買いのチャンスだぞ!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


NY株急落、原油・金は上昇=エジプト情勢緊迫化で時事通信 1月29日(土)7時2分配信

 【ニューヨーク時事】週末28日のニューヨーク金融相場は、エジプト情勢の緊迫化を受けて投資家のリスク回避姿勢が強まり、株式がほぼ全面的に売られる一方、安全資産とされる金や米国債が買われた。また、周辺の中東諸国への騒動の波及が懸念される中、供給逼迫(ひっぱく)懸念から原油相場も大幅高となった。
 株式相場では、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比166.13ドル安の1万1823.70ドル、ハイテク株中心のナスダック総合指数は68.39ポイント安の2686.89と大幅安で終了した。
 一方、原油先物は3.70ドル高の1バレル=89.34ドルで取引を終了。金先物も22.30ドル高の1オンス=1340.70ドルと4日ぶりの高値まで上昇した。また、国債相場も上昇し、価格と逆に動く金利は低下。長期金利の指標である10年物米国債利回りは0.06%ポイント低下の3.33%となった。


昨日 ある方の今後の銘柄選びについての見解を掲載しました。要約すれば利益率が高く 投資に金がかからず借入金が少なくキャッシュフローが多い所ですね!
それからゆくと候補は
1.SHL(4327)
2.プラネット(2391)
3.インフォ(2492)
4.Xネット(4762)
5.中央(8117)
6.ペパボ(3633)


まず1点目に、理論的に投資家が株式で実質的な収益を得るためには、投資対象
となる企業の株主資本利益率が税率(配当課税とキャピタルゲイン課税)とイ
ンフレ率を加えたものを超えなくてはならないということです。換言すると、
高位かつ維持可能なROEを有する企業を選ぶことが重要といえます。
2点目に、事業拡大をするうえで多額の資本的支出を必要としない企業を選ぶということです。売上に比べて固定資産や運転資本の比率が大きい企業は、製造設備の維持や在庫水準の維持のためだけに、インフレ期にはより多くの資金投入が必要となるからです。従って、できるだけ利益率が高く、資産効率の高い企業を選好すべきということになります。
スポンサーサイト

インフレに対抗する株とは?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


今回はインフレーションと株式投資の関係について考えてみたいと思います。
株式や債券などの金融資産に投資する場合、将来にわたってインフレ率を上回
る運用成績をあげることがひとつの目標となります。これは、インフレに対し
て貨幣の購買力を維持または向上させるためです。2008年6月13日付けSPARX 
Way(「資産としての株式の優位性」)でご紹介したように、歴史上インフレを
上回るリターンをあげた金融資産は、債券ではなく株式でした。
さて一般的には、あたかもインフレは株式にとってプラスであるというように
言われますが、この考え方は必ずしも正しいとは思いません。むしろ激しいイ
ンフレは企業収益を圧迫するので、株式にはマイナス材料となります。にもか
かわらず、私どもが株式投資を奨めるのは、株式が銀行預金や債券よりも最終
的には貨幣価値を守る役割を果たしていると考えるからに他なりません。
株式にとってインフレがプラスにはならないという点について、バリュー株投
資の祖である故ベンジャミン・グレアム氏は著書「賢明なる投資家」(1973年
出版)のなかで米国の株式市場で観察された事象について以下のように述べて
います: 
「過去における比較的大規模なインフレが一株当たりの利益に直接影響を与え
たという証拠はどこにもない。過去20年間におけるダウ平均採用銘柄の大幅な
収益増はすべて、収益の再投資による投資資本の大きな成長に比例したものだっ
たということを、数字はいみじくも示している。もしもインフレが好ましい要
因として機能していたら、その効果として、それまでの資本の「価値」は増加
することになっただろう。つまり、それまでの資本に対する収益率が上昇し、
その結果、新旧合わさった資本の利益率も上昇しただろう。しかし過去20年間
にはそのようなことは一切起こらず、その間、卸物価水準はほぼ40%上昇した。

(「賢明なる投資家」第2章 投資家とインフレーション より)
インフレが企業収益の拡大を抑制してしまうのは、通常、インフレ期には例え
ば原材料費、エネルギー費等が上昇し、労働者賃金も生産性の向上を上回って
上昇を続けるためです。さらに、インフレ環境下では金利が上昇傾向にあるた
め借入依存度の高い企業にとっては金利負担が増大するのです。
このように考えると、株式の銘柄選択をするうえで気をつけるべき点が見えて
きます。
まず1点目に、理論的に投資家が株式で実質的な収益を得るためには、投資対象
となる企業の株主資本利益率が税率(配当課税とキャピタルゲイン課税)とイ
ンフレ率を加えたものを超えなくてはならないということです。換言すると、
高位かつ維持可能なROEを有する企業を選ぶことが重要といえます。2点目に、
事業拡大をするうえで多額の資本的支出を必要としない企業を選ぶということ
です。売上に比べて固定資産や運転資本の比率が大きい企業は、製造設備の維
持や在庫水準の維持のためだけに、インフレ期にはより多くの資金投入が必要
となるからです。従って、できるだけ利益率が高く、資産効率の高い企業を選
好すべきということになります。
以上の点を守れば、来るべきインフレ期においても株式投資で成功する確率は高まると考えられます。前述のグレアム氏は、同章をこう結んでいます:
株式が大規模なインフレに対して十分な保険になるという確証はどこにもないが、債券よりは確かである。」

日本国が格下げになると、投資にどんな影響が出るのか?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


この記事でトリプル安とあります。
円安 株安 債権安 ってあります。
一時的には 株安もあるが その後は株は反発するでしょう!
円安になれば輸入商品は 値上がりします・・・・
債権安になれば長期金利は上昇します。
住宅ローン金利は上場し金利負担で根をあげる人が沢山でます。
超インフレが起きるのです!
インフレに対抗できるのは 株しかありません!
必然的に資金は株に向かうのです



日本国が格下げになると、投資にどんな影響が出るのか?

昨日夕方に発表され、市場を動かしたニュースは、格付け会社のスタンダー
ド&プアーズ・レーティングズ・サービシズ(略称S&P)が、日本の外貨建て・
自国通貨建ての長期ソブリン格付けをAAからAA-に引き下げ、というものでし
た。

S&P社が発表したコメントには、格下げの3つの理由がまとめられています。

<理由1> 日本の政府債務比率がさらに悪化すること
一般政府財政赤字の対国内総生産(GDP)比率は2010年度の概算値である9.1
%から、2013年度には8.0%へと若干の低下にとどまると予想。中期的には、
大規模な財政再建策が実施されない限り、2020年以前に基礎的財政収支(プ
ライマリーバランス)の均衡は達成できないと予測。

<理由2> 長引くデフレと高齢化と低成長
物価の下落は、1992年以降の日本のGDPの推移と一致しており、名目ベースで
経済規模が同年以降変わっていない。
急速な高齢化が日本の財政・経済見通しを悪化させている。
社会保障関連費は国の2011年予算案の 31%を占めており、2004年度の社会保
障制度改革を上回る規模の改革を実施しなければ、この比率は上昇する見通し。
生産年齢人口の高齢化と減少により日本の中期的な成長率は約1%と予測。

<理由3> 政治リスク
民主党率いる連立与党が参議院選挙で過半数議席を確保できなかったこともあ
り、民主党政権には債務問題に対する一貫した戦略が欠けている。
2011年に社会保障制度と消費税率を含む税制の見直しを行うとしているが、大
幅な改善は期待できない。
国債発行額の承認を含めた、2011年度予算案と関連法案が国会の承認を得られな
い可能性さえある。

既に悪化している財政状態の好転の見通しが立たず、今後高齢化がさらに財政
支出を高める。同時に、生産年齢人口の減少が成長率を低下させる構造的な問
題が存在する。しかし、現状の政権では大胆な改革が期待できないという厳し
い見方です。その結果、日本の財政の柔軟性が低下することが問題だとしてい
るのです。

■ マーケットへの影響は限定的
昨日の夕方に格下げが発表されて、まず反応したのが為替市場です。ドル円も
ユーロ円も1円程度円安方向に振れました。また、本日の日本の株式市場も国債
を大量に保有しているメガバンクが大幅に下げ、市場の足を引っ張っています。
一方、日本の債券市場は冷静な反応です。

そもそも、日本の格付けに関してS&P社は、1年前にアウトルック(見通し)を
安定的からネガティブに変更しています。見直し後、1年経っての格下げという
のは、予想されたパターンで唐突なものではありません。あまり、驚いて過剰に
反応するニュースでは無いのです。

■ 市場の評価はS&Pではなく、CDSでわかる
日本の信用力に関する、市場の評価を見るには、CDSと呼ばれる金融取引の動き
をチェックする必要があります。

CDSとは、クレジット・デフォルト・スワップの略で、一定のコストを支払う見返
りに、国や企業の債務に対する信用リスクの肩代わりをしてもらう取引です。国
に対する信用リスクが高まるとCDSが大きくなります。保険料のようなものだと
思えばわかりやすいでしょう。

昨日の格下げ発表後、日本のCDSは0.80%から0.85%まで若干広がったものの、
今年に入ってからの水準とは大きく乖離していません。つまりCDSマーケットも
今回の格下げを冷静に見ているということです。

■ 格付けが変わっても、事実は何も変わっていない
格下げになったからといって、現状は、昨日と今日では何も変わっていませ
ん。

日本の財政問題を地震に例えれば、格付機関は地震予知機関のようなもので
す。格付引き下げとは、地震の来る確率が高まりました、とアナウンスをし
たのと同じで、だからと言って地震の来る可能性が高まる訳では無いのです。

格付機関というのは、マーケットの実態を後追いするように格付けを見直す
こともあります。発表される内容には一定の注意を払わなければなりません
が、格付を投資判断の材料にすると、出遅れるリスクもあるのです。

■ 問題が顕在化する前に、入念な準備を
日本の財政悪化によるリスクは、円安、株安、債券安のトリプル安です。その時期と、レベルがわからないとしても、問題が顕在化する前にやれることはやっておくべきです。

実は、財政問題を抱えている国は、日本だけではありません。他の先進国もレベ
ルには差があるものの、同じ問題に悩まされています。そのリスクがどのタイミ
ングでどのように顕在化するのかは、予想するのが困難です。

資産というのは、絶対に安全な保管場所というのは存在しないのです。現金も金
(ゴールド)も、価値が下がるときには安全資産にはなり得ません。

今回の格下げで、改めて認識すべきは、投資の基本である分散の徹底です。どの
市場にも潜在的な問題があって、それがいつ顕在化するのかは、どんなに優秀な
投資家であっても予想できないからです。

<参考> 5分で分散投資が学べる動画 マネックス キャンプ
最新!長期分散投資入門「60歳までに1億円つくる術」第1話
http://mail.monex.co.jp/?4_101009_402832_16
分散投資の考え方
http://mail.monex.co.jp/?4_101009_402832_17
資産配分の具体例
http://mail.monex.co.jp/?4_101009_402832_18

今回の話のまとめ---------
■ 格付機関よりもマーケットの反応をフォローする
■ 今回の格付変更だけではなく、今後のトレンドを考えてみることが重要
■ 分散を徹底させることでしか、資産下落リスクへの対応はできない

国債の格下げですが さて?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

首相の「疎い」発言に市場冷ややか、国債格下げで気迷いも
ロイター 1月27日(木)19時28分配信

 1月27日、S&Pによる日本国債格下げは、昨年末から市場でにわかに取りざたされ、疎かったのは菅首相(写真)だけではとの声もあり冷ややかだ。昨年9月、都内で撮影(2011年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 [東京 27日 ロイター] 「やはり来たか」。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による日本国債格下げは、昨年末から市場でにわかに取りざたされ、「疎かったのは菅直人首相だけでは」(邦銀)と冷ややかだ。しかし、今後の長期金利の推移には、不透明感が漂う。

 S&Pが格下げ対象にした日本の長期国債格付け。従来の「AA」から「AAマイナス」に1段階引き下げられたが、機械的に投資対象から外されるダブルA格ラインは死守した。

 国債相場への悪影響について、専門家は一様に限定的と読む。BNPパリバ証券東京支店の島本幸治・投資調査本部長は「日本の財政規律に対して警鐘を鳴らしたが、長期金利が跳ね上がることはないだろう」と予想する。

 日本国債をめぐっては、ムーディーズ・インベスターズ・サービスが2002年にシングルA格に引き下げたが(訂正)、長期金利はむしろ低下基調をたどった。みずほ証券の高田創チーフストラテジストは「S&Pは、財政状況の悪化を格下げ理由にしており、PIIGSで問題となっている経常収支の赤字とは趣が異なる。これで、長期金利が上昇基調に入るかどうかは懐疑的だ」と話す。

 初めて聞いた。そういう話には疎いので、ちょっと(質問は)またあらためてにさせてほしい――。27日夕、日本国債の格下げについて、記者団に問われた菅直人首相の発言をめぐり、大手銀行で市場部門を担当する関係者からは、こんな声が漏れた。「寝耳に水だったのは菅首相だけ。昨年末にうわさが出た段階でプライスイン(織り込み)されており、記者団に『今、初めて聞いた』と答えてしまう首相の見識は、にわかに信じ難い」。

 外資系金融機関の債券ディーラーは「新手の(為替)口先介入であって欲しい」と困惑する。

 とはいえ気迷いはある。キャッシュ(現物国債)の9割超を国内投資家が保有する状況だが、国債先物や金利スワップを巧みに組み合わせた売り仕掛けが、長期金利を押し上げかねない。海外の年金基金がどう動くかも、実際には読み切れない。

 「アセットマネジメントの一環として、日本国債を売却する一方、トレジャリー(米国債)やブンズ(独国債)を購入する動きが強まれば、無傷ではいられない」(前出の外資系金融機関)との声もある。

 (ロイター・ニュース 山口貴也;編集:伊賀大記)

恋と愛の違いは?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます


恋と愛」について……。皆さんは、どこが境界線だと思いますか? やれ恋だ、やれ愛だと言いながらも、その定義は人によってまちまちな気がします。そこで、644人のコブス読者の皆さんと一緒に、恋と愛の違いについて考えてみました!

調査期間:2010/12/28~2011/1/1
アンケート対象:COBS ONLINE会員
有効回答数 644件(ウェブログイン式)

まず、恋と愛をきちんと明確に意識している人がどのぐらいいるのでしょうか? あえて次のような質問を投げかけました。

Q.恋と愛は違うと思いますか?

違うと思う……66.5%
「恋と愛は字が違うし、きちんと区別された感情だと思う」(31歳/女性)
「『恋』は恋人限定だけど、『愛』は家族や友人との間にも成立するから」(24歳/女性)

違わないと思う……33.5%
「恋も愛も互いに二人ではぐくんでいくものだと思っているので、同じようなもの」(26歳/男性)
「特に違いはなく、恋の延長上に愛があると思う」(28歳/女性)

どちらの意見も参考になりますね。では、違うと思うと答えた方に、自分なりの解釈を答えてもらいました。>

Q.恋と愛の違い、ズバリどこですか?

さまざまな哲学者も悩んだ問題。アンケート回答者から得られた回答で、特に印象的だった恋と愛の違いの説明を紹介します!

「恋は盲目、愛は現実」(25歳/女性)
「恋は性愛とほぼ同じ。愛は性愛以外で人を慈しむ気持ち」(25歳/男性)
「恋はおしゃべり、愛は沈黙」(24歳/女性)
「『この人のために死ぬ』のが恋、『この人のために生きる』のが愛」(33歳/男性)
「恋は初期のあこがれ。真に相手を知り、本当の意味ですべてを受け入れ支えられるようになったら愛」(27歳/女性)
「恋とは積極的になるもの、愛ははぐくんで守るもの」(26歳/男性)
「恋は自己満足、愛は自己犠牲」(32歳/女性)
「恋は奪うもの。愛は与えるもの」(27歳/男性)
「恋は刺激を求めるもの、愛は安定感を求めるもの」(24歳/女性)

……なるほど!と、思わず納得の回答も多く寄せられました。ほかにも、「恋は異質で刺激的にスタートし、愛は同質で安定的になる」(29歳/女性)などの意見もありましたが、私の場合、性格が似てるなーと思った後、「この人、気が合いそう!」と思って恋をします。人それぞれに性格があるのと同じで、人の数だけ、「恋と愛の違い」があるのかも。う~ん、私にはまだ愛と恋の違いをうまく語れません!!

借金は 増える一方です!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます



デフォルトは無いにしても債券格下げで円高から円安になりインフレが起きる可能性は高い!
物価高になるのはほぼ確実でしょう!
これでいいはずは無い・・・・・
中国などへのODAなどはやめるべきでしょうね!



(時事通信 01月26日 21:03)
国債や借入金などを合計した「国の借金」が2011年度末見込みで、過去最大の997兆7098億円に膨らむことが26日、政府が国会に提出した予算関連資料で明らかになった。今年1月1日時点の推計人口(1億2737万人)で割ると、国民1人当たり約783万円の借金を背負う計算となる。

11年度予算案での新規国債発行額が44兆2980億円と、当初ベースとして2年連続で税収を上回る事態が続くのが主因だ。借金が雪だるま式に増え続ける財政の危機的状況が改めて浮き彫りになった。10年度末見込みは943兆1062億円で、国民1人当たり約740万円の借金となる。

世界経済成長率、4.4%の見通しに上方修正-IMF.

2011年の世界経済成長率、4.4%の見通しに上方修正-IMF.
(2011年01月26日07時32分)
提供:IBTimes0ツイート

 国際通貨基金(IMF)は25日、2011年の世界経済の実質成長率見通しを前回発表よりも上方修正し、4.4%増とした。

 上方修正の主な理由としては、米国が昨年末に承認した減税政策の延長など一連の経済政策により、米国経済の成長が見込まれると判断されたことなどが挙げられた。

 IMFは昨年10月時の発表では、2011年の世界経済の実質成長率を4.2%の見通しとしていた。

 米国経済の成長見通しは、前回発表の0.7%増から大幅に上方修正され、3%増とされた。また日本についても、経済政策により景気回復が下支えされるとし、前回の0.1%増から1.6%増に大幅上方修正された。

 一方、ユーロ圏については前回と変わらず、1.5%増の見通しとなった。中国やインドも同様で、それぞれ前回発表と変わらない9.6%増、8.4%増となったた。

 IMFは、2011年は新興国の経済活動が引き続き活発だが、大規模な資本流入による景気過熱の兆候も見られると指摘した。また先進国では、ユーロ圏諸国での財政危機が下振れリスクとなっていると指摘した。

私は「作家」です!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

確定申告に行きました。
全部 書いていった書類に基づいて電子申告に入力してくれるんですね。
そこで税務署の人に聞かれました!

税務署の人「収入が 原稿収入と一時所得と配当だけですね?職業は?」

私「無職です

税務署の人「でも原稿収入があるんでしょう?では作家にしておきましょうか

私「はい

今年からは家庭教師の収入があるので「勤労者所得」に入りますね!
103万円まで非課税ですね!
そんなには なりませんけど・・・・

譲渡利益もそれなりにありましたが 損切りがあって全体ではマイナスです。今年は 必ずプラスになるでしょう!

確定申告書を作成しました!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

配当と譲渡損を相殺して その損失をさらに繰り越すために確定申告が必要です。今年は 配当の税金は全て戻ってくるな!

いろいろ見ていると去年ライブドアから投資の原稿料もらってる。
これが31500円で所得税3000円だから取り返せるな!

損きりの連続が、3年間続いたがもう今年は反転攻勢に出るぞ!
今年から 利益を出すのだ!

コア30も損きりして手仕舞いだぞ!
もう為替に振り回される銘柄はいらないのだ!

銘柄選択のあと、株主優待をチェックするのは合理的投資法?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます

銘柄選択のあと、株主優待をチェックするのは合理的投資法?

毎月21日は月刊のマネー誌各誌の発売日です。本日も日経マネー、ダイヤモン
ドZAI、ネットマネー、そしてフィナンシャル ジャパンの4誌の最新号が書店
に並びました。この時期のマネー誌の定番企画は、確定申告なのですが、私が
注目したのは日経マネーの株主優待特集です。

株主優待から確定申告まで~日経マネー3月号の目次
http://mail.monex.co.jp/?4_100272_403823_16

株主優待とはご存知の通り、権利確定日に株主になっている人に優待物が送付
されるサービスです。例えば、マネックス証券では毎月、権利確定となる銘柄
の中から、株主優待を実施予定の銘柄を紹介しています。

今月末に権利確定する銘柄の場合、権利付最終日は1月26日です。この日まで
に購入・保有して、株主としての権利を獲得すれば、優待を受け取る権利が得
られます。

マネックス証券がセレクト 1月に権利確定となる主な銘柄
http://mail.monex.co.jp/?4_100272_403823_17

株主優待には、自社製品や自社サービスの割引券といった会社が多いのですが、
中にはお米、食品ギフト詰め合わせ、といった本業と直接関係の無い商品を送
ってくれる会社もあります。

この株主優待は、個人投資家には大人気なのですが、機関投資家にはあまり歓
迎されません。投資信託が、投資先の銘柄の株主優待を受け取った場合、金券
ショップなどで換金しています。航空会社や鉄道会社の優待券などは現金化で
きますが、賞味期限のある食品やマイナーな企業の優待券などは換金ができず
破棄するケースもあります。

■ 株主優待は小口投資家に有利なことも
また、株主優待は配当と異なり、保有株数に完全比例していません。例えば、
1月の銘柄の中に、このような株主優待制度の会社があります。

100株以上500株未満 ギフトカード 2,000円
500株以上1,000株未満 ギフトカード 3,000円
1,000株以上 ギフトカード 5,000円分

100株なら2,000円分もらえますが、10倍保有していても1,000株では5,000円分
しかもらえません。保有株数に比例する株主優待もありますが、配当と違って
保有株式数によって損得が発生するのです。

上記の例だと、100株なら2,000円ですが、500株なら100株あたり600円になって
しまい、小口保有が有利になります。

■ 株主優待は配当より低コストになることもある
私は、株主優待で銘柄を選んで投資する方法には否定的です。これは、言って
みれば分配金だけを見て毎月分配型投信を選ぶのと同じで、目先の利益しか考
えていない投資法だからです。

しかし、投資対象として有望な銘柄を選び、それらの株主優待をチェックして
みるのは、意味があると思います。株主優待には、歪みがあるからです。

企業が配当をすると、その分企業価値は下がります。例えば、時価総額100億円
の企業が配当を5億円支払えば、理論的には企業価値は95億円になるはずです。

ところが、自社製品や自社商品券・割引券で株主優待を実施する場合、コストは
原価分しかかかりません(郵送代などが別途かかりますが)。

例えば、東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの株主優待は、
入場パスポートですが、株主優待を使った来場者が増えても、追加でかかるコ
ストはわずかです。同じ金額を配当で支払えば、その分企業価値が減少してし
まいますが、株主優待なら、低コストで、個人株主にメリットを与えられます。
しかも、もし株主優待を使って来場して買い物してもらえば、更に売上に貢献
してもらえます。

このように、株主優待が配当のように企業価値を減らさずに、投資家にメリット
を享受できれば、企業側、個人投資家の双方にメリットがあるのです。

■ 「株主優待+配当利回り」を参考にする
そう考えると、株主優待を実施する会社の株主になることは、配当ほど株式価
値を落とさないで、優待というメリットを得られるという、歪みによる投資妙
味が出てくる可能性があります。

必要の無い優待は、投資家にとってメリットにはなりませんが、自分が欲しい
優待を配当と同じように利回り換算してみる。銘柄分析に配当と株主優待も合
わせて投資判断をするのは、面白い投資法です。

日経マネーの特集では、優待+配当利回りという基準で銘柄を具体的に紹介し
ていますが、株主優待情報はマネックスのサイトから検索してみることもでき
ます。

これは便利!株主優待検索で銘柄を調べてみる
http://mail.monex.co.jp/?4_100272_403823_18

とうとう大発会の初値を割った!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

日経平均は 1万274円の-162円で引けました!
これは 大発会の1万398円を割っています。

これといった理由もなく後場の2時過ぎから急落しました・・・

資源株は かなり上げていたので下げに対して売りがきつかったですね。

これも あげるには儲かった人が売って下げないと一段の上げはありません!
まあ「やれやれ売り」って感じでしょうかね!

私は この下げの中何を買おうかとおたおたしました

しかし やはりペパボ(3633)を3065円で買いました
まあ 引けは3100円でした!
ほんの1ヶ月前が4650円だったんですからね・・・


あと 押せば三光マーケティング(2762)を買います!
そしてXネット(4762)ですね。


確定申告の用紙をもらって来ました!
今年から年間報告書に配当も載っているのでいいですね!
いちいち配当金受取書のリスト作って出さなくていいですからね!

美人投票の理論

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


イギリスの経済学者ケインズが投資家の行動を例えて作った格言です。

美人コンテストが開かれて、優勝者に投票した人にも賞金がでる、このとき投票者は賞金が欲しいなら自分の好みで投票するのではなく、みんなが誰に投票するか考えなくてはいけない、こういった理論を株式投資の投資家にあてはめたということです。

銘柄を選ぶとき、どの銘柄をみんなが買おうとするか買いたいと思うのかを考えなくてはいけません。
それが唯一の選択基準だからです。
自分の好みで選んでいては勝ち続けるのは難しいでしょう。

「買いたい弱気」?

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

以下の記事はマネクス証券の記事です。
以前から言われていました郵貯の10年満期が今年到来します。
それが 何処に行くかは以前から言われています!
株に向かうかどうかはわかりませんけど・・・・・

為替は まず円安に向かうと思います!
今日も円高ですが これだけ民主党が「アホの限り」を尽くしています。
財政赤字は、拡大の一途です!
デフォルト(財政の破綻)は、無いにしても債券に対しての格付けは下がるでしょう!
ならば 円安はまぬがれません!

株式市場は 先のことは分かりませんが 3月高値の4月安値はあるか?
利益が載ったものは一旦売りもありでしょうね!
押しがあれば内需型の優良株で配当4%以上の銘柄は買いですね!

私見ですが 今年は上がると思っていますので強気です。
全体が 強気ですからね!
相場は 「みんなが 上がる」と思ったら上がるのです!

格言
相場は 美人投票と同じだ!」

*美人投票の論理
イギリスの経済学者ケインズが投資家の行動を例えて作った格言です。
美人コンテストが開かれて、優勝者に投票した人にも賞金がでる、このとき投票者は賞金が欲しいなら自分の好みで投票するのではなく、みんなが誰に投票するか考えなくてはいけない、こういった理論を株式投資の投資家にあてはめたということです。
銘柄を選ぶとき、どの銘柄をみんなが買おうとするか買いたいと思うのかを考えなくてはいけません。
それが唯一の選択基準だからです。
自分の好みで選んでいては勝ち続けるのは難しいでしょう。




買いたい弱気
これから金融商品の大量満期を迎えます。ゆうちょ銀行の定額貯金の満期や個人
向け国債の償還など、2012年末までに約30兆円の資金が払い戻されるらしいです。
家計全体の金融資産1400兆円の2%程度。継続運用にまわるにしても、金利は当時から一段と低下していますので魅力薄。満期資金のうちの何%が別の金融商品に向かうかどうかはわかりませんけど、金融機関の受け皿としての争奪戦は始まっています。
証券会社は好調な日本株を背景に、日本株運用主体の投信の設定を増やしてくる
かもしれません。好業績の割安株や成長期待株を組み入れるスタンスのものが多
いでしょうから、先回りできなくても、これから始まる企業決算発表で中身を十
分に吟味し、じっくり持てば成功する銘柄はあるような気がします。

為替市場にもいえること。前々回に少しお話ししましたけど、ドル円相場は現在
1ドル82円台で推移していますが、今度84円台後半に抜けてくると、二番底という面白いパターンになってきます。そうなると、今年は88円~89円なども視野に入ってくるかも。そうなると、円キャリーブームが復活し、さらに円安への動きを強める要因になります。それに準じて外貨建ての分配型投信なども増えてくるでしょう。それがまた円安要因になります。

短期的にも企業の決算発表のタイミングに入りますので、目先的なドル円相場の
動き、株式市場の反応が注目される局面になってくるかもしれません。小型株物
色から大型株物色へ移り変わるタイミングとの兼ね合いが興味深いです。
大半の輸出企業は下期の為替レートをドル円は1ドル80円、ユーロ円は1ユーロ110円程度で設定していますので、想定よりも円安になれば、さらなる業績上振れ期待につながり、株価も好感するでしょう。
ただ、円安が進行して買われる銘柄は、円高局面では売られます。そもそも円高
で減益になるような会社は成長期待株とはいいがたいので、為替動向で極端に株
価が動く銘柄には注意した方がいいのです。

日経平均は目先微妙な水準です。上値メドを10765円や11081円(終値ベース)処とみていますが、ザラ場ベースでみると1月13日の高値10620円は、昨年9月1日安値を中心とした「逆三尊型」の底入れパターンからの第一目標となる10636円(9月1日安値8796円~10月7日高値9716円までの上昇幅920円を10月7日高値からさらに上げた水準)の近似値となるため、いったん買いが一巡した可能性も、・・・
一目均衡表の基準線(10400円処)で下げ止まるとこができるか? 10200円処を下回ると要注意でしょうか。相場格言にある「買いたい弱気」ではないですが、今度下がれば成長期待株を選びたいですね。
 しかし、今年は皆が強気。株価は高値を更新してから次ぎの展開がみえてくる
もの。昨年4月高値11339円をまだ上回っていない状況にもかかわらず、市場コンセンサスは強気に傾き過ぎているような気がしてなりません。

東野幸利
株式会社T&Cフィナンシャルリサーチ

ペパボとアドクリを買いました!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


日経平均は、1万518円で+16円で引けました!

前場は 結構あげてましたが 気にせず2銘柄買いました。

ペパボ(3633)は、4050円で売却しました。
きょう押したので3460円で買い戻しました!


アドクリ(8798)は、年初来高値に近い66000円で買ってしまいました
これは 3ヶ月くらい追っていました!
なかなか買えず安値が61000円でした・・・・・
それより5000円も高い・・・・・

でもしゃあないわな!


商社株は 丸紅が年初来高値を更新しました!
WTIが高値をつけ 石炭価格も高値です。
当然 資源株は 上げますよね・・・・・
今年は まだまだ 上げますよ!
いよいよ 丸紅 商事で稼げそうですね


そうそう 今日は証券会社から昨年の「取引報告書」が来ました!
譲渡利益と配当利益が並列して書かれています。
確定申告しないと配当の税金は取り返せませんよ

2008年以降に買った銘柄の上昇率ベスト

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

50%














2008年以降に買った銘柄で50%値上がりしているものを調べてみました。
100%以上あげたサザビーリーグなどはもう売っているので無いんですよね!
今年に入って結構好調な株式市場ですが 小型株が先行していましたが今はコア30銘柄も出遅れ感から上昇しています。
トヨタ、ホンダ、ソニー、キャノンなどは戻ればもうさっさと手仕舞いします。
為替に振り回される銘柄は 最小限でいいですね!

ただ 今後も優良銘柄しか買う事はありません!
PER PBR 有利子負債 配当率 などによるスクーリングの条件は変わりません!

狙うは・・・・・

日経平均は SQ値1万500円を超えました!
一旦の達成感から売りも出やすいですが 日本株の出遅れから
買われてゆく流れは変わらないと思います。

資源株が にぎわっていますが WTIは91ドルに再び載せて石
炭相場も急騰しています。
丸紅が600円に載せて下値を固めています。
丸紅は 三菱商事とともに最高純益をいち早く回復しようとしています。
リーマンショック以来最高利益を更新した企業がどれほどあるでしょうか?
特にコア30などの大手では少ないですよね!
やっと 丸紅も商事も買値を上回って利益が出るようになりま
した!ガソリンが 上がって困りますが 商社株で稼いで穴埋
めしましょうかね!

いま狙うは アドクリ(8798)です!
オンライン完結型の保険の販売で「保険市場」を運営しています。
保険は 今後もオンライン化がさらに進むと思われます!
負債が 投資等で17億円と多いですが株主に損保大手がずらりと並んでいますし配当が4.58%と安定して高配当です。

PER10倍以下、PBR1倍以下、有利子負債無し、配当5%以上」となるとさすがにもう全て買いましたね!多少条件にあっていませんが 増収増益で買ってもいいと思います。

2008年以降の銘柄の推移

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます



2008年以降に買った銘柄の一覧です。
だいぶ回復してきましたね!



5日2011年1月




3-12011月1月5日



3-22011年1月5日




3-32011年1月5日

明けましておめでとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリックすると他の方のブログが見れます



明けましておめでとうございます。
今年が みなさんにとって良い年であることをお祈りいたします。

初詣に護国神社へ行きました!
例年 ここへお参りにゆきます。
祈るは、「世界が平和でありますように!」
平和でないと相場は儲かりません・・・・・

おみくじを引いてみました!
末吉」でした!
内容は 以下のとおりです。
相場は、買いだそうです

001











002
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる