられてきた、バブル崩壊という名の「」は本当にやってくるのである。

石平(せき・へい)


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


「レイシストしばき隊」で復活か?

「助けてくれ」杉本容疑者、逃走直後に同級生と出会う 
着替え 車で横須賀へ

2014.1.10 10:35
 身柄確保まで丸2日間を要した逃走事件。杉本裕太容疑者の逃走劇は、神奈川県警の調べでは、地検川崎支部から逃げ出した直後に偶然、顔見知りと出会ったことが幕開けとなった。その後、車、着替えの服、携帯電話などを提供したとみられる複数の友人、知人との接触に成功。一時は横須賀市まで車で逃走していた。県警は友人や知人らから事情を聴き、逃走劇の全容解明を進めている。

 「助けてくれ」。杉本容疑者は逃走直後、たまたま地検川崎支部前を通りかかった2人乗りのスクーターに助けを求めた。うち1人は、杉本容疑者と顔見知りの男性で、杉本容疑者はこの男性をスクーターの後部座席に乗せ、自らが運転して北西に約20キロ離れた川崎市多摩区の中学時代の同級生宅に向かったという。

 その際、杉本容疑者は同級生宅に立ち寄り、服を着替えた。発見時の杉本容疑者は、逃走時と異なり茶色のキャップに、灰色のジャンパー、茶色の作業用ズボン姿だった。さらに、杉本容疑者は友人の車で横須賀市へ移動、その後、逮捕場所となった横浜市泉区へ向かったとみられる。

 逃走時には何も所持していなかったが、発見時には携帯電話やたばこ1箱、ライター2個を所持していた。いずれも友人らが提供したとみられる。


http://www.j-cast.com/2014/01/09193822.html?p=1

この犯人を逃がしたのは「レイシストしばき隊」のメンバーのようですね!
日本で女子を拉致してレイプし金を奪うなんてとても普通の日本人ではできませんね・・・・
やはり そちらの方のようですね!

すぐ出てきて名前を変えて別人になってまたレイプと強盗を繰り返すのでしょうね!
日本は、犯罪天国ですね!


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

「消費増税後」の勝ち組を探す個人マネー

「消費増税後」の勝ち組を探す個人マネー
日経新聞証券部 片野哲也
2014/1/10 16:51

10日の東京株式市場で日経平均株価は大引けにかけて小幅高となった。米雇用統計の発表を控えて主力株が手がけにくいなか、ひそかに個人投資家の買いを集めている銘柄がある。4月の消費増税後も「勝てる」銘柄だ。

 10日は朝方からやや軟調な展開だった。昨年末までに上昇していた不動産、銀行を売って利益を確定した個人マネーが流れ込んだとみられるのが内需株の一角。中でも10日は外食で高値を付ける銘柄が目立った。牛丼の松屋フーズ、ラーメンの幸楽苑がほぼ8年ぶり、定食に強い大戸屋が6年ぶりの高値を更新。中華料理チェーン「大阪王将」を展開するイートアンドは上場来高値を付けた。

 どちらかといえば、割安・低価格路線で消費者の支持を集めてきた外食企業が多く、安倍政権が進める「脱デフレ」政策が奏功すれば逆風を受けそうだとも考えられる。実際、株高による資産効果で高額品消費は堅調で、百貨店などの初売りは盛況だった。

 SMBCフレンド調査センターの田中俊主任研究員は「外食産業全体の市況は良くはない」とみる。それでもこうした銘柄を個人投資家が好むのはなぜか。

 「投資家は消費増税後も勝ち残る銘柄を選別している」と解説するのは岡三証券の石黒英之日本株式戦略グループ長だ。税率が引きあげられれば、消費者はやはり出費を抑えようとするに違いない。安倍政権は民間企業の賃金引き上げを懸命に促すが、早くても「人手不足が生じ、賃金上昇圧力が強まるのは今年後半から」(SMBC日興証券)との声があり、実際に幅広い企業が賃上げに動き出すまでには時間がかかるとみられる。税率引き上げ身構える消費者にとっては引き続き「お財布に優しい外食企業は強い味方」になるという見立てだ。


消費関連株の二極化は進みそうだ。株価の動きから「勝ち組」と想定されるのは、高額消費の恩恵を受けそうな銘柄と、「お財布に優しい」低価格・割安な商品やサービスを提供する銘柄。ドイツ証券で小売りを担当する風早隆弘シニアアナリストも「金融など一部を除き主要企業の賃上げは15年3月期以降だ。富裕層が購入する高額商品以外では、依然として低価格志向が続いている」と指摘する。6日には消費増税後の価格維持を打ち出した良品計画も14年ぶりの高値を更新した。

 しわ寄せを受けそうなのが高額消費と低価格路線の中間に位置するような銘柄だ。カジュアル衣料チェーン「グローバルワーク」などを展開するアダストリアホールディングスの株価は昨夏に付けた高値の7割程度にとどまり、外食では起死回生の一手がみえにくい日本マクドナルドホールディングスが振るわない。増税後の勝ち組を求めた「個人投資家による乗り換えの動き」(インベストラストの福永博之代表)は、もうしばらく続きそうだ。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

日本の相続税の方がまだましだ!

「親日財産は国家のもの」ソウル高裁

2014年01月09日 16時58分提供:ゆかしメディア

 相続不動産が、国家によって徴収される。韓国で、日本による植民地時代に「侯爵」の地位にあった朝鮮王朝の王族、故・李海昇(イ・ヘスン)氏から、孫が相続を受けた不動産が「親日財産」にあたるとして、国家に帰属するという高裁判決が言い渡された。朝鮮日報が伝えている。

 李氏の孫が国を相手取り、決定を取り消すことを求めたもので、一審判決は原告の訴えは退けられていた。李氏は、約17万ウォン(約1億7000万円)の恩賜金を受け取っていたという。

 この制度は、「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」と呼ばれ、2005年に国会を通過して成立した。通称「親日法」と呼ばれ、日本の統治下時代に取得した不動産で、それが現代に相続されたものは、国家に帰属することができるというものだ。

 調査にあたっては、国の独立した機関である調査委員会が、調査対象者を決定し、家系図を作成して子孫たちと保有財産を確認して、日本統治下時代に取得した不動産や財産などに調べていくという。

 その際には、相続人が多岐にわたっており、さらには、様々な取引がなされていたりすることもあり、トレースに多大な時間を要するそうだ。もちろん、それらを確定させても、不動産所有者たちが、決定を不服として司法の場に打って出ることもある。

 最大の問題は、やはりすでに何らかの取引がなされて、第三者に所有が移動している場合だという。裁判所に保有する不動産の処分禁止の仮処分申請を行うそうだが、その効力があるのは、まだ第三者に移動していないものに限るなど、難しい点もあるそうだ。

 2009年に聯合通信が伝えたところによると、調査委員会は4年間の一応の活動を終えて、調査対象者451人のうち77人の土地553万77460平方メートルについて、国への帰属決定を出したという。その相続土地の時価総額は1350億ウォン(約135億円)に上るという。そのうち訴訟になったものもある。

 これなら、日本の相続の方がまだマシだろう。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

日本人なら涙する日本は、凄い国!



日本は、戦争に負けて「歴史」を消されて「嘘」の歴史をうえつけられた!
無条件降伏してしまってこうなってしまった!
ドイツは、戦争に負けても①憲法は自分できめる②教育は、自分でやる③防衛軍を持つ は認められています。




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

株価が上がって「良い事」が少しづつ出てるじゃないか!

生保も損保も預かった金は「株」で運用しています。
国民年金も厚生年金も同じです!
中小企業でも株の運用部門があります。大手の会社ならもちろん株を大量にもっています。
株価が上がれば「営業外利益」が増えて本業の利益を押し上げることになります。
野田元総理が国会で言ったように「株が 上がっても金持ちが喜ぶだけだ」ってのは間違っていることは証明されましたね!




<日本生命>保険料引き下げへ…運用環境改善し還元

毎日新聞 1月7日(火)11時57分配信



 日本生命保険は7日、4月から主力商品の保険料を引き下げる方針を明らかにした。引き下げ幅は、20代の標準的な契約で7%台になる見込みで、保険離れが進む若年層ほど引き下げ幅を大きくする。運用環境の改善で、予定利率(契約者に約束する運用利回り)が運用利回りを上回る「逆ざや」が解消されたことなどから、保険料引き下げで契約者に還元する。

 日生の主力商品は、死亡や医療、介護など11種類の保障を組み合わせて加入する。死亡保険に医療や介護の保障を組み合わせた標準的な契約の割引幅は20代で7%台が最も大きく、30代7%前後、40代5%台、50代は4%台になるという。

 昨年来の長期金利の低下などを受け、日生は4月から、予定利率を現在の1.65%から0.3~0.5%程度引き下げる方針だ。通常、予定利率を下げると保険料は上がるが、医療保障の割引制度導入や、介護保障や身体障害保障の割引拡大などで値下げにつなげる。

 日本生命以外の大手生保の一部は昨年4月、主力商品の保険料を引き下げていたが、日生は主力商品の発売から1年程度と短かったため、据え置いていた。【高橋慶浩】


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

波乱の大発会、個人マネーは陰りなし

波乱の大発会、個人マネーは陰りなし
日経新聞社 証券部 椎名遥香
2014/1/6

波乱の新年入りとなった6日の東京株式市場だが、こと個人投資家に限ればその勢いに陰りはみえない。中小型株や新興株は堅調に推移し、急落した主力大型株の一角にも個人の押し目買いが活発に入ったようだ。少額投資非課税制度(日本ISA=NISA)の始動も支えになっており、日経平均株価の382円安だけからは読み取れぬ需給の良好さをうかがわせた。

 日経平均は昨年12月17日から30日までで9連騰し、上げ幅は1138円(7.5%)に達していた。短期的な過熱感も出ていたため、大発会はヘッジファンドなどによる利益確定売りが膨らみ、先物主導で下げが加速した。一方、先物の影響を受けない東証2部株価指数は5営業日続伸。終値は3601.53と、2007年11月以来約6年2カ月ぶりに3600台に乗せた。14年3月期の平均PER(株価収益率)が14倍台と日経平均採用銘柄の16倍台を下回っており、相対的な割安感も買いを誘ったようだ。東証規模別指数でも「小型」は5営業日続伸して昨年来の高値を更新した。

 個人投資家の売買比率が高い新興株式市場でも指数は軒並み堅調。日経ジャスダック平均株価は5日続伸、東証マザーズ指数も続伸し、昨年からの勢いをつないだ。特に値動きの軽い新規株式公開(IPO)銘柄の上昇が目立つ。昨年12月に新規上場したシグマクシスは制限値幅の上限(ストップ高)まで買われ、ホットリンクやエンカレッジ・テクノロジ、ブイキューブなども上場来高値を更新し、上昇率が2ケタに達する場面があった。

 短期の投資家ばかりではない。松井証券ではたとえばソフトバンク株には買い注文が売り注文のほぼ2倍ぐらい入ったもようだ。一部のネット証券では武田やキヤノン、商社株など配当利回りの高い銘柄やメガバンク株への注文が多かったようだ。NISAを活用した中長期のマネーとみられる。「昨年末の証券優遇税制終了に伴って株式を売却した個人投資家は現金が積み上がった状態。下落局面で積極的に買いを入れている」(松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリスト)という。

この日の相場はファストリやファナックなど日経平均への寄与度が大きい銘柄の下げがきつかったが、東証1部全体では5割強にあたる900あまりの銘柄が上昇し、下落数を上回った。「全面的に売りが広がった昨年5月23日の急落時とは異なる」(SBI証券の藤本誠之シニアマーケットアナリスト)わけだ。

 大発会での下げはリーマン・ショックのあった08年以来6年ぶり。その前はIT(情報技術)バブルが崩壊した01年だった。あまり良い出足とは言えないが、潤沢な個人マネーがいやな日経平均のジンクスを覆すかもしれない。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

予想通りの下げですが 含み利益は増えました♪

予想



予想通り日経平均は 382円の下げでした!
年末に上げた「値がさ株」が売られて大幅な下げとなりました。
しかし 東証1部の値下がりは760銘柄 値上げは900銘柄でした。
当ファンドの持ち株の含み利益は+18万円でした。

午年は株価が上がらない
ってジンクスがあるようですが なんてことはないでしょう!
なんと言っても5~6月の「3本の矢」の内容で決まるでしょうね・・・・
成長戦略」が、確かなものでなおかつ「規制緩和」が進めば株価が1万8000円は行くでしょう!
消費税が上がった4月から5月では1万3000円位まで「押す」でしょうけど日銀のさらなる金融緩和など含めて立て直すでしょう!

経済の回復」と「株価の回復」は、疑いが無いものと思っています。
しかし 1本調子の上げなどと言う「相場」はありません!
波乱の相場」こそ能力が試されるのです。
この世界は 「能書き」は要らないのです!

「儲かったか 儲からなかったか」これだけです!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

大発会は、下げて終わるかも・・・・

ダウは、1/2 -120ドル 1/3 +28ドルでした。
為替は、対ドルで104.82円 WTIは、94.31ドルでした。
シカゴ225先物は、-250円でした!

これらから 1/6の大発会はマイナス100~200円位で終わる可能性があります
正月早々に下げて終わるのは嫌ですが仕方がありませんね・・・・

2月から3月初めまでは上げるでしょう!

3月末は いつも利益確定や会社の決算処理で下げるのが普通です。
それに「優待の権利落ち」で対象株数以外を一旦売って買い戻すのもあります!
なんやかやで「下げる」でしょう!

そして 4月から消費税増税です!
駆け込み需要の影響で5月までは景気も落ち込むでしょう・・・・
当然 マスコミが「アベノミクスは終わった」ってお祭り騒ぎになるでしょう!
そして 昨年と同じく株価は「急落」です!

そして「買いに出る」って寸法です


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


テキサス親父頑張ってる!!!

グレンデール慰安婦像撤去の請願活動 署名10万件突破

2014年01月03日 15時09分提供
アメーバニュース

「テキサス親父」の名で知られる米国人男性が、米ホワイトハウスのホームページ内の請願コーナー『WE the PEOPLE』で米・グレンデール市の慰安婦像の撤去を求め行っている請願活動で1月2日、署名が請願に最低限必要な10万件を突破した。

 テキサス親父日本事務局のツイッターは1月2日21時頃に、1月10日の期日までに必要な10万件の署名が集まったことを報告。「日本人の勝利です」としながらも、今後も期日まで署名活動が継続されるとし、さらなる署名を呼びかけている。

 自民党の片山さつき参議院議員もこの請願活動を応援すべく、連日ツイッターで署名活動の進捗を報告、署名を呼びかけており、10万件達成の報告についてもリツイートしている。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


上昇相場でも、超強気が禁物な3つの理由

3年目の上昇相場でも、超強気が禁物な3つの理由
2014/1/1 0:00
日経新聞 編集委員 前田昌孝

東京・日本橋兜町には「株を枕に寝正月」という格言がある。昨年の日経平均株価は56.72%の上昇と戦後4番目の上げ相場になり、市場には先高観が満ちているからだ。しかし、バブル崩壊が始まった1990年の正月も「株を枕に……」がぴったりの雰囲気だった。今年は上がるかもしれないが、ベテラン投資家に本音を聞くと「難しい年になりそうだ」との反応も多い。消費税率引き上げの反動、内閣支持率の低下懸念、そして米国で中間選挙が実施されることも、東京市場には逆風だ。

 今年は少額投資非課税制度(NISA)が始まるため、新たに株式投資を始めたり、投資信託を購入したり、久々に投資を再開したりする人が多そう。しかし、どんな銘柄をどれくらいの量、いつ買うのかの判断を誤れば、大切な資産が損なわれかねない。常に成功を収めるのは無理にしても、大失敗を防ぐには、常に良質な情報収集を心掛け、まったく反対の意見を持っている人の論理なども視野に入れつつ、冷静沈着に動くことが欠かせない。

 まず、事実確認をしておこう。昨年の日経平均の上昇率は1952年の118.38%、72年の91.91%、51年の62.95%に続いて4番目の大きさだった。51~52年の上昇相場は日本の戦後復興の基礎を作った朝鮮戦争特需によるもの。ただ、この特需相場が始まる前の日本経済は、悪性インフレ克服のためにドッジラインと呼ぶ強烈なデフレ政策が講じられ、企業倒産が相次いで失業者が急増していた。

 日経平均は51~52年の2年間で約3.56倍になったが、それ以前の相場を振り返ると、高値(49年9月1日の176円89銭)から安値(50年7月6日の85円25銭)まで半値以下になっていた。特需相場は悲観の極からの上げ相場だったことも加わって、上昇率が大きくなったのだ。

 72年の上げ相場は、同年7月7日に首相に就任した田中角栄氏が強烈なリーダーシップで推進した列島改造ブームが巻き起こした。この年の株価上昇率の首位は7.2倍強になった松島炭鉱(現在の三井松島産業)で、ほかにも鉱業株や証券株が値を飛ばしたと当時の新聞が伝えている。大納会の終値は5207円94銭と、当時としては過去最高値だった。
もっとも72年末にはもう翌73年の金融引き締め・株安を警戒する声が出始めていた。73年1月3日付日本経済新聞朝刊の恒例の株価アンケートでは、相場の神様とも呼ばれた石井久・立花証券社長(当時)が、73年の年間高値を6月6000円、年間安値を後半4900円と慎重に予想していた。しかし、実際の73年の日経平均は高値が1月24日の5359円74銭、安値が12月18日の3958円57銭と期待を下回り、年間騰落率も17.30%のマイナスだった。

 もう1つ注意したいのは、安倍晋三首相は大納会の30日に東京証券取引所を訪れ、「来年(14年)もアベノミクスは買いだ」とあいさつしたが、決して昨年はアベノミクスだけが買われたわけではないことだ。新興国も入れれば、グラフのようにもっと上昇率が高い市場があるし、先進国だけを比べても、日本人が日本から円ベースで取引していれば、ドイツ株(ドイツDAX指数)は27日までで58.18%と、日本株以上のリターンを確保していた。ニューヨーク・ダウ工業株30種平均も円ベースでは52.17%値上がりした。

 日経平均採用銘柄のように比較的規模の大きい企業は、日本だけで事業をしているわけではないから、業績は経営上の大失策でもない限り、他の先進国の主要企業と大差ない。日経平均が大幅高になったのは、円という「価値が目減りした通貨」を物差しにして、企業の実力を測定したからだ。日本企業だから他の国際企業に比べて日本人を多く雇っているが、円安のおかげで日本人従業員に払う割高な賃金が大幅に節約でき、その分、利益が膨らんだのが正直なところであろう。

 むしろ今年から日本企業が真剣に取り組まなければならないのは、円安が進まなくても、自己資本利益率(ROE)が最低10%ぐらいは確保できるような強い経営の実現だ。昨年末時点の東証1部上場企業の株価純資産倍率(PBR)を予想株価収益率(PER)で割ると約8.5%だから、目標の10%まであと一歩に迫っている。

12月26日に経済同友会が東京都内で開いたシンポジウムでは「株主利益最優先の経営はおかしい」との問題意識から、「ROEに代わる企業価値測定指標が必要だ」といった声も出ていた。しかし、上場企業の発行済み株式の30%近くを外国人投資家が保有しているうえに、昨年は株式の買い手が外国人しかいなかった現実を踏まえると、ROEを軽視した経営では、投資家がいなくなってしまうだろう。



画像の拡大 むしろ、長期的に安定したROEが生み出させるように経営力に磨きをかけ、国民の資産をしっかりと増やすエンジンとなるのが、上場企業の役割だ。グラフには2004年末から13年末までの9年間の株価指数上昇率を円換算し、その年率平均を折れ線で書き入れた。日経平均は3.96%とドイツの9.74%、スウェーデンの7.09%、米国の5.03%などを下回る。集計対象にした54カ国中では34番目だ。この順位を1つでも2つでも上げることが日本企業の挑戦課題といえるだろう。

 さて今年は12年の22.94%高、13年の56.72%高に続く3年目の株高が実現するだろうか。当面のハードルは3つある。第1は4月に消費税率が引き上げられ、その後に駆け込み需要の反動などで景気が一時的に停滞局面に入る可能性が大きいが、相前後して株式相場も上昇の勢いを失う恐れがある。その流れを見越すように、これまで大量に日本株を買ってきた海外のヘッジファンドが持ち高の解消に動く可能性があることだ。

 もともと世界の株式相場には11月から4月にかけて値上がりし、5月から10月にかけて停滞する習性がある(詳細は13年10月20日付日経ヴェリタスのコラム『ベンチマーク』参照)。ニューヨークのウォール街には「5月に売って去れ」という格言もある。日本の景気停滞ともタイミングが重なるため、この局面をどう乗り越えるかは1つの課題だ。
第2に内閣支持率からは目が離せない。安倍首相の靖国参拝をめぐっては国民の間にも賛否両論があるが、日本経済新聞の過去118回の世論調査と日経平均との関係を分析すると、支持率が50%を割り、さらに方向も下降のままだと、株価の下落幅が大きくなる傾向がある(詳細は13年12月8日付日経ヴェリタスのコラム『ベンチマーク』参照)。支持率が下がれば、政策遂行能力が落ちると見て外国人投資家が株式を売ってくるのだ。

 第3に米国では大統領の任期は1期4年だが、2年目の11月(第1月曜日の翌日の火曜日、14年は11月4日)に中間選挙が実施され、任期2年の下院議員の全員と、任期6年の上院議員の3分の1が改選されることだ。この中間選挙の年はグラフのように、最も円高が進みやすく、日経平均が上がらない傾向がある。



 グラフは円の対ドル相場の年間変動パターンを示している。8月15日に米国のニクソン大統領(当時)がドル紙幣と金との交換停止を電撃的に発表し、固定相場制の崩壊が始まった1971年から13年までの43年間の平均像だ。すべてを平均すると年2.11%ずつの円高が進むのだが、特に中間選挙の年だけを平均すると、円高が7.58%も進んだことがわかる。自らの議席が気になる議員らが政府に産業競争力の強化策などを求めるためかもしれない。

 この円高傾向は日米の株価に異なる影響を与える。大統領選前年など他の選挙サイクルの年と異なり、中間選挙年には日米とも6月ごろから株式相場が崩れ出すのだが、ニューヨーク・ダウは10~12月になると、急速に立ち上がる。これに比べて日経平均は円高がじゃまになるのか、年末まで勢いづかないままに終わるのだ。もちろん今年がどうかはわからない。しかし、円相場にしても株価にしても、多くの人が想定する通りに動くのならば誰も利益を上げられないから、大方の予想が外れることは間違いなかろう。くれぐれも慎重に……。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる