インフレが、始まる?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

株式市場は なんとか+75円で昨日は終わりました!

株式市場の低迷に反して商品市場は活況です!
当ファンドが、5月にはWTI(原油相場)が100ドル載せがあると言ってましたが、なんと一昨日は3年ぶりに100ドルに乗せました。昨日は 下げて97.88ドルになりました。北アフリカのリビア情勢が緊迫しているためです。おっつけ収まるでしょう!

でも 商品市況が 上げているのは原油だけではありません。
小麦が 4月から18%値上げで コーヒーも20%以上の値上げ 砂糖も15%の値上げが決まっています。
これらは 「新興国の旺盛な需要によるもの」と理由付けされていますが 実際は経済の回復を狙った商品先物への資金の流入によるところが大きいのです。
物の価格は 不思議な事に「商品市場の先物価格」で決まるのです。
たとえ商品がだぶついて余っていても 需要が低迷していても関係ないのです。
この先商品価格が 上がると考えた投資家が投資するだけで価格が上がるのです。
いわゆる「投機マネー」「リスクマネー」がどんどん流れ込んでいるのです。
インフレが、始まります!今は 円高になっていますが これ以上財政赤字が増え続けると国債の格付けが下がり債権相場が急落して円安になります。
経済の原則から言えば 国の信用が下がる=円安 そして輸入商品価格が上がります!インフレの始まりです。
ここで 「円安=債権安=株安 のトリプル安になる。」といわれます。
でも ここからは 私は判断が違います。
円安=債権安 これは間違いが無い
でも 株安は一時的なもので必ず株は上がります。
株しか資金の流入先がないのです!
インフレになってそれもハイパーインフレになってそれにヘッジできるのは絶対に株しかありません
インフレになれば金利は上がって行きますが(資金を絞るため)でもインフレ率を上回る金利は人類の歴史上ないのです。
貯金して儲かる事はありえないのです・・・

インフレ対策は、株しかありません!

 
スポンサーサイト

優待狙い 続編

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

カッパクリエイト(7421)は業績好調です。
いわゆるくるくる寿司の「かっぱ寿司」をやっています。
今回 配当権利落ちを狙っていました。

ここは2月決算で配当4500円+優待5250円分付いています。
優待を狙う人は1週間くらい前から買い始めます。
すると 当然1週間くらい前から上がり始めます。
ここは、2/15に2015円の年初来高値をつけて昨日の引け1830円まで下げています。
おおよそ9250円下げました!
*50株換算

ここは まあとんとんという所でしょうか!
私の住んでいる所には「かっぱ寿司」はないのでヤフオクで売る事になります。そうすれば 優待は4000円もいかない・・・
ならこのほうが良いですかね!

株主優待の落とし穴!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

本日は、2月決算の会社の配当権利落ち日でした。
当ファンドの持ち株で見てみましょう!

サンヨー名古屋(-4200円) 
配当1800円+優待クオカード1000円

カスミ(-1200円)
配当700円+優待券3000円分

東武ストア(-13000円)
配当7000円+優待券8000円分

プレナス(-5300円)
配当2600円+優待券2500円

キョクトウ(-3200円)
配当550円+クオカード1000円

ローソン(-13500円)
配当85円

カスミを除けば今日配当権利落ちで買ったほうが良かった訳です。
でも必ずそうとも限りません。
昨年3月の配当権利落ちを57銘柄で見てみると6割は配当権利落ち高でしたね。
配当権利落ち全銘柄57銘柄
優待付き3月決算33銘柄
上げ20銘柄
下げ11銘柄
変わらず2銘柄

2月決算は少ないのですが3月決算は多いですよ!
今から優待狙いで買う人も多いのですが ここでは注意が必要です。
上のように優待以上に下げる銘柄もあるからです。
ビッグカメラは例年配当+優待以上に下げます!

それと優待につられて業績が悪くて配当もない様な株を買うと業績悪化で中止になる可能性があります。
業績が良くて株主優遇で優待をやっているなら問題ないのですが・・

日東電工を売って内需2銘柄買いました!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

そうそう 昨日は ライブの隙間をぬって日東電工を売り内需の優良株を2銘柄買い増しました!

内需株は、インフォマート(2492)とエックスネット(4762)です。
いずれも内需の優良株です。

現在 配当が4%以上の内需優良株に切り替えを進めています。
日東電工は 好業績ですがいかんせん為替の影響をもろに受けるので戻り高値で手仕舞いしました。
いまも2%以下の株が1000万円以上もあり切り替えが急がれます。
ただ自動車やIT関連も今年は業績の改善で戻りが試されていますので
あわてず戻した所を手仕舞いしてゆきます!
商社も減らそうと思っていますが 原油相場の急騰で最高益更新となっている丸紅、三菱商事はもう少し待ちましょうかね!

きょうは さすがに下げ渋っています。
2月度決算の権利落ちもあるのでこれはこんなものでしょうかね!

利食いに走っている!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

ダウは 107ドル安 為替は 82.27円急速な円高 リビアの政
情不安で原油相場が急騰しています。
現在東京市場は -50円と3日連続安です。
ほほ全面安となっています。
原油高では在りますが先行き不安から商社や原油関連株も総じて売られています。
要するに年初からの上げに対する利食いの動きと思われます。
本日が 2月度決算の配当権利落ち日になっています。
サンヨー名古屋は-4000円で 配当は1800円優待1000円とすると下げすぎに感はありますが 今日は全面安なのでこんなもんでしょう。
ローソンも配当85円で-110円となっています。


相場の見通しとしては、後1~2日下げれば反発すると思われます。
これでも年初よりまだ260円は上げていますから一服にはいいでしょう!いまこそ内需の優良株を買うチャンスだと思いますね!

元本保証のコスト

私も元本保証型変額年金MVA」(三井生命)に10年前と9年前に計3口入りました。
これは、1口が500万円で最低10年で満期が来ます。すると毎年58万円ずつ10年間年金として受け取れます。すなわち580万円が保証されているのです。もちろん 変額年金ですから別勘定の株式の部分で利益が出ればさらに増える予定でした。しかし リーマンショックなどあって現実は元本割れてしています。でも「元本保証型変額年金」ですからこちらはまったく影響がありません!500万円で580万円ですから16%年換算で1.6%ですから10年国債よりははるかにいいですね!それと国債と違って雑所得なんで利子課税で20%天引ではないので有利です。

以下は 昨日のマネクス証券の記事です。

元本保証のコスト
2010年4-12月期決算で大手生保2社が減益になりましたが、その理由が変額年金
を最低保証するための準備金積立にあった旨が報じられました。今回はこのよう
な「元本保証のコスト」について書いてみたいと思います。

元本(ないしそれに近い金額)を保証してもらいつつ運用が上手くいった場合に
はその利益も享受できる、そんな金融商品は買う人からすれば魅力的なのは言う
までもありません。普通は預金のようにリスクがないが利息もほとんどつかない
ものか、他方で株式のように高い利回りが期待できる反面、大きな損失も起こり
うるものかでしょう。

それでは、なぜ変額年金は「最低保証」と株価上昇の双方のメリットを受けられ
るのでしょうか。それは、長期で資金が固定されることに加えて、保険会社側が
一定水準以下に値下がりした場合も最低保証をできるような「保険(オプション
)」
を外部から買っているからかと思われます。

本来であればこのような元本保証のコストは(保険料の中で)商品購入者が負担
すべきですが、多くの商品では、競争激化などの結果、必ずしも十分に保険料に
は反映されず、保険会社側がサービスとして提供しているようです。このような
最低保証の保険は「オプション」と呼ばれますが、オプションを販売する側はあ
る決めた価格を割った場合には(あたかも保険事故が発生した時に保険金を支払
うように)その損失を負担する一方で、価格が下がらなかった場合には保険会社
側からのオプション料が利益となるわけです。

このオプションの価格は、水準となる価格に加えて、満期までの期間の長さや対
象となる資産の変動幅(ボラティリティ)によって決まります。保証の水準価格
が低い場合(例えば日経平均が5千円を割った場合に備えるオプションは、それほ
ど高くはないことが想像されます)や、市場が安定している時は相対的に安く買
えますが、市場が不安定になってボラティリティが高まると、価格は高くなりま
す。つまり、保険会社側が負担するコストが大きくなるのです。

世の中にうまい話がないように、金融商品にも購入者に有利な要素がついていれ
ば、必ずそれに見合ったコストが発生しています。そのコストが明示的に示され
ているか、それが示されずに別の形で購入者が負担しているケースがほとんどで
すが、なかには商品販売者側がいくらかそのコストを負担している例もあります

変額年金の最低保証は、そんなことを教えてくれるいい題材だと思います。

皆さんも金融商品を購入される際には、常にどこにコストが発生しているのか、
そしてそれは誰がどのような形で負担しているのか、考えてみることをお勧めし
ます。

岩瀬大輔
ライフネット生命保険株式会社 代表取締役副社長

いい下げですね~

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

日経平均は 6日間で250円上げていました。
リビアの混乱にたいするリスクマネーの後退とか言ってますが 早い話しが「ここらで一旦利益を確定」って所ですね!

程よい調整といった所です。
売りも無いと次の上げになりません!
「狼狽売り」 などないようにご注意ください!

当ファンドは サンヨーナゴヨを追加で買いました!
これで5株となりました!
優待が 5株単位になっているので追加しました。

日経平均は、192円の下げの割には当方の含み損は大きかった!
これは まだソニー、トヨタ、ホンダ、キャノン、日東電工などの輸出型銘柄が多いための結果です。
今年中には 手仕舞いしてしまわないといけません!

投資のコントロール

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

以下は、2/21のマネックス証券の記事です。
3つの平準化」と理屈は同じようなものですね!


投資のコントロール

投資にはリスクはつきもので、「絶対確実」はありません。リスクにはいろいろ種類がありますが、投資のリスクというときは損益のブレ幅を指すことが一般的です。大きい利益が期待できれば、その反対側には大きな損失の可能性があり、利益は小さいけれども下ぶれの可能性も小さければ安定性が高くなります。

相場(市場)を相手にする金融商品の場合、大きな利益への期待と同時に大きな損失の可能性も併せもつ、いわゆる「リスクが大きい」商品が多いです。こうした商品に投資するときは、思いつきや勢いで行うことは大変危険です。ですが、投資と投機を混合してしまい、むやみに投資を怖がったり、投資には大金が必要だと思いこんでしまう必要はありません。

以下の2点をぜひ注意して行っていただきたいと思います。
・マネーコントロール
・メンタルコントロール

まずマネーコントロールですが、投資は継続することによって様々な効果が得られます。複利効果ももちろんですが、市場を相手にトレードする場合、もし損失が出ても、手元の資金がある限り市場に参加し続けられ、それは損失を取り返すチャンスもあるということです。資金不足で撤退せざるを得なくなれば、手元には「損で終わった投資」という記録しか残りません。トレードにおいては、市場に「生き残り続ける」ことが勝率を上げ、利益を積み増すチャンスにつながりす。

1.自身の資産金額の把握
2.投資金額の把握(全資産に対してどの程度か)
3.投資商品の理解(リスクの理解等)
4.損は小さく、利益はコツコツと

1~3はどんな投資をするときにも必要不可欠です。4については、主にトレードの場合です。個々スタイルを持っていると思いますが個人的にお勧めしたいものです。大きな利益を狙ったトレードは大失敗につながりやすいものですから、小まめに利食いをする方が長期にわたって継続的に投資を行うのであれば確実性が上がると思います。

そして、この4については、次のメンタルコントロールにも関係します。自分は精神的に強い!と自信を持って言える方はそう多くないと思います。相場は言ってみれば投資家心理によって動かされているものです。その動きに気持ちが飲み込まれると、負けたときは取り返そうと焦りますし、負けが続けば気持ちが凹みます。勝っているときは欲が出て、気が大きくなりがちです。こうした気分のブレこそトレードにはマイナス要因になってしまうものですよね。

1.決めたスタイルを崩さない
2.機械的に注文する (損切り・利食い注文もセットで)
3.深追いしないため時間を決めて取引する

「冷静に投資しましょう」と言っても、自身で気持ちをコントロールすることは難しいものです。ルールを決めて基本的にはそのルールに沿って、機械的に取り組むことが一番確実なのではないでしょうか。

廣澤 知子
ファイナンシャル・プランナー

計算されたリスク!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

ケインズの「雇用と利子および貨幣の一般理論」で説明します。

年0.1%の利子」と「年10%の利子」が付く状況ではどちらが得でしょうか?
ほとんどの方は、「10%が得」とおっしゃいます。
貯金して年0.1%なら10年で1%100万円預けても1万円しか利子は付きません。
でも 10%で10年預けたら100万円は利子が100万円付いて200万円になっているのです。これは、貯金ですから全ての人が同じ条件なのです。

でも 何もせず100万円が200万円になるというのは単純に考えるとインフレで物価が上がり「貨幣価値が半分になった」とケインズは考えました。
分かりやすく言うと「1万円札には5000円の価値」しかないのです。
むしろ10年で1万円しか利子が付かないほうが貨幣価値の目減りはほとんどないといえるのです。

ここで株式市場で言う「計算されたリスク」といわれるものがいろいろあります。
ここでも例えば内需型の優良企業(PER10%以下PBR1%以下株主資本比率70%以上有利子負債無し配当5%以上)に100万円を10年間投資したとします。
比べて100万円を元本保証で郵便局の定額貯金10年金利0.05%に預けます。
*現在最も金利が高いのでこれにしました。
定額貯金は、10年で100万円×0.05%×10年=5000円の利子ですね。
一方株は 100万円×5%×10年=50万円ですね。
10年後定額貯金は、100.5万円で 株は、150万円です。
ここで問題は 株は、値下がりのリスクがあることです。
では いくらまで下がれば10年間で定額貯金と同じになるか?
株は、49.5万円下がったのと同じになるのです。
株が 半分になっても定額貯金と同じなのです。
でも 「PER10%以下PBR1%以下株主資本比率70%以上有利子負債無し配当5%以上」というこれだけの優良企業の株価が半分になれば経済の破綻が起きているでしょう。
また 買う時期によっては株は値上がりすることもあります。

そこで次に
3つの平準化」とは、相場の安全装置なんです。
1.銘柄の平準化
2.価格の平準化
3.時期の平準化

1.銘柄の平準化
銘柄を分散させる事によって危険を避けること。
輸出関連と内需とディフェンシブという様に分ける事。

2.価格の平準化
決めた銘柄が 万一下げたときには「3割高下 買い向かえ」といわれるように優良銘柄が下げれば買い向かう。

3.時期の平準化
相場は、今年とかこの2年とかで考えるべきではない!
「10年のサイクルではどうか?」という様に10年移動平均法でみないといけません!
2005年の郵政解散で大儲けした人は多い!
2008年のリーマンショックで儲かった人は少ない(笑)
郵政解散の時に稼いでいまだにそれで食っています
でも そこから直ちに輸出関連から内需の優良銘柄に切り替えた人はもう今年あたり利益が大幅に出ている。私は2008年10月28日日経平均が7000円を切ったときにはバリにいました。ここから株の半分を輸出関連から内需型にいっきに切り替えました!
「損切り」ですね!

ただ この原則どおりに動けるかどうかはその人の経験や判断力によります。私の仕事は 自ら相場を張って売買の基準を作りその内容をお客様にお伝えして判断していただくものです。


「投資は 投資を通じてその会社の経営に参画し社会に貢献することなのです。」

3つの平準化

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

日経平均は、6円高の1万842円で引けました。
ダウの最高値更新からいうと全くの不足な感じは否めません・・・
でも 出遅れ銘柄の物色は続いています。

キャノンや日東電工は 激しく買われています!
その逆で利益が減るとこれまた極端に売られます。

これが 良い買いのチャンスをくれるのです。
相場は、「人の行く裏に道あり花の山」なんです。
インフォマート(2492)売られています。
せっせと買っています!
きょうは サンヨーナゴヤ(8904)をまた買いました!

さて 「3つの平準化」とは、相場の安全装置なんです。
1.銘柄の平準化
2.価格の平準化
3.時期の平準化


1.銘柄の平準化
銘柄を分散させる事によって危険を避けること。
輸出関連と内需とディフェンシブという様に分ける事。

2.価格の平準化
決めた銘柄が 万一下げたときには「3割高下 買い向かえ」といわれるように優良銘柄が下げれば買い向かう。

3.時期の平準化
相場は、今年とかこの2年とかで考えるべきではない!
10年のサイクルでどうか?」という様に10年移動平均法でみないといけません!
2005年の郵政解散で大儲けした人は多い!
2008年のリーマンショックで儲かった人は少ない(笑)
でも そこから直ちに輸出関連から内需の優良銘柄に切り替えた人はもう今年あたり利益が大幅に出ている。

機関投資家でなく個人投資家に有利な安全装置の代表ですね!

コマツを売りインフォとナゴヤを買いました!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

利益の載ったコマツを売り 急落しているインフォマート(2492)とサンヨーナゴヤ(8904)を買いました。
インフォマートは 決算が13%マイナスという事ですがこれは新規事業への先行投資(IR発表)でまったく問題ありません。配当は 今期10%増配であり来期も増配(5%)を決めております。今期は 減益ですが来期は回復するでしょう。
なにとて株主資本比率78%で有利子負債無しの超優良企業です。
押せばさらに買い増しの予定!
配当も4.8%です。

再度 商社株を考えてみる!

私は 商社株が得意です!

中でも丸紅と三菱商事が特にですね!

いずれも業績の急回復によりEPSが跳ね上がり それぞれ PER8.46倍 8.71倍となっています。
2010年12月の東証の平均PERは32倍です。
これが いかに割り安で在るかしめされています。

そして 資源価格の急騰により最高純益を商事は今期 丸紅で来期更新予定になっています。
そんな会社が 他にありますか?

自動車も電機も大手はみんなだめでしょう!
商社も為替の影響は受けますが この利益ですからね!

証券会社などは格付けをアップなどしてレーティングを上げています。
きょうも 商社株は 上げていますね~
商社に期待が高まっています

三つ子の魂100まで!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


もういつ死んでもおかしくない歳になりました!
自分の天職のようなトレーダーをやって「時間と金」を自由に使えるようになった。金もそれほどは稼げないが沖縄でもバリでも好きな所にいつでも好きなだけいれるし 好きな三味線を弾いてボランティアも好きなだけできる。
こんな事をもう6年間やっている
でも人は いくら沢山の人生経験を積んできても本質的に変わらないんだなと思っています。

学生時代から女性と話すのは苦手だった・・・
だから今も三線の会の女性メンバーと話すときでも 相変わらず気後れする
別に 相手はまるで何も思っていないんですが それでも緊張する
だから話しもあまりせず避けてきました・・・

最近 会長の事情で活動に支障が出たときには代わって運営に携わってゆかないといけないと考えるようになりました。
それを考えてメンバーと積極的に話そうとしているのですが、まったく話題がないのです・・・

それに比べて昔から女性に持てるって人はよく喋るから話題の中心にいますね!
私の悪友は 学生時代から「女が好きな奴」でした。
いまでも 難波を歩いていてきれいな女性がいたら声を掛けます!
すごいですね~
こいつ20代から進歩してねえな
三つ子の魂100まで!」ですね!
でも どんなにしてもこればかりは太刀打ちできませんね!

でも会の運営のためにも話しが苦手なんて言ってる場合ではないのですが・・・

株式相場についてならいくらでも話せるし講演でもできます!
そりゃ 専業トレーダーなんだもの!
金を稼ぐほうが 女性にいろいろお願いするのよりずっと簡単だ!

トヨタを売って三光を買いました!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

2/10 トヨタの戻り高値で1つだけ売りました!

ホンダと違って業績の戻りが悪い・・・・

いまから 円安になって行くとは思うがもう為替に振り回されるのは沢山だ!内需の好業績銘柄はいくらでもあるのだからね!

トヨタを売って下げて居た居酒屋の三光マーケティングを2つ買った!株主優待もあるし配当とあわせると6%くらいあります!

上げればどんどんさばいて行って乗り換えて行きます!
今年は利益がでるようにしたいですね・・・・
もう3年間もマイナスが続いているいくら郵政解散の時に稼いだといえども・・・・

なんと言って期待は 丸紅と三菱商事ですね!
今年は たぶんWTIも130ドルくらいまではゆくから最高益更新はまず間違いないでしょう!

取らぬ狸の皮算用

相次ぐ国債の格下げ・・・・・

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

最近話題の「財政破綻」についてのお話しです。
民主党の「ばら撒き政策」により財政赤字が急拡大しています。

財政赤字」が拡大するとどうなるか?
一番最初に起きるのは「国債の格下げ」ですね!
次に日本国に対する信用が下がる事による「円安」の進行ですね!
そして次に起きる事は円安による「物価高」すなわち「インフレの発生」ですね!
でも これは 経済原論による教科書どおりの話しですね!
財政が赤字になっても「国債」が紙切れになる事はありません

日本円が紙切れになる」今日の「マネイジン」https://moneyzine.jp/
の記事ですが さてそうですかね?
国債は 償還まで持てば必ず100%戻ってきます!
それができないと日本が 本当につぶれます・・・・
もし 日本がつぶれたら・・・・・・・・
世界最大の債権国でGDP世界3位の経済大国」が破綻したらどうなると思いますか?
考えられない・・・・・
さて 皆さんはどう思いますか?


日本国債、格下げリスク高い=米ムーディーズ担当者
時事通信 2月9日(水)19時1分配信

 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスの日本国債担当者トーマス・バーン氏は9日、東京都内で記者会見し、日本国債の格付けについて「安定的な見通しを持ってはいるが、格下げにつながるリスクが高まっている」と述べた。長引くデフレや税収の低迷などを踏まえたもので、今後の財政の持続可能性を慎重に見極めていく考えを示した。
 菅政権が6月までにまとめる方針の社会保障と税の一体改革に関しては「改革の内容とその実行度合いを精査していく」と強調。立法化できない場合は、「即座に格下げをするわけではない」としながらも、「格付けを圧迫する要因となる」と語った。 

皆さんは お酒が好きですか?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


ライブネタが 無いので食べ物の話しです!
って言うよりお酒の話しです

お酒を飲みすぎると通風になる人が多いのです!
まだ 通風になった訳ではありません・・・・・!
でも高尿酸血症という状況ですね!
要するに尿酸値が7以上になると高尿酸血症といわれます。
7以上だと16% 8以上25% 9以上70%の確立で通風が出るそうです!

主治医の先生は お酒が好きな方です。
同じ酒飲みは 話しが早い

先生「尿酸が高いから腎臓に障害が出ると大変ですよ」

私「酒は 最近減っているんですが・・・・」

先生「ビール好きですか?」

私「やっぱ ビールが一番うまいですね~」

先生「このさい焼酎にしましょう」

私「焼酎は まずいでしょう」

先生「まあ 辛抱してください」

こう言われたのが去年の11月でした。
そして 先週血液検査の結果は 5.7でした!
2005年3月以来の最低の値でした!
実は この検査の前日にも焼酎をいっぱい呑んでいました・・・・
胃薬をもらいに行って急に「検査しよう」って言われてやったのです!

尿酸値の高い方!
そこのあなた!
ビールは少しにして焼酎ならOKですよ!


尿酸値は、酒だけで上がる訳ではありません!
魚や肉の内臓や魚の卵巣や枝豆などのうまい物に多く含まれています!
ご用心!

トヨタの復活はあるのか?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

相次ぐリコールでホンダに大きく水をあけられたトヨタは復活するのか?
業績の上方修正したが それでも最高利益の四分の一程度!
ホンダの最高利益更新間近と大違いですね・・・・・
私は 戻りでの売りを考えています!
あすから 順次売ってゆこうと思っています。


米国運輸省(DOT)は現地8日、トヨタ自動車 <7203.T> 製四輪車の電子制御装置に欠陥はなく、意図しない急加速の原因ではない旨発表した。

 調査はDOTの高速道路交通安全局(NHTSA)と米航空宇宙局(NASA)が実施した。NASA側は「アクセルペダルの戻りの悪さと、フロアマットに引っかかることが急加速の原因。電子制御装置の誤作動が急加速の原因との証拠は見つからなかった」と説明している。ラフード運輸長官は声明文のなかで、「最良のエンジニアが調査した。電子制御装置は急加速の原因ではない」と宣言した。09年に表面化したトヨタ車の急加速問題については、エンジンの電子制御装置に欠陥があるとの見方が米国内で有力となったが、トヨタ側は上記2点を原因として主張、これらの点の改善を目的に大規模リコール(回収・無償修理)を実施した。DOTの声明はトヨタ側の見解を公的に支持した形。

 この問題で傷ついたトヨタのブランドは、修復に向かう公算が高い。ゴールドマン・サックス・グローバル・インベストメント・リサーチは9日付リポートで、「(事故の)因果関係が公式に否定されたことはポジティブ。フロアマット、ガスペダルなど一連のリコール問題は、トヨタのブランド力の低下に加えて、商品計画を遅らせるという副作用を生み出してきた」と指摘した。一方で、「米国を中心とした販売シェアの回復は強い商品ラインアップを伴って緩やかに進むとの当社見解は変わらない」とも。DOTの声明を機にトヨタの業績ひいては株価が急速に改善に向かうとの見方については慎重な姿勢をみせた。同証券は9日(DOTの発表前)、投資判断「中立」を継続、目標株価を小幅(100円)引き上げて3700円としたが、これらを維持している。

 9日の東京株式市場はDOTの発表内容を素直に好感し、トヨタ株は商いを膨らませて急伸。前場終値は160円高の3650円と値を飛ばしている。トヨタは8日引け後、11年3月期の連結業績予想(米国会計基準)を増額修正。営業利益を3800億円から5500億円(前期は1475億円)、純利益を3500億円から4900億円(同2094億円)へと見直した。この増額修正については、直近の株価上昇で織り込み済みの面が強かったうえ、第3四半期(10年10-12月)の世界新車販売は、日本・北米・欧州の3地域が前年同期比減少となるなどのマイナス材料も抱えていた。(由谷 順)

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS

アートを売ってインフォを買いました!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

PTSで1791円だったアートは一時1792円がありましたが結局1791円で売りました!
MBOが 1800円ですからこれ以上は上がらないでしょう!

さっさと 売って押していたインフォマート(2492)を買いました!
ここは 商談システムのソフトを作るユニークな会社でPER15倍 PBR2倍 株主資本比率78%で 有利子負債無し 配当率4.75%と超優良企業です。
為替の影響もうけません!
発行株式も36000株と小型で上げる可能性が高い!
そして 今期最高純益を更新の予定です!

投資のリスクについて再考

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


以下は、マネクス証券の今日の記事です。
儲けるには必ずリスクを取らなければならないって感じで書かれています。
PERが10倍代 PBRが1%割れ 株主資本比率が70% 有利子負債なし 最高益更新 こんな感じの銘柄があればリスクは極めて少ないですよね!
それに 投資は10年単位として考えればリスクは大きく減少するでしょう!
10年国債で1.2%の金利の商品を買う事は 配当5%の優良企業の株を保有する事を考えると歴然としています。100万円の投資としてなら・・・
国債なら10年で112万円
株なら10年で150万円
この理屈で行けば株は 38万円下がってもとんとんです!
100万円の株が 62万円になっても同じ金額です!
まず これほどの優良企業が4割も下がるはずは無いのです!
これを「計算されたリスク」と呼ぶそうです。





投資のリスクについて再考

週末の日経新聞の「1回の投資でもうかった最高額は?」というアンケートをご
覧になった方もいると思います。全国の成人既婚男女618人(男女半々)に行っ
たインターネット調査結果とのこと。その内容で気になったことがありました。

まずはアンケートそのものについて。「「10万円以上」という回答は全体の15
%」といった結果の出し方です。金融の世界では、投資のリターンはいくらを
投資して、それに対してどれだけのリターン(利益)があるかという比率(%)
(年率)でその成果を見るのが普通です。

以下は例えば1年間の投資成果として10万円の「もうけ」=リターンがあった
場合(税金は考慮せず)です。
・1000万円の投資で10万円のリターン
・5万円の投資で10万円のリターン
同じ[10万円のもうけ]でも、前者は1%、後者は200%のリターンとなります。
前者であれば債券や預金といった安全性資産でも十分にありえる数字ですが、
後者はリスク性の高い金融商品でなければ実現しない数字です。

このアンケートではいくらの投資金額か、どのくらいの投資期間か、という大
切な2点が抜けていて、「1回いくらもうかったか?」という聞き方をしています


投資の上ではどの程度のリスクを取るのかはとても大切で、「もうかる可能性
」の反対側でどれだけ損を出す可能性があるのかを知らずに投資するのはとて
も危険なのです。「もうけ」という旨味だけを見て投資することは絶対にNG
です。

もう一つ、気になったのは「元本保証のない商品には投資をしない」という人
が全体の60%もいたこと。超低金利を10年以上も続けている日本で、預貯金を
していてもお金はほとんど殖えないということは誰もが知っていますよね。リ
スクはゼロで、リターンだけたっぷりといった美味しい金融商品は残念ながら
存在しません。リターンを得るためには、相応のリスクを取らなければならな
いのです。

このアンケートにおいて「元本保証」を回答者がどのように受け取って回答した
かはわかりません。例えば投資信託でも「元本確保型」という商品がありますが

実はその仕組みのための別のリスクがあるためで、タダで元本保証は得られま
せん。(元本確保型というタイプの商品を保有されている方は、どんなリスク
があるのか改めてご確認されることをおススメします。)

「元本保証」=預貯金・国債と考えるのであれば、お金を殖やすことに興味はな
い(?)、リスクと名のつくものを全て怖がってしまっている人が過半数もい
るということですね。
リスクにはいろいろな種類があり、人によってどういったタイプのリスクをど
の程度許容できるかは異なります。まずはリスクと聞いて即拒否ではなく、ど
ういったリスクがどの程度あるのかを知ることで、お金を殖やす機会はぐっと
広がることを多くの人に知ってもらいたいですね。

廣澤 知子
ファイナンシャル・プランナー

確定申告でもう税金が戻って来た!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


昨日 確定申告した所得税の還付がもうありました!

1/25に提出しました!

昨日が 2/4だからたったの10日間ですね!

住民税は 4月末に税務署が所得税を確定してから市役所へまわします。

それにもとづいて住民税が確定します。

もちろん 住民税も還付があります!

「早くすれば 早く戻ります」

アートが1株1800円でMBO!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


良いニュースが飛び込んで来た!
引越しの「アート」が1800円でMBO(公開買い付け)を掛ける。
明日から毎日ストップ高で1800円まで鞘寄席するでしょう!
1020円で買っているからまあまあですね!
去年のサザビーリーグに続き優良企業のMBOが多いですね!

それでも一番は、住金と新日本製鉄の合併ですね!
住金や住友鋼管や住金物産も全て上げていました!
これからは 合併比率が出るのでこれでまた株価が乱高下するでしょうね!
でも良い話しですね♪

引っ越し大手のアートコーポレーション <9030.T> (監理)が4日引け後、同社社長の寺田千代乃氏が代表を務めるCTトータルトランスポート(東京都中央区)によるMBO(経営陣による公開買い付け)に対し賛同する意見を表明した。同社は、株主に対して、今回のMBOに応募することを推奨する旨の決議を行っている。

 買い付け価格は1株につき1800円、買い付け期間は2月7日から3月22日までの30営業日。公開買付者のCTトータルトランスポートは、買い付け予定数の上限を設定しておらず、CTトータルトランスポートおよび創業家一族が同社の発行済み株式数のすべてを所有することを企図しているため、上場廃止となる見込み。
4日終値は3円安の1294円。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]

インドネシア語特訓中!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


ketika Saya sedih , selalu bisa untung wang !

saya dichintai oleh tuhan !

saya mersa sangat !
 
jadi saya juga percya pada tuhan .


sudah lama saya tidah belajar bahasa indonesia .

saya tidah pergi ke indonesia dua tahun belum !

saya tidah pernah bicara bahasa indonesia di japan !

muda lupa ....

saya ingat sekarang!

saya lagi akan pergi ke indonesia!

mari!

久しぶりにインドネシアへ!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


最後にインドネシアへ行ったのは2009年3月です。

それから以後はふなきちさんと出会い「さいさい」を5月に丸亀市民活動団体に登録して本格的に活動を開始しました。その活動が面白くてもうインドネシアに行く気にもなりませんでした!

それまでは 30回以上もインドネシアに行ってました!
1回あたり1ヶ月から3週間の間で滞在していました。
*インドネシアのビザは最大1ヶ月のため

私は 専業トレーダーであり「情報の配信」と「相場」が主たる業務です。
ですからインターネットとPCがあれば世界中どこでも仕事はできるのです。

インドネシアでは 主にバリにいました。
バリほどの観光地でも映画館も無い ゲーセンも無い もちろんパチンコ屋も無い ようするに何も無いのです。
ですからここは まったくのリゾート地なのです。

ここでは 午後2時まで相場をやって(時差が1時間あり)その後はハードロックで泳ぎ 食事してホテルに帰り 三線を弾いて 本を読む そんな「正統派のリゾート地」なんです。

あまりにバリのことが 詳しすぎて「バリナビ(旅行会社)」にスカウトされて嘱託となり原稿を書いていました。

先週 久しぶりにインドネシア人に会って話しをして懐かしくなりました。
15万円もあれば1ヶ月は軽く暮らせます!
チケットは、6月ころなら往復で5.5万円くらいですね!
もう JALは撤退して ガルーダのみですね!
JALなら日本未公開のビデオを往復で10本くらい見れるのにな~
もうないから仕方無いですね!
1万円で110万rpだな!
いいぞ!
すごくルピアが下がっている!

110mannrp









探してみると110万rp見つけました!
高々1万円ですが 地元の人の3ヶ月分の給料です!
4月以降の家庭教師依頼が来なかったら当分インドネシアですごすつもりです。とりあえずは6月あたりか!


バリの安宿とグルメ」のブログです。
これだけ詳しい内容は どこにもないでしょうね!
インドネシア語口座もあります!

ここにブログがあります

エジプトのムバラク大統領不出馬宣言!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


きょうは 地政学上の問題が改善されて買われています。
エジプトのムバラク大統領不出馬宣言したため混乱が収束に向かうとの判断からです。
まったくの全面高ですね!
なかでも資源株の商事 丸紅が急進しています!
この株は たくさん持ってるから嬉しいね

自動車株も急進しています!
戻れば トヨタもホンダもうっぱらうぞ!
もう 為替に振り回される株はいらん




自動車株が全面高商状。現地1日発表されたISM(米サプライマネジメント協会)製造業景気指数が市場予想を上回る60.8を付けた点、自動車各社が同日発表した米自動車販売が好調だった点が材料視されている。

 各種報道によると、業界全体の1月販売台数は年率換算(季節調整済み)で1260万台と、昨年12月と同水準を確保した。1000万の大台乗せは10年10月以来4カ月連続。ゼネラル・モーターズ、フォードの米国勢に押され気味だった日本メーカーの健闘が目立った。トヨタ自動車 <7203.T> が11万5856台で前年比17%増。ホンダ <7267.T> は7万6269台の同13%増。

 株価は日産自動車 <7201.T> が午前9時30分時点で14円高の851円。トヨタは85円高の3445円。ホンダが同31分時点で40円高の3585円。スズキ <7269.T> も活況で同32分現在、44円高の1985円。大方の銘柄が上げ幅を拡大している。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]

サンヨーナゴヤ(8904)を買いました!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


昨日 日経が押したので買いに出ました!

でも内需の好業績銘柄は 下がりません・・・・・

インフォ(2492) Xネット(4762)を指しましたがダメでした・・

その代わりにサンヨーナゴヤ(8904)は掛かりました!

きょうは 少し上げていて様子を見ています!
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
181位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる